注目の人気記事

 
308 :名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水) 11:46:29 ID:HWJ
懺悔として書き込む
普通の人生を歩んできたと思っていた
普通の家に生まれて普通の学校に通って、普通に腰かけ就職して普通に結婚して、普通に子供を産んで、普通の専業主婦として生きてきたと思ってた
娘が高校を卒業して自立するまでは

A4の印刷用紙に書かれた殴り書きの手紙は要約するとこんな内容だった。
・電車の中でキーホルダーを落としただけで怒鳴られた
・「頂きます」を「もらいます」と言っただけで叩かれた
・自分のお小遣いでお菓子を買っただけで「甘いものは身体に悪い」と言われて捨てられた
・兄弟の中で私だけ家事を言い付けられていた
・お祭りで私は浴衣を着せてもらえなかったのに弟は着せてもらってた
・私は門限を過ぎたら締め出されたのに弟は小言を言われるだけだった
・私は50番以内に入らないと叱られてゲームや携帯を没収されたのに弟は120番前後でも怒られなかった
・でもきっとお母さんは私と弟の待遇の差を訴えても理解してくれない

どうやら夫がアパートの保証人になって敷金やその他諸々の費用も払ったようで、就職して自立した娘はあれから一度も家に帰ってきてない
当時は、私に黙ってこそこそと動いていた夫に文句を言いたかった。でも娘に見限られた上に夫にも嫌われたら私の心がどうなってしまうかわからなかったから何も言えなかった
それでも夫は優しかった。最後まで私に今までと変わらないように接してくれた。
夫は早世してしまったけど、残してくれた貯金のおかげで息子の大学の学費や私の今後の生活で困ることはなかった
夫の遺品から娘の住所を知って夫のタヒを手紙で伝えたけど「来なくてもいいと言われている」と返事されて、結局娘が夫の葬式に来ることはなかった

これからの人生は息子夫婦を生き甲斐にして生きていこうと思っていた

孫が生まれてから息子は一度も帰郷していない
「話を聞く限り、貴方は少し不器用な人に思えます。しかも意固地です。一人の人生を台無しにするぐらいの失敗をしないと反省しません。だから最初の子供、長女である娘さんは苦しんだ。貴方にとって最初の孫であるこの子を、貴方の孫との接し方の教材にしたくない」
実際はもっとかなり遠回しで穏やかな表現だったけど、大体こんなことを息子の選んだ女性にメールで言われた。

自分はこのまま一人でタヒんでいくんだろうと思う
家で倒れても誰も救急車を呼んでくれない。体調が悪くなって苦しんでも誰も助けてくれない。それが怖くてたまらない。何の処置もされずに力尽きるまで苦しみながらタヒぬのが怖くてたまらない。タヒんでも誰にも見つけてもらえないのも怖い
ドロドロに溶けて異臭を放って発見されるのが凄く惨めで怖い。腐って見つかるならいっそもっと時間がたって白骨化してから見つけてほしい。それでも早く見つけてほしい。
すごくさみしい
続きを読む

 
1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/21(金)12:09:44 ID:VXwVbDrYg
「こんな女とは思わなかった……」だとよ
間男には心から同情する
続きを読む

 
887 :名無しさん@HOME 2008/05/29(木) 16:47:49 0
宿泊つながりで。
出張の際にうちに泊まっていったウトの鞄の中の書類を、全部ピンクチラシにすり替えた。
うちから土産と弁当をせしめていったウト、会社に着いて封筒開けたら、書類でなく
大股開きの裸のおねーちゃんがあはんうふんな物が大量に出てきてぱにくったらしい。

会社の電話で大声で「俺が夕べ泊まったときになんかやっただろー!」
と怒鳴ったので、宿泊費その他の件でおおもめしたそうですよ。
私はきっちり「お義父さんが、鞄の中のパンツを洗濯しとけとおっしゃったので、
中のもの出した時に、捨てるはずの封筒を間違えて入れたんだと思います!」
と真実をわび状に書いて、書類と一緒にお送りさせていただきました。
お土産はうちの家族用に買った生菓子だったんで、痛んでたら申し訳ないとも追加しときました。
いつのまにか持ってった旦那のお弁当箱は、返却しなくてもいいですとも書きました。

「あんな鬼嫁もらいやがって!」と旦那に文句の電話入れたそうですが、
「だから何。うちは親父専属のホテルじゃねーって言っただろ」で一蹴。
ウトはクビにこそなりませんでしたが、出張もなにもない閑職に回されるそうです。
続きを読む

 
974 :名無しさん@おーぷん 2015/10/03(土) 05:34:34 ID:pWb
私には密かな憧れがあった。トレンディドラマ(古いw)に出てくるような綺麗な夜景を見ながら彼氏と二人楽しく過ごすというもの。
そして昔すごく好きになった人が居た。社会人5年目くらいのころ。
付き合って半年くらいして私の誕生日が来て、
リクエストを聞かれたから「プレゼントは要らないから綺麗な夜景を見ながら食事したいな」ってリクエストした。
そしたら東京タワーが目の前の2階席のレストランに連れていかれた。東京タワーは目の前過ぎて全然見えなかった。
「ここすっごく調べたんだよ~料理がめちゃ美味しいらしくてさ!雰囲気もいいでしょ!」
(違う…そうじゃない、そうじゃないんだ…!)と思いながら、確かに食事も店内雰囲気も良かったし、調べてくれたのが嬉しかったから何も言わなかった。確かに料理も店内の雰囲気も良かった。
その翌年の私の誕生日、またリクエストを聞かれたから、
「東京の夜景が一望できるようなところにあるお店で楽しみたいな。憧れがあるんだよね」みたいな感じで再度伝えた。憧れの話も少しした。
そしたら豪華な会員制っぽいレストランに連れていかれた。ただしホテル内部で窓なし。勿論夜景なし。
高級そう過ぎてその時も文句言えなかった。(普段のデートでそんな高そうなところ行かないから余計に)
それからまた次の年、私の誕生日が来て、「まただけど…」と前置きして再度リクエストした。綺麗なところじゃなくていい、夜景を見ながら楽しく食事がしたい。前年の時は夜景がなくて少し悲しかったと伝えた。
当日、「今度は大丈夫だから!」と連れていかれたのが確かに最上階にある、夜景を売りにしているレストラン。
「おお!」と思ったら、食事席は何と一番フロアど真ん中、もちろん夜景は一切見れない。
「ここ夜景綺麗なんだよー」と言いながら、真冬なのにテラスに出始めた彼氏。私は薄手ワンピースだから寒い寒い。
結局夜景はちょっとしか見れないままレストランを後にした。

私はただ綺麗な夜景を好きな彼氏と二人で見て楽しみたかったんだ…。
それ以外にもずれたところがあって、それが結局彼が自身の理解する範囲を超えようとしない、相手を慮ろうとしないところだと気づいたとき、何かすーっと冷めた。

友達からは「夜景ちょっと見れたんだったらいいじゃん」「心狭い」とか散々言われたけど
私にとっては大きな要素だったんだよ…。
大きな要素であることを伝えても実現されなかったところに、意思疎通できない宇宙人的な怖さを感じてしまったんだよ…。
続きを読む

 
589 :名無しさん@おーぷん 2015/11/13(金) 08:06:19 ID:oMI
中学の時異母兄たちに犯された。
長いうえに胸糞も胸糞なので閲覧注意。

私は父の後妻の娘。
前妻のところに二人子供がいることは知っていたけれど会ったことはなく、父がリストラされた後はローンや養育費を払うのが大変で母がフルタイムで働いて家計を支えていた。
離婚の理由は知らなかった。

私が中1になった時、家に見知らぬ男がいて「今日からいっしょに暮らすことになった」と父に言われたのが前妻の次男。(以下兄②)当時高1。
母が再婚を考えていたものの、どうしても相手と折り合いが悪くて前妻から引き取ってくれと打診があったそう。

突然のことに母も私も戸惑った。
その当時の家は、再就職が見つからなかった父は就活をしながらコンビニでアルバイトをしていて、母は通院しながらのフルタイム。必然的に家事は一人っ子の私がやっていた。
そこに高校生の男の子が入ってきた。
第一印象は今風に言えば「チャラそう」
母も私も難色を示したものの、父が「俺の息子なんだよ」と言ったから戸惑いつつ受け入れた。
父は女しかいなかった家に男が増えたことを単純に喜んでいるようだった。
母と再婚後はほとんど面会しなかったそうだから、息子に罪悪感でもあったのかもしれない。
続きを読む

このページのトップヘ