注目の人気記事

88: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/04 05:21:39 ID:SlnqaMm7
家庭の粗大ゴミとかをひきとるのの受付してたんだけど、
「遺骨を処分してほしい」と頼まれたことがある。
断っても断っても何度もかけてきて、はいというまで電話を切らないというので、
上司に何度も代わってもらった。でも上司が切っても「やっぱり」とまだかけてくる。
明らかに声がおかしく、ヤバい人だと分かる。
その内、電話を取るたびに「お前の会社に火をつけてやるうううう」とか叫び出したので、
最後はえらい人が話しを聞きに行くという名目で会った。
話している最中、まともじゃないこと言いながら、遺骨をポリポリ食べてたらしい。
電話がかかってこなくなるまで、けっこう2~3週間かかった。

自分の修羅場は電話だけだけど、バイト先の修羅場だった。

続きを読む

84: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/04 05:09:44 ID:SlnqaMm7
場所借ります。

もう何年も前の話だけれど、私が大学生の時、mixiがちょうど全盛期だった。
最初はリア友だけで登録して、毎日日記書いて、コメントして、と、1時間に1回携帯で
チェックするぐらいハマってた。
途中から、好きなミュージシャンのチケット交換とか、コンサート会場で会った人とかで
仲良くなったとかで、マイミクになっていった。一番多い時で100人近くいたと思う。

その内の一人が、浮気男だった。
最初は、その浮気男の彼女と私が、月1~2回あるイベントで親しくなって、マイミクに
なったのがきっかけだった。そのうちイベントに、毎回浮気男も参加するようになり、
3人で飲みに行ったこともあった。しかし私はその浮気男が苦手で、とにかく酔うと
ボディタッチやソフトな下ネタが多くて、気持ち悪かった。
そのうちmixiで何度か彼女の相談をされ、一応聞いてたんだけど、最後「君の事を
好きになったからつきあってほしい」と口説いてきたから、即断った。彼女には黙っていた。
浮気男は、アカウントはそのままで、mixiの更新をしなくなった。

続きを読む

80: おさかなくわえた名無しさん 2012/06/04 02:23:16 ID:JQrOOu34
三日前に母親が浮気してると知ったときが修羅場だった。
その日の内は悩んだりしたけど、元々楽観的なのもあって、今は「今度機会があれば証拠とろう」と思う程度
それにしても、浮気って身近にあるもんだねー

続きを読む

40: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/22 11:58:30 ID:CXGTA43J
去年の酷暑日で倒れた事がある
警備員やってるんだけど、炎天下で道路に立って棒振る仕事
何か目の前がグラグラしたと思ったら倒れて、作業員の人が助けに来てくれた
熱中症なのは自分で理解できてたんだけど、作業員のおっちゃん達が日射病、日射病言ってて
違う、熱中症だって頭の中で思ってたのだけが鮮明に覚えてるw
日陰が無かったんで、建設会社の人の営業車の中に入れられてエアコンの風を当てられたんだけど
熱中症になると実は寒いんだよね
だからガタガタ震えてしまったよ
うまく話せないから救急車呼んで欲しかったんだけど、それを伝えられなくて
車の中で死ぬかも・・と思ってた
しばらくしたら警備会社の人が変わりの人員連れてきて、俺はその車で事務所に運ばれた
慣れてるみたいで寝床と水分を用意してくれて足を高くして寝てたら少し回復した
そこで頭に濡れたタオルを乗せてからヘルメット被るといいとか
濡れタオルを首に巻いてるといいとか教えて貰った
おせーよ
しかし自分の意志で自分の体が動かせない恐怖ってのは初めてだったしめちゃ怖かったぞ
自分でコントロールできるのは呼吸だけだし言葉さえ話せないんだから
頭はガンガン痛くなるし重機の音が最高に響くし

こんな時思い出すのは母ちゃんの顔なんだよな
別にマザコンでも何でもないんだけど、母ちゃんの顔が浮かんできて
母ちゃんごめんなって思うんだ
それから大事を取って一週間休んだんだけど、仕事クビになってたw
酷くね?

続きを読む

30: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/18 00:34:54 ID:fwm6cfEx
初投下。兄が父の会社のお金を使い込んでいました。父は返済のために会社をたたんで、家も車も売るそうです。兄は開き直っているらしい。父と母は離婚して私は母と一緒に暮らしていますが、兄のせいで住んでいた家が無くなるのはなぁ‥と心の中が修羅場。

続きを読む

20: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/16 13:57:13 ID:CQOx+xcn
ゴミ漁ってるおばさんがうちの使用済みコンドームとバイブを発見してて
それから近所の人がこっち見るときに変な表情というか笑うような素振りを見せるんだよね
勘違いというレベルじゃないからたぶん言いふらしてるんだと思う
こういうのってホント困る
うちは分別もちゃんとしてるし
他人のプライバシーを平気で話すおばさんって何で無神経なんだろ?
夜中まで電気の点いてる家の事をあーだこーだ言ったり数日留守してるとチェックしてたりしてるの知ってるからさ
本当に頭にくるよ
そのくせ自分の家のプライバシーだけはガチガチに守ってて他人が立ち入ろうとするとムキになって怒るし
天気と気温と他人の家の噂話だけは大好きで、じゃあお宅は?と聞いたらもう怒る
昼の弁当に冷食が多いのも知っててさ
冷凍食品は良くないのよ、とか言い出すし
ほっとけババア
日差しが強い日にはうちの家のガレージに入り込んで勝手におばさん同士で座談会やってるし
ほんと自分の事だけに甘い人
悔しくても言えば周りを巻き込んで大騒ぎするのが分かってるから何も言えないし
うちはアロエ植えてるんだけど、アロエはやけどにいいのよね、ちょっと貰っていくわなんて言って
許可もしてないのに勝手に株を持って行くし
言いたい事は山ほどあるけど言えない辛さ・・
悔しいなあ
でもそういうおばさんに味方する人が何でか不思議と凄く多くてね、そのおばさんを相手に文句言った人は大抵大勢で非難されて
泣かされてる修羅場を何回か見てるからさ
それで引っ越した人もいて、まるで武勇伝でも話すかのように追い出したwなんて勝利宣言してるのも見てて
関わりたく無いんだけど向こうから毎日やってくる
泣きたい

続きを読む

7: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/07 17:46:06 ID:px8XxxuN
他人から見たら修羅場じゃないんだけど当時思春期の女子だった私には修羅場だった話

歯医者に治療行ってレントゲン撮ったら歯茎の中に数本の歯が写っていた
当時は子供だけで治療に来てても親の許可なしに勝手に治療する時代だったので「すぐ永久歯生えてくるから今ある歯抜いちゃうね」と麻酔を何本も打たれ、グラついてもない歯を無理やり4本抜かれた
頭蓋骨を引っこ抜かれるような感覚は今でもって忘れられない
今は抜歯は1日何本まで、とか規制があるようだけど当時は本当に自由で銀歯なんかも1日で3~5本形取って入れるのは当たり前だった

結局歯は生えず、歯を人工的に生えさせるまで6年かかって、その内前歯がなかった最初の2年間アダナが「歯抜け」だったのが私の中では修羅場だった
(前歯優先で治療した)

続きを読む

863: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/18 11:17:11 ID:kPofS28b
解決済だけど、少し前に家のドアを開けてたら後ろから髪をグイッと引っ張られ10センチほど切られた。
とりあえず振り返ると知らない男がぶるぶるしながらハサミを持って何か言っている。
何がしたいのかを問うたら、電車で私の髪が男に当たったから罰で切ったらしい。
そのうち逃げようとしたのだけど、薄暗かったせいか近くにあった子供用のチャリに蹴躓き
自分の持っていたハサミで自分のどこかを切ってしまったらしく泣きながら悶絶。
出てきた別の部屋の人が通報してくれた。
やはり修羅場に遭遇する星の元からは逃れられないらしい。
髪は面倒くさいのでショートカットにした。

続きを読む

814: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/16 14:09:53 ID:nqn8UZWB
朝の電車の混雑した時間帯に、ドアが開いた時に後ろからものすごい力で腰から下を押されて
バランスを完全に失って仰向けに倒れ、後ろの人を下敷きにしてしまった
その下敷きになった人も仰向けに倒れたんだけど、その下にはベビーカーがあって、
これが押しこまれてきたのと、その後ろの人たちが頭数だけ見てまだ空間があると思い込んで
すごい力でぐいぐい乗り込んできたから起きた惨事だった

立とうとしても足元に立つスペースがなくてつまさきでマトリックスしてる状態だし
下の人は苦しい!どいてください!ってもがいてるし
赤ちゃんは泣き叫んでるし、赤ちゃんのお母さんは赤ちゃんがいるから押さないで!って言ってるし
ドアの近くの人はそれでも降りてくれないし、とにかく大パニック

周りの人がドア付近の人降りてくださいって言ってくれてスペース作って起こしてくれたけど、
腰を痛めたみたいで昨日明け方まで寝られないほど痛かった
何であんな時間に赤ちゃんが乗車する必要があるんだよ・・・

続きを読む

742: おさかなくわえた名無しさん 2013/03/11 13:46:44 ID:q4VFItVI
義父のガレージに侵入した泥が、車の下敷きになってアボン
第1発見者になった。
義父は、若い頃から車やバイク、その他機械物が大好きで
自宅横のガレージは、車は4台、バイクは6台、何故か建設機械まで仕舞い込んでる上に
ガレージの中で、大半の作業が出来る上に、板金塗装も出来る
新婚当初、未だ狭いアパート暮らしだった頃
駐車場の出口で、マイカーをぶつけてしまい
義父が、コンコンと土日だけの2週間で綺麗に修理をしてくれた。
ついでに車検の期限が来ていたので車検整備もやってくれて
久しぶりに旦那と二人でドライブでも行こうという話しになり
義父宅へ、ガレージへ続く鉄製の扉を開けたら
両足千切れた血まみれの泥の遺体とご対面
夫婦で悲鳴をあげて、警察呼んで現場検証

続きを読む

このページのトップヘ