注目の人気記事

977: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/09(日) 13:10:58.51
空気は読まない。

有名な迷宮入り事件がまだ絶賛捜査中だった、昔の話。
父のところに警察の聞き込みがあった。犯行声明に
使われた和文タイプライターと同機種を父が購入していたから。
任意の事情聴取が執拗に続いた。というのも父は昔学生運動で
逮捕歴があって、服役もしていた経歴の持ち主。(地元警察では
動静を常時マークしていたらしい、と後々知る、当時は知らなかった。)
あの事件の裏は労働運動のゴタゴタが伏線にあるとか言われてたっけ(後日知った)
一連の犯行時刻のいくつかに、父には明白なアリバイがなかったそうだ。
父は逮捕歴があるから、企業就職は無理と自営できる国家資格(和文タイプ
ライター必須、弁護士ではない)で独立開業していて、事務所で
一人で仕事をしていたことが多かったからアリバイ証明できなかったんだろう
と思ってた。
ようやく父の疑いが晴れたようで、表向き普通の生活が戻って来た。
でもあの事件の頃度々警察が聞き込みに来たことで近所の視線が一転。
完全に白眼視だ。世間の目が痛いというのを体験した。
母も父の学生運動家の過去は知らずに結婚したので、ぎくしゃくしだした。
父のアリバイを最終的に証明したのは、学生運動時代の仲間の女性(昔の恋人)と
会ってたことが確認されたからだった。
そのことを知った母はもう壊れた。うつになり、日常生活を送るのも
困難になった。父は母の生活費のATMの役目を続けた。母の入院生活を金銭的に
支えていたけれど、心の交流は昔の恋人に求めていたんだろうと思う。
俺は両親には無関心になることで、自分を守ったような気がする。
やがてあの事件は時効になり、母もなくなり、自分も大学から下宿して
自宅には殆ど寄り付かなくなり、父はあの女性と再婚した、と聞いた。
父が問題の和文タイプライターを購入しなければ、母はまだ元気で
いたのに・・・・と思う取り返しのつかない修羅場の始まりを
思い出した。

続きを読む

889: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/08(土) 13:40:36.63
今までROM専だったからsageとか出来てなかったらすいません

解決したんだけど個人的に修羅場だったので初カキコ

スレチだったら誘導お願いします


フェイク入れてるんで矛盾してたらすいません
ついでに長くなります


私は現在学生でとある男子の多い学校に今年から入学しました
男女割合は8:2で私の学年は学年300に対し女子10人

私は男勝りというか女独特の争いが嫌いで嫌なやつには嫌だというタイプ

趣味も特撮や車や格ゲーがすきだったり男かと親につっこまれるほど

なんでこの学校の雰囲気は好きだし何よりやりたいことがあったので自ら志願し推薦で入学した

続きを読む

851: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/07(金) 22:33:08.80
兄に服を借りようと思ったが、兄と連絡がつかず
「申し訳ない、後で礼はする」
と心で謝りつつ、兄のクローゼットを探った。
女物の服とかいろいろ発見したのが修羅場。
盗んできたのか、内緒で女でも飼ってるのかと性犯罪を連想して焦った。
とりあえずまあ、帰ってきた兄に発見したことを報告。
もし償わねばらならんことをしたのなら、下手に拡散でくれ、と。
罪を隠すということはしないが、できるだけ力になる、と。
わりと必タヒだった。
「分かった」
と一言兄が言い、部屋にしばらくこもってから出てきた。
「別に男に興味はないが女お恰好をするのが趣味だ」
と偉そうにカムアウトされた。
中世的な容姿ならまだ傷は浅かっただろうが、ビジュアル的にも兄のそれは修羅場だった。
カムアウトした後、憑き物が落ちたように女装趣味が無くなったらしい。
ただ今は、夢の中で女装した兄が玄関で出迎えてくれるという悪夢をたまに見る。
どうしたらいいのか。

続きを読む

803: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/07(金) 13:35:00.04
まだ気が高ぶってどうしようもありません。
ここに吐き出させて下さい。
実家母が骨折して手術ということになり、
手術の前後二泊三日でひとり帰省していました。
帰って来たら、本能で何か変・・・と。
寝室で自分の枕カバーをクンクンしたら
知らない移り香がありました。
逆上しながら、コロコロしなきゃ!と
思って枕、シーツ、かけ布団まで徹底的にコロコロ
したら、自分はショートヘアなのに
ライトブラウンのロングヘアーが釣果。
夫、浮気してた、それも私のベッドを使わせた!
と思ったら頭に血が上った。むかむか吐き気しながら
カバー類を全部捨てた。

ムキー、ムキーしています。何をどうしたらいいのか分からない。
夫は何事もなかったかような顔をしていつものように
会社から帰って来るんだろうと思うと、自分で
自分がこんなに取り乱すのかと思うぐらい、高ぶってしまいます。

続きを読む

794: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/12/07(金) 11:17:06.51
20年以上廃屋だった掘立小屋を取り壊すことに。
床下から「聖徳太子」が詰まった漬物ツボが出てきた。
この聖徳太子は誰のものになるんだろうか
侃侃諤々中。
聖徳太子が流通していた時代のこの土地と
建物の持ち主はもはや故人で、土地所有者が二度ほど
変わっている。

続きを読む

このページのトップヘ