注目の人気記事

777: 1/3 2013/11/09(土) 19:16:32.56 ID:j+HHypvQ
姉のお見合いとお見合い後が修羅場だった

彼氏なし、結婚する気なしの29歳の姉を心配したらしい父方伯父が勝手にお見合いをセッティングしてきた。
姉高校生、俺小学生の時に父が氏んでから父方伯父には何かと世話になったため、渋々ながら会うだけ会ってみることになった。

お見合いは姉・母・伯父夫婦で行ったので伝聞なのだが、相手はマザコン男・ザ姑な母・空気父という顔ぶれだったらしい。
相手母がべらべらしゃべりまくり、マザコン男はうんうん頷くだけ。
内容を要約すると「母子家庭育ちの卑しい女なんてアテクシの坊っちゃんには不釣り合いザマス。金がない分際で子供二人を大学まで出すなんて売春でもしてたの?おおいやだ」だと。

続きを読む

これだけだとあれなんでもう一つ。
当時流行っていた街のBBSにバイクを譲ってくれるって書き込みがあって、免許取立てでお金がなかった私は飛びついてしまった。
今思えば本当に馬鹿。当時の私をしこたまビンタしたい。
譲ってくれるという指定の公園に行ってみると、自分と同じ年(当時10代後半)位の男の子が一人。
なんで自分と同じくらいの子がバイクを譲るなんて言うんだ?とも思ったけど、「この公園の奥に置いてるんだ」と言いながら手招きしてくる。
夜だったなんか怪しさプンプンだったし(気づくの遅い)「ここまで持ってきてくれないならもういいわ」って言った瞬間10センチくらいあるナイフ出された。
その瞬間は全然怖くなくて「あぁwやっぱりそんなうまい話はないよなぁぁーw」ってくらいだった。その男は体が目的だったらしく、いきなりブスリとは来なかったから大丈夫だった。
今思えば、自分の馬鹿さ加減にただただ呆れるよ

続きを読む

754: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/09(土) 01:08:08.95 ID:ZQ/mygaD
黒歴史と迷ったんだけど、私の心が修羅場だったので失礼します。

マイケルジャクソンが死んだ時私は20代前半だった。その時にテレビで、マイケルは毎年遺言書を作成(更新?)してたっていうのを見て財産もなんにもないくせに「人はいつ死ぬか分からないから私も…!」と思って遺言書書いた。何故か手帳に。
内容は「私が死んだらいつも身につけているネックレスは母に…遺影で使う写真は〇〇のやつで、あまり悲しい雰囲気は嫌だetc…」
当時自分は人生で一番はっちゃけてた時で、その手帳には誰と遊んで何したとかもそれはそれは事細かに書いてたんだけど、その手帳を某レンタル屋から借りてた本と一緒に返却ポストに投函してしまった。
その日の寝る前に日記書こうと思って、手帳がないのに気付いたんだけど、あの時の気持ちは今思い出しても「ぎゃー!!」ってなる。
その時はまだ返却ポストに投函したとは気付いてなかったんだけど、手帳と本のサイズが同じだったから「まさかね…」と思い、店に電話したらスタッフの「あ、プフ…はい…ンン"!!お預かりして…ますw」で私の心、修羅場。奴等、見おった!!!
破棄してもらおうと思ったんだけど、最悪回し読みされると焦って取りに行こうと思ったんだけど、引き取るには身分証明書がいるらしいね。
小っ恥ずかしい遺言書と日記を見られた上に身分証明書持って行くなんてどんな修行orzって思ったんだけど、友人にご飯おごると言って私の保険証預けて取りに行ってもらった。勿論遺言書云々は内緒にして。
手帳は袋に二重に入って無事返ってきたんだけど、見たくもないからソッコー捨てたよorz
友人には感謝してもしきれない。

続きを読む

762: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/09(土) 13:18:02.39 ID:KZAfxycA
小さな修羅場だが、先週末に職場でヒヤッとさせられた出来事があった。

同僚女性A(30代,既婚)は、昼休み中だけでなく仕事中も暇さえあれば喋っている。
その内容は自慢話(娘が可愛い、旦那がイケてる)か愚痴(痩せない)で、
聞かされる側はハッキリ言って疲れる。
ただ、Aは話しながらも自分の仕事はきちんとこなすという器用さを持っており、それは凄いと思う。
周りの人間は仕事しづらいので迷惑しているが。

そして、先週末もいつものように暇が出来たAは後輩相手に話していた。
「うちの娘が演劇を習っていて今度発表会があるんだけど、見に来ない?
○○会館でやるんだけど…そこで演じられるって凄い名誉な事なんですよ」と。
そうしたら後輩は「そうなんですか。凄いですね。広いんですか?」と言った。
しかし、そのあと急にAはアタフタしだして、
「そ、そうだね。なんというか娘はヒロイン級の役だよ」と言って、
その場から立ち去ってしまった。
後輩は勿論、俺を含め周りの人間は『??』という感じだったわ。

Aは数分後に席に戻って来たがずっとイライラし通しで、
内容は分からなかったがブツブツと文句を言っていた。
そしてAは急に、実は娘がヒロインではない事、本当はヒロインをやるはずだった事などを語り始め、
終いには涙ぐんでいたので手に負えなかった。

俺の隣の席の上司が「後輩は○○会館が広いんかと訊いたのに、
あいつ(A)は娘がヒロインかどうかを訊かれたと思ったのか」と呟いていた。
俺はそれを聞いて、そういうことかと納得したわけだが、
今更Aに伝えるわけにもいかず黙っていた。

しかしその日以来、心なしかAのお喋りは大人しくなってくれたので結果としては良かったかもしれんな。

続きを読む

721: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/08(金) 14:35:41.82 ID:Tsw0fvur
学生時代に働いていた飲食店のバイトに有名大学に入学したことで
勘違いしている、今風に言うならイキってる?男がいた(以下A男)

私たち同年代以上はちょっとミサワ入っていてうざいな~って程度だけど
高校生バイトやかわいいバイトとシフト被るといい恰好したいのか
しつこいくらい客sageして笑っていたらしい
「ドリンク無しとかセコいw」とか「オタが無理しておしゃれしてるw」とか
周りは退いてるのにA男だけが毒舌な俺カッケーだった

で、私もシフト入っていた日だったんだけどヤンキーっぽい団体を
A男が弄っているときに遅れて入店してきた団体の一人が通りかかって
聞いてしまって「俺たちを馬鹿にしているのか!」と大激怒
A男はびびっって「いや違うっす」「わかんないっす」と小さい声で言うだけで
謝りもしないので、客のいた個室座敷に拉致られた

続きを読む

このページのトップヘ