注目の人気記事

 
253 :おさかなくわえた名無しさん 2013/12/14(土) 12:20:41 ID:Z1gnYOy5
衝撃的だったことと言えば、養子だと言われて育った自分が実子だったことだわ
物心ついたころから俺だけ誕生祝いやクリスマスプレゼントがなかったり
おかわり禁止だったり小遣いが0だったり
新品の洋服やら用具やらを与えられたことがなかったりと
何かと兄と差を付けて育てられて、その理由が「お前は養子だから」だったんだが
中学の時に戸籍を見たら養子なんて書いてないわけ
まあ特別養子縁組だと戸籍に「養子」って載らないらしいけど
当時の俺はそんなこと知らなかったから疑問に思って
親戚で唯一俺を気遣ってくれた叔父に聞いたのよ
そんで聞いた話としては
俺は間違いなく母親から生まれた子供
でも外見とか持病とかいろんな要素で両親や親族との共通点が少なかったらしい
それで父親が母親の浮気を疑ってDNA鑑定をしたんだが
結果としては実子でファイナルアンサー
そのころには疑った父も疑われた母も相当疲弊してたらしい
叔父はその後どんな経緯で両親が俺に「お前は養子だ」と言うようになったかまでは知らなかった
というか俺から相談を受けて初めてそんなことを言われていると知ったらしい
叔父が父に怒ってくれたんだが父は「そんなこと言うならお前が育てろ」と聞く耳持たず
結局高校は叔父のところで世話になった
未だに両親の行動の意味は分からんが
そうすることで家庭のバランスを保っていたのかね
兄と叔父の両親(俺の祖父母)も長男絶対主義の人だったし、そういのも関係あるのかな
長男と差を付ける大義名分みたいな
続きを読む

 
100 :名無しさん@おーぷん 2015/02/04(水) 00:46:55 ID:mKo
後悔してもしつくせない私の修羅場

昔4歳の頃、家のお風呂が壊れたので銭湯に行ってた
4歳でもう一人でお風呂に入れるので、お気に入りの金魚とアヒルの玩具を持って、父や祖父と別れて女湯へ
そこに私より少し背の小さい、言葉もたどたどしい子がいた
その子は私のおもちゃに興味津々だったので、貸してあげた
でもその子、左手の指が無かったんだ
右手だけだとうまく2つの玩具が持てなくて、私が片方運んで洗面器に浮かべたりしてた

家はどうせだから建て替えようという話になっていて、それから半年は銭湯に通い続けてたと思う
時々左指の無い女の子とも会った
その子の左手は指がある場所がぷっくり丸くなっていて、私はこの子は成長したら指が伸びてくるんだと信じて疑わなかった
だから言っちゃったんだ
ある日「私はなんで左指無いのかな」ということをたどたどしく聞くその子に
「大きくなったら生えてくるよ」って
その子は嬉しがってぴょんぴょん跳ね回った

でも次にあった時、私とは目も合わせてくれなかった
当然だよね、適当なことを言って期待させたんだから
そして絶望のどん底に叩き落としたんだから
その子は母親と祖母と銭湯に来てたんだけど、母親に涙目で怒鳴りつけられた
あの子はやっと指を諦めたところだったんだ、それを期待させるようなことをして、と
その後は話しかけても答えてくれなくて、母親も話しかけないでと強く言ってきたのでちゃんと謝ることもできなかった
そうこうしてるうち、新しい家ができたので引っ越すことになった
私は銭湯のおばちゃんに、その子と遊んだおもちゃと手紙を託した

あれから20年たって記憶も風化して、その子の名前も思い出せない
おかっぱ頭の笑顔が素敵なあの子
あの時の手紙を受け取っていてくれたらなと思う
続きを読む

 
387 :名無しさん@おーぷん 2015/03/18(水) 17:46:27 ID:I6x
中学時代、遠くの県から引っ越してきた同級生Aがいた。
俺はAとあまり交流は無かったのだが、Aが医者を目指していて、県内一の進学校もしくは他県のもっとレベルの高い学校への進学を希望しているということは知っていた。
ただ、田舎の、正直学力が高いとは言えない中学だったから、それを実現するためには相当の努力が必要だった。
いつ頃だったかは記憶が定かではないが、受験前、志望校について担任とAが話してる場に遭遇したことがある。
ちょうど話終え、担任がAにあきらめるなと言って肩をぽんと叩いているところだった。

それからAは何かに取り憑かれたように勉強を続け、県内一の進学校に合格した。
当時はその学校への合格者が数年前に一人出たきりだったため、学校中がお祭り騒ぎになった。
担任を始め何人ものクラスメイトが祝福の言葉を口にする中、Aの表情は晴れなかった。
そして、突然、Aが乱暴に机を殴り立ち上がった。
「皆して散々人をバカにして、笑いながら諦めろって言っておいて、ふざけるな!」
わけがわからなかった。
皆、Aの事を応援していて、誰も諦めろなんて言っていなかったのに。
半ば半狂乱になりながら暴れるAをどうにか制止し、よくよく話を聞いているうちに担任気がついた。
方言の所為だと。
地域が特定されそうだが、俺の地元では「~するなよ」を「~しなよ」と言う。
極力他県から来たAと話す時は皆、標準語を使うようこころがけていたのだが、これを方言だと理解している奴は少なかった。
普通、会話してるうちに気づきそうなものだが、Aはおそらく偶然にもその言い回しをされずにいたんだろう。
で、誤解したまま、自分に諦めろと言った皆を見返す為に、それだけの為に猛勉強をしたとの事だった。

誰も諦めろなんて言ってなかった。
それを知った瞬間、Aは力なくその場にへたり込んだ。
これ以上重苦しい空気に耐えきれなくなったのか、誰かが「そんな事で誤解してたのだったら、もっと早く打ち明けてくれたらよかったのに」と笑いながら言って、他の皆も自分達の言葉って変だったんだ、誤解させてごめんと、なるべく明るく振舞っていた。
だが、それが火に油を注いでしまったんだろう。
Aはそのまま教室を飛び出した。
そして、その日から学校を休み、卒業式にも来なかった。
成人式にも、その後何回か行われた同窓会にも姿を見せなかった。
Aの話題はタブーのようになってしまい、その後Aがどうなってしまったのか、誰にも聞けないまま今に至る。
続きを読む

 
865 :名無しさん@おーぷん 2016/08/22(月) 21:58:56 ID:X02
夫婦関係のことで相談したいです。よろしくお願いします。


私は高校生の頃、強カンされた経験があり、それ以来性.交渉というものにトラウマを覚え、
男性.とそのような事が出来なくなってしまいました。
今まで何人かの男性.から告白してもらい、交際したことはあるのですが、その段取りになると、
フラッシュバックを起こし、その理由も説明すると、ドン引きされて別れることになっていました。
(このうちの一人にも無理やりされそうになって、むしろ酷くなりました)

4年前に、同じように現在の旦那から告白を受けたのですが、趣味も話も合うし、優しくて誠実で、一緒にいて
とても安心感を感じられる人だったので、なんとしても離れたくないと思い、
恋人同士のときは、「婚前交渉はできない」といってうまくごまかし、結婚まで運びました。
現在結婚して一年半なのですが、夫婦生活がまったく出来ていません。初夜のときに痛がり、
体の相性.が悪かったといって現在もごまかしています。

お互いから誘うのですが、いざとなると、フラッシュバックが起こり気が狂いそうになるので、結局
スキンシップで終わってしまっています。旦那には本当にごめんなさいと伝え、
「私も処理を手伝うし、夜の店になら行って構わない」ということも言ったのですが、どちらも旦那はいやだそうです。
(前者は、させているみたいで嫌、夫婦じゃないみたい。後者は、考えられない、行った後に私の顔を
見れない。だそうです)

強カンを受けた直後から、月に2度程度カウンセリングには通い続けているのですが(自費です)、
まったく効果がありません。ここまで大事な事を隠し続けてきたというか、嘘をつき続けて、
旦那には本当に申し訳ないです。
今、このことを打ち明けることで、旦那に捨てられてしまうんじゃないかという恐怖と、むしろ打ち明けて
楽になりたいという気持ちが入り混じっています。
この先どうすればいいでしょうか?お知恵をお貸し下さい。
続きを読む

 
124 :名無しさん@おーぷん 2015/05/04(月) 17:48:44 ID:xtB
当時高校生だった私と友人Aを含めた仲良しグループ
その仲良しグループで皆で浴衣を着て夏祭りに行く事になっていた
当日彼女が待ち合わせ場所にきて、私はAの隣にいた中年男性.を車で送ってくれた父だと思い「Aさんにはいつもお世話になっています」と挨拶をしたら

「違う、彼氏」

とボソっと呟かれた。

衝撃だった。
まだ十代学生のAに40近い男性.が恋人になるという事実が信じられなかった。
外見はイケメンとか背が高いとかでなくごく普通のそのへんの会社にいそうな普通の中肉中背の「おじさん」
当時の制服を着ている私にとっては40代男性.は違う世界の人種で正直相手の男性.に嫌悪感しか持てなくて会話もそれきりだった
その人とどこで出会ったのかとか何も聞かなかった
続きを読む

 
677 :名無しさん@HOME 2016/03/31(木) 18:53:20 0.net
うちは車が二台あって、それぞれが通勤に使っている
休日に一緒に出掛ける時は、ナビが付いている夫の車を使う事が多い

年末に夫の車で一緒に出かけた時に、私のじゃない長さの髪の毛を発見した
その少し前に義実家に行った時に、義実家近くの店に行くのに義妹に案内してもらって
その時案内の為に義妹が助手席に乗ったので、その時かな?と思った
義妹は髪を染めてなくて、車内に有った髪は茶色い気がしたけど
余り気にしなかった

その後、車内からヘアピン、イヤリングの片方、ビジューの付いたボタン、口紅の蓋
と怪しい物が見つかったが、このうちイヤリングは義妹の物だったので他の物も勘違いだった気まずくなると思って問い詰めなかった
義実家が近くて、まだ高校生の義妹が部活や塾で遅くなる時は夫が会社帰りに義実家に送りに行ったりしていたし
私も街灯のない夜道が心配で、よく義妹の迎えに行ったりしていた
その時、義妹の友人たちも一緒に乗せて送ることがあったので、その子たちの物かも、と思った
夫は浮気するタイプじゃないし、嘘をついてたら見抜ける自信があった
でもちょっとモヤモヤしていた

ある日、夫が「俺の車を使ったりしてる?」と聞いてきた
「使ってないよ、ミッション運転できないし、何で?」と聞き返すと
どうも誰かが車に入ったような気配がある、今日は助手席のシートが下がっていたし
前はラジオにしていたのに、入れた覚えのないCDが挿入されていた
車に乗ったら、知らないシャンプーか何かの匂いがした事もある、と言う
鍵穴に傷は無いし、無理やり開けられた形跡も無いけど
車にいたずらされていたら怖いので調べて貰おうと思う、と言うので
実は、こんなものが、と口紅の蓋やヘアピンを見せた
義妹に聞いても自分や友達のじゃないと言われた、と言うと気持ち悪そうにしていた
続きを読む

 
118 :長文1 2006/05/24(水) 09:22:29
近距離別居のトメは、ウトや夫ですら呆れるほどのバカ。
最近の趣味は嫁いびり、というよりも
「鬼嫁にいびられ、でも息子夫婦の幸せの為に我慢するけなげな私」ごっこ。
ウト夫にどれほど怒られようと、それを吹聴する事が生きがいだから止められない。
むしろ例えば「嫁子が何したって言うんだ!」と怒られると
その場ではごまかしつつ、ちょっと嬉しそう。
そして近所に
「嫁ちゃんはきっといい子なのよ、だって夫も息子もいい人だって褒めるから。
きっと私の捉え方が悪いのね…」って感じ。
「冷蔵庫の中の食材が無くなるけど、きっと腐る前にと思って持って行ってくれたのよ。
出前にすれば私の仕事も減るしね」
(トメは料理嫌い、持って行きたい食材なんてない)
「孫のお祝いを渡したらその場で開いて少ないって言われちゃった。
お祖母ちゃんなんだからもっと上げるべきだったわ。私は至らないから…」
(初節句で貰ったのは30万、あまりの厚みにびびってこんなに頂けませんと言った)
書いてるときりがないけど、
それを言われた近所のババが伝書鳩で
「トメさんがああいう人だから私が代わって言うわよ!!」
とばかりに乗り込んでくる。
このババがまた細木みたいなババで、こっちの話なんてなんも聞きゃしねー。
旦那が怒ってこのババの家に文句を言いに行ったが
後で「旦那さんは丸め込むの楽だったでしょ、優しくていい子だったからね」と言う始末。
トメも細木を当てにしてやってる所があるんだけど、
あんまりウザいので言われた事を全てやる事にした。
続きを読む

 
934 :おさかなくわえた名無しさん 2013/09/07(土) 19:54:42 ID:M6vT2Iut
私が高校生だった約十年前の話
うちは農家で、両親と兄で農業をやってる
当時たしか兄が24で彼女が28だったかな
ある時初めて彼女が私の家に遊びに来て
「私兄と結婚する。同居して一緒に農業やる」と宣言するから両親びっくり
サラリーマン家庭育ちで農業未経験の彼女が実情を知らずに夢見てるとしか思えないから
「同居も農業もそんな簡単なものじゃない。冷静になれ」と両親は反対
でも絶対農業やりたい!同居したい!と言って引かない
兄も、自分は結婚しても同居したくないし彼女が会社勤めを継続すると思ってたら
同居だの一緒に農業やるだの言い出して困惑ぎみ。
しかもその数日後には独断で会社を辞めてきたと事後報告。
ちょっと彼女ヤバいよな…というムードになる中、母が
「そこまで言うなら結婚前にお試し同居をしてみましょう」と提案した
ちょうど農繁期に入る時期で、一番忙しい時期を体験したら実情がよくわかるよね、ってことで
彼女両親とも話あって許可をとりお試し同居開始。
両親と兄は早朝から夜まで働くけど初心者の彼女はパートと同じ8時-17時勤務
家事は彼女にお願いする、という役割分担にしたら
彼女、たった3週間で「嫁でもないのにこき使われる」と泣きながら実家に戻った
その後しばらくして彼女両親から結婚話はなかったことに、と連絡が来た
生まれて一度も実家から出たことない人で、家事の腕前は高校生の私以下
農作業をさせれば小学生の半分しか出来ない人だから早めに諦めてくれてホッとした
兄はそれから他の女性.と知り合って結婚して子供もいる
先日家族で外食した時、トイレで呼び止められて誰かと思ったら↑の彼女
お兄さん結婚したんだと聞かれてそうですと答えたら

「あたしを踏み台にして掴んだ幸せ、大事にしろって伝えといて」と
なんか涙ぐみながら言われたのがスレタイ
私らから見れば勝手に押し掛けて勝手に逃げ帰った自己中女だけど
彼女の中では悲劇のヒロイン風に記憶が改竄されてるっぽい
続きを読む

 
391 :おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07(金) 04:40:47 ID:npVBwnyy
私は結婚相談所で結婚を決めた。
最初に申し込みに行ったときの年齢が26歳。
アドバイザーの人に、「お相手に求める条件を決めましょう」と言われ、
年収は300万もあれば十分だし、性.格に問題が無い人でしたら、
どんな人でも良いですと答えると、
大きく訂正され、
年収800万、上場企業に勤める、年は10歳上までの方を条件にするように言われた。

私がびっくりしていると、アドバイザーの方は、
「男性.は、とにかく女性.の年齢を重視します。
26歳の女性.でしたら、たとえお顔が少々良くなくても、無収入でも、
間違いなく申し込みが杀殳到するのです。
選択肢が広がり過ぎると、成婚までに時間がかかってしまいますから、
最初は条件を高く設定し、徐々に下げていけば良いのです」
と言われた。

そんな好条件の男性.が私なんかに面談申込みが来るのだろうかと不安だったが、
確かに、そんな高い条件でも、一月に2~3人の男性.から申込みがあり、
結局結婚したのは、収入も程ほどの人だったが、約三ヵ月後には結婚が決まった。

婚活をとおし、男性.というのは、とにかく年齢を重視するということ、
また、年収がとても高い方は、変わった人が多いということを知って、衝撃的だった。
続きを読む

 
337 :愛とタヒの名無しさん 2008/04/30(水) 09:09:01
前に言った結婚式で、新郎母と新郎姉がそれぞれ遺影を掲げてた。
父親とかならわかるんだけど、それが2歳の子供…
しかも泣きじゃくっていて、たまに号泣。
そしてお酌しに来た新郎母はその事故で亡くなった子供の思い出を延々と語る。
女の子だったんだけど
「いつかウェディングドレスを着て…」とか
「成人式の着物が…」とか。
おまけに飛び入りスピーチで
「新婦さんを見て娘を思い出し…」「女としての幸せが…」と号泣。
さらに「娘の席と陰膳を用意してくれなかった」と新婦側を責める。
グジャグジャと泣きながら話す新郎母姉を、最初は
「かわいそうに…」と思っていたんだけど、
それが延々30分以上。
子供や孫を亡くしたってのは大変な事だし、それはわかるんだけど、
「子供を亡くした事が原因で夫と離婚した」とか、
「あの時ほんの一瞬目を離さなかったら」
「新郎が新婦とデートに行ったから預かってもらえなかった」って何回も何回も言う。
とってもくらーーい気持ちになった。
新郎も新婦も高砂でうんざりがお、そのスピーチのせいで時間が押してお色直し一回省略。
しかも後から聞いたら、その子供のタヒ因、
DQNの夏の風物詩とでもいうか、「パチ〇コ放置タヒ」。
チャイルドシートに座らせておいてタヒんだんだって。
2歳だからせめて普通にしてたら開けられたかもしれないけどね。
そういえば数年前に地元で執行猶予になったパチ〇コタヒがあったなー…って思いだした。
ちなみにパチ〇コしてたのは新郎母と新郎姉、
新郎姉元夫はパチ〇コを辞めるように何度も言っていたそうだ。

続きを読む

このページのトップヘ