注目の人気記事

248: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/02(木) 01:03:34.74 ID:MphOWN9N
小学生のときに嫁姑舅関係がこじれて両親が離婚しかけた。
父実家は農家でまぁ土地持ち。父は農家は継がずに違う職業に。
母は父子家庭の末っ子で結構苦労人。二人は高校時代に出会い、卒業後に再会し交際。

ここから結婚までが両親第一の修羅場。
父方の親戚が家の格が違うと大反対。
ただ一人だけ発言力のある爺様が母に会い、これは良い嫁!と太鼓判を押して認められる。
しかしすぐ結婚はできず、父の姉が結婚するまでは待ったらしい。
その後結婚し、団地に住む。一年ほどたち長男出産。
跡継ぎ生まれた→同居しろ→同居
その後に私生まれる。ごめん続きます。

続きを読む

447: 本当にあった怖い名無し 2012/05/26(土) 23:00:40.35 ID:+IZmni7t0
微妙にフェイク込みです。
結婚も考えていた、4年間付き合っていた彼氏に浮気されていた。
っていうか私が浮気相手だった。
本命は遠距離恋愛中の彼女で高校時代から付き合っていて、結婚はその人とするつもりだったらしい。
別れる時、「だって本命とは別に近場で彼女も欲しいじゃん。遠距離だからあんま会えなくてヤれないし」
と言ってきたので頭に来て復讐を決意。
まず、元カレの経歴を全部調べ上げ、奴の高校の同級生などから得た情報を元に本命彼女の名前や経歴も全て調べた。
すると、驚くことに私の知人が本命彼女と小学校の同級生だったということが判明した。
知人曰く、本命彼女は3~4カ月に一度元カレに会いにこちらに来ているということだったので、
今度こちらに来る時に、本命彼女を“久し振りに会いたい”と言って呼び出し、
そこに私が偶然はちあわせるようにセッティングしてほしいと頼み込んだ。

その日は知人と本命彼女がお茶しているところに自分が偶然出くわしたふりをして、
そこに混ざって恋愛話の方向にもっていき、元カレの浮気をばらした。
証拠の写真やメールも見せたので本命彼女はそれを信じてくれた。
本命彼女はしばらく号泣、その後元カレをその場に呼び出したため、しばらく修羅場と化した。知人はいつの間にか帰っていた。

次の日、元カレと本命彼女はなんと別れてしまっていた。
私の携帯には元カレから俺の人生を返せとか殺してやるとかいうとても恐ろしい留守電がいくつも入っていたので、
「私のことを殺してやるといいましたね。これは脅迫罪にあたりますので訴えます」
とだけ電話して一方的に切ったら二度と連絡してこなくなった。

また、その時に本命彼女にこっそり元カレの濃厚ホモキス写真(高校時代にノリで撮ったものらしいが今と顔変わってない)をもらっていたので、
それを自分と元カレの共通の友人に見ていせたら、いつの間にか元彼がホモということになっていた。
で、3年たった今もまだ元カレに彼女はできないらしい。まあ、彼氏はいるかも知らんがね。

続きを読む

414: 本当にあった怖い名無し 2012/05/25(金) 18:01:12.55 ID:vVO5QM3CO
たいしたことないけど投下してみる
前おきが長いです

実親が、有りがちな長男崇拝で
女の私には二言目には誰に食わせてもらってんだとか
精神的いじめとあからさまな長男びいきされてた
私はかなり大人しいほうというか
生まれた時からそんな感じなんで
反抗する気力もなくただ耐えてた
父は家にあまりいないからそこまでではないが
母のいじめは毎日
25才まで家に軽く軟禁状態だった
母も父と成長した長男(私の兄)
に暴力をたまにされてたんで気の毒だしと
ずっと反抗しなかった
私は家を出たくて結婚
そしたら母は、暴力もふるわず
家に給料入れるまとも?な旦那と私が
結婚したのがきにいらないらしく
掃除しろとか姑いびり的なものをしてきた
(母は家の掃除月一したらいいほう)
でも別に暮らしてるからほっといた
先日子供を連れて実家に帰ったら
子供が病気になってしばらく実家に泊まることになった
そしたらここぞとばかりに嫌味嫌味
言い返したら叫びだすので子供の前だし黙ってた
しかし私が30年近くためてたのが噴火した
子供が寝てる間に母の所へ行き
「何様じゃごらあ」的なことを言いながら
掴み掛かった

続きを読む

210: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/24(火) 00:08:12.15 ID:x86LLiMt
投下します。

私の地元は北関東の片田舎、
そして幼馴染にAとBがいた。
Aはイケメン頭もよく近所でも評判あだ名は「王子」。
Bは地味顔、勉強は少し苦手ぎみだけど、まじめで心優しく、
年配の人から人気。
どちらとも家が近く、小さい頃はそれなりに遊んでいたが、
Aとは小学生くらいから段々会う機会が減り始め、
Aが誰もが知っている進学校に中学受験で合格し、
地元を離れ決定的に疎遠になってしまった。
かたやBとは、同じ中学を卒業し、同じ地元の高校に入り、
卒業後はBは専門学校、私は短大と分かれたものの、
お互い実家暮らしでなんとなく付き合いはつづいていた。

お互い就職した頃から、なんとはなしにBからのアプローチを
受けるようになっていた。
と、言っても小さい頃からBからの好意は感じていたし、
周囲も完全にわかっていて、「そろそろくっつくか?」
なんてお互いの両親からも言われる始末だったし、
私も特に他に男性との縁もなく、Bも嫌いではなかったので、
「このままお付き合いして結婚するのかな~」なんて思っていた。
そこに、突然Aが現れ、なんと告白された。

続きます。

続きを読む

201: おさかなくわえた名無しさん 2012/07/19(木) 21:40:41.14 ID:DwafAi1i
小学生の時、外で全然知らないおばさんに
「ねえあんた○○(母の名前)の子でしょ?あんたの母親、物凄い数の男とヤってんだよ。
お父さん本当のお父さんじゃないかもね」
と言われた時は頭の中が修羅場だった。
大混乱で帰宅し、何を思ったか両親にその事を話してしまい、家庭内が第二の修羅場。
結果的に私と父には親子関係が無い事が判明して第三の修羅場。
両親離婚したが、母には「そもそも欲しくて出来た子じゃないからいらない」、父には「自分の子でもないのに育てたく無い」と言われ第四の修羅場。
結局親戚の養子になって今に至るが、今でもたまに当時の夢を見る。
あのおばさんが何者だったのかは(母が多方面に恨み買いすぎてて)いまだに不明。

続きを読む

このページのトップヘ