注目の人気記事

305: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/12 15:37:14 ID:UHeowkBE
ふと思い出した修羅場

昔住んでたアパートの台所に電気コンロが1つだけ着いてた
電気コンロと言っても昔のような電熱線むき出しのタイプではなく、
IHクッキングヒーターのように台が耐熱ガラスで覆われており火力もあった
だが料理が趣味なのもあり炒めものに向いていなかったので
その上にカセットコンロを置いて電気コンロは使っていなかった

・・・と、これだけで大体の人が予想できると思うけど、
夜にふと焦げ臭くて目が冷めたら部屋中煙だらけだった
原因は案の定電気コンロで、カセットコンロの底面から煙が出ていた
使ってないのになぜ!?!?!?となりながら大慌てで電気コンロの電源を切るものの、
電気コンロはスイッチを切ってから5分はかなり熱いままなので早急にどける必要があった
ガスボンベを触ってみるとかなり熱い
逃げるべきか?ベランダに放り出すべきか?
と、かなり葛藤があったがゆっくりゆっくりとガスコンロをベランダに運び出しなんとか事なきを得た
ベランダにおいてからも爆発するんじゃないかとヒヤヒヤしていたのが最大の修羅場
今思うと両手が吹っ飛んでもおかしくなかったよなあと文化祭でガスコンロを爆発させるニュースを聞く度に思い出す

ちなみに使っていなかったはずの電気コンロは自動的に電源が入るバグ持ちのリコール対象品でしたとさ

続きを読む

393: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/19 21:23:41 ID:rcOcyw/o
既婚父と未婚母が不倫して俺誕生
父は認知拒否し、慰謝料払って母と別れる
母はシングルマザーになったが、育児は今思うとネグレクトに近い状態だった
でも小学校に入る頃、母親が再婚
義父はすごくいい人で俺を可愛がってくれた
母もそれまでやってた水商売をやめて普通の母親並みに世話してくれるようになった
「この毎日がずっと続きますように!」って毎日祈ってた

ところが小学3年のころ、母の妊娠をきっかけに義父の態度が変わった
普段は空気みたいに無視されて
「実の子と同じように接する自信がない」とか
「これから金がかかるのにいらん奴を食わせてやってる」とか聞こえよがしに言われた
母は俺のことより今の安定した生活を守る方が大事、って感じで
義父に同調するように「ほんと困るよね~この子」とか愚痴ってた
子供ながらに、だんだん家の中で身の置き所がなくなるのを感じて過ごしてた
これが第1の修羅場

続きを読む

379: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/18 10:26:22 ID:G33T6ZHA
母が家の金をギャンブルや保証金詐欺などに使い込んだ。サラ金や闇金からも借りてた
発覚した時はもう遅い状態で、母は家を追い出されてどっか行った
その借金自体はどうにか返せたらしいが、心労のせいか少しして父は首を吊った

自分が喪主をやった
自分もトーチャンもひとりっこ、祖父母はもういない、母方の親戚が来られるわけもない
近所の部落(集落の方)の人らに助けてもらって色々やった
疲れる間も故人を偲ぶ暇もなく葬儀は終わった

後日母から遺産相続について電話があった
妻も相続の権利あるしな。自分ももらえると思ったのかな。でも元妻に相続権があるかは知らん
だってそもそも相続するもんがないんだから、そんなものについて調べることすらなかった
母の造った借金のおかげで全部無くなったんだから

この一連の出来事がわずか一ヶ月の間におこった。たぶん世間一般では修羅場と呼ばれるものだと思う
こんなに早く両親がいなくなるとは思わなかった
んで自分ひとりぼっちになってしまった。心にぽっかり穴が開くってこういうことなんだと思った

もうすぐトーチャンの一周忌なのでカキコ
うちもトーチャンが名ばかりそうかそうかだったのでそうか流葬式(友人葬とかいうやつ)にさせられた
お前誰だよって一般人がお経読んでいて腹が立ったのと、背後から聞こえるナンミョーホーレンゲッキョーが
とても耳障りだったのを覚えている

続きを読む

342: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/14 09:35:49 ID:mpDAaLBA
幼稚園の頃、仲の良い子と参加した旅行で我が家が修羅場。

むこうの母親が誘ってきてくれた旅行で、添乗員と子供だけで過ごす1泊の船旅だった。
ワクワクで参加したんだが、ずっと〇様に起きた奇跡、みたいなアニメを見せられ、手をヒラヒラさせるおまじないみたいなのを習う。
この旅行は某宗教の子供が集まる旅行だった。

おまじないが魔法使いみたいでカッケー!と思い、帰って家族に見せたらバーチャンがすげえ怖い顔になった。
(おまじないの文言に〇〇教って入ってた。)

そっからバーチャンのハイパーお説教タイム。
ギャン泣き俺の横でそんな内容とは知らなかった…とうなだれる両親。
人生初の修羅場だった。

続きを読む

314: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/12 23:54:52 ID:kRUiNb2B
流れ豚切りでスマン。
20年来の友達を失くした事が自分の人生の最大の修羅場。

私は彼氏いない歴=年齢の喪女で、友達と呼べるのも幼馴染の友子(仮)だけ。
私は口が悪いので、思わず過ぎた表現をした時も
「私子の事わかってるから、私子の毒吐きは楽しいよ!」
と笑ってフォローしてくれるような友子。

そんな友子とは月に一度は飲みに行く関係で、それは友子が結婚してから変わらなかった。
ある時、結婚生活の話を友子に振ったら、
「夫くん、機嫌が悪いとモノ投げたり、ペットの犬を追いかけまわしたりして少し怖い…。」
と暗い顔で笑いだした、友夫の奇行に若干引きながらも場を明るくせねば!と
「そ、そんなん三十路も持たず別れるな!(当時26歳)w絶対別れるw」
と冗談めかして言うと友子は「も~!私子の毒出たよ~!w」と笑ってくれたのでその日は別れた。

次の日に友子からメールが届いた。
「クソ野郎!!タヒね!!」

続きを読む

このページのトップヘ