注目の人気記事

57: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/22 01:45:51 ID:znxWf/i7
お正月に義実家訪問したとき、食事の用意ができたので義母に「大トメさん(超絶良)呼んできて」と言われ
娘と部屋に呼びに行ったら、テレビ見ながら成仏されていたのが修羅場。

続きを読む

848: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/05 20:56:59 ID:R/kEBoTj
仕事帰りに夜道で、前を歩いてきた男にいきなり胸を鷲掴みされた
びっくりして声が出なかったが、そいつは一言「なんだ男か」と舌打ちして去っていった

まさか痴漢に遭うとは思ってなかったのと、性別間違われたのが修羅場
…確かに乳のサイズは父に負けてるけどさ

続きを読む

809: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/04 18:53:17 ID:FHzqf0Xy
流れは読まない。
小学校低学年だった時、家族ぐるみの付き合いをしていた数世帯の同級生ファミリーと一緒に外出し、お昼になったのでうどん屋に入った。
巨豚だった私はいつもえび天うどんを頼んでいたが、その日は何故かざる蕎麦が食べたかった。だから何の気なしに「私、ざる蕎麦」と注文した。
母と同級生母sがキレた。
曰く、人前だからって遠慮するな!食べたいものを食べろ!今はダイエットとかを気にする年齢じゃない!等など。
私は「だからざる蕎麦が食べたいの!」と主張したが、それはデブの見栄だと一刀両断された。
結局ざる蕎麦をたのんだけど、周りからずっとぐちぐち責められ続け、半泣きになりながら食べた。
帰りの車中、ぐったりする私に母sは「だから言ったでしょう!お腹いっぱいじゃないんでしょう?」とおにぎりを差し出した。
いまだにざる蕎麦がたのめない。

続きを読む

788: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/03 11:00:59 ID:RKc6OzT0
誰もいないだろうから投下。
一年前の私の修羅場。
下半身麻酔での手術中に、息ができなくなって意識がなくなった。
もともと上半身は動くはずだったから呼吸器も簡単な物しか着けてなかった。
なのに、しばらくすると息苦しくなってきて、少しずつ意識が遠のいて声も出せなくなった。隣にいる旦那に「息が…」と言っても伝わらず、ついにブラックアウトした。
薄れゆく意識wの中で、なぜか前の職場の同僚とか昔のクラスメートとか出て来て、走馬灯のようだった。
数分後、麻酔が切れて呼吸ができるようになって、頭の方からちょっとずつ感覚が戻ってきた。やっと目が開いたら、隣で旦那が号泣してた。彼にとっても修羅場だったと思う。
多分、全身麻酔なら普通に意識なくなるんだろうけど、下半身麻酔が効き過ぎたみたいで予想外の状態だったから、私も旦那も焦った。パニックになりながら意識喪失って怖いね。
走馬灯見ながら、このまま死ぬのかな、と思った辺りが最大の山場でした。今元気だから笑い話にできるけどね。
以上、失礼いたしました。

続きを読む

このページのトップヘ