注目の人気記事

 
205: 名無しの心子知らず 2011/03/19(土) 01:44:38.79 ID:7Q3M9hgl
主人からこのスレを聞いてきました。 

相談と言うか、なんだかモニョモニョしてて… 

先月半ばから兄嫁が入院しているので、兄の家に夕飯や翌日のお弁当の準備、保育園へ姪のお迎えに行ってます。 
兄1人なら放置しますが、先日3才になったばかりの、姪の為に行ってる状態です。 
これが前提なのですが… 

土日や兄が早く帰宅(夕方4~5時)したときに、必ず姪より少し年上の女の子が遊びに来ます。 
一応、兄も姪も知ってる子みたいなんですが… 
姪とは、あまり遊ばず何と言うか兄にベッタリしたり、兄の事を『パパぁ』と呼ぶんです。 
兄は別に気にしてないようですし、寧ろ兄がその子(仮にAちゃんとします)に 
『お昼食べさせてあげて』や『おやつ上げて』と言い更には『夜ご飯以下略』と言います。 
兄が言うので、そういうものかと思っていましたが、このスレを読んでいるとそうでもないみたいで… 
また、心配なのはパパママ大好きな姪が、Aちゃんが来ると何だか兄を避けているような感じなんです。 
Aちゃんが来ると、私にベッタリになるし… 
私は気にしすぎでしょうか? 
続きを読む

 
194: 愛と死の名無しさん 2010/11/05(金) 15:06:49
不幸・・・というかみっもない? 
 親戚男の結婚式 
 当日になっても新婦の父は新郎(親戚男)の事が気に食わず 
 同じテーブルに座った新郎の身内男に式最中に「うちの娘どうですか~」と 
 コビや愛想をふり新婦の婿にならないかとしきりに勧誘? 
 隣の身内男の婚約者がいるのに・・・・ 
 確かに新郎はヒラ社員で酒乱で会社でも浮いてるがプライドは高いはっきり言って 
 よく付き合ったな新婦って感じだが 
 新婦の前ではやさしくはぶりのいい人を装ってたらしい 
 おまけに一切貯金してなかったがライバル視していた身内男より先に式を挙げる為に 
 かなり無理して式を挙げる為にお金を貯めたらしいが 

お金がないのに見栄があるので有名ホテルで式をあげ 
 支払いはその場でご祝儀からお金をかき集めて支払うしまつ 
 (受付に渡すとその場で開封集計というみっともない事に) 

式途中で酒飲んでほろ酔い新郎は新婦のお色直しに時に身内のテーブルにニヤニヤやってきて 
 身内男に 
 「どうだ~すげぇ式だろwお前の予約したとこ市の経営してる式場ってww」 
 「みっもね~wwww」 
 とバカにしながら絡んできた。身内男少しムッとした顔に 
 ・・・うわぁと身内が引いたところで 
 「バカ!!!」と泣きながらとパァンと新郎を引っぱたく新郎母 
 シーンとする会場 
 びっくりしたがみんなが見てる前で恥をかかされたとキレ顔になる新郎 
 母親に手を出そうとして身内男にやめろと止められる 

新郎母「情けない!あんた知らないから!!!身内男に頭あがらない事して・・」 
 身内男「母さんやめろ」 
 新郎「・・・!?どういうことだ」
続きを読む

 
209: 名無しさん@HOME 2013/10/03(木) 12:05:25.69 O
空気読まず投下 

アホ旦那のせいで起きた修羅場 

朝製氷皿に水を入れたのに、晩に帰宅しても凍っていない事案発生 
他の冷食とかはちゃんと凍っているので冷凍庫の故障は考えにくい 
共働きの旦那に聞いたが氷を使った覚えはないとのこと 
同事象が数回続き、ブルった私が弟に頼みキッチンにビデオカメラ設置 
なぜか旦那と知らない女が新婚△△△に励む光景が映る 
旦那を問い詰めると浮気発覚 
更に浮気相手に合鍵渡してたことも発覚 
浮気相手の女が勝手に家に出入りして一人でゴロゴロしてたことも発覚(氷はその時使った) 
弟発案で両親と義両親に元旦那と浮気相手の台所△△を公開した時が一番の修羅場でした
続きを読む

 
837: 名無しさん@HOME 2011/06/15(水) 17:34:37.96 0
マズ弁さんほどの事例じゃないんだけど 
コトメが私のブログ(読んだ本のレビューが主)を会社で「私のブログ」ってふれまわってる。 
続きを読む

 
385 : ◆CiEzjZYMug 2011/04/13(水) 13:11:21
先日ロミオメールなるものが届きましたので報告します。 

専門の友達が結婚することになったので、新婦友人として式に出席しました。 
友達A子とは2年ぶりで、私の式には仕事が休めず欠席、その後も私が妊娠したりなんだりで会えてませんでした。 
A子はその会えない間に彼と出会い、結婚になったのでA彼とは結婚式で初めて会いました。 

実はそのA彼は、昔専門のときにあった合コンで知り合った人でした。 
A子は当時彼氏がいたので不参加。 
当時、A彼に何度か誘われたが、ときどき発するロミオっぽいセリフや、きもいメールにドン引き。 
付き合うまでもいかず、食事なども行かずでした。

大勢の飲み会などにはお互い参加したりはしてたので、たま〜〜〜に会話はするものの、私が思い切り避けてました。 
この時も、ロミオメールは友人経由できたりもしてましたが、友人から拒否ってもらい何とかなりました。 

その相手が、今A子の旦那さんとして目の前に。 
かなりびっくりしましたが、A子の幸せそうな顔を見たら、「A子はこういう人が好きだったのかな」と思って、祝福しました。 
A彼は「はじめまして」と言ってきたので、こっちも「はじめまして」と返しました。 
やっぱり知られたくないよねと思って、私も過去の恥ずかしい話を封印するつもりでした。 

式はとても素晴らしく、最後の新郎の言葉もくさいながらもA子を愛してるんだなあというもの。 
いい式だったねと、帰ってきました。 

その3日後、メールがきました。 
A彼からでした。原文ママでお送りします。  
続きを読む

このページのトップヘ