注目の人気記事

 
506: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/18(火) 13:27:39.96 ID:s5Rm8B0s
大雪関連。特にニュースにもならなかっただけど、うちは山を切り開いて造成した住宅地で、 
駅から20kmある。つなぐのは1本の県道のみ。その道が雪でやられたので、丸3日間、住宅地から 
出られなくなった。
続きを読む

 
112: 名無しの心子知らず 2012/07/24(火) 01:18:52.21 ID:Mt9CubNJ
3行箇条書き 

・彼と水族館に行って駐車場を歩いていたら、女が背後からとび蹴りしてきた 

・私がなぜかタイミングよく方向転換したため、とび蹴り女は「アチョー」のポーズのまま 
地面に着地、足がじゃりじゃり。 

・地面は砂利敷き。ホットパ ンツのとび蹴り女、足が血みどろのすり傷まみれになりながら 
「私がほしかった指輪とか見せびらかすな」とかキーキーわめく。
よく見たら2年前別れた元夫の授かり婚した妹。 

続きを読む

 
180: おさかなくわえた名無しさん@転載禁止 2014/04/03(木) 19:28:54.46 ID:xPmGPhTC
802 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2014/04/03(木) 13:46:05.98 0 
>>800 
そういうの先日まで都市伝説だと思ってたよ。 
友人が寝込んでて様子見に行ったら旦那がそういうタイプで 
寝込んだ当日に「今日はちょっと夕食の準備できない」と連絡したら 
連絡なしに自分の実家によって「夕食は実家で食べたから気にやまなくてていいよ」と自分は優しい旦那のつもり。 
翌日に私が行ったんだけど、旦那さんが私に「わざわざすみません。で、夕食はなんですか?」 
「は?」「え?僕の夕食ですよ」「なんで私が?」「じゃあ何しにきたんですか?」「彼女の食事と看病ですよ」「え?え?え?」 
本気で妻の体調や食事を心配することを想像もしてないバカだったよ。 
目の当たりにするとなんというか怖かったわ。
続きを読む

 
621: 名無しさん@おーぷん 2016/09/12(月)18:52:26 ID:2Rl
自分が割と限界な気がして大きな事故でも起こしそうで
でもどうしようもなくて恐い。

子供が重度の障害児で生活全般介護必須な上知的部分のこだわりがここ2年で物凄くなって暴力的になって
たかが10歳と言えど加減を知らない障害児の暴力が全力で首を絞めたり噛み付いたり眼球に爪立ててきたり
子供といる間はずっとひっきりなしにそんな感じ。

幸い内弁慶というか学校なんかではそんな事する頻度も減ってたり、先生が子供の癖を熟知してお友達に怪我をさせないように配慮してくれてるのが幸いなんだけれど
介護するにあたって親である私は避けるわけにもいかず
学校やデイサービスに行く時間以外は常に暴力の中。

寝付く時は私の腕を喰いちぎるように3時間噛み続けないと眠れない。
寝たからとホッとすると私の寝返りの振動で起きてまた噛みちぎられる勢いでの繰り返し。

障害故の行為なのは解ってるし子供も可愛い。
外でやらない分あずけ先もあるからマシなのは解ってる。使える児童福祉は使い尽くしてる。
それでももう結構しんどい。タヒんだように寝たい。
痛みのない時間が欲しい。
授乳で眠れないなんて頃が如何に楽だったか。

学校なんかに行ってる間楽じゃんと言われる苦痛。
朝起きてから登校するまでの1時間で丸1日掃除にかかるレベルで暴れるからその時間はその片付けに費やすしかない。
ほっとくには危険な散らかし具合になるから。
お陰で食事はほぼレトルト。
やっと足の踏み場ができた頃に帰ってきて首を絞められ暴れられ噛まれ
いつ休めというのか

もっと暴れ癖のある子もいるだろうし医療ケアが頻繁で大変な親御さんもいることは分かってるんだ。
それでも私は今寝たい。


今日旦那を乗せて運転してるとき信号を見ろと叱られた。ハッとした。
介護に車は必須で運転しないようになんてする訳にも行かないけれどこの注意力の欠如ではいつか子供をのせて大きな事故を起こすかもしれないんだむて。
八方塞がりでどうしていいのかもうわからない。
続きを読む

 
970: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/17(木) 16:50:38.73 ID:MLs/xg7W
友達とランチを食べた。一人1,500円くらいのやつ。 
食べ終わったのが2時近くだったので、お客は私達ともう一組くらい。 
お金を払ってレシートを待ってたけどくれない。レジはある。 
オーナーらしいおっさんとしばし見つめ合う。 
私:「レシートは?」 
おっさん:「レシートを出すとなるとランチの値段が二割増しになるがよろしいか?」 
私:「はあ?」 

友達のお気に入りの店だったのでそれ以上文句をいうのはこらえた。 
もちろんレシートも諦めた。でも二度と行かないぞ~
続きを読む

このページのトップヘ