705: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:09:34.66
一年前、中学生の息子の部屋でホモ漫画を見つけ
息子と話し合い「ホモなの?」と聞いたら
「女は面倒くさい、男の方が良い」といわれた。

この返事で一過性の物かと思っていたら
先日また、違うホモ漫画を見つけて息子がホモ確定かと思い
息子のマイノリティを認めてやりたいのと
親として認められないのと
自分の育て方が悪かったのかとで自分の心の中が今修羅場。





707: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:14:37.53
育て方だけは関係ないと思うのですが

708: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:15:08.77
息子の部屋のエロ関係は見て見ぬふりをするのがマナー。

709: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:20:23.39
>>705
今は見守るしか出来ないんじゃない?
下手に騒ぐのはよくないような気がする。
まだ中学生だし20歳を超えた時に改めてお互い話し合ったらどうだろ。

710: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:25:29.11
>>705
まだ真正ってほどでもないかも、と思うが
妊娠中に母体が強烈なストレスを受けた覚えは?
思い当たるなら、ガチホモの可能性が高まる。

711: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:56:25.37
>見て見ぬふりをするのがマナー

普通のエロ本ならスルーするつもりだったんだけど
物が物だけにスルーできなかった

>まだ中学生だし20歳を超えた時に改めてお互い話し合ったらどうだろ。
ダンナにもそう言われた。
なのでしばらく静観しようと思ってる。
頭の中はまだぐだぐだしてるけど

こんな事友人に相談できないので愚痴はきのつもりでかいた
少し楽になったよ、レスくれた人ありがとう

712: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 09:58:17.24
>>709
成人後は遅過ぎだと思う
マトモな子なら早めに親と縁を切る
「自分の為に両親に迷惑を掛ける訳に行かない」とね

713: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 10:03:45.09
>>712
ホモで「両親に迷惑をかける」ってそんな自罰思考する人間は
性的思考以前の理由でうつ自頃リスクあるぞ。
まだ肉体改造とか女装の話でもないのに。

715: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 10:10:04.81
確定でもないし相談されたわけでもないからねえ
静観以外にないよね。

716: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 10:15:31.76
>>710
それ何か705の助けになるの?追い詰める事はあっても知っていい事なにもないよね。
なぜわざわざ言う?お前みたい馬鹿が平然と生息する理由が不思議。
周囲に迷惑と嫌な思いしかさせない婆って本当に生きている価値がないよね。

717: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 10:28:52.41
妊娠中ストレス云々なんてあてにならないっての。
出産直後に実家に戻ってそのまま離婚した実母は
自分を妊娠中相当ストレス溜まりまくりだったらしいけど
産まれた自分は全く同性には興味ないわ。

718: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 10:33:43.45
>>712
同性愛が持って産まれた個性なら親がどうこう言ってどうなるもんじゃないよ。
それとも否定して子供の存在まで否定しろと?
個人的にはそれが本人にとって生きやすいなら同性愛だっていいと思うけどね。

720: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:07:17.16
>>718
一般論としてはそういえる人多いだろうね
でも、自分の子供の話となると「個性」で片付けるには重すぎる

721: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:08:28.11
>>717
ストレスと同性愛の相関については確かに不明点が多いそうです。
妊娠中のストレスによるホルモンシャワー異常は、
男性ホルモンが足りないことで、基本女性寄りの胎児の男性化が十分でなくなるため、
と考えられています。
717が女性なら当然関係ない話です。
妊娠時期も重要だしホルモン分泌の量も個人差があります。
どっちにしろ上に出てきた子はまだあれだけでは何も確定できん
思春期は異性を嫌悪することもよくあるし

722: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:18:44.26
>>720
年頃の子供がいるけど本人が本当にそうなら認めてあげたいかなぁ。
自分が何かと親から否定されて育ったから同じことはしたくない。
自分が同性愛に対してさほど偏見がないのも大きいかもしれないけど。

724: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:22:12.72
お小姓が命をかけて主人を守る
愛があればこそ
・・・な戦国武士は美談になるのにね

725: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:24:13.86
戦国時代のは、ただの恋愛じゃなく忠愛でしょう

726: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:37:06.26
でも世界各地で歴史的に同性愛あるんだもん
今も一定数がゲイでも全くおかしくないのに
狭義的に認めない宗教組織自体がアレじゃん

まあ一般家庭だと少数派すぎて
生きづらいし悩むよね

727: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:44:24.00
実はさっきからいまいちよくわかってないというか…
みんな何を悩むんだろ…
仮に息子がゲイだとして、直るもんじゃないし、相談されたらなるべく生きやすい方法を一緒に考えるくらいしか
できることなさそうだし…孫が抱けないのは残念ですが。

728: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:47:57.43
今の時代息子娘がいたとしても孫が抱けるとは限らないだろうw
引きこもり暴力息子にならないだけマシな気がするわ

729: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:48:43.80
歴史的に見てもホモ専はレア
バイってのが一般的
古代ギリシャで「美少年について」熱く語り合った哲学者達も
ほとんどが妻帯者だったしね

731: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/11/09(金) 11:50:41.26
同性の子供の同性愛は受け付けないが
異性の子供の同性愛については寛容になれる気がする
なんとなく

引用元: http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/live/1352105929/

1000: 名無し@HOME