631:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 21:43:56
・詳しい悩みの内容(必須) 
3年前に嫁さんが事故で右足膝下から神経麻痺。
リハビリを続けて3年、車椅子生活から少しステップアップ。 
この間の筋電図で神経の回復と、
今までの様に歩ける生活が出来ない事を言われた。




631:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 21:43:56
嫁と3年頑張って来た。 
しかし、嫁も精神的な限界にカウンセリングにかかる。
嫁は「もう私は不具な体だから、いっそうの事、
離婚してあなたも新しい生活を探して欲しい」
と言われた。

今までの生活でお互いに助け合いながらここまで来たけど 
嫁さんにとったら
「今までみたいに歩けないし、子供も望めない。
自分は1人であなたも私を背負って
生きて行く事なんてしないていいよ」
と話し合いを続けて2週間。 

・最終的にどうしたいのか(必須)
このまま、今まで通りに生活をして行きたい。
離婚はしたくない。 

・相談者の年齢と職業、収入 
俺 650万  33歳 

・配偶者の年齢と職業、収入
妻 自宅で出来る限り主婦業  27歳 

・子供の有無、いるなら人数と年齢、性別 
小梨 
  
・住まいは持ち家か賃貸か
賃貸 

・親と同居かどうか 
中距離別居 

・結婚年数 
5年 

・離婚歴がある場合はそれも記入
無し 

 【後出し厳禁!】 
・バクチ、浮気、暴力(肉体的、経済的)、
 借金、酒や薬物等の依存症、病気などの 
 通常離婚理由として十分な原因がある場合は
 必ず最初に打ち明けてください 

なし。



639
:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 21:50:10
ごめん、答えづらかったらスルーしてくれ。 
嫁さんは、杖とかでも歩く可能性がないのか?

645:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 21:56:50
>>639 
嫁さんは最初はベットで入院生活。
その後は車椅子で通院してリハビリ。 
杖をついて歩けるまでにはなったけど、
冬になると関節も固まって歩きにくいらしい。

640:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 21:51:02
確かに「逃げられ」に該当するだろうが、つらいな。 

645:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 21:56:50
>>640 
辛いけど、「辛い」とは口に出して言った事は無い。
ここ3年間、俺も車椅子を押して買い物に行ったり、
出来るだけ旅行にも行った。
出逢った時の嫁さんは健康だったし何の不自由も無かった。 
俺の努力がたりんかもしれないが・・・

641:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 21:51:04
今までのケースとは違うけど、離婚したくないってことは 
スレ違いともいえないな。 

しかし、気軽に素人が意見できるケースとは思えん。 
こういう相談にのってくれそうなスレ、もしくは板を 
探したほうがいいような希ガス。

645:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 21:56:50
>>641 
素人の意見と言うより、
妻を持つ夫としての意見を聞きたかっただけなんだ。すまん。
切羽詰まった嫁さん見てると 
こっちも切羽詰まって来るので
誰かに相談したかったんだ。すいません。

642:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 21:54:30
仁木悦子の短編に似た話がある。 

事故で車椅子生活になった若い妻。 
同じ団地に住んでいる小学生たちとの触れ合いによって 
欝だったり自暴自棄だったりした生活と別れを告げる。 
という内容。 

親の本だから手元にないんだけど 
生きるの嫁さんにも読んで欲しいと思った。 
ぐぐってくるか。 
ちなみに作者も車椅子生活だった。

660:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:23:06
>>642 
そんな本があるなんて知らなかった。ありがとう。

646:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:01:02
>>645 
良かったら、嫁さんにこの本を薦めてみて欲しい。 
作者は仁木悦子。 
『夢魔の爪』(角川文庫)に収録されている「小さい矢」だ。 
『子供たちの探偵簿 夜の巻』(出版芸術社)
にも収録されているようだ。

666:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:35:14
>>646
ありがとう。本屋さんで探してみます。

669:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:38:42
>>666 
>>646だけど、
品切れや絶版が多いので
ブックオフや図書館で探してみてくれ。 
心に染み入るいい小説ばかりだ。 
嫁さんの心が落ち着くように祈っている。

643:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 21:54:54
>嫁も精神的な限界にカウンセリングにかかる 
ということは、いまがある意味ひとつの谷底で 
これからだんだん自分の現状を受容する段階が
来るんじゃまいか。 
もちろん、まだ何度も上り下りはあるだろうけど。 

カウンセリングに同行して
話を聞いてみるとかしたらどうだろう。 
もうしてたらスマソ。

660:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:23:06
>>643 
カウンセリングは事故の時から
妻が「私がもう歩けないなんて・・・」と
鬱状態になった時から、自暴時期とか
色々な時からカウンセリングに行ってます。

一緒に行く時もありますが仕事の都合で行けない時もあります。

644:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 21:55:58
おまいさんが
嫁さんを支えて生きていくことを望んでいるのだから 
嫁さんが何と言おうと
その度に望みを優しく力強く伝えなされ。

660:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:23:06
>>644 
強い気持ちを伝えているんですけど、今は絶好調に悪いんです。
何度もこんな事があったんですけど 
最近はまた寒くなって来たので
足が動かない事が妻にとったら
「私はもう歩けないから」と思うみたいです。

663:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:30:54
>>660 
気持ちって波があるんだよ。 
今は冬だし、春になるとまた気分が変わると思うんだ。 

671:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:41:52
>>663 
気持ちには確かに波はあると思う。
今年の春に桜を見たいと言って
夜桜を見に行った時に嫁さんが車椅子から降りた。 
杖も何もなく、立ったまま桜を見上げた。
俺も桜を見上げた。

気持ちに波があるのはこういう時を思い出すと実感する。

647:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:01:11
辛いな、嫁さんも生きるのことを
愛してるからこその言葉だろうし。

666:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:35:14
>>647
嫁さんも愛していてくれるからこその言葉だと俺も思います。

648:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:01:56
すいません見当違いなこと言うけど 
半身不随(確か下半身)の妻が子供産んだ例は何度か見ました。 
医療職です。 

問題はそこじゃないし、だからなんだってことですが。 

夫婦が二人で一緒に生きる道を見つめられれば 
その後の生活はなんとか乗り越えることも可能かもしれない。 
けどどっちかが無理をしているとつらいんだと思う。 

考えすぎると余計欝になってくるから、
一時話し合いを休憩してみたら? 
その間、生きるは心や体のプロに話を聞いてみるとか・・・

666:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:35:14
>>648
子供が望めないなんて医者は言わないんだけど、
嫁さんにとっては、子供が生まれても、
子供が成長した時に
母親としてちゃんとしてあげられる自信がないそうです。

そうですよね、考えすぎると鬱になってしまいそうです。 
でも、今まで乗り切ってきたんだから、また乗り切りたい。
心のプロには御世話になっています。

650:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:08:36
>>648
いや、それも今後を考える上で重要な情報だと思う。 
嫁さんは今がどん底の精神状態で、
子供も含めて将来に絶望的になってるだろう。
それが解決される可能性があると知ったら、
希望がもてるようになるんじゃないかな。 

あと、自分の気持ちがしっかりしているなら、
それを貫いていいんじゃないか。 
嫁さんの不安への解決策を提示し、
障害が残っても家庭生活はやってけること、 
自分がそうしたいことをわかってもらうように
がんばってくしかない。 

あとはやっぱりプロに具体的に相談することだと思う。

666:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:35:14
>>650
自分の気持ちがしっかり貫いているのは嫁さんも知ってるけど、
嫁さんが最近は離婚を口にしだしたんだ。 
今でも普通に家庭生活をしているけど、
実は嫁さんにとっては「辛い?」のかとも考える時は正直ある。

653:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:12:19
つか実際問題として、
もし嫁と離婚したら嫁は一人で生きていけるのか?

666:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:35:14
>>653
実際問題、1人でもヘルパーが居たら生活は出来ると思う。

656:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:16:27
問われているのは(問題なのは)離婚したくない、 
という気持ちより覚悟の程なのではないかな? 

今は嫁を支えて友に生きていくつもりだ
(愛しているから) 
だから離婚したくない、が生きるの気持ち。 

嫁さんとしては、
「何年、何十年か後に裏切られたり 
捨てられるくらいなら今別れた方が傷が浅い」 から
お互いに傷つく前に離婚したい・・・
という申し出なのかな、と。 

「離婚せずに妻を支えて夫婦で生きたい」
と嫁に離婚を拒否するなら、 
苦労の果てのどんな気の迷いでも 
浮気は許されないだろう。 

「頑張ってみたけどこれ以上は支えられないから別れてくれ」
もバツだろ。 
でも、そこまでの頑張りや犠牲を
生きるに求めるなんて誰にもできないだろ。 
てか、そこまで頑張らなきゃならないなんて
誰にも言えないはずだ。 

だが、今離婚しないのなら
そこまで徹底して頑張る覚悟がなければ 
いつか嫁を今の何十倍も傷つけることになると思う。 

いつか深く深く傷つけて放り出すならば、今の方がマシだろう。

666:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 22:35:14
>>656
最もの意見だと思う。
嫁さんの気持ちは本当は
「将来、いつか、捨てられるんじゃないか?」
という不安もあると思う。 

でも、嫁さんにいつも普通に振舞っているけど、
「こうやって何もなく今までやってきたじゃないか」
なんて偉そうに言えない。 
嫁の精神的な負担を増やしそうだから。

一生、嫁さんと生きて行く覚悟があるから
今も一緒に過ごしているし生活もしてる。 
俺には嫁さんの精神的な部分や生活の部分でも、
「もう嫌だ」と思った事はない。
今まで3年間、車椅子の生活を続けてたけど、
今後も何の変わりもなく
このまま生活を続けたいと思う俺は惨いのかな?
とは時々、思ってしまう。




664:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:31:35
>>656 
なんかずれてないか。
つか生きるをバカにしてないか。 

それぐらい覚悟があるから、離婚したくないんだろう。 
それにその言い方は
「やると決めたら絶対失敗するなよ!失敗したら犯罪だぞ」と 
脅しているようなもんだ。 
がんばろうとする人間の気をくじこうとしてどうする。 

それに浮気云々は相手が障害があってもなくても、
しないものだろう。 
相手が弱い立場なら
やるかもしれないと考えるその思考は不愉快だ。 

結婚を選んだ時点でそれに納得しているのが前提なんだから。

673:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:42:43
>>664 
不快にさせてすまなかった。 
一般論じゃなくて、身内に長く闘病中のものがいてな。 

何年も何十年も支えていくってのは
発病当初どんなに愛してくれていても 
その言葉がまがうことなく本物でも、それでも厳しいモノだと。
支える方も支えられる方も苦しいものだと見ているのでつい。 

長い時間の後「これ以上支えきれなくてすまん」
と言われても感謝こそすれ恨むものではないんだが、
それだけに傷つく。 
長い年月かけて双方疲れ果てて傷ついていく姿は本当にキツイ。
まぁ、ケースバイケースだから
俺の言い方は生きるに対して失礼だったのかもしれん。 

申し訳なかった。

677:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:53:59
>>673 
場合によっては相当困難な道のりになるってことを
言いたかっただけだろ? 
実際それもありえるしね。言わんとすることはよくわかる。 

しかし、それこそ考えても仕方ないと思うんだよね。


681
:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 23:24:29
どういうリハビリしてる? 
従弟が過去に交通事故にあって、
病院から「悪ければ一生車椅子、リハビリ成功しても杖」
という診断もらったんだが、従弟母は整体に行かせた。

そこの整体師は従弟を診て、
「半年毎日通えば歩ける」と言った。
従弟は半年通って、いまは普通に生活してる。 
車も運転してるし、普通に働いてる。
ちょっと走るのが遅いが
それ以外は事故の後遺症は感じさせないよ。

684:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 23:44:32
>>681 
どういうリハビリって言うか、
足に電気を通したり、関節が固まらない様に動かしたりしてるんだ。 
病院では薬も出されているけど、副作用も最初は辛いと言ってた。

本当に入院して医者から
「もう普通に歩ける事は無理かもしれません」
って言われた時は俺はショックだった。

嫁さんもそうとうショックだったけど、
嫌がるリハビリに毎日送り迎えして精神科にも通っている。
嫁さんは、「こんな体になってしまって」とか、
「もう私と一緒にやっていくのが嫌になったでしょ?」
とか色々と言うけど、
「まぁ、ボチボチいこうや、な?」って言って今まで来た。

嫁さんが天気の良い時に
「ちょっと歩いてみようかな?」と言う時は
「俺、ここに立ってるから、ここまで来れる?」
みたいにリハビリしてきた。

事故の後遺症は俺も考えてないんだ。 
今までも、これからも、
ずっと嫁さんと一緒に生きて生きたいんだ。
時間が解決してくれると思うけど、
その時間をどう潰して良いのか
正直、分からない時もある。

682:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 23:30:46
681も書いているが、いろんなリハビリがあるし、
しかしながらその効果がないことだって多々ある。 

だがな、なんていうんだろうか。 
一緒に困る(努力?言葉が悪かったらすまない)
ことが迷惑でなければ、それはお前だって幸せなはずだ。 

嫁さんに
「これから先、足が動くかもしれないし、
動かなくなるかもしれない。 
それでも、お前と一緒にいろんなをことにチャレンジしたり、
がっかりしたり、喜んだりしたいんだよ。俺は」
って言ってやれ。 

たぶんお前の嫁さん、
お前の人生の足手まといになりたくない、
って考えて落ち込んでるんだよな。 

思いっきり安心させてやれ。

684:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 23:44:32
>>682 
そうだよな。
俺が最初に嫁さんが歩けなくなると聞いて、
嫁さんが泣いた時に
「俺が居るじゃないか」ってしか言えなかった。 

嫁さんと暮らしていて迷惑だなんて思った事はないよ。
毎日一緒に居て、
「今日は天気が良いから散歩に行こうか」と
車椅子を押したり 
事故の前の普段の生活を取り戻そうと
普通に装っているだけなんだ。

嫁さんが3歩歩けた日は嫁も俺も喜んだ。 
嫁さんは夜桜を見上げて立ち上がれた時も、
俺は心の中で嫁さんに
「よく頑張ってくれた。これからも一緒に頑張ろう」
と目が潤んだから俺も桜を見上げたんだ。

ここ数週間、
「私はもう女として生きていけない」とか
「離婚した方があなたの為」だとか言われて、
俺としたら 
「今まで一緒に頑張ったじゃないか、
これからも頑張るつもりだ。俺は諦めないよ?」
って言ってるけど、
嫁さんにしたらもっと安心する言葉が欲しいかもしれん。

678:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 22:58:16
生きるさんは、いま、嫁さんに試されてるんだよね。 

友達に右半身不随のヤツがいて、
ソイツが一時期、俺に対して、 
「俺なんか見捨てろ」
みたいなことをしきりにいってた。 

俺が鈍感なタイプだったせいかもしれんが、 
「まーまーそういうな」みたいな感じで
毎回真剣にならずに適当に流していたら、そのうち収まった。
で、あとになって、 
「あー、あれはこちらが逃げるようなタイプかどうかを、 
お試しされていた時期だったのね」と気づいた。

見捨てられるのが本当は怖い。
怖い怖いが高じて、
「いっそもう見捨ててくれ、そしたら残るのは絶望だけだから!」
という気持ちになるみたい。 

まあ、生きるさんも、見ているとどうもお疲れのようだ。 
奥様の悩みに巻き込まれないよう、 
こういうときは、
ふたりでやって楽しめることをなにかしてみてはどうだろう? 
障害があっても楽しめることって
かならずなにかしらかはあるでしょう? 
(俺の友達もいろいろ制限はあったけど、
けっこう楽しくいっしょに遊んでたよ) 

せっかくいま、生きて、ふたりでいるのだから、 
よく「生き」て欲しいですよ。ね?

683:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 23:38:58
試しね・・俺にも苦い過去が有 

毒時代、ある日付き合っていた彼女から
持病の事を打ち明けられたのね。 
それはかなり重い内容だった訳だが、
俺はそんなの全然気にせずに今まで通りに彼女と接してた。 

ただ俺も自分なりにその病の事を調べたりした。 
そしたらさ・・
調べるにつれ、とんでもない病だって事が分かる訳よ。 
でも俺は彼女を変わらず好きだったし
ケコンするつもりだったから内心すごく葛藤はあったが、
態度を変えず接してた。 

それなのに彼女は、
自分は病のせいでこんな目にあっているとか 
闘病はこんなに辛いとか、
自分とはもう付き合わない方が良いとか 
そういう話だけをするようになっていった。 

俺はどうしたら彼女に
俺の気持ちが伝えられるのか必タヒこいたが 
彼女はどんどん俺から遠ざかろうとする。 
結構ジタバタあがいたが、
結局俺は自分が嫌われたのだと思い、身を引いた。 

しばらく経って人づてに聞いたのだが、
彼女は当時ものすごく不安で俺の事を試していたんだと・・ 
過去、病の事を打ち明けると
付き合っている相手が去っていくというのを 
何度か経験して不安でたまらなかったんだと。 

俺は何故あの時もっと彼女に
俺の覚悟を伝えなかったのか悔やんだ。 
何故病を打ち明けた彼女の気持ちの裏まで
読み取ってやれなかったのか、 
何故去ってしまったのか、悔やんだ。 

と言うか、今も悔やんでいる。 

生きるさんの嫁さんが
試しているのかどうかは分からないが・・ 
気持ちに波があって無意識に試しているのかもな・・ 
それはともかく、
生きるさんは嫁さんと添い遂げると決意しているのなら 
絶対に離れてはいかんよ。

685:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/05(月) 23:52:33
>>683 
試しか・・・   
試されていても良い 騙されていても良い 
嫁から離れる事は無い 

結婚決めた時から
「俺はこいつと何があっても添い遂げる」と覚悟した時から、
離婚なんて考えた事ないよ。 
今、逃げたら?離婚を鵜呑みにしたら?
残るのは後悔だけかもしれん。 

嫁さんの気持ちは凄く分かる。
昔は普通に歩けて走って、腕を組んでデートも出来たもんな、
でも突然ある日事故に遭遇して右足が動かなくなったんだ。
誰だって、何か障害があったり持病があったりしたら辛いと思う。 

でも、今の状況をくり抜けたら、今のままの生活で良いよ。
試されてても、騙されていても、俺は嫁の伴侶だもんな。

688:素敵な旦那様 2005/12/06(火) 00:02:43
>>685 
おまえさんがしっかりしていれば大丈夫。 
嫁も落ち着いて
今の自分を受け入れる事が出来るようになれば、
新たな夫婦関係を築けるはず。 

一番つらいのは今。ここを乗り切ればたぶん大丈夫。 

がんばれな。

689:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/06(火) 00:04:44
>>688 
ありがとう。俺、もっと頑張るわ。
人間磨いて嫁さん、一生幸せにするよ。 

686:素敵な旦那様 2005/12/05(月) 23:54:02
682だが。 
たぶんな、嫁さん今27才で子供がいないんだろ? 
事故で将来の希望ビジョンが崩れて、現実がつらすぎるよな。 
俺たちがもし事故で色々ダメになって、嫁さんがまだ若くて、
子供がいなかったら解放してやりたいって
思うかもしれないだろうな。 

そこで嫁さんに
「がんばろうよ、私は諦めないよ」
って言われても、違うだろ? 

それよりも、 
「これまで抱いていたビジョン
(夫婦二人が元気で、子供がいて・・・)
が崩れたってなんだって、 
嫁さんがいない人生を考えられないって。
お前がいないと、俺が幸せになれないんだ。 
どうか俺を幸せにするために、一緒にいてください」 
って言えばいいんだよ。 

エゴ丸出しで
「俺のために一緒にいてください」って言葉の方が、 
人生に絶望した人には効くと思う。 

687:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/06(火) 00:01:14
>>686 
ちょっと気持ちが楽になった。

何か俺も嫁さんに言う言葉を
必タヒになって捜していたかもしれん。 
自分のエゴを押し付ける言葉は嫁に悪いと思っていたんだ。

嫁さんが離婚したい気持ちは
俺の事を愛してくれているからかもしれん。
絶望的な事も含まれて言ってるんだと思うけど、
俺も嫁さんじゃないと幸せにはなれないと思ってるから 
エゴ丸出しで俺の本音でもぶつけてみるかな? 

「俺が幸せになる為に一緒に居てくれ、
お前を幸せに出来る様に」って。

こんな事しか浮かばないけどな・・・

690:素敵な旦那様 2005/12/06(火) 00:06:05
>>687 
たぶん、それでいいんだよ。 
相手がつらかろうと思って、
こちらは言葉を選んでしまうのだが、
それでは相手の心に届かないみたいなんだよ。 
嫁さんにしたら、お前が気を遣いすぎて、
素になってくれないというのが一番つらいんじゃないかな。 

お前が、エゴ丸出しで本音をガッツリ伝える、
それしか二人が幸せになる道なんてないんだって。 
いろんな部分を見せ合って、
それを愛してくれる人だと信じたから一緒になってんだろ。 
もう一回やりなおしすればいいんじゃないか? 

693:素敵な旦那様 2005/12/06(火) 00:19:55
>>686 
の例えはすごくわかりやすかった 

俺も同じ立場になった時、
嫁が「私が一緒に居たいから居るの!」とか言われたら 
すげぇ嬉しい

747 :素敵な旦那様 2005/12/06(火) 23:15:29
うおー、一日乗り遅れた。

家の嫁も、5年前に
よりにもよってトレーラーの前でバイクでこけて、
両足いかれちまって、2級手帳持ち障害者だ。

家の嫁は能天気と言うか、
残りの人生、『豪勢』なおまけー」とか言っちゃって
ネット初めて、ネット仲間とオフ会するわ、
一昨年の折鶴騒ぎのときとか、
つてを辿って足らない分の会場借りて、
今でも何人かそのときのネット仲間と付き合いがあって、
年に何回か出歩いてる。

車椅子は卒業できたものの、
右足は本当になくなる寸前まで行って、
縫ってくっついてない部分って、10センチくらい。
左足は、ましなものの、
右は開放性の脱臼とかで靭帯ダメで、足曲がらなくなった。
(無理に治療して曲げると、
足が固定できなくなってかえって歩けなくなる)
残念ながら、他にも事情があって、家も選択子なしだが
「それも人生だよね」と、2人で話し合った結果だ。

家の嫁の生き方を押し付ける気はないが、
こういう考え方も有るってことで。一応念のため。

見てないところで、嫁も散々泣いてたようだ。
だが、「泣いても笑っても、同じ一生」だと、入院中に思ったらしい。
若い看護婦の子が、こっそり教えてくれた。

長文、自分語り嫁語りスマソ。

799:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/07(水) 00:07:22
>>747 
ありがとう。

嫁さんも辛い思いを一杯してるもんなー。
うちの嫁さんも入院してる時から隠れて泣いてたよ。
今日も具合が悪くて、
また「離婚した方が良いよ」っとか言うから、
俺もちょっと荒い治療だと思ったけど

「俺はお前が居ないと幸せになれないんだよっ! 
お前に幸せにしてもらってるから、
お前を幸せに出来るんだよっ!」

と言う事を言ったら、嫁さん泣いた。

泣いたから、
「好きなだけ泣いてくれ」って言って抱きしめた。
夫婦って、
こうやって上手くまわっていけたら良いのになと思った。

805 :素敵な旦那様 2005/12/07(水) 00:09:14
生きるガンガレ!応援してるぞっ

808:素敵な旦那様 2005/12/07(水) 00:10:39
>>803 
生きる夫妻にとっての
新しい夫婦の形を構築している所なんだろうな。

新しいものを作るときはいろいろ大変だと思うけど
生きる夫妻なら、生きる夫妻らしい形を見つけられると思う。
一歩一歩、時には後退しても二人でがんばってくれ。

846:素敵な旦那様 2005/12/07(水) 17:52:43
完全に乗り遅れたけど。
俺の嫁も中途障害、2級だよ。難病で目がやられちまってな。

入院中、仕事帰りに見舞いに行った時に、
嫁がもの凄くうつろな目で声も出さずに泣いてたんだよ。
自覚して泣いている、というより
無意識のうちに涙が止まらないって感じだった。

俺はその時声もかけられなかった。
嫁の絶望はもの凄く深いものだと。
嫁の絶望はわかってやれない。
俺は俺の主観でしか嫁を観られない。
でも、俺一生嫁の白杖替わりになりたいと思った。

2人とも未だに心療内科のお世話になっているし、
定期検診は欠かせないし、
家の中のリフォーム等いろいろ費用もかさんだ。
でも、俺、嫁と結婚した事は後悔してない。

生きるの”嫁は嫁だ”という言葉はその通りだと思う。
今まで自分の中で
言語化出来ない言葉を言ってくれてありがとう。
生きるにも、俺にも、嫁の代わりはいないんだよな。

がんがれ、しか俺には言えない。俺もがんがる。
でも、一番がんがっているのは嫁なんだよな。

485:生きる ◆kE9FsKDMn2 2005/12/14(水) 02:57:28
亀レス 
他の人のレスを読んでいて自分なりに情けなくなった。
っと言うより、嫁の事故の時とデジャヴしたよ。 

嫁さん、事故当時は妊娠6ヶ月で
スーパーからの帰り道で横断歩道を渡ろうとして
車に跳ねられたんだ。 

車を運転してた若い男は走り屋系みたいな、
ちょっとラリッた感じで、
事故の時は嫁さんもかなり飛ばされて意識が戻ったら、
子供はタヒ産で右足は神経麻痺。
車の運転手から謝りの電話も謝罪の電話も何もいらなかったよ。 

もちろん、こっちから
「お前に車に乗る資格なんて無い」とは言えないけど、
マナーだけは守って欲しいもんだ。 
俺も嫁も相手を責める気も起きなかったけど、
正直、ちゃんとしたマナーある運転をしていて欲しいと思うよ。 

うちの嫁さんは公道で60km位のスピードの車に跳ねられて、
子供は天国で右足は神経麻痺だ。車椅子生活も3年になった。 
車の運転は過失のうんぬんより、双方に過失があるけど、
後に後遺症を残した家族と共に生きる
家族の葛藤と姿も想像位はして欲しい。 

自己語り、マジレス許してくれ。

あれから、嫁は泣いて、笑って、喧嘩して、
また泣いて、笑って、喧嘩してる。 
「離婚しようよ」は最近は少なくなったけど、
寒さで関節が固まってしまって辛いんだと泣いていた。 
泣いたら「好きなだけ泣け」と抱きしめて、
笑ったら「ははは」と一緒に笑って、
喧嘩したら普通に喧嘩してる。 

普段の生活を取り戻しつつある。
他の人も、出来たら命あるものを大切にする気持ちを
誰これ構わず大切にして欲しい。

487:素敵な旦那様 2005/12/14(水) 03:54:30
幸せそうで何よりだ<生きる 
良かった。心配してたんだ。

489:素敵な旦那様 2005/12/14(水) 08:31:06
生きるのレスが重い。すごく重い。ズシッとくる。 
俺ももう一度自分の運転を省みようと思った。






引用元:http://maguro.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1133319320/
1000: 名無し@HOME