2013年11月

232: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13 00:08:40 ID:OeHAvr3x
小ネタですが。

スーパーに、前日まで特売していた商品があった。
特売期間中に買えばよかったと思いつつ、それでも他のスーパーより安かったので、気にせず購入。

店員がレジ打ちしながら、「あ~これねぇ~昨日まで特売だったのよねぇ(・∀・)ニヤニヤ」と呟いた。
笑顔で客に話し掛けてくるなんて社交的な店員だなーと思いながら
「そうなんですよねーでも特売ばかりしていたらお店儲からないから仕方ないですよね^^」とにこやかに返した。
すると、店員の顔からスーッと笑みが消え、ムッとした表情をしながら黙々とレジを打ち始めた。
なんで?!もしや何か気に障る事を言っちゃったのかな…と内心ドキドキ。

帰宅してから、あれは「高い値段で買って損してるm9(^Д^)プギャー」という意味だったのか!と気付いた。
損した悔しいぐぬぬ的な反応を期待されていたのに、余裕の笑みを浮かべてでっていう的な返しをしたのか自分w
でも、もしプギャーされてることに気付いていたら、笑顔じゃいられなかったよ…

その1ヶ月後くらいから、その店員を見かけなくなったので、もしかしたらそこには誰かの武勇伝があるのかもしれない。

続きを読む

218: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/12 14:26:09 ID:2h3fXkFf
長文ごめん
本日の昼、ファミレスで飯を食っていたところ向かいの席の婆さん二人が店員を捕まえてギャーギャー騒ぎ始めた
内容はというと「日替わりランチのご飯の量をきかれなかった」というくだらんこと
混んでる店内で延々と店員捕まえて「私はこの店のためを考えてね、あなた、わかる?」とデカイ声で説教
婆二人の雑音で不味くなる飯
そして髪がチリチリしてる方が一際デカイ声で言った
「あなた、さあ?ご飯ついてたら、私に、普通の盛りか、小盛りにするか、聞くのが当たり前?じゃない?」
んん?と思ったのは俺だけではなかったようだ
「えっ、大盛りじゃなくて?」

婆の発言にかぶせる様に俺の横の席からねーちゃんがびっくりした声を出した
そしてほぼ同時にあちらこちらから吹き出すような声が
だって婆、どっちもでっぷりした体格
片方なんかまともに座れず熊のぬいぐるみみたいな感じでソファーに足乗っけてる状態
小盛りって体型ではない
ねーちゃんの連れが「馬鹿、ダイエットしてんだよ!」とフォローするがフォローになってない
婆二人は周囲に会話を聞かれていたのを察したのか静かになり、とり天定食とフライドポテトとコロッケ、でかいかき氷を食ってそそくさと帰った
ちなみにご飯の注文は結局普通盛りだった

続きを読む

158: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11 20:08:09 ID:PGUlHPcK
フリーのカメラマンやってるんだが、市の依頼で夏休みのキャンプ場の撮影の仕事があった。
キャンプ場に行き、広く見渡せる小高い所にある屋根付きのベンチで必要なカットの確認とカメラの準備をしていたら
小学5~6年の男の子がジーッとこちらを見ていた。
カメラに興味があるのかな?と思い、試し撮りをやっていた時に「撮ってみる?」と話しかけるとニコニコしながらうんうんと頷いた。
ピントのあわせ方とシャッターくらいしか教えてないけど、綺麗な写真が撮れていた。
それから撮影をやってその日は帰ったんだが、数日後にキャンプ場の管理室に数枚の写真を届けに行き、
隣接している小さい店でところてんを食べていたら肩を叩かれ、振り向くとあの時の子がいた。
偶然だけど、その子が撮ったあの時の写真も印刷していて車の中にあったからそれをその子に渡した。
その子がお店の女性とカウンター越しに何やら話しているんだけど、それは手話だったので俺には分からなかった。
すぐにその女性がやってきて感謝された。その子の母親だったらしい。

その子が母親経由(手話)で俺に「今日もカメラあるの?」と聞いてきたので、「あるよー。またその辺を撮りにいく?」と聴くと満面の笑みでうんうんと頷いた。
それからいろんな所を撮り回って、当然だけど最初はその子が何を言おうとしているのかは分からなかった。でも徐々になんとなく聞き取れるようになってきた。
しっかり聞こうとすれば分かるもんだなー、と思っていたらそうじゃなかった。
その子がだんだんと上手に発音できるようになってきていたみたいで。
普通、とまではいかないが難なくいろんな会話が出来て、色んな写真を撮りまたお店に戻った。
そこでも撮った写真を見ながらまた話をしていたら、母親がやってきて号泣。
母親も喋っているその子に驚いたらしくて、握手までされての大号泣。
少しだけ話を聞いたんだけど、俺はてっきり先天性のものかと思っていたから俺も驚いた。
2年くらい前から突然喋らなくなったんだと。

更に昨日、その子から電話がかかってきた。(母親に名刺を渡していたので)
あの時撮った写真が夏休みの作品で賞をとったらしく、地元誌に掲載されていた。
その報告は電話越しでもはっきりと分かったので、めちゃくちゃ嬉しかった。
人生何が起きるかわからんなーと思った。

続きを読む

150: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/11 18:56:06 ID:ydDPJisn
かなり以前のこと。

家族経営の零細企業にバイトで働き始めた。
働き始めて数か月後に、経営状態の悪化で解雇したいと専務(社長の息子)に
言われた。解雇予告手当を払うならやめると承諾して帰宅したら、専務から
電話があって、解雇予告手当は払わないから、と。

労働相談などからのアドバイスで解雇理由証明書を会社からもらったら、
そこに書かれていたのは名無しが専務に意地悪をする(意訳)という内容。
書かれていた内容があまりに些細すぎて、それを見た人全員爆笑したほど。

でも、会社側はこれが正当だといい、文句があるならうちは国会議員に
かかわりのある弁護士を呼んでくるぞとすごむが、直接の話し合いにも
労働機関のあっせんにも裁判でも会社側の弁護士は出てこなかった。

裁判で裁判官から和解勧告されたので、どうせならと訴状で請求した金額を
そのままふっかけたら、会社側がその金額を受け入れた。
私の弁護士からはその金額は無茶すぎる、とまで言われたんだけど。
裁判官が会社側に裁判を続けてもこのまま和解してもこの金額を払う羽目に
なりますよと忠告したとかなんとか。

会社側は解雇予告手当をケチったせいで、その数十倍の金額を
支払う羽目になったとさ。
その会社が最近廃業してたので、記念カキコ。

続きを読む

119: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/10 18:48:53 ID:zc5EArHr
携帯からなので誤字、改行ミスあったらスマソ

2、3年前の話
私の地元は田舎で、車で一時間半行った隣街にしか映画館はなかった。
姉を迎えにいくのにちょうど隣街に行くのでついでに父と映画を見ることになった(なに見たかは忘れた
映画館自体あまり行けるものではなかったし、すごく楽しみだったのを覚えていて父と二人で見ていた
当然他にも人はいて、特に中学生くらいかな?が一番多かった気がする
そんななか、一列前に座っている中学生か小学生が上映中でも携帯ゲームかDSをやめなかった
しかもうるさい。
目の前でそんなことやられて貴重な映画タイムにーと思って手がでそうにったとき、
父が肩をたたいて「やめなさい」と一言
普段厳しい父親だけれどあのときはさすがだと思った
人の子供でもちゃんと注意できる親になろうと思った

続きを読む

このページのトップヘ