2014年01月

373: 本当にあった怖い名無し 2013/11/30 03:37:03 ID:baXKIUvj0
長文だが先週やった復讐

1/10

自分は製造系の会社で技術の仕事やってるんだが、内容は特定の工程におけるトラブル対応とか不良低減、コストダウンなんかの実験がメイン。
もちろんそのために担当工程の製造機械も扱うんだが、その工程ってのが「熱処理」で、俺が装置を扱うってのはソフト的な面が多い。
「何分かけて何度まで上げてどのガスをどれぐらいの量投入する」とかのプログラム的なものを作成して入力する感じ。
プログラムって言ってもC言語とかではなく、専用の入力画面に温度の上げ具合とかを数字で入力していくんだ。
こう書くと簡単そうに思えるかもしれないが、素材ごとに最適条件ってのがあって、ちょっとでも温度加減やガス量調整が不適切だと製品が割れたり
変色したり最終的な特性が狂ったりするのでプログラムの作成はけっこう知識や経験が要る。
長いことこの仕事やってるが、いまだに手探りみたいなところも多くて新素材が採用された時なんかは最適条件を導き出すのに膨大な時間と手間がかかる。

続きを読む

368: 本当にあった怖い名無し 2013/11/29 23:56:10 ID:c8dVRPTe0
幼稚園の頃から一番身体と態度がデカく好き放題やってたガキ大将。
当然小学校になっても態度は横柄になるばかりで身体の小さい男子や気の弱い女子がいじめられる毎日。
相撲取らされてボコボコにされて歯が欠けたり、色んなものを盗まれた。
先生に何度も報告したがガキ大将の両親が典型的なモンペアで全く効果無かった。
そんなある日、家庭科の授業で見せられたビデオ。
「お菓子ばかり食べると病気になっちゃうよ」的な内容だったがこれはいい情報だと思い被害にあった生徒達と決行。

給食に出て来たデザートとかを適当な理由を付けて大将に全部あげた。勿論喜んで全部食ってた。
通学路から少し外れたらコンビニがあると伝えたら、ほぼ毎日スナック類を買わされたが、皆何も言わずに従った。
集団下校で大将は「~曜日は○○が俺の為にお菓子を~」とかシフトを作ってて個人の財布はそれほど傷まなかった。
しばらくしたら駄菓子にコロッケとかコンビニスナックを要求されたがそれも構わず買ってやった。

で、結果ガキ大将は縦よりも横の方が大きく見えるガキ太将になって中学校生活へ。
公立だったから殆ど変わらず、しかも中学からの通学路には途中でコンビニだけでなく肉屋もあった。
その頃は大体「コンビニのポテチ2袋に板チョコにペットボトルのコーラ、肉屋でコロッケとかメンチカツとか3個」ぐらいを下校中食ってた。

中学二年目、ガキ太将はニキビびっしり面のデブになった。
階段を上がるだけで息切れするデブを見て、それでもまだ財布になり続けた。

中学三年、デブは病気になって入院して、それから消えた。
数年後聞いた風の噂によれば、両足切断して片目失明してもう身体がまともに動かないとか。

続きを読む

786: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/22 09:30:44 ID:p7vSRCZ7
職場にいた男がトラブルメーカーだった。

男、同僚Aに「同僚のBさんてどう思う?」
同僚A「可愛いよね。仕事が違うし、あんまり話したことないからよく知らないけど」

男、同僚Bに「同僚のAさんてどう思う?]
同僚B「Aさんて綺麗な人だよね。やってる仕事が違うから接点少ないけど」
男「Aさんも同じように言ってたよ。でもBさんのことは話しかけづらいって言ってたな(←男の創作)」
同僚B「そんなことないのに」

男、同僚Aに「BさんはAさんに話しかけづらいからそっちから話しかけてほしいって言ってたよ!(←男の創作)」
同僚A「……」

同僚AとB、なんとなく気まずくなる。
その後同僚CにAが相談し(そんなに私とBさんて仲悪そうに見える?と)、
CがBからも話を聞き、男の創作による行き違いがあったと判明。
男はA~Cからいっせいに距離を置かれる。
男は上司に「AさんとBさんの仲違いを修復しました(ドヤァ)」
Cに詰められても「俺はAとBの相談に乗ってあげただけなのに」

男はこういうことを職場の全員(といっても8人)にやっていたけど、悪口大会になりそうで
皆言わずにいたせいで発覚が遅れた。

発覚したのは、私がこの男に衆人環視の中、首を絞められたあとだった。
男が解雇されてから色々発覚して、実は凄くヤバい奴だったと皆理解したけど

続きを読む

772: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/21 23:41:40 ID:7h2mU2Xm
うちの兄はトラブルメーカーだった。
小さい頃、近所の子たちで遊んでたんだけど、兄が加わると絶対に2派に分かれて喧嘩が始まる。
ずっとそれが兄のせいだとは思ってなかった。
家でも、母と私二人の時は喧嘩なんてしなかったんだけど、兄が一緒の部屋にいるときに限って母娘喧嘩になる。
父と母も普段は仲がいいのに家族団らんで揃うといつの間にか喧嘩になる。
ある時、兄が部活の合宿で数日間家をあけた。
家族の誰も喧嘩しなかった。
母がふと「お兄ちゃんがいないせいか家の中が静かね」と言った。

誰かが喧嘩する時は必ず兄がいた。
兄がいない時に誰かが喧嘩したということはなかった。
フラッシュバックのように過去の誰かの喧嘩と兄の姿が思い出された。
皆が興奮して言い争ってる時も兄は決して感情を荒げたりしてなかった。
むしろ微笑んだ表情で皆を宥めてた。
たぶん皆、兄のことを一番喧嘩と縁遠い人間だと思ってた。
私もそう思ってた。
でも喧嘩やイザコザがあるときは必ず兄の姿がそこにあった。

小学生の時のキャンプや修学旅行の時、クラスが分裂するほどのもめごとが起こったり、キャンプ半ばで帰る人が出たりした。
そういえば、兄が参加した行事でトラブルが起こらなかった時はなかった。
だけど証拠はないし、私に対していつも優しい兄だった。
なのになんでこんな妄想に取りつかれたんだろうと恐ろしかった。
親に言うことも出来ず、でも黙ってることも出来ず、祖父にぽろっと言ってみた。

祖父の兄、父の伯父にあたる人が私の兄にそっくりだったらしい。
とても頭がよくて穏やかでリーダーシップがある人だったそうだ。
人をとりまとめ、仕切って、でもそのグループはいつの間にか瓦解、そのグループのメンバーは最終的には二度と口を利かなくなる。
何度もそういうことを繰り返し、周囲の人間関係が荒れ野原のようになったそうだ。
そしてある日その祖父の兄は失踪した。
荒れた人間関係の結果、ノイローゼかなにかになった人間にどうにかされてしまったのではないかと祖父は思ってるらしい。
ただ、要領もよく商才もあったようで、それで家族を養ってもくれてたそうだ。

続きを読む

765: おさかなくわえた名無しさん 2012/12/20 15:17:03 ID:j+Yvy26W
祖父が近所の虐待児を拾ってきて両親が養子にしたこと
虐待児の父親は不明、母親は失踪していて兄弟二人が腹すかして泣いていたところを連れてきた
一度は虐待母の実家に預けられたけどそこでも虐待されて祖父がそのまま連れてきた
今考えると漫画みたいだ

続きを読む

このページのトップヘ