2014年08月

789: 名無しさん@HOME 2014/02/06(木) 10:54:26.49 0
長いのでいくつかに分けると思います

去年の夏頃から体調が崩れ始め、体全体に痛みが広がり、目眩が酷く、歩いてる感覚がなくて壁伝いに歩くようになりつつあった。
病院行ったけど原因不明。怪しげな民間療法とかにもすがるようになっていた。

そんな時、父方の祖母が勧めた医院に藁をもすがる思いで行ってきた。
が、それが結構危険を伴う治療だったらしく、翌日私は喉が腫れてお腹は空くのに食事が喉を通らない。
その上でなんか身体中が痺れて震えが止まらない。
医者に電話したら「それくらい大丈夫ですよー」と軽い返事。
別の病院にもいくつか電話したけど、かかった所で診てもらえの一点張りで断られた。
母は救急車呼ぼうか?と言ってたけど、流石にそれは抵抗あって、
父は落ち着け。早く治したいと思って焦って色々するからそんなことになるんだ。騒ぐ気力あるなら死なないとか言っていた。
なので、混乱しつつもなんとか我慢してたらその次の日には落ち着いた。

続きを読む

751: 751 ◆9zFadPLITY 2014/02/04(火) 04:23:24.53 0
大学生になってすぐ、母の不倫が発覚したこと。厄落としに書くので長くなります。
少し前提を挟むが、うちは両親が中2の時に離婚し(原因は父の浮気)、その2年後に母が再婚。
その時はあまり深く考えずだったが、まだ前父との夫婦関係が続いている間に、母もよそで浮気をして恋人を作っていたことになる。それが義父。
余談だが、義父も母と付き合っていた頃は妻子持ちだったらしいので、いわゆるW不倫というやつだ。
母は離婚前に前父の浮気をひどく非難していたが、今にして思えば「お母さんも人のことを偉そうに言えないよな」という感じ。
前父とはあまりいい思い出がなかったので、私や弟の養育費を出してくれ、前父以上に愛情を注いでくれる義父には感謝しっぱなしだった。
ここから書くことが私(当時大学生)や弟(当時高校生)の修羅場になる。

東日本大震災が起きたあの日。
私の住んでいる地域でもそれなりの揺れを感じ、母・私・弟の三人でリビングに集まって緊急地震速報や東北のひどい惨状をテレビで見ていた。
ふと、母が私たちから少し離れたところで、携帯で誰かに電話しているのがわかった。
最初は父に連絡を取っているものだと思っていたのだが、口調や態度から察するに、明らかに父ではない誰かと話している。
さらに、母は携帯の受話音量を最大にする癖があったので、電話口からは父ではない男性の声が漏れ聞こえていた。

その時点で私は嫌な予感を感じていた(後で聞けば弟もこの時点で「ん?」と思っていたらしい)。
その日の夜、両親が寝静まってから母の携帯の発着信履歴・送受信メールの内容をすべて改めた。
完全に油断していたのか、それともバレるわけがないと舐めていたのか、携帯にはパスがかかっておらず、どうぞ見てくださいと言わんばかり。
結果は真っ黒。様々な愛の言葉が囁かれた文面や、中には過激な内容のものまで、メールからありとあらゆる証拠が見つかった。
まさか震災がきっかけで母の浮気が発覚するなんてね。なんとも言えない気持ちになったよ。
さすがに相手の名前を本名では登録しておらず、「Sweet.○○」という風に登録されており、本名はわからずじまい。

続きを読む

694: 名無しさん@HOME 2014/02/03(月) 01:31:10.15 0
聞いてください・・私は結婚出産後、人工肛門になりました。
その事実は義実家の父母を知っています。

何回か実家に言っていますが、処理は人の見えないところで、トイレでやっています
まだ合わないのか、テープ負けも酷いので圧迫感のある服は着られずほぼマタニティみたいな格好で過ごしていますw

そこで着物教室をやっている義母参上。みるだけでもいいの。無料だから観覧席に座ってくれないかしら、と。
まあちょっと座ってるくらいなら問題ないし、承諾しました。
ですが、それで収まるわけなんてないですよねー。着物教室の長の母と、長い付き合いの生徒さんが
必死に私に着物を着せようとしてくる。
「1回着てみたら人生変わりますから!」「○○ちゃん、私に恥じかかせるつもり?」もうマタニティ服は脱がされそうw
私は必死に抵抗、「私、身体的に問題があって着物が着られないんです!」義母「そんなの知ってるわよ、たかが人工肛門でしょ!」

その一言で義母以外の私に絡んできてた人はすすっと後ろへ下がった。申し訳なさそうな顔で。
「あ、それは本当にお着物だと手当てが大変ですね・・・」「二部式もあるんで、興味があったらおっしゃってくださいね」
以外にも人工肛門について無知だったのは義母だけだった。
どうやら義母は、人工肛門は腹につくのではなくて肛門を機械に取り替えただけのものだと思っていたらしい。

初対面の人にストーマついてるところは見られるわ、しかも空っぽじゃなかったし
義母は自分の無知を棚に上げて、嫁ちゃん着物楽しめないなんて損してるわよねー!と触れ回ってる(泣)

続きを読む

666: 名無しさん@HOME 2014/02/01(土) 18:57:44.82 0
中二病も行きすぎるとやばいと実感した
実家は田舎の本家、近くに分家の方も住んでいました
本家分家とありますが確執とかはなく仲の良い家族の延長という感じでした

結構広い田畑を持っていましたが自分は引き継ぐつもりはなく両親も耕す人が居ないので、農業をやっている分家の方に譲ることになりました

多少月日は経ち自分も実家を出て一人暮らしをし大学に入りやりたい仕事の内定も貰い久々に実家に顔を出すことにしました
お土産も実家分と分家の方の分もしっかり買い戻りました

さっそく実家にお土産を渡した後分家に向かいお土産を渡したら喜んでくれてちょっとお茶をいただくことになりました
何気ない雑談をしていたら分家の息子さん(中学生)がやってきて

「この土地を捨てた愚か者がなぜここにいる 土地神様の怒りに触れたくなければとっとと失せるがいい…」

と言い放ちフラフラとどこかに行きました

続きを読む

642: 名無しさん@HOME 2014/01/31(金) 12:29:17.69 0
間違い電話で思い出した

携帯持つ前、まだまだ仕事では下っ端で深夜過ぎまで職場に残ったりで
やっと数日ぶりに朝方自宅に帰って寝てた
それでも6時間くらい後には出掛けなきゃ行けなくてグッタリ
仕事上、時間帯問わずチーフや同僚から電話が入るんだ
で寝入りばなに電話鳴って出ると「○○さん出して!あんた誰!」と若い女性の声
間違い電話だと言ってもきかないので、違いますから、と一方的に切った
また時間をおいて電話が鳴る
「○○さんにやっと教えて貰った番号だから、違うはず無い!彼出して!」のくりかえし
「あんたが電話に出なければ、彼が出るはず、電話鳴っても出ないで!」
とうとうこんな事言い出す始末で、あと数時間で仕事に出るし、もういいやと電話線抜いた

そのあと数日、留守電にこの女性らしい無言電話入ってたよ
疲労と寝不足で参ってたときに、キーキー一方的に騒がれて、電話鳴らされたのは拷問だった

続きを読む

このページのトップヘ