2014年09月

742: 名無しさん@HOME 2013/11/11(月) 12:51:52.98 0
自分の人生かかった修羅場。
叩かれるだろうけど、親の生活を面倒見ろと市職員に言われて
今までが本当に修羅場だったので吐き出しカキコ。
母親が精神病発症したのが小学校の時。
それから、トラブル続きだった。
父は家庭を省みなかった上に、母のこと訴えても
私たちがおかしいと言われ、学校ではモンペの子みたいに
腫れ物にさわる扱い受けてた。
そして中学のとき、とうとう姉の友人宅に迷惑かける形で
警察沙汰になり措置入院。
そこで浮気相手見つけて、退院して一月たたずに家出。
離婚成立後、父は再婚、新家庭もったため、ほぼ絶縁
その後も母は再婚、離婚を繰り返し、一人になると
子にたかり問題起こして絶縁とか色々あったけど、
今になって一人になり、生活保護を申請していると連絡があった。
市が連絡先分かったのが家族で私だけだったのはいいけど、
扶養できないと何度説明しても納得してもらえず、市職員が
同居の姑に全て話してしまった。そこから家族会議が何度も開かれ、
「母と暮らすのは無理、支援もできないししたくない」というのを
分かってもらうのに時間かかった。
市にクレーム入れた上で、「家庭壊してシンママにさせる気か」と
市長直通と言われるメールに投書して、ようやく拒否できたけど、
悲観的な姑の「病気になってボケたら捨てられる」妄想ひどかった。

帯状疱疹でて入院になったとき、また母が騒ぎを起こしたらしく
再入院したと知らせを受け、ワーカーさんのおかげで、今後は
保護と年金で病院の施設で暮らすようになったと連絡があったので
肩の荷が降りた。

続きを読む

803: 分割1 2013/11/11(月) 19:56:01.31 0
他の方々ほどではありませんが、自分にとっては最大の修羅場でした
ケガの話なのでご注意ください


田舎にある母の実家に滞在中、4歳だった自分がうっかり3度の火傷をしたときのことです
うっかり躓いてアイロン(高温のまま床に立てて放置)に覆い被さるように転倒し、小手に大人の手のひらほどの火傷を作ったんですよ

5キロ先の個人病院に往診を頼みに行くと言い残し、バイクで家を出たきり帰ってこなかった祖父
(パニックのまま運転して田んぼに落下、足を折り動けなくなっていたそうです)

突然騒ぎ出した大人たちに怯えて泣きだした妹
妹をあやすだけでいっぱいいっぱいの母
唯一の車で釣りに出かけて1日不在だった父

続きを読む

866: 1/3 2013/11/12(火) 04:11:44.30 0
他の人ほどすごい修羅場じゃないけど・・・。

中学のとき、担任は30代中ごろの男の先生だった(以後A)。
かなり熱血漢で生活指導の時に張り切るタイプ。当然生徒の人気もない。
自分は真面目な女子生徒。というかいい子ぶりっこで、教師の言うことを従順に聞く。
文化祭とかイベントの実行委員みたいな係をする機会が多かった。
イベントの準備で担任Aと接する時間が長く、他の子が部活に行ってしまうと二人きりになることも。

Aは職員室の他に自分の部屋(フェイクだけど理科教師なら理科準備室みたいな)を持ってて、
少数での話し合いは大抵その部屋だったので、そこで二人きりになることが多かった。
ちょうど高校教師が生徒を襲うみたいなドラマが話題になった時期で、
友達には密室二人っきりで大丈夫なの? とか言われたが、
当人は至って真面目に話とか作業をしてるだけだったので、変なこと言うなーと思っていた。

でもそれが1年くらい続いて、だんだんプライベートに口出しされたり、
どの男子を好きかとか聞かれるようになってウザく感じ始めた。
更に一度、「ここ暑いです」と言ったら「暑いなら上着ぬげば」と言って、
制服のブレザーのボタンを2つくらい外されたことがある。
さすがに嫌だったけど「直接触られてないし肌を露出してるわけではないし、
嫌がるのは自意識過剰だ」と自分に言い聞かせていた。
今思えばバカだけど、子供だったのでかわすこともできず、
A自身がよく「他意はないのにセクハラ扱いするのは自意識過剰」とか言ってたので、
拒絶するのは恥ずかしいことのように思ってたんだ。

続きを読む

818: :名無しさん@HOME 2013/11/11(月) 22:47:47.02 0
彼女と破局しそうな現状が修羅場

自分 30歳 会社員 年収:約400万・貯金:約200万
彼女 29歳 会社員

交際して半年、そろそろ結婚を考え先日彼女が自宅に遊びに来た時にそれとなく話をふってみた
すると稼ぎの話になり上記のことを言ってみたところ突然彼女が険悪なムードになった
彼女は「その収入で結婚ってありえない」と言った
カチンときたがなんとか平静を装い「このぐらいが三十男子の平均だと思うけど、まあどう感じるかはその人次第だから。
共働きなら普通に生活していける収入だと思うけどなあ」と反論
すると「共働きを否定するつもりはないけど妻子を一人でも養えるのが男の甲斐性だと思う」と返され我慢できずブチ切れ
「寄生する気満々か!じゃ俺以上の男を見つけてみろ!お前のスペックじゃ無理だろうけどな!」と家から追い出した
それから連絡をとっていない

破局しそうってか破局してるかな
もう頭の中が金ばかりの彼女に対し冷めてしまったし、見る目のなかった自分が情けない

続きを読む

566: 名無しさん@HOME 2013/11/10(日) 00:41:42.02 0
空気を読まず投下
当時、夫、私、首も座ってない娘の3人家族

ある日、夫がベロンベロンに酔って帰ってきた
お酒に弱いことは夫自身重々承知していたが、付き合い上飲まない訳にはいかず
飲んできた日はお風呂にも入らずそのまま爆睡することが普通だった
その日もそのまま娘が既に寝ている寝室(座敷、3人とも布団)に直行
私はまだ家事が残っていたので、それから1時間以上たった後に寝室に行った

電気が消えている寝室でうっすら見える夫の寝姿がどうもおかしい
布団に直角になって寝ていると思ったときある事実に気づき、真夜中に悲鳴をあげてしまった

夫は娘のお腹を枕にして爆睡してました

とっさに夫の腹を思いっきり蹴り上げ、悶絶している隙に娘を救出
震える手でちゃんと呼吸しているかどうかを確認
娘はちゃんと息をしていつも通りにスヤスヤ寝てました
息をしていると分かった瞬間どっと涙が溢れ出てくるのと同時に
腹を蹴られて悶絶した格好のまま、また寝始めてしまった夫に対しての怒りがふつふつと湧き上がる
とりあえずその日はそのまま娘と共に部屋の隅で就寝
次の日、夫をギチギチに締め上げ、義父母(孫フィーバー中)にも報告
共働きで平日昼は近距離に住んでいる義実家に娘を預けに行っていたので
半年ほど義父母に冷たい扱いを受けていました

もちろん事件のあった週の休みの日に、当時まだ珍しく高級品扱いだったベビーベッドを
夫の貯金から全額ださせて購入したのは言うまでもない

続きを読む

このページのトップヘ