2014年11月

403: 1 2013/01/05(土) 01:43:39.00 0
婚外子のニュースを見ながら思い出した修羅場

叔母の夫が外に子供を作ってた
叔母夫はその子(A)を認知して、養育費も出していた
やがて叔母夫が病に倒れ、存命のうちに相続をまとめる事になった
叔母は勿論、Aにはびた一文あげない、一切無視と言う姿勢。
弁護士が子供の相続権について色々話していたけど、叔母は
「認知は認めた。夫が時々会いにいくのも養育費も認めた。
でも相続だけはこちらの最後の砦、正妻と嫡子である証。
私達の支えの元に夫は生活できたのだし、あちらに養育費も
支払う事が出来た。あちらはおいしい蜜を吸っていただけ。
だから絶対に相続させない。」という意見。
結局Aの家族は何も言ってこなくて、それで決まった。

しかし、私は知っている
叔母夫を支えていたのはA一家だったという事を。
毎日の世話や仕事のサポート、完全に向こうが全部やっていた
叔母はいわゆるお嬢様で、家事全般駄目でヒス持ちだった。
叔母夫は何度も離婚を申し入れたそうだけど、
どんな条件を出しても叔母が絶対に認めなかったので無理だった。
やがて叔母夫はA母と家庭を持って、そちらに行きっぱなしになった
それでも叔母は絶対に離婚しなかった。女の意地だって。
病気の説明の時も、叔母は叔母夫の既往症を何も知らなくて、
A母が全部やっていた
事実上、あっちが本当の家族になっていた

続きを読む

356: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:42:52.00 0
解決したてほやほやの修羅場を
去年の夏休み妹が彼氏を家に連れ込んで行為に至っていたのを親父に見つかったのが第1の修羅場
今年の4月の中ほどにその妹の妊娠が発覚(相手は先述の彼氏とは別)したのが第2の修羅場
土下座しに来た相手方の親父とうちのお袋が不貞関係にあったことが第3の修羅場

今日から親父と二人暮らしが始まるので厄落とし的にカキコ

続きを読む

336: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:42:32.00 0
義父と喧嘩した。叩かれるだろうけど投下。
自分は別の家に住んでいるけど親の家に食事だけ食べに行ってる状態。
喧嘩の発端は些細なことで、食洗器で洗った食器に汚れが残ってることが最近多かったので、じゃあ自分で洗うかと洗っていたら母に見られた。
そこで理由を聞かれたので上の内容を話したところ、それを義父に話しており、義父が「もう来るな」とコソコソ言っていたのでイラッとして、「なんで来ちゃダメなんだよ」と聞いてみたら「うるさい、百年早い、帰れ」といったような答え。
そのはぐらかされた感じにまたイライラしたので荒っぽい口調でもう一度聞き返した。
そうしたら義父がキレて最初と似たようなことを言いながら蹴っ飛ばしてきたのでこっちもつい裏拳を当てそうになってしまい、さらに向こうがキレて掴み掛ってきたので母が止めに入ってきた。
殴り合いは回避されたけど正直納得できないのでもう一度聞き直したら、怒った理由が別件だという事が分かり、なおさら納得できなくなってなぜその時怒らなかったのか問いただしてみた。
そうしたらまた「うるさい、(ry」と言い始めたので話にならないと思ってその日は帰った。
次の日行って母になんで怒ったのかもう一度聞いてみたが、「あんたがそんな態度じゃダメだわ」と言われた。
そもそもなぜこっちが悪いのか教えろと言っても同じ答え。ならキレて子供蹴っ飛ばすのが大人なのかよと聞いても同じ答え。本当にキレちゃって持ってたマグカップ叩き割って網戸蹴破って帰ってきた。
もうたぶん絶縁だと思うけど本当に意味が分からない。食器洗ってたのがあてつけに見えたのか?

網戸蹴破ったのはやりすぎたし、聞き方が悪かったんだとも思う。
でも下手に出たくなかったし、今までは怒られる時は実際こっちが悪いことがほとんどだから蹴られても文句は言えなかった。
けど今回は訳が分からなくて反論したのに答えも返ってこない。
なんなんだろ、ほんと。向こうは「親に向かってなんて口をー!」とも言ってたが、そこは関係ないし。
親だから何言っても通ると思ってたのかな? もし今まで何かしら溜まってたのならそれを言ってほしかった。

半分愚痴だしあんまり修羅場じゃなかったかもしれない。スレ汚しすいませんでした。

続きを読む

309: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:42:05.00 0
出来のいい弟が東大を受験することになった
教師からも受ければまず落ちることはないだろうといわれて
三者面談にいった母親は狂喜した
がどっから弟が東大を受けることが知られてからが修羅場と化した

まずはうちの本家のおっさんたちが
「東大にいくなんぞ本家を馬鹿にしるのか!」
と猛反対してきた
本家に対しては従順だった父はなんとか弟を説得しようとしたが
逆に母親が
「息子の味方をしないなんてお前は本当に父親なのか!」
と言って喧嘩状態になる

次に隣の家が
「夜遅くまで灯りが点いていて寝れん!9時には電気を消せ!」
と言って文句を言ってきた
9時を過ぎて灯りが点いてるとインターホンを連打して
「灯りをつけるなっていってんだろうが!!!」
とキチガイのように怒鳴り込んでくるようになった

弟も半分ノイローゼ気味になってしまうが当時別の県で一人暮らし
していた俺のアパートに住むようになったため何とか東大に受かった

その後母親と父親は離婚した

母親は当時の事が相当トラウマになったので
「お前はあんな事をするような父親にはなるなよ」
とことあるごとに説教されるようになった

続きを読む

284: 名無しさん@HOME 2013/01/05(土) 01:41:40.00 0
病院つながりで一つ。
大学生のときに入院した時の話。
二人部屋だったんだけど隣のベッドは空いてたからラッキーと思ってた。
が、その日の夜に誰かが入院してきた。
夜中なのに付き添いの人と喋っているらしくすごく騒がしい。
は?なんだよ。もう少し静かに入ってこいよ……と思っていたら唐突に怒鳴り声がした。

どうやら若い兄ちゃんがおばちゃんをひき逃げしようとしたらしい。
まあ、思いとどまったらしくて一緒に病院までついてきたみたいだけど。
「本人を目の前にしてひき逃げの相談とかどういうことや!」みたいなことを言ってた。

そこからはずっとおばちゃんとその家族のターン。
若い兄ちゃんはおばちゃんの家族にボロクソ言われてた。
カーテンで仕切られてたから何人いたのかは分からないけど、少なくとも三人以上はいたと思う。
全部女で、おばちゃんの娘なのかな?と思った。

私は、ええーひき逃げしようとしたのこの兄ちゃん?何それ犯罪者やん怖っ!
とか思いながらヒヤヒヤしながら聞いてた。
興味深い話だったけど、入院の原因となったお腹は痛いし眠いしでぶっちゃけ寝たかった。
それなのに全然静かにならないから当然、寝不足。
次の日に注射されながら寝かけて看護師さんに怒られた。

しかし、若い兄ちゃんは人をひいてパニックになったんだろうなぁ。
本人を目の前にしてひき逃げの相談したらしいし。
夜の運転は注意しなくちゃいけないなと思った。

続きを読む

このページのトップヘ