2018年07月

 
562 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/24(金) 14:18:34 ID:7xAmEzZ4.net
昼時に牛丼屋にいった時の話

カウンターに出てる店員は学生っぽい若い男と、50代後半くらいのオジさんの二人
若い店員は時折体をのけ反らせながら、なんだか滑稽なくらいテキパキ動いている
オジさんの方は見るからにどんくさい
で、どうもオジさんの方は新入りらしく、ちょいちょい若い店員が注意するんだけど、その注意の仕方が鼻につく
バイト歴はそりゃ長いのかもしれないが、歳上の人に対する言い方じゃないんだよね

覚えている限りでは、

若い店員「ねえねえ、なんとかさん、オーダーたまってるの理解してる?」
オジさん「あ、はい、分かってます」
若い店員「いやいや、それ全然分かってる動きじゃないよね、分かってるならテキパキ動いてよ」(と鼻で笑う)

若い店員(苛立ち口調で)「なんとかさん、そんなのいいからこっち先やってよ」
オジさん「スミマセン」
若い店員「なんで仕事の優先順位も分からないの?普通分かるよね?なんで分からないんだよ」(わざとらしいため息)

こんな感じで、基本ずっと見下してる
結構でかい声で言ってるから我々にも丸聞こえ
で、それにイライラしてるのはやはり俺だけじゃなかったらしい

「なんとかさん!何番さん待たせ過ぎ!さっさと持ってきなよ!」

と若い店員が声を荒らげたところで、俺の正面にいたオッサン客がブチキレた
続きを読む

 
171 :名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月) 19:41:42 ID:EjN

10年ぐらい前の初婚の頃の話。
(面倒なので“元”は省いています)

夫も夫の両親も酒飲みだったが、私は飲めない。
なので外で飲んで食事をしたいときは我が家に声がかかった。
表向きは「御馳走してあげるからおいで」だけど、
本音は無料の運転手が欲しいから。
それは別に構わない。運転手ぐらいなんでもない。
ただ、帰りの道中がしんどい。
義父母も夫も酔って言いたい放題で、
私ひとりが素面でそれを聞いている状態。これが地味にストレス。
本音はこれを味わわなければいけないぐらいなら、ご馳走なんかいらないと思ってたが
これも付き合いなんだと割り切っていた。
義父や夫は明るいお酒なのでいいが、
義母がとにかく口が悪くて、普段私に言えないことを
この時とばかりに嫌味や皮肉を投げかけてきたんだ。
だけど“酔っ払ってたから覚えてない”で済まされる。
夫にも何度も嫌だと訴えたけど「酔っ払いが言うことをマトモに受け取るな」と。
それってずるいといつも思ってた。
私のことをいくら言われても構わないが
私の田舎や親兄弟のことを悪しざまに言われるのが辛いし腹が立つ。
弟が事故で片足を失くしたことを「だから本当はこの結婚には反対だった」とか
「私子さんの田舎は何もない所だから、お土産貰ってもパッとしない」とか
「私子さんのお母さんは小さい人(148cm)だから貧相に見える」とか。
義父や夫はその場では「それは言い過ぎだよー」とか言ってくれるが
酔いがさめれば覚えていなかった。
ある時、義母がいつものように酔っ払って
「私子さんは普通ならまともな家には嫁げないんだから感謝しなさいよー」ときた。
それまで私は自分が育った家庭はごくごく普通の家庭だと思ってたから
ビックリして「えー?なんでですか?」と聞いたら
「だってそうじゃない。あんな貧相なチビや足のない人がいるなんて
ご先祖さんの業を背負ってる家じゃないの。やあねぇ」と。
思わずすぐそこにあったコンビニに車をいれて義母の方へ振り向き、
「じゃあおかあさんのその腐った人間性は何の業ですか?」って言ったら
スッと普段の顔に戻った。
なんてことはない、酔ってるフリしてただけだ。
「嫁がこの私に何てこと言うの!」と言われ「言わせてるんでしょ!」と
「あんたを嫁とは金輪際認めない!」と言われ「どーもありがとう!嬉しいわ!」と。
その間、義父と夫は「ここどこだー?」「もう着いたんかー?」と脳天気。
3人を残してタクシー拾ってひとりで帰った。
その夜は夫は酔ったまま実家に泊まって翌日帰ってきた。
義母からしか話を聞いていないものだから、ものすごく私が悪者になってた。
私は言われたことをそのまま話し、義母が酔ってなかったことも言った。
その上で、それでも今後義実家と付き合えと言うのなら別れてくれと言った。
これまでの事も含め話し合いをして、とにかく今後夫が実家に帰るときはひとりで帰る、
私は一切義母とは会いもしないし、電話にもでないことを了承してもらった。
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2017/06/03(土) 00:21:54 ID:RPc
これ麺しか出てこないんだな…
スープ飲み干してたからすげえ食べるの苦痛だった
続きを読む

 
443 :名無しさん@おーぷん 2014/11/28(金) 17:47:32 ID:o9E
私が離婚するとき父に全ておまかせした事

薬剤師として働いていた私は拘束時間が減って家事が出来るよう
結婚したタイミングで町医者をしている父の所で働き始めた
給与は同じだったし拘束時間が減るから旦那も大賛成だった

でも1年もしないうちに旦那の浮気を知ってしまった
きっかけは旦那のカバンから聞こえてきた隠し携帯の着信音
チャンスを狙って調べてみると真っ黒なので直ぐに醒めた

昔から揉め事に首を突っ込みたがる父だから最初に言わないと
私にトバッチリが来そうなので相談したら想像していた通りに
「よく最初に相談してくれた!後は全てまかせろ」
私の希望は子無しだから離婚一択で慰謝料よりも社会的制裁を優先
ゴタゴタに関わり合うのは避けて、しばらくは一人でいたい

それから2週間は父の指示に従って仕事が終わってから実家で
ゴロゴロしたり食事したり風呂まで使ったりして帰宅時間を遅らせ
私が遊びまわっていると思わせて顔を見ないことに専念した

いっぽう父は興信所を使って相手の女の素性等を調べあげ
同じ事務所の年上既婚女性、毎日退社と同時にホテル直行してる
どんだけ猿なんだと思ったけれど言わずに耐えた
続きを読む

 
864 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/13(金) 01:34:15 ID:oE2Ilq5h.net
再三に渡って督促したある電気料金滞納者の家の電力を止めた翌日の話。
たまたま事務所に居たらその家の奴が血相変えて飛び込んで来た。
どうやら電機止めた事に因って、飼ってた熱帯魚が全滅したから弁償しろとの事。
余りの血相振りに事務の女の子では手に余ると警察に通報しようかと思ったが
俺もその時は割と暇だったので担当外ではあるが代わって対応した。


そいつの主張
・近日中に払う予定だった→初回の督促から2ヶ月以上経っているお前の近日中何て信用ならんし、そもそも期限は最後の督促で通告済み。
・止めた当日は自宅にいたからインターフォン位鳴らせ→社の規定で必ず最後に鳴らす事になっていて鳴らした(因みに当日訪問したのも止めたのも俺wてか在宅中なら止まった瞬間に分るだろw)
・熱帯魚弁償しろ→致しかねます(てか熱帯魚飼う金あったらさっさと払えよw)
・訴えるぞ!→訴状が届き次第然るべく対応致しますのでどうぞご安心を。


ってな感じで事務的に対応していたんだが、最後は捨て台詞と共に椅子を蹴り倒して出て行った。
カウンター向こうの椅子を戻そうとした時に何気に外を見ると、丁度違法駐車の切符を切られた直後だったらしく今度は警察官に食って掛かってたw
そう言えば当日も見た様な気がするボロボロの黒いライフだったw
まぁ適度な暇潰しにはなったかなw
続きを読む

このページのトップヘ