2018年08月

 
761 :おさかなくわえた名無しさん 2010/12/04(土) 10:37:48 ID:bKaqLtlQ
5年位前うちの部署(営業)に旧帝出身の秀才のイケメン君が入ってきた。
計算させたり書類を作らせたりするとメチャメチャ早い。
しかし雑談で野球や車の話になると全く興味がないらしく黙っている。
聞いてみると野球のルールさえ知らず、野球選手はイチローの名前を知っている程度。
車にいたっては知っている名前が一つも出てこない。

ゴルフや釣りは追々覚えるとして、野球と車の話は取引先で35歳以上の権限のある相手と仲良くなる上で必須だから
ちゃんと話が出来る程度に覚えておくように言った。

一ヶ月程度経って、この前の話を少しは覚えたか聞くと、もう大丈夫です!と爽やかな笑顔。
試しにちょっとテストしてみると、車種は当然、エンジン型式や年式の細かい違いまで覚えていた。
最初は子供用の図鑑を見て、あとはネットで調べて覚えたとか。

地頭の良い奴はすげーわ、と心地良い敗北感を覚えた。
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木) 17:45:13 ID:a6KjLtdzV
前々から憧れてたコンビニの店員勇気をもって告白したの

俺「あの・・・」
女店員「なんでしょうか?」
俺「あのあの・・・」
女店員「いつものセブンスターですか?」
俺「いえいえ・・・あの、俺と付き合ってください」
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2017/06/06(火) 23:29:33 ID:edU
ちょっと精神疾患みたいになっとるのか怖Eので相談のってクレメンス

今日仕事から帰ってきたら調子悪そうにしてるんで、どうしたか聞いたら頭が痛い言うてな。
飯食い終わって横になってたらワイの所にきて急にぐずりだしたんや。
まあたまにある事やから、悪ふざけかと思って適当にあしらってたんやけど…
急に泣き出したかと思ったら「家に帰る!」とか言い出して


ワイ「なんや、どうしたんや急に。実家帰るってことか?」

彼女「違う。自分の家に帰る」

ワイ「お前何言うてんのや頭沸いとるんか。ここがお前の家じゃ」

彼女「違う。自分の家はあっち」適当な方角指サシー

みたいなやり取りを何十回も繰り返しやっとったんや。
普段ならこんなアホみたいなやり取りするような女ちゃうねんけどな。
続きを読む

 
489 :名無しの心子知らず 2013/01/18(金) 02:04:40 ID:aBkaFMHT
数年前に数週間バイト先で一緒だったキチママに絡まれてる。
現在進行形なのでフェイクいっぱいです。
私は学生時代にサークル兼バイト兼インターンのような感じでイベントスタッフをやっていた。
結構指名?というか上司に買ってもらって学生ながら司会進行や会議で発言させてもらったり充実してた。
大学を卒業した今はまったく関係ない会社で働いてる。
ある朝いつものように出勤しようとしたら、ポストに大きな封筒が入っていて、早朝に郵便は変だなと思いつつも時間がなかったので、そのまま玄関に置いて家を出た。
帰宅してから封筒を見ると中にはわたしの学生時代イベントで働いてる写真がごっそり出てきた。
さーと血の気が引いたが、誰か友達がやった可能性もあると思い、近隣に住んでる子数人にメールをしたが誰がやったかわからなかった。
続きを読む

 
425 :名無しさん@HOME 2004/04/12(月) 15:40:00
義弟嫁の話なんですが・・・
先週の土曜日、義実家に久々にみんなが集まった時のこと。
義弟嫁が運転する車で2時間かけて義弟夫婦もやってきた。

みんなで食事したりして、途中は何事のなく過ぎていったのだけど
帰る時に問題が勃発した。
車のキーをトメが義弟嫁に渡して
「帰りもあなたが運転するんでしょ?息子は毎日仕事で疲れてるんだから休みの日くらい嫁子が運転するんでしょ?」と
言ったのに対し、義弟嫁が切れた。

「お義母さん、失礼ですけど何か勘違いしてませんか?
私は家事はすべて・仕事で毎晩遅い夫に代わり、子育ても私が一人でやってます。
おまけに仕事もしてますから、決して息子さんに食べさせてもらってる訳ではありません。
私の実家へならともかく、息子さんの実家に来るのに
行きも帰りも私が運転しなければいけない理由が見つかりませんが?」

周りは唖然とした。いつも義弟嫁をかばう義弟も飛んできたが
出番がなく、ポカーンとしていた。
ただトメだけが怒りを抑えたような、諦めたような複雑な表情で
「だって・・・いつも息子ばかりじゃかわいそうじゃない・・・」と
つぶやいていた。

義弟嫁、デキルヤツだとは思っていたが、見習いたい・・・。
続きを読む

 
874 :1/3 2011/09/30(金) 18:27:54 ID:PJVMPG55
流れ読まず今日あった出来事投下。

今日1歳半の息子を連れて耳鼻科へ行った。
耳鼻科は私の外耳炎治療の為で治療中退屈なのでいつも虎じろうのパペット持って行く。
パペットは新しくてまだ綺麗。息子は虎じろうが大好きで寝る時も横に添い寝させてるほど。

耳鼻科での治療が終わって待合にいると3歳くらいの女の子が金髪の母親と一緒にいた。
母親は子供そっちのけで携帯カチカチやってる。
そしてその子も虎じろう持ってたんだ。もうボロボロの古いタイプのパペットでよれよれ。

その時うちの虎じろうはバッグにしまってたんだけど、息子がその女児の虎じろうに興味深々で近付いていった。
その母親はじろっと睨んで、女児に「ほら!ちっちゃい子が欲しがるっしょ!取られたらやだからしまっときな!」と言った。
何か不穏な空気に息子を連れに行こうとした時、息子がその虎じろうに手をそっと伸ばした。
その瞬間女児がうちの子を突き飛ばした。
派手にひっくり返ってギャン泣きしたので、息子を抱きかかえてなだめ。
続きを読む

このページのトップヘ