衝撃的

 
407: 名無しさん@HOME 2015/03/20(金) 00:03:27.18
二年前の修羅場。 
嫁に内緒で有給取って単身赴任先から自宅に帰ったら、寝室から怪しげな声が聞こえてきた。 
翌々日は娘の4歳の誕生日だった。 
ショックで持ってたケーキ床に落として箱ごとグッシャア!てなった。 
寝室から出てきたのが嫁の妹(と見たことない男)だった時の衝撃もハンパなかった。唇がわなわな震えた。丸一日寝込んだわ。
続きを読む

   37: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/10(水) 18:59:17.09 ID:MPsEW+ks.net
社会人一年目くらいの時 
仲の良い女の友人達と四人で飲むことになった 
場所はチェーン店の個室の居酒屋 
いつものように楽しく飲んで食べて、二時間後くらいにデザートを頼むことに 
ブラウニーとワッフルで悩み、 
どちらのメニューも一皿に二つずつ入っているのでシェア()しようと 
2種類を二つずつ注文 
しばらくすると女性の店員がデザートを運んできた 
分け合うための取り皿が欲しかったので取り皿下さいと伝えると、 
一瞬え?といった表情でスルーされた 
耳にインカムつけてたので聞こえなかったのかな?と思い 
もう一度あの、取り皿下さいというと 
どこか腑に落ちない顔でわかりましたと言って部屋を出て行った 
扉を閉めたその直後、その女性の大きな声で 
『ねえ聞いて、ケーキ運んだら取り皿下さいとか言われたんだけど(笑)ありえない(笑)まじ斬新だし(笑)』 
はっきり他のスタッフに話すのが聞こえてきた 
(個室といっても扉は襖みたいなものなので音は筒抜け) 
楽しい気分は一気に覚めてしまった 
居酒屋の店員に多くを望みはしないが、せめて客の悪口はバックヤードでやってほしい 
デザートは盛り付けられた皿を取り皿として使い 
堂々と取り皿をもってきた先程の女性にはやっぱり必要ありませんと断った 
女性もあっそ(笑)みたいな顔で無言で立ち去っていった
続きを読む

 
5: 量産型兄貴 2008/03/20(木) 03:32:53 ID:TsFM5Ixl
では、モレがずうずうしかった話を。(長文スマヌ) 

もう、7〜8年も前。当時付き合ってた女の子の誕生日に贈ろうと 
ダイヤのピアスを購入した。価格は税込みで60kほど。 
ところがコレが、フタマタで。レストランの駐車場で鉢合わせして、 
大声で怒鳴り散らした、、、なんてことがあった。 

んで、時は流れてモレも昨年に無事ケコーンし、娘も生まれていい感じに 
なってきたのだが、先日自分の部屋片付けてて、出てきたのがかの 
ピアス。 
現嫁はおとなしい趣味の人で、ピアスや化粧には全然興味無し。 
こんなもの見つかったら、騒ぎの種にしかならんと早速売りに行った。 
『効果買取り!』の看板の店に着くまで、 
買ったのが60kだったから、10k位でとってくれるか?イヤイヤ、世間は 
不景気だし、9800円でもOKと心を大きく持ってゆこう!なんせダイヤ 
だしなぁ〜。 
店員『あの〜、鑑定の結果が500円となりました』 
モ レ『はぁ』 
店員『デザインが古いものでして、もう地金の換算分しかないのです』 
モ レ『はぁ』 
店員『どうなさいますか』 
モ レ『はぁ』 

結局、持っててもヤバイんで売っちまったけど。 
今でも首ひねってます。イヤイヤ、俺がずうずうしいんだろうなぁ。
続きを読む

 
347 :名無しさん@おーぷん 2017/08/07(月) 12:16:20 ID:0Wc
目の前で従姉がビンタされる瞬間を目撃した時が衝撃。

夏祭りの夜、親戚や知人一同で集まり、花火がよく見える家で酒盛りしてた。
花火スポットだからそれぞれの友達や同僚も連れてきていて知らん人が10人くらいいた。
従姉夫が酔っぱらい、従姉夫の同僚女とキスした。
その場には従姉と、小4になる娘もいた。
「娘の前で何てことすんのー!」と従姉激怒。
従姉夫は酔いがさめた顔で「ごめんごめん」と謝っていたが、突然従姉をバーンとビンタした。
従姉は吹っ飛んで、庭に並べたベンチに背中強打。
大騒ぎになった。
従姉夫は「ヒスになった女をビンタして落ち着かせる」という映画でよく見るやつをやろうとしたらしい。
しかし横で見てたら、「ごめんごめん」→バーンビンタ
だったのでいきなり豹変したようにしか見えず、従姉夫が狂ったのかと恐怖だった。
続きを読む

 
826: 名無しさん@HOME 2012/02/28 21:38:10
鳥ネタ、ついにうちにも来ました。 


近距離別居のトメはウトが亡くなって暇になったのか、私だけが在宅の時のみにやってきて、やれ男産めとか 
やれお前は仕事を辞めて夫と義両親にもっと尽くすべきだとか色々うざい(私は在宅ワークだけど激務)。

続きを読む

このページのトップヘ