衝撃的

 
297 :おさかなくわえた名無しさん 2017/12/04(月) 12:51:06 ID:Z757ujEd.net
ベジタリアンの知人が猫を飼ってるんだが
その飼い猫にも手作りベジ食を食べさせてて
肉や魚といった動物をいっさい食べさせていないと得意げに語っていた
猫は植物は殆ど消化できないらしいけど大丈夫か?と思ったが
肉食と猫のこととなると人格が豹変するような人だし
写真で見た猫の様子が元気そうだったので何も言わなかった
数年後、その猫が病気になり知人が慌てて動物病院に連れて行くと
医者に猫のベジ食を怒られた挙句、病院から出されたフードが鶏肉入りだったそうで
ドクハラだ!と猫を強引に家に連れて帰ったが、猫はすぐタヒんでしまったそうだ
それでも知人は反省せずに猫のベジ食がもっと理解されるようになればいいのにと憤慨している
しかも、またベジ食で猫を飼おうとしているのが怖い
ウサギとかモルモットみたいな草食動物にしたらとさりげなくいさめておいたが
いや猫がいいんだと譲らない、無自覚な虐待って怖い
関係切りたいけど、仕事上の知人だからできなくてちょっと困ってる
続きを読む

 
622 :名無しの心子知らず 2010/08/03(火) 10:31:50 ID:EeNyo/DN
近所のコンビニで数年前に廃棄チェックをしていたおにぎりを
子供が握りしめて走って逃げた事件があった
それを追いかけたコンビニ店員によると犯人は6~7歳くらいの男の子で
どうみてもまだ言葉が話せるサイズじゃない妹に
そのおにぎりを道の物陰で食べさせていたそうだ
見るも無惨に二人ともがりがりで、これは警察に言った方がいいと判断して
泣き叫ぶ二人を店長と二人で抱きかかえて交番へ連れて行ったらしい
警察と話して被害届も出した(その方が親の責任を問えるらしいから)けど
あの子たちが元気に育ってくれて謝りにきてくれたら
フルコースでも何でもおごるけどな…と言ってたわ
続きを読む

 
836 :1/3 2012/05/17(木) 20:08:06 O
>>813さんGJでした!
では私じゃなくて伯母が偽実家にやったDQ話(伯母の許可済み)でも。


あれからもう20年くらいになるけど
ある日の早朝、突如全身真っ黒な服に身を包んだ伯母が
我が家に従姉妹達を連れて来たと思ったら
今度はオカンを連れて、またどこかへ出掛けて行ってしまった。

そして、夜になってやっと二人が満面の笑みで帰って来た。
その時は、従姉妹達も私達姉妹も全員まだ小学生だったので
わけがわからないまま、お互いの母親から漂う
ものすごい酒の匂いにひたすら辟易してその日は終わったが
(あとから帰って来たオトンが
その日の夜、このウワバミどもが…と呟いてたのは未だに覚えてる)

数日後、学校から帰って母方の祖母の家の庭(歩いて1分もしない超近距離)で妹と遊んでたら
オカンと伯母が二人して祖母に叱られてる姿を目撃した。
でもなぜか婆ちゃんの口元がニヤニヤしてたんだ。

怒られてたのはあの日の事かと気になってしょうがない私と妹は
オカンにあの日何があったのか聞いてみたが

オカンはニヤリと笑って「まぁ、アンタ達が大人になった時話すよw」とだけ。

後で事情を知ったらしい姉と父は「お前らが知るような話じゃない!」と
口を固く閉ざしていた。
…ここまでが当時の記憶。
続きを読む

 
882 :名無しさん@おーぷん 2015/12/25(金) 17:59:40 ID:1Cq
上にも出ていたけど私も息子の嫁に衝撃だった
初めての挨拶の時から敵対心を感じていて、家庭でなにかあったらすぐに離婚できるよう離婚届に記入済みですと言われた
私には関係のない話だしあらそうですかと流したら不思議そうな顔をされた
それからしばらく経って、息子の家庭に夕飯をお呼ばれすることになった
普通に頂いて、美味しかったですというと嫁はまた不思議そうな顔をしていた
ずっと後になって嫁から直接聞いた話によると、大事な大事な一人息子の嫁だからさぞいびられるだろうと2ちゃんねるを見て心の準備をしていたそうです
しませんよそんなこと……と呆れるばかり
大事な一人息子といえど私とは別の人間です。別の人間の配偶者に口出しなんてみっともない事したくありません
隣町に家を建てた息子家族とは年に数回会う距離感だったのですが、私が今年70になったということでなんと嫁から引き取り同居を持ちかけられました
他人と暮らすのは御免なので断っていますが、嫁は引きません
普通は逆でしょうに。と衝撃です
続きを読む

 
12 :名無しさん 2014/04/06(日) 19:31:35 ID:RtsCU2Itu
3年前の話なんだが、当時勤めていた会社で結婚して寿退社をする旨を報告。
同僚や上司は祝福してくれていたがAだけやたらハイテンションで拍手喝采。
Aはズカズカと前に立つ私のところへやってきて、クルリとみんなの方へ向きを変えると、
「ありがとう!ありがとう!」と号泣し始めた。
周りはなんだこいつ?という視線をAに向けていたが、Aは構わず喋り続ける。

「晴れて僕と○○ちゃん(私のことです)は、夫婦になりました!
結婚式はジューンブライドの6月にやりますんで!
あ、Bさん(お局さん)スピーチしてくださいね!」
と叫び始めて目玉が飛び出た。
Bが失笑しながら
「○○ちゃんはドイツ人の方と結婚するんだけど・・」と言ってAの方を叩いた。
Aは一瞬表情が凍りついて、
「あ、僕は曽祖父がドイツ人でして!ドイツ人の血なんかほとんどないのに○○ちゃんったらもう!」
とのたまいやがった。

私はすかさず「旦那(予定)は生粋のドイツ人です。名前は▲▲。あなたじゃありません」
とぶった切ってやった。
Aは発狂。無断で早退した。

私が退社したあともメールや電話がばんばん来たので着巨した。
旦那の都合で遠くに引っ越したので凸される心配はありません。
続きを読む

 
669 :恋人は名無しさん 2011/11/14(月) 10:59:22 ID:dGeBzm/eP
昨日体調を崩し、早退して家に帰ったら仕事に行ってるはずの彼氏が私の友人女とネ果で寝てた。
二人でくっついて寝入ってた。

ベッドは彼氏の希望でクイーン?かな。めちゃくちゃでかいのを狭い部屋に置いてたんだけど、二人が端の方にいるもんだから反対側は丸空きで、
とりあえずフラフラだったから三人で川の字になって寝た。


しばらくしてガタガタ音がしてうるさいから起きたら、呑気にコーヒー飲んでたらしい二人がこっちに来た。
続きを読む

 
838 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/05/02(火) 11:28:31 ID:tN/DvS5r.net
これは自分が理不尽なのかな?

取引先がたまたま彼氏の家の近くだったのでついでって訳じゃ無いけど寄ってみる事にしたのね

お昼だったけど彼は夜勤明けなのでぐっすり眠ってるハズだと思いアポ無しで行き合鍵で入って、起こすのも悪いと思ったから足音を立てないように部屋のドアを静かに開けたら布団には誰もいない

ふと横を見たら彼が趣味のキャンプで使ってる大きなナイフ持って凄い顔して立ってたから悲鳴あげたら隣人に通報された

「泥棒だと思ったから」と言うけどもし本当にそうだとしてもそのナイフでどうするつもりだったのか?
普段は本当に穏やかな人だし、勘違いさせる事した自分も悪いと思ったけど、何かあった時に自分へ向けられるかもしれないと思ったらもう無理だった
続きを読む

 
323 :名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月) 23:58:01 ID:LmB
私は結婚式しないで入籍だけしたクチ。
結婚したのは26の時で当初は「式は勿体無いから無しとしてせめて写真だけは撮ろう」と話していたけどアクシデントが重なり
結果として取れずに30を過ぎてしまった。
確か28.9ぐらいまでは「いつとる?」と結構しつこく聞いていたけど旦那が空返事ばかりで予定を合わせる事をしてくれなく時は過ぎた。
もうこの時点で旦那は取りたくないんだろうと思っていたし、30過ぎたらもう写真に写る事すら苦痛になった。

31の時、突然入院する事態となった。
投薬とストレスの関係で劣化が加速し、体重増加。輪郭も左右非対称で医者には「時間が経てば回復します」といわれたが不安だった。
白髪もかなり多くて今まで年齢-8ぐらいには
言われていたのに宅配のお兄さんにおばあちゃんですか?と言われる始末
(どのキツイメガネにすっぴん、部屋着のせいかもしれないけど)
シワはないにしろもうシミはファンデでは隠しきれないし、生えてくる毛も以前はストレートだったのが
癖毛しか生えてこない。染めても白い毛が生えてくる。
完治し、投薬もなくなり徐々に体重が減り
ほんのすこしだけどよくなり始めた時、旦那がやってくれた。
たまには外食しようと言われて連れて行かれた先は写真館だった。
外観からして「素敵なレストランだなー」なんて思っていたのがその日の最後の機嫌のいい瞬間だった。
義両親と旦那の兄弟がいてクラッカーとか鳴らしてるの。
あいつら全員正装で女衆はガッツリメイク。
トメは着物。
義弟のサルは走り回ってる(私はオスガキが嫌いなのだ!)
そこには私が結婚した時ならぴったりかも知れないウエディングドレスが飾られてた。
トメがお写真とりますよーとかいい初めて
メイクの人も出てきてイライラ爆発。

義弟嫁は「お姉さん空気よめなくないですか?」って言われたから
「知らねーよ!」って言ってかえってきてしまった。
当然写真なんて撮らない。一時期離婚の危機にも陥った。

旦那の言い分としては「嫁が入院して嫁のありがたみ、大切さを知ったので恩返しがしたかった」と言っていたがもう鏡を見るのもツライんですけど。

トメもウトも「十分綺麗だよ!気にしすぎ!まだ若い」っていうけど
そりゃ60オーバーのジジババからすれば30代は若いかも知れない。
20代だった時との差を痛いほど感じてる私には小汚い小太りババアがウエディングドレスなんて痛くて無理。
どうせやるなら8年ぐらい前にやって欲しかった…。
(30~40の人が結婚式挙げるのをディスってるわけではないです。)

もっというなら今さらこんな事するならその分の金を好きに使わせてくれた方が500倍うれしいのですが、それはいやだそうです。

しかもこれ、一部うちらの貯金から出そうとしてたしこれ聞いた時は杀殳意沸いた。

※義弟嫁は年上の癖にわざと人前の時だけ私をお姉さん呼ばわりする人。
「オスガキちゃん自由だねw将来の彼女大変そう!」っていえば「オスガキちゃんの彼女兼奥さんは私だけなのw」ってジョークを言い合う仲なのだ。
続きを読む

 
574 :名無しさん@おーぷん 2014/08/22(金) 17:45:39 ID:VcQ8bkpbO
私は突然祖母がいなくなったのが修羅場だったよ。

同居していた祖母(父方)と母はしょっちゅう言い争いをしていた。父は空気で知らんぷり。
当時私は小学2年生で、二人の言い争いが嫌で仕方がなかった。
うちは嫁である母の方が強く、祖母はいつも劣勢。言い争いの原因は明らかに祖母だった。
祖母は非常にだらしがない性.格で、確実に父にも遺伝している。
母は綺麗好きで潔癖気味なので、祖母のやる事なす事カンに障るようだった。
私はだらしがなくても祖母が好きだった。手芸が得意で、キューピー人形に着せるビーズのドレスの作り方を教えてくれたのも祖母だった。(これがまた可愛い)
それすらも母には面白くない出来事。私が原因で言い争いが起きることもあった。
続きを読む

 
141 :おさかなくわえた名無しさん 2019/03/11(月) 14:27:23 ID:97Dh7xjP.net
ありのまま起こったことを話すぜ
引っ越した先のマンションが高野豆腐だった
何を言っているのか分からね~と思うが
金曜日に引っ越し先で荷物を受け取ったものの
荷解きもほとんどしないで、フローリングの部屋の
真ん中に布団を敷いて、枕元にノートPCと充電器のみで
一晩明かし、土日用事を済ませて日曜夕方に帰ったら
ノートPCが完全に水没するレベルで部屋が水に浸かっていた

壁や天井からは結露なんて生易しいレベルではなく水が
染み出していて、部屋を出てみるとエントランスや廊下の
あちこちも同様に水溜りになっている
布団はもとより、ダンボールのほとんどが水に浸かって
スーツやカバン、書類等ほぼ全滅
ブチ切れて管理業者呼んだけどすぐには判断できないとか
いわれてスーパーサイヤ人超えそうになったわ
続きを読む

このページのトップヘ