衝撃的

 
455 :彼氏いない歴774年 2009/10/14(水) 02:00:32 ID:6mQF9I2U
マックでカウンター脇でポテト揚がるの待ってたんだけど
店員さんが無愛想すぎた。。新人っぽくないけど
なんか無表情すぎ・・・待たされてるのもあってイラっと
してしまっていたところにきた次のお客さん。
無愛想すぎる店員さんからハンバーガー受け取っても
ちょっと不満げ。そしていきなり

男「あと、スマイルってまだメニューにありましたっけ?」
店「え?」
喪「え?」
男「スマイル注文してみようかなと思って。」
店「え?え?・・・・・・・ニコッ(ぎこちない)」
男「そっちのほうがいいですよ。」

横で聞いてて私が赤面したwwwww惚れるわww
そんなこと言いそうに無い普通な感じの人だっただけに
やっぱり銀縁眼鏡はあなどれんな。
続きを読む

 
563 :名無しさん@HOME 2015/10/25(日) 07:45:26 0.net
お盆に義実家に親戚が集まる時、地元の老舗菓子屋の菓子折を手土産に持って行ったら
早速、姪(義兄夫婦の子)が包装を開けて食べようとして義兄嫁さんがとっさに止めて
自分の娘にお行儀悪い!って注意すると思いきや
「ウチの子はいつも都内の一流店のお菓子を食べてて舌が肥えてるの!こんなの食べないから!」って言われてポカーンだったわ。
そりゃあ、都内には世界に名だたる銘店がいっぱいあるでしょうけど
手土産なんだから地元の銘菓を持って行くのは普通だよね。
因みに足利にある舟定店の芋羊羹で、こっちが本家本元で、浅草の舟和の師匠筋の店なんだよね。
浅草の舟和のなら文句なかったんだろうか…。
義兄嫁さんのご実家は神奈川の静岡寄りの町だし、義兄夫婦の家も義兄の勤務先も、義実家があるのも関東の某県だし、東京関係なくね?と思ったのだけど…。
続きを読む

 
86 :名無しさん@おーぷん 2015/10/16(金) 15:32:58 ID:zrz
ずっと友人だと思ってた人が友人じゃなかったこと

高校の同窓会、みんな化粧やお洒落を覚えたりスーツやドレスを着たりして当時よりも華やかになっていて、和気藹々と盛り上がってた
幹事の男子が頑張ってくれたおかげで当時の学年の生徒はほぼ全員集まった。ホテルの一室を貸し切った同窓会で、ご飯も美味しかった
そこで再会した高校時代の友人
この子は当時暗いとか地味だとか言われて交友範囲も狭くてクラスでも目立たない方だったけど、あまり派手で賑やかなのが好きじゃない私は落ち着いた雰囲気の彼女と親しく付き合っていた
つもりだった
この子は携帯を持ってなかったから私の進学を期に連絡が途絶えていて、同窓会で再会できた時は本当に嬉しかった
でも嬉しかったのは私だけだったようだ
再会の挨拶と世間話から、自然とお互いの近況についての話になった
私は勉強頑張って小さい時からずっと目指してた仕事に就けたこと、来年結婚する予定だが義理の両親と夫の理解もあって結婚後も仕事を継続する予定だってことを話した

すると、さっきまで軽くお酒に酔って陽気そうだった友人の表情が一変
すごく冷たい表情になった
そして、こういったことを言われた
「私は親に厳しく育てられた。高校生になっても門限は6時。お小遣いは1000円。些細なことで何時間も説教されて、部屋を定期的に点検されていた。家事も押し付けられていた
小さい時は日常的に体罰を受けてきた。怒鳴られるのは日常茶飯事だった
小学生の頃からタヒにたいと思ってた
でも甘やかされて育てられた連中が落ちぶれていくのを楽しみにして、暗くて惨めで空虚な青春を頑張って乗り切ってきた
なのに、どうして甘やかされたお前は私より幸せになれたのか。私は短大で鬱になって引きこもったのに。私の苦労は何だったのか
今からでも遅くないから不幸になれ」

場の雰囲気を乱さないように、私は何も言い返さずにトイレに行って、一人で泣いた
少し経っておずおずと戻ってきた時にはもう友人はいなかった

あれからもう地元には帰ってない
友人だと思ってた人が友人じゃなかったことも私にとっては衝撃的だったけど、何よりも友人の苦しみに気付けなかった自分の愚かさも衝撃的だった
続きを読む

 
538 :名無しさん@おーぷん 2016/10/11(火) 10:39:23 ID:t85
うちの両親は父親が浮気して離婚したんだけど、十年以上たって、
父親が認知症に患ったと不倫相手から連絡があった
内容はぶっちゃけこっちで面倒見れないかということで、
人から奪っておいて…と私と母は断ったもののしつこく、
とりあえずこの調子じゃ心配だからと一度様子を見いくと

不倫相手をうちの母親の名前で呼んでいる父と対面する羽目になった

不倫相手によれば、病気のせいで過去の記憶の方がよく呼び起こされるのか
最初は物忘れや記憶違い程度だったのが、段々遡る様に記憶がなくなり
今では不倫の事も忘れて前の家庭の事ばかり話すようになった、とのこと
不倫相手のことをうちの母親だと思い込んでるらしい

流石に何とも言えず、母も同情的になって(私は散々止めたんだけど)結局引き取りを認めた
父の親族の嘴とか、もともと幼馴染だった関係から
情を捨てきれない面とかいろいろあったんだろうけど
話し合いを重ねていた中で、いつの間にか父の中の認識が正され
母を母として扱い、不倫相手を近所の人として接するようになったのが決定打
不倫相手のほうが心の調子を崩しまい面倒を見ること自体が不可能に
続きを読む

 
309 :プレゼン ◆xq9djM9WXg 2010/10/08(金) 23:52:27 O
別居中の旦那より。
浮気と浮気のための借金とモラハラが原因。
家族経営の自営業でかなり仕事はできるつもりの男。


お前の弁護士もお前もなってないな。
プレゼンで自分の利益だけ訴えてどうするんだ。
離婚して欲しいなら離婚したら俺にどんなメリットがあるのか教えろよ。
今のところ家事の担い手がいなくなる、収入ダウン、女の子たちに結婚を期待される、とデメリットしかない。
俺にデメリット以上のメリットがあれば離婚してやるし、なければしない。
それだけだ。
逆に俺はお前に離婚しないメリットをプレゼンできるぞ。
堂々と町を歩ける、社会的信用が得られる、姓名判断がよくなる、子供を持てる可能性がある。
どうだ、これがプレゼンだよ。

引用終了。
なんか根本的に間違ってる。
続きを読む

このページのトップヘ