衝撃的

 
398 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/01/25(水) 14:16:11 ID:Oio7cCxA.net
二年前にニートだった兄が働き始めたキッカケが衝撃的。
兄は頭は良く一応いい大学を出た後、名のある銀行に就職したが
たった三ヶ月で辞めてしまい、以来引き摺り状態だった。
しかしニート5年目になったある夜中に
私の部屋をドンドン叩きまくり、ドアを開けるといきなり
「(私)、今いくら金ある?頼む貸してくれ、必ず返す!あるだけ貸してくれ!」
私はアホかと思いつつ若干涙を浮かべている兄に「何に使うの?」と一応聞いた。
当時私は大学生で実家住まい、バイトもしてたので
20万位の預金、財布には2万ちょっと入っていた。兄はいきなり「猫を飼いたい、二匹飼いたい」と言い出した。
「猫なんか飼いたい言える立場じゃないのは、わかってる、でも引き取りたい。」
と、ネットで見たラガマフィンと言う猫のブリーダーが夜逃げして
ラガマフィン仔猫が多数保護され、里親を探している書き込みを見たらしい。
「可哀想だけど…仕方ないじゃん」と言ってみたが結局兄は
朝方両親に話し父から10万を借り、私も10万出した。
兄はニートとは思えない素早さでラガマフィン仔猫を二匹引き取り、トイレ餌ボウルと砂とベッドを買い揃えて
翌々日から警備会社の研修を受け、そこで夜勤日勤問わずに猛然と働き出した。
仕事中は母に頼んで猫を見ていて貰いその月から食費との猫代を7万家に入れ 
翌月には私と父にお金を返した。
そして先月、兄はその警備会社の社員になった。
「猫達が病気したら病院代がかかる」と今でも夜勤も日勤もやっている。
父から怒鳴られ、母から泣かれて親戚には笑われてそれでも働かなかった兄がペット飼いたさに働き始めた事も
衝撃だったけど、人生は一晩で変わる事もある(しかも部屋から出なくても)と
言うのが、現実にあり身近に見た事が一番衝撃的だった。
働く兄とは反対に、二匹の猫は今日もお昼寝している。
続きを読む

 
284 :名無しさん@HOME 2012/03/07(水) 13:15:32 0
プチですが投下してみます。

とある新築マンションに、とてもご近所に評判のいい旦那さんがいた。
新築ということで、管理組合の仕事とかの役員をみんな譲り合う中、手をあげてくれて活躍してくれたり
仕事は、職人さんで、暇な日には、マンションの子らをまとめて遊んでくれたりと、本当にいい人だった。
そこの家族は奥さんと小学校高学年と中学生の男の子2人だが、子どもたちも面倒見のいいお兄さんだった。
ところが、入居2年目の夏休み前になって、突然旦那さんの姿が見えなくなり、夏休みに入って奥さんもお子さんも姿を消した。
長期の旅行? いや、ローンが始まったばっかりで、そんな余裕はないよね?
急な転勤? いや、でも職人さんだしなー?
喧嘩でもして離婚? それなら両方出て行かなくていいんじゃない?

ちょっと噂になった頃、奥さんがいろいろオプションつけて高額になったけど、自分の思う通りにできて満足とご自慢の部屋が売りに出され、荷物も本格的に運びだされた。
みんな急なことで、びっくりしたが、やがて真相が新聞に載ってわかった。
……旦那さん、わいせつ事件起こして逮捕されてたよ!

慰謝料とか裁判費用とかで、とにかくお金がいるということで早々に自宅を売りだすはめに。
一家は、元いた奥さんの実家に再び同居となったらしい。
旦那さんも一応そこへということになっているが、本当にそこにいるのかは不明。
奥さんご自慢のお部屋は、売り急いだということと中古物件ということで購入価格から800万ほどダウンで売られた。

ということが、中古マンションの購入して契約を済ませた晩に、売主の名前をぐぐって逮捕の記事を見つけて
そんなケチがついた物件は止めろと私の実両親が言ってきて修羅場w
もう契約済んでいるし、手付けも100万単位で払っているのに。
気にしない性.質の私ら夫婦は、結局入居を強行。
入ってみると、やはりいい部屋で、こんなに格安で手に入れて申し訳ないくらい。

入居して、ちらちら前の住人の旦那さんの話を聞くと本当にいい人だったぽいし、
回りの住人さんたちも人間関係が良好で、本当にいい人たちばかりだし、
なんでわいせつ事件なんか起こしたのか不思議でしょうがない。
続きを読む

 
260 :おさかなくわえた名無しさん 2010/02/10(水) 21:46:23 ID:zhrp3tkf
数年前に某携帯ショップで働いてた。
その時はリーダーの30代のおばさんと私の二人のシフトで、若い男性.が解約に来た。
普通に手続き済ませて、お決まりで「宜しければ理由を教えて下さい」的な事を
最後に言うんだけど、まあ大体あやふやか、そう細々と話してくれる事は当然ない。

でも、その人はちょっと黙って、それからぽそっと「…もう、先が長くないんですよ」
私らは一瞬意味がわからず反応出来なかったんだけど、お構いなしに、堰を切ったように話しだした。
「もう手術しても遅い、全身に広がってる。薬とかで遅らせても苦しいだけ。
だから何の処置もしない事に決めた。半年、或いはその半分ももたないけど。
今日は携帯解約して、明日は部屋を引き払う。私物は全部処分して、ちょっとぶらぶらして、
いよいよ動けなくなる前に、病院に行く」と途切れ途切れに話してくれた。
抑揚もなく、訥々と話すのを聞いてる内に漸く事情が呑み込めた。

リーダーの方が早く立ち直ってて、「差し出がましいですが、ご家族は?」と尋ねるも、
「そんなの、いやしませんよ」と返ってきただけだった。
それじゃ、と言って店を出ようとするので、咄嗟に「有難うございました」と言ってしまった。
今思えば何が有難うだ、気を使えよって自分でも思うけど、何か言わないとと思った。
でも、ごめんなさいとか頑張れってのは違うと思った。
その人は表面上は気を悪くした風もなく、ちょっと困ったように笑って、
「聞いてくれてありがとう」といって、とうとう出て行ってしまった。

今はもうその仕事はしてないけど、携帯ショップとか見かけるとたまに思い出す。
あの人が覚悟を決めていたのか、それとも諦めていたのかは分からないけど、
生とかタヒとか、そういうのをすごく衝撃的に印象付けられた。
続きを読む

 
752 :名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水) 12:00:26 ID:1AN
じゃあ俺の人生最大の修羅場を。
ちなみにこれは14年くらい前のこと。
フェイクなしだが、うろ覚えなので色々あやふやな点もある。
ちょっと長くなるかもしれん。
当時、俺は職場の先輩とよく飲みに行ってた。
特にK田さんて人が何かと可愛がってくれてた。
その日も4人くらいで飲んでて、K田さんが「キャバク●行こうぜ!おごるよ!」って言い出した。
俺はあんまりキャバク●とか興味なかったけど、んじゃ行くかってなった。
そこは歌舞伎町のよくある雑居ビルの5階くらいにあった。店名は覚えていない、スマン。
女の子が何人かついて、K田さんがシャンパンか何か2~3本頼んだりして、
2時間くらい経った頃、会計を頼んで、ボーイが伝票を持ってきた瞬間、K田さんの顔色が変わった。
で、K田さんはボーイに「ちょっと待ってて、また呼ぶ」みたいなことを言って外させた。
俺たちはK田さんの顔色を見て悟った、「あ、ボッタクリだな」と。
K田さんは「ヤバイことになったが、あまり騒ぐな」って言いながら、作戦を立てた。
来た順路を思い出して、逃走経路を確認して、エレベーターはやばいとか。
俺たちはあくまでも静かに、その店からサーッと逃げた。
雑居ビルによくある踊り場があるタイプの非常階段を、先輩たちは降りていった。
が、しかし俺は何を思ったか(本当に何を思ったのか思い出せない)、トイレに入ってしまった。
長くなったので1回切る。
続きを読む

 
150 :名無しさん 2014/04/17(木) 17:13:06 ID:???
夫の部屋を掃除していたら机の下に半分開いた段ボール箱が置いてあった。
何の気無しに中をのぞいたらブルマ、セーラー服の上着があった。
これを着てくれってことなの?
続きを読む

 
262 :名無しさん@おーぷん 2016/10/02(日) 09:54:36 ID:RWG
結婚式直前に破談にしたことがある。
彼は兼業農家の次男坊で、実家の広い敷地の片隅に新居を建ててくれることになっていた。
母屋には長男夫婦が同居していて、母屋と新居は10mぐらい離れている。
詳しいことはよく知らないけど、その村ではそういうのが普通なんだって。
で、結婚式の一週間前、嫁入り道具搬入の為に新居に向かったら
なんか新居にカーテンかかってるし、玄関先には鉢植えが並んでるし、
あれ?と思って玄関入ったら普通に人が住んでるふう。
ビックリして彼の名前を呼びながら母屋に走ったら彼の眼が泳いでて問い詰めたら
父親が出て来て「荷物はこっちに入れてくれ」って言うんだ。
「事後承諾で悪い悪い。向こうの家には長男夫婦を住まわすことにした」って。
そう言ってるところにトラックと両親の車が到着。
その時の私のことを、後に母から「狂ったかと思った」と言われたことがある。
私自身その時のことはあまり覚えていないぐらいパニックになって
とにかくトラックから荷物を降ろさせず、一旦帰ってくれって泣き叫んでいたそうだ。
事情を聞いた両親がトラックの運転手に話をして帰って貰い、父親同士で大喧嘩して帰ってきた。
その晩落ち着いてから家族会議。全員一致で破談を決めた。
家族会議前の時点では実はまだ彼への気持ちは少し残ってたけど、
母と姉に「こんな大事なことを親のいいなりになってる男、同居して盾になってくれることは100%ない!」と言われ
その時に彼の泳いだ目を思い出したら「確かに」と思い、決断。
翌日彼に会って結婚を白紙にしたいと伝えたら怒って突き飛ばされて尻餅からの尾?骨骨折。
完治までに2ヶ月かかって、その間の痛みときたら。生活も不自由だったし。恥ずかしいし。
が、結局その件と彼の人間性.と新郎側の横暴を盾にして闘い、
婚約破棄の正当な理由として披露宴のキャンセル料は彼側が負担。
治療費慰謝料休業補償も勝ち取った。
でもそんな男と婚約までしてたことと、尾?骨骨折は私の黒歴史。
続きを読む

 
608 :名無しさん@HOME 2014/11/11(火) 15:04:31 0.net
胸糞注意かも。

どうもまとめるのが下手で無駄に長文になってしまったので簡潔に。
前提として、私はシフト勤務なので休みが不定期。基本平日休み。
住んでいたマンションはワンフロア3世帯、単身者のみのマンション。

階下で悲鳴と物音がした。
突然の病でタヒなれても寝覚めが悪いので様子を見に行ったら、
その部屋の下に住む女性.がいて、やはり悲鳴と物音を聞いたと言う。
しかも男の罵声と女の金切り声と悲鳴との事。
その人に通報するように言い、無謀にも自分の部屋から下の部屋の
ベランダに飛び降りて窓を蹴破って部屋に乱入。
中ではオッサンに服をひん剥かれ、腕をおさえつけられた女学生。
オッサンの急所を蹴り飛ばして、部屋にいてタバコ吸ってたケバいオバハンの脛全力蹴り。
そうこうしているうちに警察登場。奴ら逮捕。
女学生はパチ〇コ狂・ブランド大好きの母親の借金のカタとして
オッサンに差し出されたらしい。行為は未遂との事。

小汚いオッサンに押さえつけられた女の子見た時は本当に修羅場だった。
続きを読む

 
273 :本当にあった怖い名無し 2017/11/06(月) 16:17:40 ID:1zfpW45b0.net
昔スタイリストには程遠い見習いだった頃、女性.で30才前後のお客だったかな?…同期の男がシャンプーしてた。
シャンプーに入って15分位だったかな…「イ“ヤ”ーーーーッ!!」って悲鳴とも怒号とも取れる大声で店内のスタッフお客全員の視線を瞬時に集め、そのお客、飛び起きビショビショのロングヘアのまんま店飛び出てどっか行ったのねw
皆“ぽかーん”としてると副店長が「バッグ!!」と大声で忘れ物を指摘。店長は男スタッフに「何した?」的に近寄り訊いていた。
男スタッフによると「3分程で寝息っぽくなって…その後ずっと自分で自分の胸才柔んでました。右手が下半身に行きかけたので流石にコレは寝ぼけてるんだろう…起そう」と思った瞬間叫んで飛び起きて走ってって、皆の見た通りです。と。
結局そのお客は帰って来ず。

怖い話じゃないけど、飛び出さないまでもシャンプー中こんな事がよくある事が恐い美容業界
続きを読む

 
525 :名無しさん@おーぷん 2016/01/19(火) 05:42:38 ID:W7L
ちょっと凄い話を聞いたので吐き出し
俺は男なのでママ友とかはよく分からんのだが、仮にAさんの家に集まる事になったそうで
新メンバー含めて総勢5人。最中は特に何があるでもなく普通に進行していたのだが
終わってみると、車の鍵がない。Aさんの夫がお気に入りのキーホルダーをつけたのを所定の位置に置いてあったのにない
あれー? と思って部屋を探すが見つからず、数時間後に夫が帰宅。そして「車がないぞ」でAさん仰天
駐車場へ行ってみると確かにない。早タヒした祖父から受け継いだ高級車なのに無い。もう大パニック

速攻で通報し、やって来た警察から事情聴取などを受けたそうだが……
ナンバーなどを照合している最中? に、その車が電柱に激突してスクラップになっているとの情報が
犯人は新メンバーのBさん。「徒歩で帰るのが面倒だった」との理由で車の鍵をヒョイと掴み、他のママ友が散ったのを確認してさっと乗ってしまったらしい
だが普段は軽自動車に載ってる上に自損事故を起こした経験がある運転下手。徒歩で来たのもそれが理由だったとか
変な色気を出したのか、ついでに買い物も……の途中で、下り坂にてブレーキ制御を誤りドカンだそうで。しかも焦って車捨てて逃げたと
幸いにも(?)ムチウチが残るぐらいで済んだBさんだが、当然ながら車代は弁償だし、保険とかも当然無関係なわけで……
Bさんの逮捕に至るまではいろいろとあったそうだが、キーやドアからの指紋や額からの出血跡が決め手になったそうだ

問題はBさん家買って引っ越してきたばかりで金が無い事
後日ゲッソリやつれた夫と一緒に土下座に来たそうで、改めて金額聞いたらB夫は崩れ落ちたらしい
念願のマイホームは僅か2ヶ月で売家になり、盗難行為についての示談金やら車代を返却の後に離婚に。子供はB夫さんが引き取って実家に帰ったらしい
そんな状況でもBさんはケロっとしてて、謝罪に来た際も「うっかりぶつかった」程度でヘラヘラしてたと
それ以上はちょっと分からんが、引っ越して行くまで普通に過ごしていたようだ。少なくともBさんは

どうやったらそんな図太い神経の持ち主になるの?
続きを読む

 
652 :名無しさん@おーぷん 2016/05/05(木) 15:32:51 ID:3gz
今日、近所の初めて行く蕎麦屋に行った。
汚い格好と髪型の女店員が1人と厨房におじさんが1人いて、GWにも関わらず客は1人もいなかった。
暑かったので冷たいきつねうどんを頼んだ。
しばらくすると厨房から「あーめんどくさいめんどくさい、きつねかよーめんどくさいなーなんでこんなの頼むのかなーあーめんどくさい」とおじさんの声が聞こえてきた。
ひたすらめんどくさいなーと聞こえた後、おばさん店員がきつねうどんを持ってきたので「めんどくさいって何ですか?お品書きに載ってるから頼んでるんですけど。食べる気なくします。」と言うと「あーすんません」のみ。
おばさんは逃げるように厨房に戻り「めんどくさいとか言うから食べる気なくしたってさー」とまた聞こえる声で厨房のおじさんに伝えていた。
おじさんは「それはそれだろ」
意味がわからないので一口も食べずに千円置いて帰ってきた。
二度と行かない。
続きを読む

このページのトップヘ