衝撃的

 
516 :おさかなくわえた名無しさん 2012/02/21(火) 17:58:01 ID:oLdloQoi
一年くらい前の話。
回転寿司屋のカウンターで食事をしていたら隣に50代くらいのオッサンが座った。
うどんを食べたり安い皿を選んでる俺を尻目にオッサン、高い皿ばっかドカ食いしている。
ゆっくり食べてる俺とは対照的にオッサンは15皿ほど食べてさっさと帰ってしまった。
俺の隣の席は空いたが、並んでるはずなのに誰も隣の席に座らない。
それどころか皿が15皿ほど、ずっと放置されてて店内が混雑してるとはいえ、早く片付けたほうがいいのになぁと思いながら、俺もカウンターへ

何故か俺が食べたきつねうどんと安い皿7皿ほどで8000円ほど要求されて「新手のぼったくり寿司屋か!?」
と身構えたが、話を聞くとさっきのオッサンは
「あの兄ちゃん(俺)と知り合いで、奢ってもらうことになったから。あの兄ちゃんに請求してよ」
って、会計も済まさずに出て行ったらしい。
なんてずうずうしい奴だ……たぶん常習だろうな
続きを読む

 
649 :おさかなくわえた名無しさん 2013/10/18(金) 17:19:58 ID:jQA/VT+vK
友人が衝撃だった案件

俺の親父が中小企業の創業者
親父が小さい頃貧乏だった反動だと思うんだけど
焼肉屋に行く家族と5人で行って
カルビ15人前
ホルモン15人前
とか頼む、勿論食べ切れないから前持って家からビニール袋を持参し余った肉を持ち帰る
そんな育てられ方をした為、20歳頃始めて自分の金で友達と焼肉屋に行き
友達4人でまずカルビを10人前とか頼んだら友達全員からフルボッコにされた。

親父曰く折角贅沢するならみみっちい食い方はしたく無いそうだ。
続きを読む

 
284 :おさかなくわえた名無しさん 2018/03/01(木) 20:42:28 ID:4uRnJBqO.net
昔コンビニでバイトしていた頃
コピー機に原稿の忘れ物があった
某航空会社の社員証だったので店長がその航空会社に連絡し忘れ物を預かっている旨伝えた
私はチラッとしか見ていないがキチッと髪を纏めた美人さんの顔写真に
CAさんかな?キレイな人だろなー私がいる間に取りに来てくれたらいいなー
なんて思っていた
夕方になりその本人が店に取りに来たのだが
開口一番ヒステリックに店長に向かって騒ぐ騒ぐ
「何を勝手に会社に連絡してくれてんだ、お陰で上司にすごい叱られた、信用無くしたじゃないか、どう責任とってくれるのよっっ」
他にお客さんがいようが構わず叫び続ける女
店長や私やその場にいた人皆ポカーンとしてしまった
CA(じゃなかったもしれないが)という職種に勝手に抱いていた憧れが
ガタガタと崩壊した出来事でした
普通にしていたら美人な人かもしれないがやってきたのはただのヒステリックな醜い女でしかなかった
「お手数おかけしました助かりましたありがとうございます」
何故この言葉が出てこないんだろう
自分の失敗を棚に上げて逆切れするような人が接客業なんて出来るのだろうか?
その日はいつもよりぐったりと疲れた1日だったよ
続きを読む

 
159 :名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土) 12:06:11 ID:???
書き捨て
どこに書いたらいいかわからないし、話せる人もいないので。

昔から母に愛されていない自覚があった。
自分もいい年になって親父に真相を聞いてみた。
否定されたが、しつこく追求した。
愛してるならどうして俺に一度も笑顔向けたことがないのか。
どうして俺との会話だけ淡白なのか。
どうして俺を汚物を見るような目で見るのか。
結果、やはり俺は愛されていなかった。
俺は母が好きだから、わかっちゃいたがすげー悲しかった。
母は俺にだけすげー冷たいけど親父やペットには人が変わったように優しいんだよ。
別に虐待されてたわけじゃない。
ただ手をつないだり、抱っこしてもらったり、そういう記憶がない。

母は「子ども」という存在を嫌悪している。らしい。
これは精神的な病で、通院もしてたそうだ。
子どもはいらないという条件で結婚したが父はやはり自分の子が欲しくて頼み込んだ。
母は妊娠したが、自分の中にウジ虫がたくさんいると発狂、鬱に。
流産することなく無事に産まれたが、 俺に一切の興味がなかった。
むしろ気持ち悪いと思っていた。
俺が泣くたび騒ぐたび、母は俺を嫌悪した。
最低限の世話はされた。ペットの犬のついでに。
本当は俺なんかに触りたくもなかったから、出来るだけ触らないようにしていた。
出かける時はちゃんと連れて行ってくれた。
手は繋がなかった。でも俺はきちんとついて歩いた。
きっとはぐれても捜してくれないと思ったから。
1日騒がずに外出出来たら帰りにおやつを買ってくれた。
それだけで嬉しかった。
夏休みの自由研究を手伝ってくれた。母は絵が上手い。
母は俺とは最低限の話しかしないし触れないけど、母が好きだった。
わからない宿題は教えてくれた。
俺は母と会話したくて、わかる問題すら質問を繰り返した。
母は俺のことを名前で呼ばない。お前とか、子供のヤツ、とか。

母は2才頃から10年ほど両親からひどい虐待を受けていたらしい。
母が子どもの頃は同年代の子の家庭を羨ましいと思っていた。
だけど、大人になるにつれ、羨ましいという感情のほかに、ずるい、憎いがくわわった。
母は見ず知らずの子ども達を見て、こいつらのほとんどはタヒぬまで一度も殴られる痛みを経験することもないんだ。こいつらは幸せなんだ。ずるいずるい憎い不幸にしてやりたい。ひどい。という思考回路になってしまうらしい。
たとえそれが自分の子どもでも。

支離滅裂な文章ですみません。
ただやっぱり俺は母が好きだなー。悲しいけどね。
現嫁との結婚報告も興味なさげだったし、孫なんか絶対連れて来んなって言われてるから、まだ孫の顔も見せたことないけど。
続きを読む

 
906 :名無しの心子知らず 2010/08/28(土) 10:47:53 ID:oYAyZtiy
託児所で熊プー子の話題を見て思い出した泥話がある。
尻側からみるのと頭側から見るのは違うよねw
流れを無視してフェイク有で結構前の話を投下。

ある年の夏休みもおわりという時期の朝4時。
「ぎゃーーーーー」というお隣の奥様の雄叫びと
警報機の「侵入者がいます!」の連呼で起こされた。

家庭菜園の水撒きをしていたら、庭に生首が転がっていたという。
本当だったら、猟奇事件か!
警備会社の人が5分ほどでやってきたので
お隣の旦那さんと若旦那さん、うちの夫が一緒に見に行った。
(うちの夫は野次馬だorz)

生首が転がっているという裏庭に行くと
生首と生腕が転がって・・・
ではなく柵に挟まっておりました。

うちの一角は敷地が道路から1mほど高くなっています。
そこまではつるつるのコンクリート。
お隣は、その上に2mくらいのポセイドンの鑓(↑↑↑↑こういう感じ)みたいな鋼鉄柵が15cmおきにぐるっと張り巡らされております。
防犯のために、つかまるところがどこにもない(絶対よじ登れない)
柵にしたのよーと若奥さんが言っていた。

生首=お隣の庭にカブトムシとクワガタを採集にきた息子の同級生。
生腕=生首母。カブトムシ付き添い+隣家の家庭菜園から野菜泥予定。
ご丁寧に工具・ロープ・バック・虫かご持参。
続きを読む

このページのトップヘ