修羅場

 
354 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 22:35:29 ID:whg92sl3
大学になんとかストレートで入学。
「これからはキャンパスライフをエンジョイする!」と思った一年後、体の調子がおかしくなってきた。
ノイローゼ気味のようで眠れないし、食欲も出てこない。
心療・精神科に行ってみるものの特に何もなし(でも鬱病の薬がとりあえず出た)。
それを飲みながら毎日朝から晩まで学校に行くが、どんどんと体調がおかしくなり、ついに倒れた。

気づけば独房みたいなところにいた。
「ここどこー?」なまま数日が経って、自分は精神病院の閉鎖病棟(しかも保護室)にいることが発覚。
どうやら自杀殳未遂を起こしていたので、そこに収監されたとのこと。
原因は薬が合っていなかったこと(自分は鬱病ではなかった)なんだけど、この入院ほど驚いたものはなかった。
続きを読む

 
835 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/09/18(金) 10:15:30 ID:vzLNykKf.net
武勇伝とは違いますが、
あと、掲示板に書き込みとかほとんどやったことないので粗相があったらすみません

ちょうど一年前くらいにバイト先で強盗にあいました。
コンビニではなく、カラオケ店です。

夜中はボチボチお客さんもいるので2~3人で仕事するのですが
朝方は暇なときは1人でも回せるくらいに静かです。

その日も静かだったのでその日一緒に働いてたおっちゃんともう一人を早めに帰しました。
1時間ばかり三人で談笑して朝7時くらいにその二人が帰った。その10分後位に表で窓の割れる音が
田舎なのでDQNがイタズラに窓を割ったのかと思い、音のした方の裏口から外に様子を見に。
あたりに人気はなく、店舗裏は田んぼなので見晴らしがいいがだれもおらず
表の道路から逃げたのかと思い表へ
走って逃げてる人影も見えず。
とりあえず110番と店長に連絡をと思い表から店内へ。
続きを読む

 
624 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/09/15(金) 03:28:11 ID:Dj/pBlA80.net
男「なんだ?どうして欲しいんだ?」
女「あ・・ああん・・○○を・・・その○○を早く入れて・・・」
男「どうだ?気持ちいいか?」
女「きもちいい・・・旦那よりいい!!!!あーーーーーーー!!!!!!」
元嫁が落としたマイクロSDの中にこのような動画が入っていた
女優は元嫁。男優は間男

その晩、元嫁の目を盗んで調べたら同じような内容のSDが12枚あった
俺は速攻データをハードに移した
離婚を前提に相談した弁護士は興信所雇うほどでもないと親指立てて微笑んでいる
それまで憔悴しきっていたがその笑顔で救われたような気がした
弁護士が輝いて見えた。その笑顔はまるで天使のようだった(弁は50オーバーのオサーンだが)
続きを読む

 
819 :1/3 2014/05/05(月) 15:06:05 ID:XEgRNk9ti
二十年ほど前、小学校4~5年生位の頃に市の企画で山間部へキャンプに行ったとき熊とニアミスしたのが修羅場だった。

総勢40人、1班辺り6~7人のグループで、1グループに1人の高校生から大学生のボランティア(リーダーと呼んでいた)が引率としてついて、
麓の宿舎から30分ほど山の中へ各班バラバラに入り、ビニールシートと寝袋で一晩明かすというものだった。
高校生のリーダーがついた私たちは夕方早い時間にキャンプ地を決めてビニールシートで簡易テントを設営、夕飯にカレーを作り、夜の9時には消灯したと思う。
続きを読む

 
212 :名無しさん@おーぷん 2015/05/26(火) 14:14:14 ID:w0I
見知らぬ男性.三人組の会社のお金でご飯を食べてしまった。

午後の大学の前に、一人で某パスタチェーンで一人ご飯。
時間潰しに贅沢した食後のコーヒーとデザートも終わって、さあ会計と立ち上がると、少し離れたところに座ってたスーツ男性.三人組もほぼ同時に立ち上がった。
タッチの差であちらの方が早くレジに到着。お待たせしてすみません、と後からやってきた店員に男性.が伝票を渡すと、後ろに待機している私に
「そちらもお先にお預かりします。」
と、店員は私の伝票も一緒に受け取りました。
三人が「領収書は?」「レシートでいいよ」等と話していたのが聞こえて、会社のお金でご飯食べれるのか、いいな。なんて意地汚いこと考えながら待ってました。

「ご馳走ー」と三人が表に出られると、店員は小銭整理?つり銭補充?を始めたようでした。
今じゃなくてもいいのにと思いながらしばらく待っていると、今度はそれを終わらしてホール作業に戻ろうとし始めました。

「すみません、お会計……」
「はい、どうされましたか?」
「えっと、お会計お願いしたいんですが」
「……えっ?…………あっ!!?」

どうも一緒に会計をしてしまったらしく。
で、あわてて表に出て一緒に三人組を探したのですが、見当たらず。
その際動揺してしまい、植木鉢に足を取られ転倒してしまう始末。
誤会計は物凄く謝られました。店長曰く
「二重に料金を取るわけにもいかない、お代は結構です。」
とのことですが、もしこのまま三人組が気が付かなかった場合奢られてしまったことになるわけで申し訳ない……
膝痛いし、財布的にはプラスでも、精神的にマイナスな事件でした。

午後のレッスンでも先生に「集中出来てない」と全曲やり直し食らって、なんだかついてない一日だった。
続きを読む

 
422 :名無しさん@おーぷん 2014/05/29(木) 22:30:22 ID:???
今日あった事。
ビックリし過ぎて未だに若干挙動不審。

今日、夕方にスーパー行ったら、母がいた。
(徒歩15分くらいの所に住んでる。)
「こっちのスーパー来るなんて珍しいな~」とは思いつつ、
「何買ってんの~?何かいるならメールしてくれれば買って行ったのに~」
と近寄ったら。

何か怪訝な顔してんの。
そういや、母がこんな洋服着てるの見たことない。
「もしや浮気相手と一緒か!?」とか家庭板脳炸裂しつつ、「どうしたの?」って声かけたら。

「どちらさまでしょうか…」だって。
よーーーく顔見たら知らない人だった。

知らない人だった。って書いたけど、どう見ても母だった。
週一で会ってる実の娘が、見間違うレベルで。
見た目は99%母だったけど、声だけはちょっと違ったから引き下がった。

「世の中には3人自分に似た人がいる」とは言うけど、同じ町内会?にいるとは…。
母とその人がバッティングする事あるのかな。
どういう気分になるんだろう。
続きを読む

 
280 :本当にあった怖い名無し 2010/01/31(日) 02:47:09 ID:1ZpaqeXt0
小学生の時、居間のこたつでうとうとしていたら自分の部屋まで戻るのがめんどうになり、
壁側のこたつ布団をめくっておいて(息苦しくならないように)、もぐるようにして寝ることにした。
しかしこたつで寝たため眠りが浅かったらしく起きてしまった。
すると何やらテレビが付いていているのに気付いた…、女性.の「やめて」という声が聞こえる。
ちなみに居間は親父が寝る場所だ……後は分かるよな。
小学校低学年にはトラウマものの出来事だった。
あの後どうやってばれずに自分の部屋に戻ったのかは覚えていない。
続きを読む

 
108 :名無しさん@HOME 2012/07/30(月) 11:49:10 0
上で議論されてる内容だとスレチ判定されそうですが、ここ以外に当てはまりそうにないので投下します。

10代のときに若気の至りで同い年の旦那と結婚しました。
私も旦那も会社員で、田舎でしたのでふたり合わせれば生活は充分できましたが、何分若かったもので、同居を条件に結婚を許されました。
私の親は反対しましたが、父がやや毒、母がエネ気味だったので振り切って結婚しました。

続きを読む

 
327 :名無しさん@おーぷん 2015/05/10(日) 15:31:24 ID:hl7
なんか重い修羅場が続いてるから口直しがてらプチで豚切

子供の頃夏休みは毎年一週間くらい旅行に行くのが恒例だった。
私が小学5年生くらいのときの旅行。うちには猫がいたから夏だし冷房をかけたまま出かけたんだ。
そして一週間後に楽しい気持ちでウキウキしながら帰宅…
したんだけど4LDKのマンションが一面水浸しになってた。
しかも全面カーペットの家だから足を下ろす度にジワジワーって水がでてくる。

ぎゃーなんだ!?
と思えばリビングのエアコンが故障してそこから
水がポタポタと滴り続けていた。
幸い冷える機能に問題はなくて猫は無事だったけど、
一週間ずっと滴り続けたんだろうね。
エアコン真下にあるソファ(布張り)はカビがぎっしりはえて床はどこ踏んでもみずがジワジワ。
この時点で夜八時くらいだったんだけどそこから家族総出で雑巾タオルありったけつかって水吸って
カーペットにドライヤーかけて…を夜中の3時まで続けてた。
普段9時に寝る子供にとってはそんな夜更かしも辛かったし泣きそうだった一晩の修羅場。

そして数年後マンションを引っ越すときそのエアコンはもともとの備え付けだったらしくて
水浸し事件で買い換えてたんだけど(電気屋さん曰く経年劣化だったし)
それを現状復帰できてない!エアコンがちがう!ってことでエアコン代丸々請求されて母が
まだこれだって新しいし実費なのになんでよ!とずっと不機嫌になってたのも子供心に修羅場だった。
書いてて思ったけど私より両親の心情の方が修羅場だったんだろうなw
続きを読む

 
910 :名無しさん@HOME 2012/05/29(火) 14:03:26 0
上の子を妊娠した時の修羅場。
結婚前は、あまりいない苗字だったけど、結婚して、山田花子のように、苗字も名前も、よくある物になった。
ある時の検診の時に、胴回り測ってから、内心という流れで、内診代に準備して、待っていた。
内診前の準備などが済んで、先生が来て、さあ、内診という時に、
看護師さんがバタバタと走って来た。
「先生、その人山田花子さんじゃありません。」
「えっ、山田ですけど」と言ったら、先生がカーテンを引いて、「A区の山田さん?」と聞いてきた。
「違います」と言ったら慌てて謝られた。
後で知ったのだけど、その山田さんは産み月で破水して、子宮口をあける処置をするところだったそう。
私はまだ7ヶ月に入るところだったから、もし、間違えてそこままだったらと思うとゾーッとする。
続きを読む

このページのトップヘ