修羅場

 
789 : おさかなくわえた名無しさん 2014/01/15(水) 13:08:26.59 ID:0Ofxl0JD
近所に新規開店した10割蕎麦の店に行ってみた。開店直後の11:30に行ったら、他に客はいなくて、 
店主のおっさんが一人だけいた。で、天ざるを頼んだんだが、なかなか出てこない。 
12時に近づき、お客も何組かやってきて、天ざるとかざるそばとかを頼んでる。

時が経って、12:30くらいになったが、俺の料理も他の人の料理も何一つ出てこない。 
ついに苛立った客(俺では無い)が、「まだなの? 遅いよ。天ぷらはいらないから、蕎麦だけちょうだい」 
って頼んだら、店主は「蕎麦だって時間がかかるんだよ! こねたり、伸ばしたり,切ったり、ゆでたり、 
冷やしたり、盛りつけたり、大変なんだよ!!」と逆ギレ。 
あきれた客がみんな帰って行ったw 

2ヶ月後、「店主腰痛のため、閉店します」の張り紙が貼られていた  
続きを読む

 
335: 名無しさん@HOME 2007/06/22(金) 21:11:47 0
何の捻りも無いんだけど、 
今日の夕方トメに怒鳴ってやった。 

「あんたなんて大嫌い。」 
あとそれから「人間のクズだ。あんたが介護される立場になったら、絶対なぶり殺しにしてやる」も言った。 

世間に出回る嫁イビリ一通り仕掛けてくれたトメ。
旦那のフォローで我慢してきたけど、今回はキレた。

事故の後遺症で障害の残った母の代わりに、  私の母代わりになって育ててくれた祖母が、
今寝たきりになって意識が無いのを聞いて、
「もう死ぬんでしょ?何で安楽死とかしないの?」
「病院代高いのに息子ちゃんのお金無駄遣いして」 「そう言えばあなたのお母さんも死ななかったのよねーw 役に立たない人間ほどしぶといって、やっぱり血筋なの?」

他にも沢山言ってくれたけど、怒鳴ったついでにビンタしたから知らない。
携帯も家電も着信拒否してる。  旦那からのメール読んで落ち着いたから、  明日の朝になったら実家帰って祖母ちゃんに会いに帰る。  トメは骨になっても会ってやらない。 
続きを読む

 
379 :名無しさん@おーぷん 2015/01/18(日) 00:04:16 ID:ivP
彼女と夜行バスに乗っていた時の事
俺たちは最後の停留所で乗ったので直ぐに消灯になった
すると電気が消えてすぐに彼女が
「痛いよ、痛いよ・・・」
と涙をこらえる声がした
「どうしたの?」
と聞くと、前の人の席が膝に当たって痛いよ・・・と
確かに物凄く座席が倒れてるなと思って一言声をかけようとしたら、俺の方も座席を倒されて膝に痛みが走った
俺の前の席の人も容赦なく座席を倒してきた
小声ですみません、すみませんと声をかけるが無視された

そこから20分くらいしてトイレ休憩があったが、前の二人は座席を戻さずにトイレに行きやがった
その時に見たが、俺達より年上のチャラい大学生みたいな二人組だった
俺も彼女も身動きがとれなくて、叫ぶようにして乗務員を読んで助けてもらった
彼女の膝は20分の間にかなり変色してしまっていた
乗務員の方にリクライニングは後ろに、迷惑がかからないようにと注意をして貰い、俺たちも痛いのでやめてください、お願いしますと頭を下げた
二人共「ふーん、で?」という態度
そして再びバスが出発して消灯した瞬間、先程より酷い痛みが膝にきた
背もたれを力ずくでぎゅうぎゅうに倒されていた
俺は座席を蹴り返し、身をよじって座席から抜け出した時、彼女は耐えかねて
「痛い!痛い!やめて!助けて!やめて!誰か助けて!」と叫んでしまい、バスの中騒然
バスの明かりがついた時、彼女の前の席の奴がさらに前の座席を足で蹴って背もたれを力ずくで倒している姿が明るみになった

乗務員によって俺たちは補助席にうつされたが、俺達の前に座ってた二人組は
「よっしゃ、これでもっと倒せる」
「お前毎回よくやるなー」
とハイタッチをしていて神経を疑った
乗務員も聞いていたが、この場合、予約席に不満のある俺たちの責任になるらしく、降りるか我慢するかの二択しかないと言われた
続きを読む

 
195 :名無しさん@おーぷん 2015/11/04(水) 14:15:53 ID:4OJ
以前、元彼が私にサプライズプロポーズをしようと、当時youtubeで流行っていたフラッシュモブを計画したところ
頼む人頼む人、全員からお断りされたそうだ。
それを何故か私のせいだと決めつけられ、いきなり問答無用で暴力を振るわれたので驚いた。
「お前のせいで!お前のせいで!」
と叩かれたが、理由を言わずに叩くので意味がわからないし、なんとか理由を聞きだしてみたが、
「お前に友達がいない理由を私のせいするな」
と怒りしかわかなかった。
むかついたのでげんこつを一発落としたら、「きゅう」とマンガみたいな音を出してひっくり返ったのも驚いた。
介抱しているうちに、なんでこんな男と付き合っていたんだろうと情けなくなってその日のうちに別れた。
続きを読む

 
52 :名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木) 19:06:34 ID:nJk
4~5年くらい前なんだけど、学校から帰ってきたら家に包丁持った知らないおじさんがいた時は驚いた。
「忍者に追われてる、さっき奴らに手裏剣でコロされそうになったお前も奴らの仲間か!?」って包丁突きつけられて人生の終わりを覚悟したわ。
なんというか、完全に目とか仕草が逝ってる感じだったからなんとか「自分は忍者じゃない、実は自分も襲われて逃げてきたんだ!」って説明したよ。
散々疑いの目で見られたけど、何故か「奴らのまきびしはヤバかった。」の言葉で信じてもらえて刺されはしなかった。
「これがお前の武器だ。」って言ってキッチンの果物ナイフ渡されて、同じ所に隠れようと言われたけど、「別々に隠れた方がもし見つかった時にどちらかは逃げられるから!」と押し切って自分は父の書斎(一番頑丈な鍵付いてる部屋)に逃げ込んで即効110した。
電話してる最中におじさんが「ここまで来たのかー!うおー!」みたいな事を叫びながら暴れ出して、ガシャーン!と窓ガラスの割れた音がした。
恐る恐る窓の外みたらおじさんが隣の家の田んぼの方に走って逃げていくのが見えて九タヒに一生を得た。
警察も来てくれておじさんはすぐ捕まった。
田んぼの鳥よけのCDを割りまくってたらしい。
今でこそ笑い話に出来るけど1年くらいはカウンセリングや病院に通うはめになったよ。
続きを読む

このページのトップヘ