修羅場

 
153 :名無しさん@おーぷん 2015/06/12(金) 10:31:30 ID:xQH
よくある機能不全一家で育った私
実父は相続問題で大揉め、実母とは双方の不倫問題で揉めて私が中学生のときに離婚
私と妹は母に付いて行き、母はその不倫相手と再婚

カネとオトコで揉める一族であることを痛感するも、私も妹もその人生を見事にトレース
が、私は理解ある(というか、単に普通の思考回路を持った)夫と出会い、結婚・出産
ようやく生まれた孫のおかげか、母と私との関係は改善

しかし妹はおそらくはカネを増やそうと素人が手を出してはいけない財テクに手を出して、借金を作り
返済に困って、母の不動産を生前贈与しろと迫り、母に断わられると仕事を辞めて退職金を返済に充てて、母憎しの感情で自身は北の大地に逃亡
妹旦那はようやく就職できたところだったが、退職させられて一緒にほぼ絶縁

私とは10年近く会っていなかった妹だったが、私たちの祖母の卒寿の祝いに出席
私から妹に挨拶したところで修羅場スタート

その時私は第二子を妊娠しており、出産予定日まで2カ月を切っていたため、かなり目立つおなかをしていた
私の挨拶に返事もせずに、いきなり私のおなかを狙って妹が蹴ってきた
幸い手に持っていた長女の鞄に当たり、蹴りの軌道が外れて私の脚が蹴られただけだった
それでも痛みで固まる私
妹は再び腹を狙って蹴って来た

そこで部屋の隅にいた私旦那が長女を抱っこしたまますっ飛んできて、妹のお尻の辺りに蹴りを入れた
吹っ飛んで転がる妹
その瞬間のみ見ていた妹旦那(私旦那と同じ身長だが肉体労働系なのでマッチョ)が
「なにすんだ!」と私旦那に殴り掛かってきた

この後どうなったかよくわからなかったのだけど、私旦那は長女を置いた後、妹旦那に近づいて、
気付いた瞬間、妹旦那は私旦那に投げ飛ばされて床に寝っ転がっていた

そこで他の親戚がやってきて、ストレスでおなかが痛くて動けなくなっていた私を連れだし、布団を敷いて寝かせてくれた
さすがに母は大激怒で、妹夫婦は母の旦那の運転で卒寿の祝いも始まる前に帰らされた

たぶん妹は、母が孫(私の長女)にいろいろお金をかけていることを知って、その対象(孫)がもう一人増えることが気に入らなかったのだと思う
母は自分の稼ぎは自分のもの!と思う人なので、私も旦那も遺産はアテにしていなかったが妹はそうでもなかったらしい
そんなシブチンの母だったが、孫可愛さで最近は割と散財してしまっているし、いい学校に行くなら資金援助するとまで言っている
もう一つ、妹は子供ができないことでイライラしてたのかもしれない
所謂不妊様

母から受け継いだのは、カネとオトコで揉める性格以外に、不妊体質もあったんだけどね・・・
母も私も不妊治療して子供を授かっている
だから妹もちゃんと治療すればいいのに、と思いました
とりあえずおなかの子は元気です
続きを読む

 
163 :名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水) 20:06:45 ID:xCF
小学4年生の時に同じクラスの男子に虐められていた
聞こえるように悪口(ブス、バカ等々)を言われた。後ろから足を蹴られた。持ち物にマーカーで落書きされた。
毎朝吐き気がした。早く15時になれ、早く15時になれと願いながら学校での一日を過ごしていた
親や先生に相談したけど、この男子が3年生の時のバレンタインに私にチョコ渡したことを親も先生も知ってたから
「男の子は好きな女の子をいじめちゃうものなの」
で片づけられた

大人たちにとっては微笑ましい光景。男の子にとっては青春の一ページ
女の子は自分を助けてくれなかった大人を一生恨み続ける。男性に対する不信感と軽蔑を抱き続ける
私は遺書を書いて自杀殳しようとした。大人になるまで(親や教室から逃れられるようになるまで)耐えられそうになかった
どうせなら自分の血で教室をグチャグチャにしてやろうと思って、放課後の教室で彫刻刀を喉に突き刺してタヒのうとした
出来なかった。怖かった。あとちょっと、ってところで怖くなって、震えがとまらなくなった
彫刻刀を握り締めたまま放課後の教室に立ち尽くして、私は一時間ぐらい泣いてたと思う
最初に私に気付いてくれたのは保健室の先生だった
私は泣き喚きながら洗いざらい話した
支離滅裂なことしか言えなかったと思う。でも保健室の先生は相槌を打って、私の発言を要約しては頷いてくれた
先生は私を抱き締めてくれた。柔らかい服のふんわりとした感触は今も忘れられない。鼻水と涙がついて汚かったと思う。本当に申し訳ない
その日は保健室の先生の車に乗って家に帰った
先生の車に乗って帰ってきた私を、親は理由も聞かずに叱ろうとしたけど、先生に宥められて、それから先生と親は居間で1時間ぐらい話をした
先生を見送った後、親はそっぽを向きながら「ごめんね」と言ってくれた
たった一言だけど、私は報われたような気がした

その次の日も普段と変わらない一日だった。だけど私の心は妙に穏やかだった
更に次の日、男子は顔面をボコボコに腫らして登校してきた
男子は私を突き飛ばして、私がチクったせいで父親にボコボコに殴られたこと、皆とは違う校区の中学校に進学するはめになったことを喚き散らした
私は無視して一時間目の準備をした。男子は私の椅子を蹴り続けていた
その後、なんでかは知らないけど男子は距離を置かれるようになった。一人になった途端にどうしてだか男子は大人しくなって、ようやく私の生活には平穏が訪れた
続きを読む

 
19 :名無しさん@おーぷん 2015/09/05(土) 22:45:22 ID:DNo
空気を読まずに愚痴


今日、出かけようとマンションの外に出たら、横の自転車置いてる所の自分の自転車に謎の張り紙が。

『警察に被害届を出しました。今回の件で謝罪等ありましたら四〇九号室まで。』

全く身に覚えが無いからなんの事かサッパリわからなかった。
自分は何の謝罪をすればいいんだ?
すわ詐欺か悪戯かストーカーかとガクブルしながら最寄りの交番にご相談。
お巡りさんにお願いして409号室へ一緒に行ってもらったよ。

話を聞けばその409号室のオニイチャンは
ここのところ2ヶ月間、3日に1度の頻度で自転車の空気を抜かれたり
自転車の部品を壊されているという。
そしてそのオニイチャンの自転車のそばによく駐輪してる自転車の持ち主(私)が
犯人だろうと目星を付けて、自分の自転車に張り紙をしたそうな。

なんやそれ…知らんがな…

『俺は自転車を置く位置を決めている。そこに自転車が置かれてたら移動させて停める。
 けど移動した後勝手に移動されてる。その日にそういう事が起こってたら、貴方を疑って当然でしょう!』

逆ギレされても知らんがな。
確かに2~3回オニイチャンに夜中に移動されて、朝見たら雨でサドルのクッションがビシャビシャになってたり
鳩の糞食らってた時はお仕置きとしてオニイチャンの自転車を自分の自転車があった位置に置いといてあげたことはあるけど
2ヶ月間3日に1度の高頻度でイタズラするほど暇人じゃなければ、駐輪位置に思い入れもない。
てか、共同の駐輪場であって置き場固定でもないのに自分の場所だと勝手に認定して、
他人の自転車を雨ざらしにしたり、鳩の糞被害がある位置に置くとか、
こちらの方こそ器物損壊とか迷惑防止条例とかで被害届出したいわ。

出かける時間潰されたのもイライラだし、
フープ錠やらサイクルコンピューターが紛失したり自転車のホイール曲げられたりしてる自分が加害者認定されて
変な張り紙されてホント凹む一日だった。
あーつかれた。


長くてごめんなさい。
文字にしたら少し落ち着いてきた。
続きを読む

 
920 :名無しさん@おーぷん 2017/09/09(土) 01:44:35 ID:YAZ
書いてもいいかな?勝手に書くけど。

数年前の修羅場。
娘が車に跳ね飛ばされたと電話があった。その日は仕事で高速道路上での作業と聞いていた&10mくらい空を飛んだと聞かされて「あぁ、娘はタヒんだんだ」と覚悟して搬送先の病院に向かった。
これが第一の修羅場。

結果的に娘はほとんど無傷だった。
というのも、咄嗟にぶつかってきた車に腕立て伏せ?のような感じにして力を逃し、10m弱吹っ飛ばされ、着地の時に受け身を取ったそうな。
タヒんでてもおかしくない事故だったのに背中の打撲と手首を捻っただけで済んだ。

第二の修羅場は娘を跳ねた車の運転手が強盗で指名手配されていた事。
それも、私が独身時代に勤めていた量販店で、その事件のせいで懇意にしていた店長が僻地に飛ばされたりなんだりがあった窃盗事件の犯人だった。

第三の修羅場は、娘はある格闘技を長く続けているのですが、師範の先生に事故に遭ったからしばらく休むと連絡した時に「俺も昔、そんな感じの事故に遭った。咄嗟の行動も同じだった。俺は骨折したけどな~」とゲラゲラ笑われた事。
そして、全治3週間と言われていたのに3日で稽古復帰。

時は流れて娘と先生の息子との結婚が決まったので記念カキコ。
何が一番の修羅場かって言うと、普通の人ならタヒんでてもおかしくない事故なのに笑い話で済ませる人たちがいる事が一番の修羅場でした。
続きを読む

 
363 :名無しさん@おーぷん 2017/10/24(火) 17:33:22 ID:9KG
元夫は趣味人間で、休日はほとんど家にいなかった
結婚後すぐにその趣味にハマったので、さすがに新婚時代は猛抗議したけど
言っても聞いてくれない&逆ギレされるので、もういいやって諦めて自分も趣味を作った

それから5年たって、子供ができないから病院に行ったら自分は問題なかった
元夫をなだめすかし、ご褒美()を約束して病院で検査したら
精子の数が少ない上に運動率が極端に悪いとかで、自然妊娠は難しいでしょうとのことだった
さすがに落ち込んだけど、夫婦それぞれが趣味に没頭してたから、逆に子供ができないほうが
自由が利いてよかったんじゃないか、そもそも人の親になれるような人間じゃないし・・・と
夫婦2人で話し合って納得して、不妊治療はしないことに決めた

検査結果を聞いた翌週の日曜日、珍しく夫のほうから「買い物に行かない?」と誘ってきた
ちょうど買出しに行きたいところだったので軽い気持ちで応じた
車に乗ったらSCとは反対方向に走り出し、「どこに行くの?」と聞いたら
「たまにはドライブでもいいじゃん」と言われたので、まあいいかとドライブを楽しんだ
・・・と思ってたら、30分後には空港に到着
「じゃーん!これから沖縄旅行でーす」と元夫がニッコニコで宣言してきた

もうね、はあ??ってなったよ
こっちは財布と小さくたたんだエコバッグしか持ってないのに、今から7泊8日の沖縄旅行??
服や化粧なんかは現地調達するにしても仕事どうするの?今繁忙期なんですけど??
行けるわけないでしょと呆れながら行ったら、俺の気持ちを無駄にするのかー!と逆ギレ
私には内緒にしてたくせに、自分自身はしっかり有給とって、荷物(自分のものだけ)も現地に送ってた

行けるわけないってとにかく主張したら、髪引っ張ってカウンターに行こうとしたもんだから
警備員がすっ飛んできて助けてくれた
ちょうど夫婦間DVでの殺人事件が話題になっていたからか、控え室のようなところに隔離してくれて
警察も呼んでくれて、警察官も親身になって事情を聞いてくれた
警察官から聞いた夫の言い分は、
・今まで趣味に没頭して妻をないがしろにしてしまっていた
・そのうえ不妊で妻に子供という楽しみを与えることもできないダメ男だと気づいた
・サプライズで妻を喜ばせようと思った
・女ってサプライズ好きじゃん?
・髪を引っ張ったくらいで大げさな(←小さいけどまだらハゲになってムチウチになった)
さすがに警察官も呆れたらしく、保護シェルターや弁護士の相談窓口のリーフレットをくれた

そのあと会社の独身寮に逃げて一度も元夫と顔をあわせないまま離婚した
しばらくストーカーになったけど、私が東欧に異動になったらさすがに追いかけてこなかったw
つい先日元夫が暴力沙汰で逮捕されたというニュースを見たので、離婚してよかった・・・としみじみ思った
続きを読む

このページのトップヘ