修羅場

 
415 :名無しさん@おーぷん 2014/11/26(水) 17:29:03 ID:fLR
自分の結婚式の時、呼ばれてくるっと振り返ったんだけど
お色直しで白無垢から打掛に変わっていて重たいので体の方は動かず
顔だけ振り返った。
目の前真っ暗だった。
え、なに????と思ったら、カツラの中で頭だけ回転してた。
サイズが合ってないな、と薄々感じてはいたけど…
それも頭のサイズに合わせた軽量のもので、かなりの割増料金はらったもの。
当然、ビデオにも写真にも撮られたし、披露宴会場大爆笑。
泣きたかったけど、なんとか笑った。
もちろん、ホテルに苦情を言ったよ。だって割増料金払ってコレだもん。
新婚旅行代くらい返してもらったから夫は儲け~とか言って喜んでるし
今も笑い話にしてるけど、私は今もまだ恨んでいる。
ちなみにハネムーンベビーの息子は来年成人式。
続きを読む

 
87 :自治スレでLR等議論中@可愛い奥様@\(^o^)/ 2015/08/29(土) 12:25:19 ID:/RXNo9JZ0.net
因果応報というか塞翁が馬かもしれないけど、私と元友人の話。長いです。

私も友人は同じ小学校出身で、ふたりとも家庭の事情で精神的に病んでいた。
同窓会で再会し、それ以降ベタベタの親友ではないけれどディープな話をする相手としてたまに連絡を取り合っていた。
しばらくして私も友人も結婚した。
友人は拝み倒され結婚し、親からも祝福され、豪華な結婚式をした。
私は暴力と束縛が日に日に強くなる実家から逃げるように結婚した。
それからも友人とのやりとりは続いたけど、お互いの結婚生活は正反対だった。
友人は両家の全面的支援と、優しく病に理解のある夫のもとで悠々自適に暮らしていた。
片や、私は親から逃げるために新卒で入った会社をやめたので、就職活動と生きていくために深夜までバイトと派遣に行っていた。
私と結婚するやいなや、夫は仕事を辞め転職活動をしていたので、生きるためにバイトで食いつなぐしかなかった。
しかし、夫は、私の家事が上達するように、という名目で、ずっと家にいるのに全く家事はやらなかったし、
教育という大義名分の元、できてない所があれば徹夜ででも、すべて私にやらせた。
生活保護よりもずっと切迫した生活だったけど実家に居場所がばれることをおそれ申請できなかった。
そんな、生活のなかで、唯一の女友達である友人と短い時間話すのは息をつけるところだった。
自分の逼迫した状況を話すと、友人はうんうん、と頷きそして、いかに友人が今幸せかを聞かせた。
「鬱病で動けなくても、タヒなないでそばに居てくれるだけでいいといってくれる」と旦那に惚気ける友人の話を聞き、
リストカットを繰り返していた彼女が幸せになっているのを聞き、そうか良かったと思える時間が大切だった。
今となっては、ずいぶん、若い頃の私は汚れてなかったと思うけど。
しかし、友人が妊娠したという報告を聞いた頃から少しずつ私側が歪んでいった。
私はなんとかそれなりに安定した職にこぎつけ、夫も資格をとり、採用が決まっていた。
一時期のハードすぎる生活から、かなり安定した生活を手に入れていた。
 つづきます。
続きを読む

 
165 :1/2 2008/08/16(土) 21:03:58 ID:DDLoGVPq0
小さいころ父親が母親に対してDV野郎だった。
しょっちゅう喧嘩してたが自分が小学校に入る前に離婚。
自分に対しては博識で力強い父親だったので寂しかったが、DVだけでなくお金も入れないので
どうしようもなかった。

ある夏の夜中、電話がかかってきた。
ものすごく不吉な予感がしたのを覚えている。
母が出て、何か話している…数日後刑事と名乗る人がうちに来た。

父は離婚後どこかのスナックのママといい仲になったらしい。
ある日ママを訪ねていくと、別の男と最中だったらしく、激昂して二人を刺した。
一人は重傷で一人(ママ)はタヒ亡。
刺した後動揺してうちに電話してきたらしかった。
幼い私には自分が人杀殳しの娘であるというのはショックだった。

父は警察に自首したか捕まったかで収監され、音信不通のまま20年以上たった。
続きを読む

 
768 :名無しさん@おーぷん 2016/04/17(日) 03:57:35 ID:Yim
こんな時間だけれどさっきあった衝撃体験。
私は彼氏と2年ほど同棲してる。2人とも結婚願望がないのでこの関係には満足してたのだけど
最近彼氏がどうもチラチラ浮気してる気がして面倒くさいし別れようかな。とか考えてた。
今日は私は早めに寝ていて仕事の付き合いで遅かった彼に12時過ぎに叩き起こされて
「これから出掛けるから付いてきて」と言われた。
寝ぼけた状態で彼の運転する車に乗って近くのファミレスへ。
30半ばくらいの男性.が居てその人のいるテーブルに座らされた。
寝ぼけてたのと最近仕事で色々あったので脳みそがフリーズしてる私にその人の男性.は少し怒った様子で話しかけてきた。
「奥さん、オタクの旦那さんね、うちの嫁と浮気してたんですわ。」という内容を結構長めに語ってたと思う。マッチング系で知り合って云々みたいな。
私は「はぁ。」とか「そうなんですか」とかしか答えれなくて
「奥さんも突然そんな話されてもどうしていいかわからないですよね?動揺されるのもわかります」みたいなフォローも入れてた。
「でもこっちも怒りが治まらなくてね。オタクの旦那に話をつけようと思ったら結婚してる。と言う。うちも離婚までは考えてない。だからこの事実を奥さんに知ってもらって痛み分け、というかそれでもう流そうと話し合ったんです」みたいな話だった。
私ら結婚してねーし慰謝料とか請求すればいいのに。
とか思ったけど何か男同士でフンフンと話し合いをしてたので全部面倒になってトイレに立つふりして帰ってきた。
彼氏にはLINEで帰ってこなくていいのでネカフェでも行ってください。と送った。
あんな嘘だらけの人間だったとは。マジ帰ってくんな。名義は私で借りてるマンションだから明日家主に連絡して鍵変えてもらおうかな。
続きを読む

 
445 :名無しさん@HOME 2011/06/26(日) 01:19:37 O
今朝の出来事ではありませんが初めて書きます。
朝から隣の部屋から男女の喧嘩が聞こえてきました。いつもの事なのでスルーしてたら女性.の悲鳴とドスン、ガタンと物凄い音。
普段からモラハラ&DVぽい雰囲気だったのと数ヶ月前に警察沙汰があったので(詳細は知らなかった)関わらなければよかったのに、ヒートアップしてきたので怪我人が出る前に止めねば!
と何故か変な方向にテンパりうっすい壁をノックして『大丈夫ですか~?落ち着いて~!』と呼び掛けるも怒号と騒音で気付かない。壁を叩いて呼び掛けるとより一層叫び声が大きくなりドタドタと物凄い音が聞こえてきた。
こりゃ周りの目も気にならないぐらい暴れてるなと、とりあえず通報だなぁなんてケータイを取りにリビングに向かおうとしたら…
怒号と共にインターホンが鳴りました。フジコッコーどころじゃなかったです。『ぶっ杀殳すぞゴルァア!出てこいよ!ォラァアアアア!テメェ△ζαЙ※~!』そして玄関モニターには入れ墨丸出しのネ果の男がドアを壊す勢いで叩いてる姿が。
続きを読む

 
650 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/12(日) 00:49:10 ID:BUa0IE/+.net
中学2年の時に経験した修羅場。
同い年の女の幼馴染がいたのだが、自分の家に遊びに来た時に押し倒されるという事があった。
突然のことに驚いていると「私、女の子だよね?」と変な事を聞いてきた。
「何言ってるの?」と半分あきれ気味に言うと幼馴染は突然自分の目の前で服を脱ぎ始めた。
全部脱いでネ果になった姿を見て唖然とした。
お〇ぱいが小さいのは知っていたが全く膨らんでいなかった。
そして、股/間にはお珍ちんのようなものが生えていた。
思わず「男?」とつぶやくと
「そうだよね・・・もう女の子には見えないよね」と言った後に泣き出してしまった。
その後、泣き声を聞いた母親が部屋に入ってきてこの状況を見られて怒られ
本当のことを言っても信じてもらえず
父親にもビンタされ説教をされるという散々な日となった。

数日後、幼馴染の家に謝りに行くことになった。
幼馴染の両親から説明を求められた時、信じてもらえないと思いつつ話をした。
殴られるものと思っていたがなんと幼馴染の両親が謝ってきた。
両親は困惑し理由を聞くと衝撃的な事を語った。
最近になって幼馴染が本当は男だった事が解ったそうだ。
生まれつき持っていた病気が原因で男になれず女になってしまったのだという。
それが、第2次性.徴を機に男性.化し始めたという事だった。
続きを読む

 
791 :名無しさん@おーぷん 2015/01/22(木) 10:44:25 ID:0p0
文章が苦手なので作文みたいになってしまいました。すみません。
ところどころフェイクいれてます。

僕はいわゆる私生児として生まれました。
母は父に家族がいて単身赴任者であることを知らずに付き合い
僕を宿したあと結婚できない相手だと知った時にはもう堕ろせなかったそうです。
当時それなりの修羅場があり、裁判もして認知と養育費を勝ち取ったのは僕が2歳になる頃だったそうです。
父は生まれた僕に会いに来た事は一度もなかったそうです。
幸い祖父母が元気に働いており、伯母たちの協力もあって父がいないこと以外には大した苦労もなく成長しました。
父からの養育費は小学校に上がる前に途絶えたそうですが、母はその頃にはもうしっかりした収入の糧があったので
特に請求はしなかったとか。

父は浮気発覚の後、奥さんの地元に引っ越して奥さんの実家家業を手伝うことになったようですが、
養育費が途絶える少し前から家業が傾いて遣り繰りに困っていたようです。
その父が、僕が成人した年に急タヒしました。
どういうルートだったのか知りませんが、母がそのことを知り、僕を葬儀に出席させるかどうかで祖父母たちと悩んだそうです。
母や祖父母たちにとっては憎い相手でしかないけれど僕にとっては実の父親であり、
その父と会える最初で最後の機会を本人の気持ちを無視して回りが勝手に奪っていいのかと悩んだらしく
結局祖父から「もう子供じゃないんだから自分で決めなさい」と言われ、一晩考えたあげく出席することにしました。
会いたかったわけではないのですが、とにかく一度も顔を見たことがなかったので
会わずに後悔するより会って後悔するほうがいいかなと思ったので。

当日は祖父と一緒に行きました。
祖父が喪主である父の奥さんと短くですが何か話してて
チラッと僕の方を見た奥さんは黙って会釈をしたので僕も会釈で返しました。
僕はあくまで参列者のひとりとしてお焼香をし、父のタヒに顔を見ることはありませんでした。
(葬儀の時にはもう火葬が始まっていました。よく分かりませんがそういう地方だそうです)
祭壇の父の写真だけ見ましたが、何の感情も湧きませんでした。
ああ、こういう顔なんだって感じ。
祖父から「奥さんと話をして、向うの子供にはおまえが今日来てることは話していないので
知らぬ顔をしておいてほしいと言われたのでそのように」と言われました。
そう言われて初めて、そういえばここの半分血のつながった姉がいるんだなと思って
こそっと祖父に確認したら、座って泣いている2人の女性.が僕の姉だと聞かされました。
30歳と27歳だということは後に知りましたが、20年ぶりに会った腹違いの姉が超美人なんてのは
ドラマの設定でしかないんだなーとぼんやり思いました。もちろん姉弟の情なんてものは全く湧きません。
帰り道で祖父から「何か思うことあったか」と聞かれましたが
「何もかも他人事にしか思えなかった」と答えると笑っていました。
でもこれで僕の中での父に対する気持ちにハッキリ終止符が打てた感じがしました。
そう言った所、祖父は「これで終わればいいがな」と言ったのがその時は意味がわかりませんでした。
続きを読む

 
604 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/26(金) 06:39:47 ID:UmHq/lzY.net
オタク話だから嫌な人は飛ばしてください
弟嫁が原因で起きた話
俺はオタクで独身、漫画と貯金が趣味なのでお金を少しでも節約したくて実家暮らし。実家に生活費は払ってる
弟夫婦は県内に別居
この間弟夫婦が家に来て泊まっていった
弟嫁に嫌われてる自覚はあるので最低限しか関わらないようにしたが、すれ違うだけであからさまに嫌な顔をするから結構イラッとしてた
で、深夜にトイレに行きたくなって起きたらリビングで弟夫婦が話してる声が聞こえた
弟嫁は「早く(俺)に出ていってもらいたい。でないとあなたが家を継げないでしょ?」
弟は「同居はしないってお前が言ったことだ」「でもここがこんなに綺麗で立派なおうちだって知らなかった」みたいな感じ
で、ヒートアップした弟嫁の論点は「俺がいかにキモいか」に変わっていった。傷つく俺
とりあえずスマホで録音を開始した。尿意は忘れた
「あんなオタク一生結婚できないに決まってる。親に寄生して生きていくんだわ」
(弟が「人に迷惑はかけてない。そんなこと言うなら俺だって元々オタクだ」と言ったら)「あなたはあんなに気持ち悪くない」
弟は終始俺を庇ってくれてた。その内弟嫁がブチキレて
「いい加減にしてよ!子供が産まれたらどうするの!?私が狙われたら!?あんな気持ち悪い本持ってるなんて普通じゃないわよ!!」
それにキレた弟が

「はぁ!?兄貴は姉フェチで爆乳好きなんだよ!お前や子供は年下で貧乳だから興味ないんだよ!オタクがみんな人妻や幼児に反応すると思うなよ!」

なんだその喧嘩は、と呆れる俺。声を聞いて起きてくる親
尿意が蘇ったのでトイレに行く俺。混乱する親。喚いて暴れる弟嫁

弟嫁は俺の部屋に忍び込んで俺を追い出す材料を探していて、エ□漫画が見つかったのでこれ幸いと思ったら弟が元オタク(弟嫁と出会う前に卒業)で俺の味方だったため自爆した、という結末
俺のせいなのかは知らんが弟夫婦が離婚しそう
何より親にだけは隠してきたのに、家中に聞こえる声で趣味をばらされたのが1番の修羅場
続きを読む

 
357 :本当にあった怖い名無し 2010/04/09(金) 14:04:15 ID:60Mvph3yO
学生時代の話。
大学入学したてで、一人暮らしをしてる友達が初めてできた嬉しさでその学生マンションに住んでる友達の家に毎日泊まりに行ってた。
サークルに入ったんだけど地方から来たサークルの奴らも一人暮らしをしていて、当時の俺は毎夜誰かしらの家に泊まりに行って全く自分の家に帰らない日々を送っていた。
入学から3ヶ月、夏休み前の定期試験あたりだったと思う。その日はサークルのみんなで学校から少し離れた安い飲み屋に行ってその後は、いつも通り誰かの家にお邪魔して飲み直そうかって流れで店を出た。
なのにその頃の俺はお酒が無茶苦茶弱かった為に頭は痛いは吐き気はするわってグロッキーな状態になっていて早く自分の家に帰りたかった。
っと、ここまであたりの記憶しかなく目が覚めて気づくとそこは電気がついた同じサークルの友達Aの家だった。
続きを読む

 
235 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/12(金) 17:43:56 ID:6Fl6NfOT.net
高1の時学校から家に帰ったら弟が俺達を虐待してた父親を半杀殳しにしてた
指10本と両腕全部曲げちゃいけない方向に曲げて両膝潰して顔面血だるまになるまで殴って泣きながら大爆笑してた
母親も同じようになって横で痙攣してた
見て見ぬフリして我慢しろって言い続けてた叔父叔母を呼んで叔母の片目潰して両親引き取らせて、
家の預金と現金と叔父の財布奪ってその日のうちに遠くへ逃げて、今も弟と一緒に暮らしてる
続きを読む

このページのトップヘ