修羅場

 
76 :名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水) 12:12:51 ID:dmM
妄想癖のある母親とピーナッツ親子状態だった時代、近所のお兄さんの縁談壊しかけたこと。

母:「○○君(近所のお兄さん)、~~大学(MARCH)の法学部に進学したんだって」←これは事実だった
母:「○○君、~~社(大企業)に就職したんだって」←これも本当。うかれた○○君の祖母が近所に言ってたらしい
母:「○○君、あんたのこと訊いてたらしいよ。あんたに興味あるみたい」←これは母の妄想
母:「○○君、あんたと付き合って、行く行くは結婚したいって家族に言ってるんだって」←これも完全に母の妄想

私は、明るくて気さくな○○君に子供の頃から憧れがあり、浪人という名の身汚い実家引きこもり状態だったのに、
母の妄想を信じてしまいその気になってた。
父は昔から家にいても誰とも一切話さないので、私達の会話には何も言わなかった。
母がおかしいのにはその頃はもうやんわり気づいていたが、元々友人も作れず、実家で母としか話さない暮らしの中で、
母と親密な状態が切れずに、結局母の妄想に染まってしまった。

ある日、母が買い物から血相変えて帰って来た。
○○君の家に派手な車が泊まっていて、訊いたら○○君が交際女性を連れて実家に帰省してるという。
「○○君はあんたと結婚するはずだったのに!浮気したのね!!アバズ○にたらし込まれたんだわ!!
今から行って抗議してきましょう!!」と言う。
いつもの部屋着のまま母に腕を引かれて、車に乗って、○○君の家に行った。

そこまでは覚えてるのだが、その後の記憶がない。
近隣のうわさではやはり○○君宅には私達は乗り込んだらしい。
○○君やそのご家族は勿論すぐ基地外親子とバレたけど、○○君の連れて来た女性は、
怒ってその日は帰ってしまったらしい。
それを母親が喜び、その後○○君の家族が警察呼んだらしい。
そして母親だけが連れて行かれたらしい。

で、覚えてるのは、○○君の友人の友人だという謎の女性宅でその女性と話したこと。
おそらくカウンセリングとかのお仕事をしてる人だったのだと思う。
「○○君宅を訪れるまでどんな会話があったか」とか、普段の暮らしぶりとか、家族との関係とか色々訊かれた。
話してるうちに何故だか、「何もかもどうでもいいから早く両親と離れたい」と思うようになった。

父の姉にあたる伯母がいて、その人は昔から父母に色々意見する人で我が家には出入り禁止になってたのだが、
一連の出来事の後、この伯母が迎えに来た。
それ以来実家には帰らず、伯母の家で暮らして勉強し、短大を出た後就職して伯母宅を出た。

今は私は幸せに暮らしてて、本当は○○君にキチンと謝罪しないといけないのだとわかってるけど、
また近寄られたら心底不愉快に思うんじゃないかとか、○○君宅に行くには未だ実家のある街に行かないといけないとか、
色々考えてしまって結局してない。
帰ってしまった○○君の交際女性は、その後すぐ誤解が解けて○○君と結婚したらしい。
伯母は数年前病気で他界した。生涯独身の人だったので、私が見送った。
続きを読む

 
642 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2017/05/23(火) 13:52:30 .net
夫が過去に盗撮をしていたかもしれない
今も続けているかは不明
続けているなら止めさせたい
夫のスマホをこっそりチェックしたい

家族共有のAndroid端末に見知らぬアプリがあり、夫の秘密フォルダに繋がっていた
himitu という階層があり興味本位で開いてみると、ブレブレの風景に続いて女の人の生足写真を撮った日付毎フォルダが大量にあった
足ばかりで、パンツや胸を撮った写真は見つからなかったがそれでも気持ち悪い
最終日付は夫がスマホを新調した頃で、
結婚して子供が生まれてからも頻度は落ちるが盗撮していたよう
今のスマホでも盗撮してるかもしれない止めさせたい
婚前、夫が友人と喧嘩別れしており
「友人がガラケーのスピーカーを壊して盗撮用端末を作ってる。お前にも作ってやろうかと言ってきた。犯罪だ、ありえない」と言っていて、ちゃんとした人だと思っていたのにガックリ
続きを読む

 
391 :1/2 2016/07/16(土) 17:02:34 ID:Kh75w36r.net
昔行われた親戚の結婚式がなかなかに不幸だった

新婦側の親戚として参加したんだが、そこの家は両親と新婦(姉)と弟の四人家族
弟が今で言う知的ボーダー(障害者と健常者の境目あたり)で、
小さい頃から姉である新婦が一生懸命面倒見てたのを覚えてる

で、新婦弟がどうしても新婦にお礼を言いたいとかでお礼の手紙を読むコーナーが設けられた
新婦弟は日本語でおkな文章力しか無いので新婦両親の検閲と振り仮名入り
だから問題無く終わるだろうということだったが……甘かった
続きを読む

 
531 :名無しさん@おーぷん 2014/08/20(水) 20:29:50 ID:xGE8eKhKx
バイトを急にクビになったのが修羅場
ちょっと爪の色がおかしいくらいで大げさだと思う
続きを読む

 
145 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 02:21:25 ID:3Sy7Mki0.net
同棲していた彼と結婚することになった
私は物心つく前から実の両親から虐待を受けていたし、費用ももったいないので挙式披露宴ナシ婚約指輪結婚指輪新婚旅行ナシで入籍するのみということで彼が納得してくれたので二人で彼の両親に報告しに行った
しかし彼は両親の前で「入籍しようと思うんだけど…」とだけ言って黙りこんでしまった
それで彼の父親が「じゃあ仲人は○○さんにお願いしなさい」と言うと、なぜか彼はウキウキと○○さんに自ら電話をかけ、仲人の依頼を始めてしまった
私は目の前で起こっていることが現実なのか悪い夢なのかわからなくなってしまった
あれだけ説明して納得してくれたはずなのに私に一言の相談もなく一瞬にして私との約束をたがえてしまったので気分が悪くて吐きそうになった
幸い○○さんが依頼を断ってくれたのでその日は帰ることになった
帰ってから彼に問いただすと「お父さんが○○さんに仲人をお願いしなさいって言ったからお願いしただけた!俺は悪くない!」と逆ギレ
「挙式披露宴ナシなのに仲人頼んでどうするの?」
「お父さんが仲人って言うんだから挙式披露宴するに決まってるだろ!仲人のいない結婚式なんて滑稽だ!」
と仲人をたてる結婚式のほうが珍しいことも知らないで思い込みだけでものを言う
当初の約束通り挙式披露宴婚約指輪結婚指輪新婚旅行すべてナシでなければ結婚しないと言い渡し、後日改めて彼の両親に「実は…」と間抜けな報告をするはめになった
そして彼の両親に婚姻届の保証人欄に署名捺印してもらい入籍だけ済ませたが、その後もいろいろとぶちかまし続けてくれたので離婚しますた
続きを読む

 
84 :名無しさん@おーぷん 2016/06/25(土) 20:30:08 ID:Wzg
復讐と言っていいかは解らない。クソみたいな兄への自分なりの復讐

幼い頃の兄は暴君だった
殴る。蹴る。首を紐で糸交める。ベランダから突き落とそうとする。コンロで炙る
痛みと恐怖だけがあの頃の私の世界だった
あの頃のことを思い出そうとすると、殴られている自分を眺めるもう一つの自分のような視点から観察した、妙に冷静で客観的な記憶が出てくる。
物心ついた頃からそうだったから、兄というものは妹に暴力を振るうものなんだとずっと思っていた。
暴力は私が小学校に上がるまで続いた。
暴力は止んだ。
別に楽になった訳じゃなかった。もっと吐き気がするような、私のことも兄のこともこ○したくなるようなことをされるようになった。
私は「今の自分はベッドのシーツだ。何も感じない」と言い聞かせてきた
兄のことは憎いけど、同じぐらい母のことも憎いと思う
母は気付いてたと思う。いつも私の部屋を無遠慮に開けて押し入ってくる癖に、私の部屋に兄がいる時は絶対に開けなかった
続きを読む

 
877:おさかなくわえた名無しさん2013/07/10(水) NY:AN:NY.ANID:lVplb0ZU
変なとこで素直で変なとこで意地っ張りな姉。5年ぐらい前の話。 


彼(当時・元)とドライブデートに行って渋滞に巻き込まれた。 
そんな中、姉がトイレ行きたいって言ったところ 
渋滞にイラついてた彼がいきなりキレてケンカに。 
で、言い合いの末に「もう喋んな!」って言われた。 

だから、姉は言われた通りにした。 
トイレが限界になっても(言った時点ですでにヤバかった)、 
ちょっとずつ漏れ出しても、お尻の下まで染み出しても 
知らん顔して黙っていた。 

彼は運転しながらでもタバコ吸う男だったから臭いにも気付かず 
PAで姉が降りて初めてビショビショの助手席に気付き
「うわあああああ」 
「漏れる前に言おうと思ったけど喋んなって言われたしーwww」 
って自分のジーンズもビショビショなのに姉がpgrしてやったら 
彼はまたキレて姉をその場に置き去りにして帰った。 


迎えに行って↑を聞かされた私には暗い体験にしか思えませんでしたが、 
姉本人にとってはクズ男に捨て身でやり返してやった武勇伝らしいです。
続きを読む

 
325 :名無しさん@HOME 2007/12/08(土) 17:11:43 O
今日朝から義実家に子供抜き、夫婦限定で呼び出された。

ニコニコして菩薩の様な顔してるコトメとトメ。
※普段はものっそい意地悪な顔して私に難癖つけまくりんぐの粘着質な二人
この時点で引きつっていた私ら夫婦。
ニガーイ顔したウトがポツポツ話を始めた。
くどくどよーわからん言い回しをされたが要は46無職時々フリーターなコトメが妊娠をしたらすぃ。
相手の男は不明、心当たりの男共とは音信不通らすぃ。
マッチング系やら場末の飲み屋やらで男漁りしまくってたのは
自慢げに言ってきてたんで知っていたが、それをバカ正直に親に話した事にびっくりした。
そして、うちのかーちゃんと似たような年齢でブラブラしてるコトメにも前々からびびってたが
まさか無職時々フリーターの身分で私生児を産むってなんつーチャレンジャーだ!
とある意味関心してしまった。
まぁ産むなら頑張れ、しかし子供が成人するまで仕事あんの?と思った。
続きを読む

 
194 :名無しさん@おーぷん 2015/11/11(水) 11:49:04 ID:5TN
相談
婚約者が俺の弟の彼女と折り合いが悪くて結婚式と入籍を辞めたいと言われている
発端は弟の彼女だと思う
俺と婚約者は高校の頃から付き合ってて弟が彼女と出会う前からお付き合いしてた
その後弟が今の子持ちの彼女と不倫
彼女は自称DVを受けてたとか弟はそれを助けたとかだから不倫じゃないとか言ってた
彼女は二年後離婚して弟と事実婚開始(今ここ)
お金がないので籍は入れないらしい
婚約者は真面目な性格なので、プロポーズした際に
「不倫のことも、補助を受けるためだけに事実婚なのも理解できない
血の繋がらない姓の違う大人と同居で女の子(子供)が周りから影響受けることも考えないのも理解できない
お金がないと言いながらあなたの両親や祖父母(双方元保育士)に好きなだけ預けられているのに正社員になりたがらないのも理解できない
そんな不誠実な人を彼女に選ぶあなたの弟とも親戚になりたくないし
あなたの弟が結婚したらと思うとぞっとする」
と言われた
婚約者は弟や彼女には全く不干渉で何も言わなかったので、そんな不満を持っているとは思わなかった
弟が不倫するまで彼女とは8年間お付き合いしていて、その実績と土下座して、幾つかの条件と引き換えにやっと結婚の許しをもらえた
それで俺の家に嫁を連れて結婚の挨拶に行って結婚が決まってから、弟の彼女から婚約者へと嫌がらせが始まった

例えば結婚式は家族だけの小さいものにする予定
なので結婚していない弟の彼女は招待しなかった
それに対して婚約者に「私と子供を招待しないなら弟は行かせない」と口を出してきた
俺の家と嫁の家の顔合わせの席に無理やり乗り込んできたり、とにかく家と家のやり取りに関わろうとしてきた
それに関して婚約者が一言迷惑だからやめてと弟に伝えようと連絡したら、婚約者のメアドと番号だけ拒否設定にされていた
弟に聞いたらいつの間にか婚約者の連絡先が拒否設定になっていたらしく、彼女がやったといったそうだ

これまで彼女が何をしても婚約者は手も口も出さなかったんだけど、今「入籍と結婚式やめよう?」と言われた
式と入籍は4月の予定

俺の両親や祖父母や親戚は「不倫してた弟が不倫をやめた」ってことに安堵して弟がこれ以上ろくなことをしないように弟に甘いし何も注意しない
婚約者を説得したいんだがどうしたらいい?
続きを読む

 
607 :名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月) 12:36:19 ID:xuU
去年の秋、6回目の転勤による引っ越しをした。
辞令が出てから新天地へ着任するまで一ヶ月もないので
発令後速攻でネットで希望に合った物件を探して5件ほど内覧予約を入れ現地に飛ぶ。
今回、ネットで物色中に嫁がすごく気に入った物件があった。
家賃や広さ、築年数、周辺環境、すべてにおいて希望に合致。
俺もそれは同じだった。
に加えて、通勤が乗り換えなしの30分以内。
しかも最寄り駅まで徒歩5分。
俺の中ではもうこれに決まり!って感じだけど一応現地を見て・・・ってことで
今回はそこも含めて4件ピックアップしていた。
で、いつものように夫婦で現地内覧に行こうとしたら嫁が妊娠発覚して俺ひとりで行くことに。

その希望物件の内覧は一番最後にしてあった。
先の3件、どういうわけかネットの詳細情報の記載ミスがあったり
(実際にはLDKが10畳ほどなのに16畳と記載されていたり、駅から徒歩25分が5分になってたり)
写真でみたものより実際はかなり酷い状態だったり。
毎回利用している全国チェーンの不動産会社で、こんな不手際は今までなかったし
担当者も何度も何度も謝罪しつつも訳が分からないふうだった。
「あー、これはもう希望物件にしろってことか」と冗談で思いながら
最後の内覧に向かった。

その物件、外観は実際の築年数より新しく見えた。
入口付近も綺麗に掃除されていて、聞けば週一で清掃業者を雇っているらしい。
エレベーターの中もきれいだし、ガラス窓がついてるから防犯的にもいい。
共用廊下も住民の質がいいのか、余計なものを置いてなくてすっきりして好印象。
ここで決まりかなと思った。
続く。
続きを読む

このページのトップヘ