復讐

 
670 :名無しさん@おーぷん 2016/09/25(日) 11:07:50 ID:Swa
高校の時、1、2年と担任だった教師が最悪で、結果的に教師が再起不能になった話。

私 学生
A子 虐めてきた元友達、きょ
教師 元々贔屓目が強く、あまり当てにならない


1年の夏頃に友達だった女に当時そこそこ有名になっていたインターネットでの虐めに遭った。
勿論担任に相談しろという周りの助言もあって、嫌々相談したものの、
続きを読む

 
933 :名無しさん@おーぷん 2016/07/03(日) 21:45:21 ID:KTg
まあありがちな話、というかまとめで見た話と同じようなことがあったんだけど、中学の時クラスメートの女子グループにいじめられてた。
私の物を捨てたり、机を蹴られたり、足を踏まれたり、聞こえよがしに陰口叩かれたり、変な噂を流されたり、学校の裏掲示板に実名を書き込まれたりいろいろされた。
いじめた理由は地味なブスが○○くんに話しかけたからだって。
そりゃ話すだろう、同じ部活だったし。
けれど最初はいじめっ子たちと接点がなくてなんでいじめられるかわからなかったし、小心者ですごく辛かった。
けど、中学卒業でいじめっ子たちと離れることができた。
高校は友達に恵まれて、すごく楽しくて、いじめられたことなんかもうすっかり忘れてた。高校卒業して大学進学で県外に出て、そのままその土地で就職した。

中学卒業から10年くらい経ったんだけど、先日突然知らない番号から携帯に電話がかかってきた。いじめっ子のボスだった。
「もう復讐はやめて!」といきなり叫ばれてびっくりした。
喚いてたのを整理すると、いじめてたやつら今全員不幸になってるそう。
離婚したのも流産したのも事故にあったのも借金したのも私が復讐してるせいなんだと。
「復讐は何も生まないんだよ!」と涙ながらに言われて思わず「はぁ?」って言っちゃった。
ドラマや漫画でよくある台詞だと思うけどまさか自分が言われるとは思ってなかった。
というかどの口が言う?と思った。
いじめっ子たちが不幸になってるのはちょっと溜飲が下がったけど、折角忘れてたんだからもう関わりたくない。なんで電話番号漏れたかね…。
続きを読む

 
524 :名無しさん@おーぷん 2017/03/20(月) 09:58:28 ID:9rX
結婚前の修羅場だけど。
取引先との食事会があって、そこで知り合ったひとつ年上の男性と意気投合。
食事会の後で知ったが、取引先の部長さんと私の上司が個人的にも仲が良く
「お互いに決まった人がいないなら似合いじゃないか」とふたりがこっそり画策した見合いだったらしい。
正式な見合いじゃなかったし、たまに「その後どう?」とか「順調?」とか聞かれる程度だったが
互いに上司が絡んでいるだけに、その年の暮れにはそろそろキチンとしようかって話になったが
年が明けたら3月一杯までは忙しいし、年度末決算が終わったらってことになっていた。
その話をした同じ日に、彼を親友A子に紹介した。
前から紹介しろって煩く言われてて、たまたまその日にお互いの都合が合い3人で食事した。
A子はかなり高評価してくれて私も嬉しかった。
が、翌年に入って繁忙期を終えかけた頃、彼の様子に今までと違う何かを感じた。
何がどう・・・って上手く言えないけど、強いて言うなら女の勘としか。
その違和感の原因は割とあっさり判明。
私の姉がA子と彼が手を繋いで歩いているところを目撃。
A子に直球で聞いたらあっさり認めた。
「彼とはもう他人じゃないから」と漫画みたいな臭いセリフが飛び出した。
紹介した時に一目惚れだったんだって。
声を掛けてみて乗って来なかったら諦める、乗ってきたら全力で奪いに行くと決めて
会社帰りを待ち伏せしたそうだ。
奪われたことより、その行動力への驚きの方が大きかった。
A子、性格は明るいけど男性に関しては奥手で、
これまで男性と1対1で付き合ったことがないと聞いていた。
婚活パーティに2度行ったことがあるらしいが、全く成果が無かったとも聞いてるし。
だから彼を紹介することへの不安とかは考えたことなかったの。
後で後悔しても遅かったけど。
続きを読む

 
673 :名無しさん@おーぷん 2016/12/29(木) 00:21:19 ID:ziM
大したことじゃないんだけど、この季節になってまた思いだしたので。
長いです。

中学生の時にいじめられてた。地味でどんくさくて成績もパッとしない転校生だったので
虐めやすかったんだと思う
それ自体は今あるような、大けがをしたりお金を取られたりとか大変なものでなく
悪口言われると集団で指さしながらpgrされるとかすれ違う時にぶつかって来るとか、
まあ一つ一つは我慢できないようなものではなかった。
ただ毎日何度もやられると結構きついし、仲良くなりかけた子も巻き添えを恐れて
離れて行ってしまったりしたのもつらかった。
そんな中Aとはいつも一緒にいた。
Aも地味でどんくさくて成績もパッとせず、他に友達がいなかった。
しかしいじめられているわけではなかったので上から目線に「可哀想だから付き合ってあげてるんだよ?」
「私がいなかったら他に友達いないんだよ?」「友達でいてあげてること感謝してよ?」といつも言っていた。
そして「肩凝ったから揉んでよ」「パン買うのついてってあげるから1個奢って」「そのおかず私の好きな奴だしくれるよね?」と搾取され続けた。
まだ中学生でぼっちになる勇気も持てなかったので嫌だったけど一緒にいた。

卒業後はその中学から8割ぐらいが進学する平凡な高校に必タヒで受験勉強してなんとか滑り込めた。
いじめグループは底辺女子高に行った。
Aは私と同じぐらいの成績だったけど「どうせ入れるわけない」と勉強せず、底辺女子高すら落ちて
名前さえ書けば入れるような高専に入った。

高校ではいじめられることはなかったけど、仲良くなりかけた子に手のひら返されたりAに搾取されてたり
級友にいい思い出がなかったのでぼっちを貫いた。
続きを読む

 
401 :名無しさん@おーぷん 2015/09/28(月) 08:27:08 ID:9fh
苛められていた友人の復讐に協力していたこと。

幼稚園から中学まで一緒だった友人は持病のせいで中学時代女子に苛めを受けていた。
私は厨二病みたいなところがあって群れるのが苦手だったし苛めもしたくなかったので苛めには加わらなかった。
そのせいで私も3ヶ月ほどターゲットになったこともあったが。

私が主婦になった頃、友人と再会。精神病で今の状況を嘆いていた彼女に対し「復讐すれば前に進める」と吹き込んだのが私。
苛めた奴らのほとんどはSNSや自分の足で見つけられた。見つけられなかったのは探偵も使ったけどね。

ターゲットにしたのは人生が充実していた3人。他の奴らは復讐の遣り甲斐がないくらいに落ちぶれていたので除外してあげた。
やり方は簡単。家族がそろっている日曜とかに友人を家に行かせただけ。子どもや夫の前で過去の苛めを暴露させた。
あと友人は心療内科と精神科に通院していたので「今の私が復讐しても病気で無罪になります」って言わせた。これは私のアイデアだが結構効いたと思う。

よくも悪くも結果がでるのは早かった。半年もしないうちに全員が別々に友人宅に「あなたのせいで人生壊れた」と言いに来たらしい。
友人が「復讐はこれから」みたいなことを言ったら引き上げたそうだが精神科の通院歴が怖かったんだろうね。

友人が親のコネで社会復帰を果たせた記念にカキコ。
続きを読む

このページのトップヘ