黒い話

 
45 :名無しさん@おーぷん 2014/05/15(木) 11:04:16 ID:zESWywdmt
絶縁した両親と姉が逃げ込んできた。
直ちに私の旦那含む義両親一族がたたき出した。
迎えには、恐ろしいことに姉旦那(離婚したから元か)と
そのお友達を名乗る方々が合計8名でわざわざ600キロも車飛ばしてきた。
不倫して舞い上がって、年下の間男と一緒になれると思い込んで
間男の言うままに、自宅から貯金やカードを持ち出し間男に貢いで
最後には、義兄を追い出して一緒に住もうと画策してたらしい。
私達に迷惑をかけたからと、私と旦那とはこれまでの
姉の不倫のいきさつや毒両親の事を教えて頂いた結果
夫婦で「私達夫婦は何も見なかったし聞かなかった事にします、あの3人は
お好きなように。」と言ってしまった。

全員帰った後、義兄に「持ち出した金と融資したお金は各々にキチンと精算して頂いて
返して頂きます。
ご両親の方は年数は掛かるでしょうけれど大丈夫ですから。」
と、言われ
貴女の口から、その言葉を聞けて良かった、話がややこしくなるかなと心配してました。
と言われ
あれから、半年近くたったけど月に一度定期的に
5分間だけ両親別々に「助けてくれ」の電話が来る
姉からは、来ない。

毒両親から電話が来た時とその後10分くらいが心の修羅場
続きを読む

  862: 可愛い奥様 2017/06/04(日) 09:03:14.11 0
住んでるアパートに、40代くらいの男が越して来た。 

その男はなんのきっかけか分からないけど、
突然怒りを爆発させて怒鳴り散らしたり、
建物が揺れるくらい暴れたりして、
部屋の中だけじゃなくて
アパートの前の道路とかでもやってたから、
直接関わりは無くてもとても怖い思いをしていた。 

管理人に苦情を言っても「言っときます」
だけで何も改善されないし、時々警察も来てたけど
「大声出しちゃダメだから」とか宥めるだけ。 

仕事に行くときもそのおっさんと鉢合わせしないか
ビクビクしながら出掛けてた。気軽にコンビニも行けない生活。 
昼夜を問わず、いつ怒鳴りいつ暴れるのか分からない毎日で、
あんまりお金もないし長年住んで慣れた場所だけど、
引っ越すしかないかな、と思い始めた頃だった。 

代休でたまたま平日に家に居た時、
大きな音がしてまたか…とウンザリした気持ちになってたら、
いつもと様子が違う。 

どうやら例の男が階段から落ちたらしく
「痛いよー」「ごめんなさいー」「誰かー」と叫んでるようだった。 
救急車呼ばなきゃ、と思うと同時に、男と関わりたくない、
このまま居なくなれば…と思ってしまって、体が止まって動けなかった。 
本当に、飲み物を持ったグラスをテーブルにも置かずフリーズしてるって感じ。 

だんだん呻き声が小さくなって来たくらいで、
通りすがりの人が発見して救急車が呼ばれた。
その男は戻ってこなかった。 

後日、警察がアパートの住人に事情を聞きに来たけど
「平日は仕事なので…」と言うとそれ以上は聞かれなかった。 
警察に嘘をついたんだ、とゾワゾワした。 

今まで、自分はどちらかというと
人助けとかをちゃんとする方だと思っていた。
必要そうな人には座席も譲るし、
目の前で転んだ見知らぬ酔っ払いのおじさんのために
救急車を呼んだこともあった。 

でも今回、全く身動きできなかったことで
自分の中の黒い部分を自覚した。 
翌日、出かける前にアパートの階段下を見たら
まだ血が残ってた。それを見ても、
戻って来なければいいな…としか思えず、
今まで自分が親切のつもりでやったことも
偽善だったんだな、と思った。
続きを読む

  628: :2011/07/06(水) 01:48:05.25 ID: 
最初の結婚は玉の輿で、周囲に持ち上げられ 
金の使い方など知らなかった私は調子に乗ってお金をあげまくった。 
毎月みんなにばらまいて、もらってる生活費が足りないのが、旦那にばれるのが嫌で旦那の土地を内緒で一つ売ってしまい、それで生活していた。 


しかしすぐにばれて、生活費以外のお金やカードを取り上げられお金がないと分かると周りは離れていった。 
周りは私のお金が目当てと分かっていたのに、私は傷つき、せめて残ってくれた友人は大切にしようと思った。 
残ってくれた友人達は、貧乏でもなくお金持ちでもなく普通の主婦だった。 
彼女らは、お金をもらうのもおごられるのも嫌がり 
給料日前はお茶など出来なく、私は寂しく思った。 
ある日彼女らに何かの食材を分けたら、凄く喜んでくれた事があり
 
続きを読む

 
65: おさかなくわえた名無しさん 2011/08/15(月) 13:40:00.71 ID:DO9M4uCr
流れは無視します。 
友人の話です。 

会社を辞めて10年たちますが未だに当時のメンバーで年に数回飲み会ををやります。 
友人…私の後輩。現在30歳。現在は子持ち。 
上司…友人の12歳上。既婚者。 

働いていたころから上司と友人の不倫の噂はあった。 
けど二人ともイイ人たちで皆見て見ぬふり。 
はたからみても上司が惚れてるかんじがした。 
上司が仕事上でキレるようなことがあっても 
「ねー、カッコ悪いよ?もうちょっとスマートに抗議しなよ」 
って冷たく言ってみたり、仕事が成功すれば 
「さすがだね、イイコイイコ」 
ってニコニコで誉める。 
上司にそれはないだろー、って台詞も親しい飲み会仲間だし、友人が上司に言う分には何も問題なかった。 
上司も嬉しそうだったし、上司をコントロールしてくれるぶん、私たちもラクだった。 

私も友人も会社を辞めて数年たったころ、上司が倒れた。 
まだ社に在籍している仲間が一斉メールで教えてくれた。
続きを読む

 
401 :名無しさん@おーぷん 2015/09/28(月) 08:27:08 ID:9fh
苛められていた友人の復讐に協力していたこと。

幼稚園から中学まで一緒だった友人は持病のせいで中学時代女子に苛めを受けていた。
私は厨二病みたいなところがあって群れるのが苦手だったし苛めもしたくなかったので苛めには加わらなかった。
そのせいで私も3ヶ月ほどターゲットになったこともあったが。

私が主婦になった頃、友人と再会。精神病で今の状況を嘆いていた彼女に対し「復讐すれば前に進める」と吹き込んだのが私。
苛めた奴らのほとんどはSNSや自分の足で見つけられた。見つけられなかったのは探偵も使ったけどね。

ターゲットにしたのは人生が充実していた3人。他の奴らは復讐の遣り甲斐がないくらいに落ちぶれていたので除外してあげた。
やり方は簡単。家族がそろっている日曜とかに友人を家に行かせただけ。子どもや夫の前で過去の苛めを暴露させた。
あと友人は心療内科と精神科に通院していたので「今の私が復讐しても病気で無罪になります」って言わせた。これは私のアイデアだが結構効いたと思う。

よくも悪くも結果がでるのは早かった。半年もしないうちに全員が別々に友人宅に「あなたのせいで人生壊れた」と言いに来たらしい。
友人が「復讐はこれから」みたいなことを言ったら引き上げたそうだが精神科の通院歴が怖かったんだろうね。

友人が親のコネで社会復帰を果たせた記念にカキコ。
続きを読む

このページのトップヘ