浮気

 
604: 修羅場コレクション 2007/02/08(木) 17:55:55
俺がセー病に感染していること。 

嫁一筋8年。 

最後の行為は二ヶ月前。 


続きを読む

 
428: 修羅場コレクション 2019/09/06(金) 17:17:24.56 ID:r3MEWfTZ0
地震の時彼氏が浮気相手に会いに行ってたせいで地震のニュースとか話題みると色々しんどくてこんなトラウマもあるんだなってまた1つ学んで大人になれた気がする
震災で亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

続きを読む

 
546: 修羅場コレクション 2009/05/05(火) 11:34:25
四月に入った新入社員数人が俺の課に配属され、仕事のフォローしたり飲み会に連れていったりしている。 
そのうちの一人が、俺に毎晩のようにメールしてくる。 
「課長、昨日はごちそうさまでした。今度二人きりで飲みにいきましょう」とか 
「課長みたいな上司に出会えて、本当に幸せです」とか。(書いてて恥ずかしいな) 
そんなメールをシタ嫁がこっそり見ているのを知っているが、あえて知らないフリ。 
(やましいことないから、携帯はロックもかけずに机に放置) 
心の中では笑いながら、こう言っている。

シタ嫁よ、俺にメールする部下は、名前が女ともとれるが(まこと、とか、ひろみ、とかそんな感じ)
れっきとした「男」だ。柔道やってるイカチイ奴だ。
毎日メールしてくるのは、俺が毎日叱ったり、仕事のフォローをするからだ。
あと、社会人として一人称で「俺」はやめろ、と言ってあるから、メールの一人称は「私」なんだ。

「最近、私が不倫していたときの貴方の気持ちが分かってくるようになったの。本当にごめんなさい」
とさりげなく言い、以前にもまして俺に甘えたり、尽くしたりするシタ嫁。
そろそろ事実を公表すっかー、と思いつつ、この状況を楽しむ俺がいる。
俺、忄生格悪いな。
続きを読む

 
1: 修羅場コレクション 2011/11/20(日) 21:29:21.58 ID:a+WjmsvR0
昨日の深夜だけどな 
彼女が家にいない間に彼女買ってやった服やアクセサリーとか全部車に載せて実家に逃げて来た 
もちろん貯金通帳とハンコとかも全部俺の手元にあるざまあみろ 
続きを読む

 
1: 修羅場コレクション 2019/08/11(日) 06:59:27.391 ID:zsURs33Z0
週明けから旅行なのに何してくれてんだ
続きを読む

 
587: 修羅場コレクション 2019/08/01(木) 21:55:00.12 ID:VBbQ8bVe0
すごい疑問なんだけど、相談者にみんな離婚を勧めるのに、何故自分はしないの? 
信頼関係が大事とか言うのに、自分は何故離婚しないの?

続きを読む

 
56: 修羅場コレクション 2008/10/28(火) 13:42:48
この前の日曜に現嫁と娘の3人で買い物に行ったら汚嫁とバッタリ会ったよ。 
なにか物凄くみすぼらしくなってたなw 

その時は現嫁が娘をトイレに連れていってる最中なんで俺1人だったんだが 
汚嫁も俺に気付いたらしく微妙な笑顔で話し掛けてきたよ。 
近くで見ると髪はボサボサ、服装も何処の年寄りだって格好してて吃驚した。 
まだ20代後半のはずなのに40前のおばさんに華麗に変身してた。 

最初は「元気だった?」とか当たり障りの無い事を聞いてきてたけど、その内 
「あの頃(結婚当時)は幸せだった・・・もう一度戻りたい・・・。」と擦り寄って来た時は 
正直知らんおばさんに迫られているみたいで気持ち悪かったよ。 
続きを読む

 
592: 修羅場コレクション。 2019/01/26(土) 00:24:58.36 ID:eGhlcxNt0.net
片方がタヒ亡、DV、金銭問題、家同士の問題etc等が原因での離婚なら 
その後の再婚で生まれた種違い・腹違いの子供同士の和解もあるだろうけど、不倫だとねぇ・・・ 
生まれてくる子供の父親が自分たちの家族を壊したわけだから、なかなか受け入れられないんじゃないかな


続きを読む

 
820: スカッとする修羅場まとめ 2019/05/28(火) 03:49:01.34 ID:bNajQ+oL0
結婚3年で元嫁の浮気発覚 
家を建てるのが夫婦の夢で、そのために俺は残業や時々休日出勤等でお金貯めるために必タヒで働いていた 
元嫁もお金貯めるべくパートに出ていたのだが、そこで間男(妻子持ち)に引っかかり浮気 
言い訳は「寂しかった」だとお決まりのセリフ 
結構夫婦の時間は作っていたんだがね、それだけじゃ足りなかったと元嫁は主張するが 
寂しいからって浮気する奴なんか障害信用することはできない 
しかも貯めていた貯金も使い込んでいた
続きを読む

216:名無しさん@お腹いっぱい。2018/07/30(月) 04:03:52 ID:c23YPsRP0
婚姻生活の中で、喜び、悲しみ、喧嘩、すれ違いはあると思う
私はその中で誘惑にも負けず最後に妻を選び、横目も見ないで
只管家族を守るために頑張っていた
これが自分よがりな自己満足というのなら
一体どうすればよかったのか?
秒刻みに変化する流れを寸分狂わず合わせていくなど誰にできようか?

私にとって「責任」は家族への「愛情」だと思っていた
妻にとってはそれが「重荷」になっているとは想像もつかないことである

妻は夫を裏切り、子供を裏切り若い男に入れ込んでいた
家事も疎かになり、いつの間にか仕事も辞め
家族のための貯金も使い果たしていた
お金も尽きて消費者金融に手を出し
1千万近くの借金までこさえて若いツバメに捨てられてボロボロになっていた
続きを読む

このページのトップヘ