352 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2015/04/27(月) 21:29:28 ID:Lz6TTAes.net
すんでのところで未遂ですが。
某テーマパークの当選券を泥されかけました。
まさか自分に、まとめスレのようなことが起こるなんて思っていなかったので
今思い出しても背筋がヒヤッとします…

先週末、旦那の休みを利用して九州から関東某テーマパークに行ってきました。
夜のイベントを座って見るには抽選で当たる必要があり
私達はドキドキしながら抽選に挑みました。
そのイベントのために高いお金をだして(笑)行ったような所もあるので
当たれ~当たれ~!と祈るようにボタンを押し、見事当選!
二人で思わず叫び、飛び上がって喜びました。
倍率の高い週末だったこともあり、
「いいな~」「おーオメデトー!」と知らない人達からも祝ってもらいました。
恥ずかしかったけれど、照れながら二人でお礼を言いました。

が、その派手に喜んだのがどうも悪かったようで……
すぐに一組の親子に声をかけられました。
とても上品そうな服装で、子供もグッズをたくさん身につけていたので
恐らくお金持ちな母娘です。
続きを読む

 
626 :名無しさん@HOME 2017/08/10(木) 11:48:38 0.net
義兄嫁がお盆の持ち寄り料理の打ち合わせにうちに来て
帰る時に近所の幼稚園のバザーのために作ってたアクリルたわしをごっそり持っていこうとしたので
「おねえさん、それダメ!バザーに出すの!」
と慌てて止めたら「泥棒扱いされた!ちゃんと断ったのに!!」と逆切れされた
家に帰って義兄にある事ない事吹き込んだらしくて
夫宛に「私ちゃん、ちょっとひどいんじゃないかな、嫁がすごく傷ついてる」と連絡が来て
激しくムカついたので夫と2人で義兄の家に行って話してきた
「1個ちょうだいって言っただけなのに泥棒って言われた」
「土下座して恵んでくださいって言わされた」
「編物も出来ないなんて女じゃないって言われた」
とさめざめと泣く義兄嫁
よくもまあここまで嘘が言えるなあと感心して笑えてきた
「証拠はないのでおねえさんがそういうならおねえさんの中ではそれが真実なんでしょう
でも私の仲の真実は全く違います
それを信じるか信じないかはおにいさん次第です」
と半笑いで言って帰ってきた
笑いながら言ったのが相当怖かったみたいで後から2人で謝罪に来た
泥だわ嘘つきだわ根性.ナシだわで本当に呆れた
続きを読む

 
265 :1/3 2010/07/27(火) 15:54:40 ID:6KJol73m
解決済みですが日曜におきた泥話。
まとめたら長くなりすぎた。

先週から庭にビニールプールを出して毎日子供を遊ばせています。
炎天下の直射日光なので使っていないビーチパラソルを差して日陰を作っているようにしています。
そのビーチパラソルを日曜に盗まれました。

毎朝旦那がプールに水を張って、遊ぶ直前に私がビーチパラソルを差すというようにしているのですが、
日曜日に旦那が遊ばせる準備をしているときにビーチパラソルが無いことに気付きました。
うちで使っているビーチパラソルは砂に刺す部分と傘の部分が別々になるため片付けるときは外して物置に
入れるようにしています。
土曜の夕方に私がバラして片付けたので無いはずはないのですが、物置に行ってみると傘の部分がなく、
砂に刺す下の部分だけがありました。

そんなに小さいものではないため、他のものの下に紛れているということは考えにくかったのですが、1時間
程探し、近所にも聞いて回りましたが見つからず、結局プールはパラソルを使わずに子供にTシャツを着せて
遊ばせることにしました。

その日の20時頃、激しいチャイムの音と誰かが外で叫んでいるのが聞こえました。
子供は寝ていたので、二人で出てみると真っ赤な顔をした全然知らない男女が立っていました。
旦那が「どちらさんですか」と聞くと男のほうが

男「うちの嫁がおたくにもらったビーチパラソル持って海に行ったら、下の部分がなかった。
  人にプレセントするのにちゃんとしたものを渡さないとはどういうつもりだ。
  おかげでうちはビーチパラソルを使えなかったから子供も嫁も俺も火傷した。
  パラソルと一緒にもらったおもちゃも穴が空いていて使えなかった。
  おかげでおもちゃを買う余計な出費をしなければならなかった。
  治療人慰謝料払え」

と大声でまくし立てました。
続きを読む

 
435 :名無しの心子知らず 2009/03/01(日) 18:01:50 ID:4im9SGRj
たいした話ではないが、記念カキコ

先日同じ幼稚園のママさんをウチに招いた。
普通に楽しくおしゃべりして過ごしていたのだが・・・。
暫くして私がトイレに行き、戻ってきたところろ突然そそくさと「ちょっと
帰らないと行けないから失礼するね。」と突然バタバタ帰り支度を始めた。

明らかに挙動不審&左手を不自然にコートのポケットの中に入れているよな
気がしたんだけど、少し不振に感じつつもあまり深く考えられなかった。

それでそのママさん、帰るため靴を履いていたんだけど突然「ぎゃああああ」
とすごい悲鳴とともに、ポケットからは(うちの)セキセイインコが羽ばたいた。

すごい手品・・・んな訳はなく、うちのインコをお持ち帰りしようとして失
敗(ポケットの中で噛み付かれたらしい)したらしい。
その後「ふじこgrfeos(リアルで人がふじこるの始めて見た)」と意味
不明なことを言いながら帰って行った。

次の日「インコが逃げ出したので捕まえてあげた。あとで渡そうとポケット
に入れていた」という訳わからないメールがきたが、ただ今CO中。
続きを読む

 
66 :名無しの心子知らず 2012/12/14(金) 15:35:04 ID:Op8hpOjP
午前中、ママ友があそびにきて、クリスマスの予定の話などしてた。
話の流れで私は毎週土日前はお菓子を焼いてて、今日は明日のために冷蔵庫にスティックケーキを冷やしてストックしてるって話をしたら、目を話した隙に盗まれてた。
正確には盗まれていたらしい。
べつの友達から私さんに騙されたって騒いでると連絡がきて発覚。
冷凍庫に入ってるスティックケーキは無事。
冷蔵庫に入っていたべったら漬けは無くなっていた。
ジップロックのコンテナ開けて発狂したんだろうな。
根回しCO決定です。本当に(ry
続きを読む

 
254 :1/4 2010/09/20(月) 12:05:48 ID:LoVCVtI2
私の母が出会った、泥パパの話を。

初書き込みなので、色々と読みにくかったらすみません。

母はそこそこの観光地で、そこそこに名の知られたホテルの中にある
プールで受け付けや、備品の管理といったパートをしています。

その部署には、母と同世代の主婦パートが5人に、彼女たちの管理をする
ホテルの正社員のマネージャー(♂・50前後、妻・未成年の子供3人・無年金の両親を扶養)が
いました。

プールは利用が一回、1,500円。プール前の受付で先に会計をするのですが、
マネージャーがこの1,500円を、ポッケナイナイしました。

お客さんから1,500円を受け取ったら、レジを打たずに自分の懐に入れるという
非常に単純なやり口だったのですが、パートの人達は誰かが受付にいたら、
他は備品管理やロッカールームの清掃と皆バラバラにいることが多いのと、
お金を管理しているのが他ならぬマネージャーということで、
最初の頃は誰も気がついていなかったそうです(いつ頃から始まったかは不明)。

マネージャーはパートのおばさん達が気付かなかったことと、安易にお金が懐に入ることに
段々気が緩んだのか、ついにある日、母が、マネージャーがレジを打っていないことに
気がついたそうです。
その時にはポケットに入れる所までは見なかったそうですが、「これは泥している」と
睨んだ母が、パート仲間で特に信頼しているもう二人に事情をはなし、
気をつけてマネージャーを観察&プール利用人数を控えていたら、
やはり明らかにおかしい数字になったと。
連休のくそ忙しくて、別部署から応援を呼んでようやくこなした日ですら、
金額からみると10人にも満たない利用者だったりと、露骨すぎ。

この頃になると、現行犯の決定的瞬間こそなかったものの、マネージャーもかなりテンパッてきて、
色々とボロを出すようになっていたそうです。
続きを読む

 
965 :名無しさん@おーぷん 2015/09/25(金) 16:26:15 ID:Gir
昔、駅地下のファミリー向けの飲食店でバイトしてたときのこと。

中学一年生ぐらいの男の子が一人で来店したんだけど、その子がとにかく食べる食べる。料理がなくなったらまた注文。
コーラ、唐揚げ、たこ焼き、シーザーサラダ、ポタージュ2杯、カツ丼、フライドポテト、プリン、フルーツパフェなどなど。
周りのお客さんもびっくりな食べっぷりで、それを見た私は、ちびっこ大食い選手かもなんてバカなことを考えてた。

でも休憩で抜けて帰ってきたら、その子が駅の警備員に引き渡されるところだった。
「ちょっと外のトイレ行ってきます」と嘘をつき、そのまま食い逃げしようとしたんだって。
「上着と財布、席に置いておきますから」と言われたけど、同僚が確認したら席に残されてたのは上着だけだったらしく、店を出た男の子を店長が追いかけてつかまえたそうだ。

中学生が食い逃げのために平気で上着を捨てるつもりだったことにも驚いたんだけど、
後日支払いに来たその子の親が、「子供がそんなに注文して変だと思わなかったのか!止めなかったのが悪い!」と騒いだことがレスタイ。
そりゃ食い逃げって知ってたら止めてたよ。
続きを読む

 
906 :名無しの心子知らず 2010/08/28(土) 10:47:53 ID:oYAyZtiy
託児所で熊プー子の話題を見て思い出した泥話がある。
尻側からみるのと頭側から見るのは違うよねw
流れを無視してフェイク有で結構前の話を投下。

ある年の夏休みもおわりという時期の朝4時。
「ぎゃーーーーー」というお隣の奥様の雄叫びと
警報機の「侵入者がいます!」の連呼で起こされた。

家庭菜園の水撒きをしていたら、庭に生首が転がっていたという。
本当だったら、猟奇事件か!
警備会社の人が5分ほどでやってきたので
お隣の旦那さんと若旦那さん、うちの夫が一緒に見に行った。
(うちの夫は野次馬だorz)

生首が転がっているという裏庭に行くと
生首と生腕が転がって・・・
ではなく柵に挟まっておりました。

うちの一角は敷地が道路から1mほど高くなっています。
そこまではつるつるのコンクリート。
お隣は、その上に2mくらいのポセイドンの鑓(↑↑↑↑こういう感じ)みたいな鋼鉄柵が15cmおきにぐるっと張り巡らされております。
防犯のために、つかまるところがどこにもない(絶対よじ登れない)
柵にしたのよーと若奥さんが言っていた。

生首=お隣の庭にカブトムシとクワガタを採集にきた息子の同級生。
生腕=生首母。カブトムシ付き添い+隣家の家庭菜園から野菜泥予定。
ご丁寧に工具・ロープ・バック・虫かご持参。
続きを読む

 
845 :1/4 2009/12/25(金) 18:50:24 ID:kGZgRV+3
この微妙な流れを豚切り書き逃げ。
自分語り&愚痴入ってるのと、噂含めて村単位で知られてる話だけ
にフェイク入れててつじつまが合わないかもしれませんが、ご勘弁
ください。
泥ママというか、泥一家の話で、直接的な金額被害は無かったんで
すが、間接的には我が家と義実家が山ほど迷惑を被った話です。
慣習的に違和感がある場合は、農家系のスレとか参照ください。

まずは前提として。
ウトと夫は、ウトの田舎の関係で季節の旬の物が手に入り、それを
調理するのが結構得意。
我が子もそれを誇らしげに言いふらす。
ウトの実家は、大ウトメが鬼籍となってからは家は本家の方に維持
管理してもらい、村の山と川の鑑札(?)というのか、村の者がここ
ら辺の山と川なら入って採ってもいいよみたいな許可証みたいのだ
けはお金を払って維持している事から、鮎とか筍とか山菜に別の分
家筋と一緒に猟まで出来ちゃうくらいには里山が近いんです。
でも、本当はうちのも含めて本家や各分家の山に入るだけで充分で、
村や本家に色々と払っているのは、村でのウト実家の墓や立場を維
持するためだけとのこと。
そして、一族のどこかの山では松茸も取れるらしく、今回はこれが
泥一家を呼びこむ羽目となりました。(私は嫁で教えて貰えない)
続きを読む

 
294 :名無しの心子知らず 2014/01/20(月) 11:27:40 ID:jrPX1JAU
ついさっき泥親子vsDQNの修羅場を目撃。
近所のSCで買い物して、飲食コーナーで珈琲飲んでた。そこに某アイス屋も入ってる。
私からちょっと離れた通路側の席に、20代前半くらいの若い女性がアイス持って着席。その隣の席に50代くらいのマダムっぽいオバサマ。
女性がバッグから何か出そうとアイスをテーブルに置いたら、通路を通りがかった母子連れの子供(多分4~5才?)がサッとアイスをかっさらった。
気付いた女性が追いかけて子供の手から取り返したら泥母が「泥子のアイスとった!泥棒!」「子供から盗るなんて!」みたいな事を喚きだした。
女性は表情見えないし無言で、マダムが「お子さんがこの女性のアイス持って行ったんですよ?私見てましたよ」と声をかけたら、グルだなんだとヒートアップ。
子供は上目遣いでじとっと女性を睨んでた。
そしたら無言だった女性が急に椅子に座って、アイスをボトッと床に落とした。
泥親子マダムポカーン。
女性は靴でアイスを踏んでのばして、つま先にアイスを付けて、それを子供の前に突き出して「アイスも買えねーコジキ泥棒に恵んでやるよ、オラ、舐めろ」
一瞬固まった泥母が「なに@%◇#」と叫ぶ
女性が「盗んででも欲しかったんだろ」と子供の服につま先アイスグリグリ
マダムはワタワタしてて子供は泣きそう
泥母が女性の足を叩き下ろして、胸ぐらつかもうとしたけど女性はよけてアイスを拾い、前に身を乗り出したままの泥母の顔面にアイスをグチャっと叩きつけた。
後ろによろけた泥母を押しのけて、「おいしい?それ弁償しなくていいよ」とにこやかに笑って立ち去った。
泥子が泣き出し泥母呆然。
マダムはそそくさと離脱、短時間の事だったので警備員は来なかった。
目が合ったら怖いんで私も早々に帰宅してきた。
女性は普通のお嬢さんに見えたんだけど、見かけによらないね。
続きを読む

このページのトップヘ