ほのぼの

 
143 :名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水) 16:30:09 ID:GhP
私、底辺高校卒。
同級生に一人、めちゃくちゃ頭のいい子がいる。私の親友なんだけど。
彼女は本当ならばトップ高でも行けた偏差値や内申だったんだけど、試験日に事故って入院し、二次募集にも間に合わず、あまりにも可哀想だというので周りが動いてうちの高校に入ったらしい。
それだけ頭が良かったから、大学は問題なく赤門へ。(余談だけど、我が校始まって以来らしい)そこでも遺憾なく実力を発揮し、某一流企業へ。年収聞いたら、高卒の私の3倍あったwwww

高校時代も部活に入らず、大学でも勉強だけしていたらしい彼女は立派な喪女だったんだけど、結婚する、と連絡がきて、びっくり。
しかも、結婚するから仕事やめる、と言われてまたびっくり。仕事大好きだって言ってなかったっけ!?という感じ。

実は彼女、某トーク番組のブサイク芸人の回に良く出てくる、ある芸人が大好き。芸が好きとかじゃなくて、とにかくその芸人の顔が好き。
仕事で失敗したりすると、その芸人ばっかり入れてるスクリーンセーバー観て立ち直るらしい。それくらい好き。

旦那さま、その芸人に本当にそっくり、顔が。

初対面で一目惚れして、
彼女「付き合って!結婚して!」
旦那「俺女の人には専業主婦してほしいから、彼女さんとは難しいよ」
彼女「わかった、会社辞めてくる」
がリアルプロポーズなんだって。

彼女は今、三人年子で産んで幸せそうに専業主婦してる。
「子どもも旦那そっくりだから心底愛おしい」んだって。


なんか、全体的に衝撃だった。
続きを読む

 
580 :おさかなくわえた名無しさん 2004/05/19(水) 02:40:00 ID:reG6g5ay
電車にDQNの人がいて、ちょっと寒い日だったのにシャツをおなかの辺まで
はだけてて寒くないのかなと思って見てたら立ち上がって僕のところに来ました。
「あ?コラ、あ?コラ、何見てんだよ、え?コラ」と顔を近づけてきました。
DQNの人は口クサイ人が多いのに何で顔近づけようとするんだろう嫌だなあと
思ってたんだけど、そのDQNの人はさわやか吐息でした。
「言いたいことあるならハッキリ言えやコラ」と言うので「フリスク好きですか?」と聞いた。
DQNの人は驚いた顔をしたので「フリスク食べる?」と聞くと「うん」と言いました。
一緒にフリスクを食べました。口がスーッとしました。
続きを読む

 
991:おさかなくわえた名無しさん2013/05/20(月) 21:12:15.83ID:c9qov0La
仕事で3泊4日の研修に行くことになった。
4日ぶんの料理を作って冷凍しておくよと旦那に言ったら
「3日や4日外食でも全然平気。遠慮せず行って来い」とのこと。
ちょっと寂しい思いをしながら研修をこなして帰ったら
旦那暗い顔。
「駅前の定食屋のうどんにはベーコンと玉葱が入ってない」
それうちのうどんだけだと思うよ。
「居酒屋の三色ごはんが三色ごはんじゃない」
鮭そぼろと胡麻いんげんとオムレツで三色なのはうちだけじゃないかな。
「レストランの焼き魚に目玉焼きとほうれん草がのってない」
だからそれはうち(ry

「全然平気じゃなかったです。うちの料理が食べたいです」
って言わせた後、存分に食べてもらったぜ!
続きを読む

 
143 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/07/05(金) 22:47:51
俺「やっぱり、俺はここの子供じゃなかったのか……」
姉「結婚しよう!」
俺「……(;゚Д゚)」
姉「子供つくろう!」
俺「……(;◎Д◎)」

今までの人生で一番混乱した日だった。懐かしい。
続きを読む

 
84 :名無しさん@おーぷん 2014/05/07(水) 21:48:47 ID:???
盛大に笑ってもらえるとありがたい。血液型についての衝撃だったこと

自分は四人姉妹。三番目の姉だけが以前ちょっとした病気で血液検査をし
O型であることが分かっていた。
父親も昔蓄膿の手術をしたのでB型だと確定。
母親、今回の台風の目。これがずっと私はB型なのよ!と幼い頃から
そうきかされて育ってきた私
ここまでが前提

結婚して赤ちゃんを授かり、私は生まれて初めて血液検査をした
病院で教えてもらった結果が「A型」検査結果のカードを見て固まる私
「え?A型って間違いないんですか?」
って思わず受付で聞いたのを覚えてるw
その後がもう大変だった。調べては見たもののB型同士からは
A型は産まれない・・・・。
落ち込んだ。ものすごく。旦那には随分心配をかけてしまった
旦那は「電話してお母さんにちゃんと聞いてみな?」って何度も言ってくれて
やっと母親に決意の電話ができたのが3週間後
「実は血液型がA型だったんだよね・・・?」
とおそるおそる母親に言ってみると
「え!?まさかそんなはずないわよ~」
とカラカラと笑う母親に杀殳意さえ覚えつつ間違いないと伝えると
「・・・ちょっとまってて」
ってそういうとどこかへばたばたと移動する音。そして戻ってきた母親は
「あらあああ!!!今母子手帳みたら、私A型だったわ!!!!」
「ふぁあああああ!?」
もう全身の力が抜けてしまった。ずっと悩んでいた3週間をかえせ!!!
って本気で腹が立った
「いやだわもう!どうしましょう!ずっと私B型ですって自己紹介で言ってきたのよう!」
学生時代からそう自己紹介してきたのは知ってるけど・・・
四人も子供を産んでおいて自分の血液型を間違えて覚えてるっていったいなんなんだ!
って我が母ながら衝撃だった出来事

続きを読む

このページのトップヘ