ほのぼの

 
778: 名無しさん@HOME 2012/01/31(火) 22:44:35.00 0

ウトメとコウトは同居。私は、トメさんと仲が良いのでよく遊びに行く。 

トメさんとパソコンで遊んでいたら、コウトが「風呂行ってくる~ニヤニヤ」と全らで登場。

トメさんが「ちょ!あんた!」と〆ようとしたのでそれを止めながら、空中で指を使い計測。
ニヤニヤしながら「みじかーいwww」と言ったらコウトは目を見開き、この世の終わりみたいな顔で出ていった。

トメさんは「嫁子ちゃん、やだwww」と笑った後「あれ(コウトの)って短いの?」と真顔で聞いてきた。
リアルでお茶を吹き出しパソコンが壊れるかと思ったよw
コウトはその後、旦那とウトに〆られ更に凹んだらしい。
続きを読む

 
757 :名無しさん@おーぷん 2016/06/11(土) 10:20:40 ID:NwY
天然(いい意味で)と噂の若夫妻とお出かけした
正しく言うなら二人の行きつけの店を紹介してもらうために自分が二人の後ろにひっついていった感じ
二人はほんとに仲が良いんだけど、奥さんのほうがマシンガントークで終始ボケ倒して、旦那さんがにこやかに更にボケかえすという素晴らしいやり取り

例えば駅の階段の途中、「○○部門売上第一位!」と王冠のイラストが書かれた化粧品なんかによくついてるシールが落ちていた
他の人にとってはそれは単なるゴミなんだけど、若夫妻にとっては違う
奥さん「旦那くん!第一位だって第一位!あの階段第一位らしいよ!あの段に止まったら一位になれるよ!」
早口で喋ると、旦那さんは「そうだな、上にもっと段が続いてたけどあそこが第一位でいいのかな」
奥さん「いいんだよ、ほら隠しゴール的な。ガキ使のマリオのコース!一生懸命最後まで登りましたがそこは一位ではありません!的な!」
旦那さん「そうだったのか、危うくだまされるところだったぜ」
その後もこの話で盛り上がっていた
ゴミ一つでここまでにこやかな会話が広がるとは

その後、奥さんがお店でこんなものを見つけた

奥さん「旦那くん、ゴマちゃんが網にかかって捕まってるよー!」
旦那さん「ほんとだ」
奥さん「ゴマちゃん捕まえたらちゃんと網から出さないとだめなんだよー!じゃないと本体が傷ついて鮮度落ちちゃうからおいしくないんだよ!」
旦那さん「あざらしを食べようとしない」
奥さん「あれ?よく見たらこのゴマちゃん、点々が無いからゴマアザラシじゃないよ、白アザラシだよ、ゴマちゃんじゃなくてシロちゃんだったよ!」
旦那さん「でも少年アシベの白アザラシはゴマちゃんじゃなかった?」
奥さん「・・・ゴマちゃん!!」

奥さんは周りをよく見てる人で、何かよくあるありふれた日常に目を向けては独自の世界観を展開していた
旦那さんは馬鹿にするでも無視するでもなく、一つ一つの事に対応していて終始ほんわかしたムードで見ていて楽しかった
続きを読む

 
56 :名無しさん@HOME 2014/04/07(月) 11:54:31 0.net
トメは高校卒業後に、ウトの勤める工業系企業に入社した。
ウト曰く、
「男ばっかりの職場だったから、掃除のおばちゃんでさえ輝いてみえたんだよなぁ」
だそうで、久しぶりに入った新人社員で18歳のトメは、
ただ若いというだけでモテモテだったらしい。
トメは私と会う度に昔のアルバムを見せて「あなたと違ってモテたの~」
と自慢ばっかりされたので、正直言ってうざかった。
しかし、去年義弟が結婚した相手は、本物の美人。
しかも義弟嫁の母親(60代後半)も若い頃は相当な美女だったらしく、
トメ(61歳)よりもずっと若くて、50歳以上には見えない。
母娘そろって顔立ちから体の造りから、皮膚の出来映えまで違うのに、
トメはライバル出現!とばかりに張りあい、皆が苦笑する中若い頃の
モテモテエピソードを堂々と披露。
その時にトメを遮って、ウトが言い放ったのが上記の言葉。
トメは「んまぁ~!」って顔を真っ赤にして怒り、義弟嫁の母親に
「酷いわね~」って慰められていた。
私は、若い頃のトメが決して美人では無く小太りなのに、何故モテた
のか凄く不思議だったけど、ウトの言葉で納得。
その後、トメは根に持つ事無く、義弟嫁とは仲良くしているし、
私も若くみられたい!ってダイエットを始めて2kgも痩せたとか、
義弟嫁の母親から化粧品をもらった!と大喜びで報告してくる。
ウト曰く「美人じゃないしアホだけど、素直で可愛い」トメです。
続きを読む

 
402: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2000/11/14(火) 15:59
すみません、和むと言うより涙が出るほど嬉しかったので、ここに書かせて下さい。 
1年前から行方不明になっていたうちの犬(ひらめ/オス/3歳)が戻ってきました!

探して探して、似た犬がいると聞けば遠くでもすっ飛んでいって探したのに 
見つからなかったので半分以上諦めてかけいたんですが、 
今日、見知らぬお兄さんと一緒に(でも、ヨレヨレになって)帰ってきました! 
お兄さんが言うには、隣の市の小さな山に鎖でつながれていたのを発見したとか。 
「すぐにつれてこようと思ったんだけれど、怪我してたので 
 動物病院に入院させていたので、遅くなっちゃいました。 
 連絡しときたかったんですけれど、首輪には住所しかなかったんで・・・すみません」という 
お兄さんの言葉通りに、あちこち傷だらけになってたけど、垂れ下がった眉は確かにひらめで。 
帰ってきてくれた嬉しさと、お兄さんの優しさに、ひらめ抱きしめたまま号泣しちゃいました。 
(しかも、お兄さん、うちまでの交通費も、ひらめの治療費も受け取ってくれなかった。 
 無理矢理に連絡先は聞いたので、今度ひらめと一緒に御礼を持っていこうと思います。) 

今だったら、どんなひどいことされても許せそうなぐらい、心広くなってます。 
おかえり、ひらめ。今日は一杯御飯食べようね。 
(超個人的和みなので、さげときます) 
続きを読む

  944: 名無しさん@おーぷん 2015/11/17(火)16:08:21 ID:cDr

俺デブで不細工なんだけど、嫁さんがいる
可愛くて料理めっちゃうまくて家はいつも綺麗にしてくれるし、俺の稼ぎそんなないから働いてくれてる
たまに毒吐くけどそれがギャップで面白くて、嫁さんといるといつも楽しい

付き合ってた頃は遠距離だったんだけど、こっちに来てくれるときはめっちゃ早起きして弁当作って持ってきてくれたり
結婚してからでも誕生日とか記念日なんかには豪華な飯とかケーキ作ったりしてくれる

ちなみにまだデブだけど嫁さんが低カロリーでうまいもん作ってくれて、一緒に散歩とかしてくれたおかげで
結婚してから10㎏は落ちた

本当に俺にはもったいないくらいなんでもできる嫁さんだし、ある日「なんで結婚してくれたん?」って聞いたら
「だってあたしが作るごはん俺くんみたいに毎日おいしいおいしいって食べてくれる人いないし
あたしが何かするたんびにありがとう!嬉しい!って喜んでくれるし、そんな顔ずっと見てたいなって思って。
ちっちゃいことかもしんないけど、大切にされてるなー愛されてるなーって思うもん。逆に毎日ありがとうだよ」
って言ってくれたあと、すぐ真顔になって「でも服のセンス皆無だから、今度一緒に買いに行こう」ってまた少し毒吐かれて
でもなんか楽しくてうれしくて、この子に出会えて本当によかったなって思った

頑張って働いて、俺もいっぱい尽くしてあげれるように頑張ろう
続きを読む

このページのトップヘ