ほのぼの

 
236 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/10/10(木) 22:20:07
嫁(高3)「誰でもいいから、部活に入って……」
俺(高2)「何処でもいいから、部活入らないとなー」
嫁・俺「え?」

需要と供給が一致したというか、
元野球部(廃部)の俺が、実質嫁しかいない手芸部(廃部寸前)に入部
続きを読む

 
710 :なごみ 2007/05/09(水) 23:48:56 ID:duqx//lW0
先日の出来事、微妙に犬話


朝起きると、自宅に兄が居た。
1年前から1人暮らしをしているはずなんだが、酒の匂いをさせて玄関に転がって眠っていた。
兄の上には母が掛けたらしき毛布と、兄のことが大好きな愛犬が圧し掛かっており。
兄の周囲には、愛犬の玩具が無数に転がっていて(愛犬がせっせと運んだらしい)
そんな兄と愛犬の姿をデジカメに写そうと必タヒになってる父が居た。

とりあえず放置しておいたら、兄は1時間ほどしてから起き上がった。

兄(・ω・)「おはよう。ここはどこですか」
私「おはよう、ここは実家です」
(・ω・)「オレはどうして実家に居るんですか」
私「それは私が聞きたいです」

どうやら前日に友人と深酒をして、タクシーで帰って来る際に、
うっかりと実家の住所を言っちゃったらしい。
その後、朝ごはんにホットケーキが食べたいと駄々をこね始めたり、
愛犬と遊んでやるはずが愛犬に遊ばれたりと、
兄は散々実家を満喫して帰っていった。

1年前と何ら変わらないテンションの兄の姿に、妹はちょっとほっとした。
マタウッカリ帰ッテ来イヨ、ニーチャン…
続きを読む

 
352 :名無しさん@お腹いっぱい。 2013/05/26(日) 20:13:59
マイホーム相談に行ってきた。
簡単な間取りの話が始まって、営業のオッチャンが「床の間とかはお考えですか?」って言った。
俺は普通にウーンて考えたけど、なぜか嫁がソワソワモゾモゾ。
一応「床の間ほしいの?」と聞くと
「みなさん必要と言うんですか?」とか
「必要といえば必要だけど使わなくなったらどうするのか」とか
「今話すことじゃない」とかよくわからないこと言いながら興奮気味。
オッチャンも半分困っている。
俺「必要と思って作って、使わなくなるときってどんなときなの?」
嫁「子供2~3人産まれたときじゃない?」
あぁ、そうか。
床の間って子作りするスペースだと思ったわけか。仕切りのない半畳くらいでか?聞いたことないわ!
オッチャンにも通じてしまい、苦笑いしながら間取りのパンフもっと持ってくると言って席をはずしてくれた。
嫁に簡単に説明したら帰るまでトイレから出てこなかった。
続きを読む

 
1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2017/09/10(日) 18:29:48 ID:RpOYi9lj0.net
今日は私がご飯作るね!って事で張り切って揚げ物を作る事にした

突然鍋から火柱が

くぁwせdrftgygyふじこってパニックになってる所に彼氏が
別のフライパンをかぶせてドラゴンボールの気功波を受け止めるポーズをしながら
ここはオレにまかせろ!!と割り込んでくる

パニックになってしまい何を思ったか私、消火器を噴射

キッチン+彼氏消火器まみれ

色々怖くなってしまった逃亡

今家で彼氏から鬼の様に着信鳴りまくり

どうしよ。。。
続きを読む

 
134 :名無しさん@おーぷん 2014/12/16(火) 13:42:59 ID:zyh
旦那は元同僚。他部署の社員だった。
旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、
交際から結婚にという話になってる。
大筋では間違ってないのだが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれして、上司にその人の名前を尋ねて、
お節介してくれて忘年会のパーテイーで紹介されたが、会ったら違う人だった。
恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、檀上に司会者は二人いたらしい。

「私が一目ぼれした」という情報ももう相手に伝わってるらしく、なんだかモジモジとされ、
正直「うあああああああ」という感じだったのだが、「人違いです」とも言えず、
とりあえずちょっと付き合ったらイメージ違いましたのていでお断りしようと思って、一度
デートしたら大変気が合って、そのまま付き合い、結婚した。

人違いだったと何度か話そうと思ったのだが、旦那は私と付き合うまで喪で、一目ぼれされて
結婚したというのをどうも心の大事な柱にしているらしく、「君と結婚出来て良かった、神は僕のことを
忘れてなかったんだ」と度々感謝されていて、なんとなく言い出せずにいる。

元の一目ぼれの相手はもうどうしてるのかわからない。気になるといえばなるけど、まあその程度。

旦那が今日ちゃんと傘持って行ったかの方が気になる。
続きを読む

 
150 :名無しさん 2014/04/17(木) 17:13:06 ID:???
夫の部屋を掃除していたら机の下に半分開いた段ボール箱が置いてあった。
何の気無しに中をのぞいたらブルマ、セーラー服の上着があった。
これを着てくれってことなの?
続きを読む

 
449 :なごみ1/3 2012/11/22(木) 10:10:43 ID:METB4lCa0
404 :名無しさん(新規):03/08/30 07:49 ID:UoXMxAQj
新しい電話機を買ったので今まで使っていた物を出品した
古いし、傷あるし、取説も無い
捨ててもいいやと思っていたので送料のみで1円出品、すぐに落札された
落札者は子持ちのお父さんだった
「子供が電話機を壊してしまって~・・・」
落札者の家庭環境を想像してみた

おだやかな休日、その出来事は起こった
パパとプロレスごっこの最中、はしゃいぎすぎた子供が電話機を台から落下
「なにやってんの!あんた達!」
怒るママ
「これはもう修理より買ったほうがいいですね」
近所の電気屋のおじさんの無情なお言葉
「パパのお小遣いから買いなさいよ!」
ママに叱咤され、近くの店を見てまわるも、新品の電話機はどれも高い
「そうだ、あの手があった!」
オークションを思い出すパパ
「お、1円即決送料のみ!これにしよう!」

早く郵送してあげないとママの怒りが復活してしまう
「電話が無いと不便でしょうがないわ!」
萎縮する父と子
俺はそんな彼らを見たくなかった
発送は入金をまたず、速攻送った
正確には入金はして貰わなかったのだ
「ゆうパックシールが10枚たまったので、ただでいいです」
俺は嘘をついた
シールはまだ4枚しかたまっていなかった
嘘は大嫌いなのだが、この嘘はついてもいいと思った
続きを読む

 
110 :名無しさん@おーぷん 2015/01/15(木) 22:31:16 ID:SvF
本当に些細な事なんだけど、現在進行形で衝撃なこと

夫と結婚する前、お願いだからお弁当には毎日ごぼうサンドイッチを入れて欲しいと言われた。
ごぼうが大好きだから毎日食べたいんだって。
毎日ってwって思ってOKして、さて何日で「たまには違うサンドイッチにしてくれ」って言われるかな?って思いながら毎日作り続けていたらいつの間にか結婚して15年が経っていた。
15年間週5日毎日ごぼうサンドイッチを食べ続けて飽きない夫に、どれだけごぼう好きなんだよ、とまず衝撃。

この前ふと、我が家のごぼう消費量を調べてみた。
月に50本は消費してた…
ほとんど夫のせいなんだけど、(週に二回はごぼう料理をリクエストされる)本当にどんだけ好きなんだw
我が家のごぼうエンゲル係数にまた衝撃。

余談なんだけど、この前夫の誕生日があった。
びっくりさせようと思って、朝は何も気付いていない素振りで一緒に出勤したふりをしてこっそり有給をとって以下のメニューを一日掛けて作った。

・ごぼうの炊き込みご飯
・ごぼうサンドイッチ
・きんぴらごぼう
・ごぼうサラダ
・ごぼうの唐揚げ(プレーン・カレー味)
・たたきごぼう
・ごぼうクラッカー(アボカドごぼうペーストディップ)
・ごぼう汁

極めつけの誕生日ケーキはごぼうとくるみのタルト。
私の予想では「ごぼうしかないやんw」って突っ込んでくれると思ってた。
でも家に帰ってきて食卓を見た夫は泣きだした。
「嬉しい、嬉しい」
って、パーティに呼んでた子どもたちもうちの両親も義両親もいるのに
「○○と結婚できてよかった。おいしい。おいしい。幸せだ」
って恥ずかしいこと言いながら泣き止まずにごぼうを食べる夫を見てこっちまで泣きそうになったわ。
続きを読む

 
663 :名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/11/25(火) 21:00:14 ID:aUT0uv7G.net
袋ラーメンの味を覚え、あまりの旨さ&簡単さに感動したらしい娘が、某メーカーにお手紙を書き出したらしい。
ちょうど遊びに来てたジジババがそれを見て、面白がって本当に送ってしまった。


○○(某メーカー)さん、××(商品名)はとてもおいしい!びっくり!
まいにちOK!でもまいにちはダメダメ!
ほんとうにおいしいです、ママにはないしょ。
しゃちょうさんたち、おいしいラーメンありがとう!

by-ババの写メ


なんと、これに某社から感謝の返事が届いた!!
娘は今夜もこの手紙を枕の下に敷いて寝ている。
小2女児、まだまだ可愛い。
続きを読む

 
447 :名無しさん@おーぷん 2017/04/21(金) 09:09:39 ID:k7p
大学のゼミにすっごい要領のいいAという男がいた
出席も最低限だし授業中も寝てたりしてるけど単位は落とさない
飲み会で他のゼミ生がAは要領いいし、頭いいわ~って話になった
そのときに

「要領よくって頭良いんじゃなくて手抜きが上手いだけ
 頭が良いっていうのは目標をしっかり定めて、そこに向かってきちんと努力する人
 だから本当に頭が良いのはBちゃんだよ」

とAが言った
Bちゃんは地味だけどコツコツ努力するタイプ
大学入学時から資格習得の為にずっと勉強してる

「今はともかく10年後に充実した人生を歩んでるのはBちゃんだからね」

そして10年後の同窓会で出会ったらBちゃんは夢かなえて
目指した職種で楽しそうに働いていた、さらにきちんとした職場らしくホワイト高収入だった

そしてAとBちゃんが結婚しててAが割と悠々自適な主夫になってた
続きを読む

このページのトップヘ