ほのぼの

 
859 :名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水) 14:37:50 ID:o1N
息子の嫁に衝撃受けっぱなしです
息子嫁は父子家庭で育ったらしく、結婚前に色々世話を焼いたら私に「本当のお母さんができたみたいです」と可愛いことを言ってくれた
私も始めて娘ができたみたいで、二ヶ月に一回程食事に誘っていた
姑が誘うなんて叩かれるかもしれないけど、毎回嫁がとても楽しそうにしてくれたので浮かれてしまっていたのです
一年くらい経った時、息子に「嫁を誘うのをやめて」と注意されてしまった
確かに姑に誘われたら気が休まらないし迷惑よねと謝ったら、そうじゃないと
嫁が私との約束を楽しみにし過ぎて面白くないのだと言われた
息子が言うには、私と約束した二週間前から目に見えてウキウキしだし、半身浴をしたり鏡の前でコーディネートをがんばってみたり、「待ちきれないよー」と夫に語ったり、お揃いで買ったハンカチをニヤニヤしながら何日も見つめていたり、あたかも恋する乙女のようらしい
もしかして姑を口実に浮気でもしてるんじゃないか?と興信所まで雇ったけど、結果は真っ白
本当に私との約束の為にがんばっていたらしい
大変混乱した私はとりあえず息子に了承し、それから息子嫁を誘うのを止めた
そうしたら泣きながら息子の嫁から電話が掛かってきて、「私のことが嫌いになったのか」と聞かれてしまったので、息子と相談して今でも一ヶ月に一回遊びに行っている
今度の私の誕生日に、二人きりで旅行に行こうと誘われてしまいました
そこでサプライズで夜景が見えるレストランの豪華なディナーを計画してるらしく、今以上にバリバリ働いて月収が1.5倍になったと息子からタレコミがあった
いつの間にか、嫁のスマートフォンの待受が私と嫁のツーショットになった。
息子も私も困惑しきりです
娘を持ったことはないけれど、世間の娘はこんな感じではないことはわかります
嫁は明るく近所にも職場にも友人が多いのですが、なぜこうも私に執着するのか本当に謎で不思議です
一緒にいたら楽しいし、息子も一周回って面白くなったらしいのでいいんですけどね
続きを読む

 
390 :名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金) 10:01:06 ID:???
俺50代オッサン ファーストマクロスの頃高校生だった世代
最近息子が結婚した
俺と妻は高校生の頃から重度のSFオタ
今でこそSF映画も小説も普通だが当時SFはまだ市民権を得てなかった
よって隠れオタだった
息子の前ではオタであることを隠し続けた
しかし息子が一人立ちしてやっとオタ解禁
妻と心置きなく聖地巡礼したり、酔ってスタートレックごっこしたり余生をフルに楽しんでいる
なのに息子がはっちゃけやがって…
嫁さん連れてやたら実家に戻ってきたがる
来なくていいぞーお前が来ると見たくもないTVつけっぱなしにしなきゃいけないし
妻が作ってくれたコスプレ衣装着れないしお前の嫁の話つまんねーし
来なくていいんだマジで
でも来るなとも言えないしストレスたまるわ本当
続きを読む

 
773 :名無しさん@おーぷん 2015/07/25(土) 08:30:09 ID:KMH
見方によっては「泥棒猫」になるのかも。。。馴れ初めスレが見当たらなかったのでこっちに。。。

夫 32歳 会社員
私 26歳 専業主婦
前妻 たぶん32歳 専業主婦(だった)

私は短大を出たあと少し渡り歩いて、今の夫が勤めていた会社に、派遣社員として入りました。その時に、私についてくれたのが今の夫です。
前の会社では、派遣社員だからと高圧的に接せられたり、周囲のにもパワハラみたいなこともされたりしていたので、少し不安だったのですが、今の夫は違いました。
余り物覚えの良くない私にも、何度でも嫌な顔ひとつせずに教えてくれたり、励ましの言葉をくれたり、丁寧語で話しかけてくる腰の低い優しい人でした。
顔もカッコ良くて、
「いいなぁ。こんな人が旦那様になってくれたら幸せな生活だろうなぁ」
と思いつつも、結婚指輪をしていたので、
「こんな良物件が残ってるわけないよね。。。」
と、諦めてしばらくそんな状態のまま過ごしていました。
ある日、会社のトイレから泣きながら出てきた夫を見つけて、何の気なしに
「どうしたんですか?」と聞くと、
「ごめん。大丈夫だから。ありがとう。」って。
でも、泣くような人じゃなかったので、
数日日をはさんで、夫の退社のタイミングに、
「本当に大丈夫ですか?私でよければ相談にのりますよ?」というと、
奥さんのことでした。中身をまとめると、
奥さんが4年前から浮気をしてる。何度頼んでもやめてくれない。結婚5年目記念と30歳の誕生日のお祝いをしようとしたのだけど、浮気相手と過ごすらしく、すっぽかされてしまった。どうすればやめてもらえるのかという内容でした。
私も返答に困りましたが(ここまでヘビーなのが来ると思っていなかったので。。。)、思ったことをそのまま言いました。
奥さんはあなたのことを舐めてる。気持ちは絶対にあなたのところには戻らないと思います。と。
そこで夫が号泣して。。。
そういえば、夫がご飯食べてるとこ見たことないなって思ったし見るからに痩せすぎだったので、
「ご飯とかってきっちり食べさせてもらってます?」と聞くと、
「浮気相手の通い妻みたいになってるから家にいない。月に昼夜ご飯代で1.5万円もらってる。」と言われて、
「足りるわけないじゃん。完全に財布にされてるな」と思ったので、
次の日からお弁当を作って持っていくことにました。今まで料理をあまりしたことがなかったので、母に付き合ってもらいながら。。。
渡したときに涙ぐまれて、「ありがとう。お金払うから」と言われたので、「お金なんかいいですよ」と言いました。
食べてるときも泣きながら、おいしいおいしいっていながら食べてもらえました。
そこからは毎日、お昼にお弁当を持っていきました。その時に一緒にお昼ゴハンを食べていました。夫もその時は、一応既婚者だったので、ディナーとかはなかったです。
続きを読む

 
371 :おさかなくわえた名無しさん 2006/07/02(日) 15:23:34 ID:g3GHktB1
厨房の頃、某修羅漫画を読んでその気になった俺は、剣道をやってる姉に喧嘩を吹っ掛けた。対武器対決に餓えていたのだ…

「あんたの攻撃は軽い」
「女は武道をやってもたかが知れてる」
「杀殳気がねえ」

等。散々煽っておいて勿論勝ちました。

姉が。某修羅みたいに体捌きで竹刀をかわして、格好よく寸止め!
の予定でしたが、「いくぜ…」と俺が開幕ダッシュしたら、ダの字に竹刀が俺の頭を直撃。
全く反応出来ませんでした。
それからの姉は某奇妙な冒険者(第一部)の主人公のように、俺が泣くまで打つのを止めてはくれませんでした。
続きを読む

 
601 :名無しさん@おーぷん 2014/09/13(土) 11:42:06 ID:KUfnYQnyI
オタ話で思い出した

私の兄は生まれながらにオタで、手本のようなオタ。
そして気の弱さからオタグループの中でも格下だった。
そんなある時、妹である私が有名女子校に通っていて
且つ名前が超可愛いことが知られる。
オタグループ内で初めて兄の株が上がる。
調子に乗った兄は素敵な美少女妹の話を作る。
オタ達は私に会いたがり、電話で話したがる。
親が厳しいから、引っ込み思案だからという理由で
回避し続けたが、アニメ声でか細く
「あの、○○です… あの… お兄ちゃぁん(ふぇぇ」
と対処したり手紙の返信を可愛く書いたり、
グループ内で初めて出来た兄の価値を
潰してはいけないと頑張って可愛い妹を演じた二年余り
辛かったし修羅場だったなあ。私ソフトボール部で、
あだち充の漫画に出てくるブス女子マネみたいだった。

兄があの二年間どういうつもりだったか謎w
今は兄は漫画家で、私は嘘電話で得た快感を
忘れられず声優になった。
続きを読む

このページのトップヘ