キチガイ被害

 
906 :名無しさん@おーぷん 2014/11/19(水) 10:59:46 ID:dVK9fKbUA
ちょっと長いけど投下させてください

私は短大を出て入社した会社で事務をしてきた
異動もなく、勤務先近くに引越して長年働いて、その間、結婚し妊娠した
事務の私以外は全員男性の営業マンという支社だった

安定期に入った時点で、仲の良い上司(支社長)に相談し
社内は男性ばかりで独身男性も多いので、
お腹が目立ってきたらみんなに報告しようということになった

6カ月になった頃、朝礼で発表した
既婚者にいイクメンが多かったので、マタハラもなく祝福された
私の産休期間は派遣社員さんを雇うことになった

そして発表した翌日、Aさんという独身男性社員が欠勤した
Aさんを駅で見たという人がいたので、
会社のすぐ近くまで来て体調を崩したんだろうと推測した
そしてAさんはその後一週間以上欠勤した

Aさんは40歳前後のベテラン社員
Aさんが長期で休むと、支社の業務に支障が出てきた
支社長がAさんに連絡し、個人的に喫茶店で話して、
驚きの欠勤理由が明らかになった
Aさんの欠勤理由は、私の妊娠だった
続きを読む

 
110 :名無しさん@HOME 2015/04/07(火) 15:12:48 0.net
そういえば去年、姪の入園準備で義兄嫁がゼッケンのつけ方を知らなかった
結局、指定サイズの準備品全般の手作りに全滅したから、ゼッケンだけの話じゃなかったけどゼッケンが一番ひどかった
正月に会った時に作ってと言われたけど、こっちも忙しかったし、なにより義兄嫁が好きじゃないから二度と言われないようバッサリと断ったんだよね

結局体操服は買い直し、用品は義兄が布持って頼みに来たけど、私が不在
旦那が「近所のダイエーでサイズ対応の園グッズ制作受け付けやってる」って知らせて、結局入園式には間に合わなかったらしい
それで義兄嫁が「こんなになったのは私さんのせいだ」って逆恨みしていたので、アホたれな考えは改めてもらった

後で下の子をその幼稚園に通わせてるママ友に見せてもらったけど、入園準備の紙には「園指定の体操着の胸にゼッケン布(配布)をつける」と書いてあった
ゼッケンの布は幼稚園のクラスごとに色分けされた普通の木綿布だから普通に考えたら、知らなくても四隅を縫うとかしそうなもんだけど
義兄嫁は何を思ったかアイロンプリントと思い込み、アイロンでじゅーっとやって体操服に茶色い焦げを作った(姪が大泣きしたそう
ママ友にその話したので、義兄嫁はヒソヒソされてるっぽい
続きを読む

 
820 :名無しさん@おーぷん 2016/04/20(水) 17:57:57 ID:9fW
何年か前の話だが友人から救援要請のメールが来た
なんでも大事なグッズを嫁に売りとばされたからなんとか買い直させたいと

リアル鉄道模型キタ―――(゜∀゜)―――!!!とwktkしながら駆けつけたのだが
なんだか様子がおかしい。

お嫁さん曰く「生活費1円も払わんから売りとばして生活費に充てた」
だからと言って勝手に売るのは犯罪と言って見るものの
「いいかげんに払わないとグッズを売ると言ったら『やれるもんならやってみろ』と言われたからやった」
友人顔まっかで「そんなつもりで言ったんじゃない」と訴えるも「知らん」と一言であしらわれる。

何故に生活費を払わんのか聞くと「嫁ちゃんの方が給料高いしそれで十分やっていけるんだから僕が払う必要ないでしょ」と自信満々に答える。

そこから出てくる話が衝撃の連続。
嫁:家のローンを1円も払わない。全部私が払っている。
旦:最初に300万払った。月々のローンは払わなくていいと言う約束だった。
嫁:頭金は私も200万払った。100万多く払った分、半年はローンを払わないと言う事だったが、5年間1度も払ってないだろう。

嫁:光熱費も1円も払ってない。全部私が払っている。
旦:僕はそもそも光熱費は使ってない。電気もガスも水道も使ってるのはほとんど嫁ちゃん。
嫁:光熱費を使って作った飯を食って、洗った服を来て、冷やしたビールを飲んで、沸かした風呂に入って、掃除した部屋で生活してるだろうが。
旦:でも実際使ってるのは嫁ちゃんじゃん。
嫁:使って出来たものをお前が消費してると言ってるんだ。

嫁:食費も1円も出さない上におやつがないと騒いで冷蔵庫の物を勝手に食って、挙句にバイエルンを焼きもせずに袋からそのままムシャムシャ食うとかお前は欠食児童か。
旦:食事は自分が作るし食費は出すって言ったのは嫁ちゃんじゃん。
嫁:生活費払ってたら文句なんて言わん。だが、自分のおやつ代ぐらい自分で出せ。

嫁:細々した消耗品も一切買わない。全部私が買っている。そのくせ文句だけは言う。「トイレのブルーレットずっと切れたままだよなんで買って来ないのどうしてそんなにずぼらなの」ってお前が買って来いよ。

旦:携帯代は自分で払ってるし、食費だって昼ご飯は自分で出してる。たばこ代や飲み会のお金も自分で出してる。ネトゲの課金とかも全部自分で払ってるんだから、僕だってちゃんと払うとこは払ってる。
嫁:昼飯は、みんなと食べに行くからって弁当断ったんだよね。ネトゲの課金は冗談だよね? 冗談で言ってるんだよね? まさか本気じゃないよね?
旦:だってAやBは昼代やたばこ代は嫁にもらった小遣いで買ってるって、Bなんて飲み会のたびに5000円もらってるって、僕は全部自分で払ってる。嫁ちゃんから小遣いなんてもらってない。

ここで嫁ちゃんが許容量オーバーでおかしくなりそうだったんで一度寝室に下がってもらって、旦那に一般的なお小遣いせいとはどういうものかを説明してどうにか理解させる。
話し合いを再開しても「でも嫁ちゃんの方が給料いっぱいもらってるんだから」とまったく話にならないので連れ出して近所の友人宅に泊めてもらってコンコンと説教。
翌日会社の同僚や上司に相談して「お前がおかしい」と説明してもらう。
ようやくのことで納得させた。

だが、今年入った新人に話して「嫁ちゃんのほうが給料いっぱいもらってるのにおかしいよねぇ?」と同意を求めて
「先輩、頭、大丈夫っすか?」とあきれられたらしい。
続きを読む

 
52 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/07/21(金) 12:22:31
友達の愚痴。
凄く長いし携帯からで見にくかったらすみません。

昔から「ツッコミ」という名目で友達を本気で叩くAという友人がいる。
「幼馴染が男だけだったから力加減がわからない」のだそう。
頭叩いたり、本の角とか冊子を全力で丸めたもので殴られて凄く痛い。
それに加えて集合についた瞬間「お前帰れーばいばいー」と言われたり、私が容姿を褒められると不満そうにしたり、好きなものを全力で貶されたり、カラオケで歌を邪魔されたり、でさすがに限界を超えた。
違うことで私が激怒して(これは私が悪い)、縁を切ろうとして喧嘩になった。
その時に今まで嫌だったを言うとA曰く、「冗談のつもりだった」だと。
共通の友人Bには
「Aの叩く力は昔より弱くなった」
「冗談だったのに言い過ぎ」と言われて、あまりわかってくれなかった。
Aとはもう切りたかったけど、Bとは切りたくない!と思ってお互いごめんなさいで終わった。

今は叩いたり殴ることは減ったけど(恐らく彼氏を殴る蹴るしてるから)、Bにも被害がいくようになった。

Aと私には結婚間近の彼氏がいて
私が式をしないと言うと「私の式にあんた呼ばない!」とキレられた。
これも本人曰く冗談のつもりなんだろうけど、キレながらだし言われた方は本気なのかわからない。
自分たちの結婚なのにAの意見で左右しないといけないのか…と思ってしまってしんどい。

恐ろしいのがこれ全部多分Aに悪意はないんだよね。無意識にやってる。

色々愚痴ったけどいい子だなと思うことは多々あるから縁を切りたいとはもう思わない。
だけどしんどいことが多くてどう対処したらいいのかわからなくて辛い。
続きを読む

 
171 :名無しさん@おーぷん 2014/12/29(月) 19:41:42 ID:EjN

10年ぐらい前の初婚の頃の話。
(面倒なので“元”は省いています)

夫も夫の両親も酒飲みだったが、私は飲めない。
なので外で飲んで食事をしたいときは我が家に声がかかった。
表向きは「御馳走してあげるからおいで」だけど、
本音は無料の運転手が欲しいから。
それは別に構わない。運転手ぐらいなんでもない。
ただ、帰りの道中がしんどい。
義父母も夫も酔って言いたい放題で、
私ひとりが素面でそれを聞いている状態。これが地味にストレス。
本音はこれを味わわなければいけないぐらいなら、ご馳走なんかいらないと思ってたが
これも付き合いなんだと割り切っていた。
義父や夫は明るいお酒なのでいいが、
義母がとにかく口が悪くて、普段私に言えないことを
この時とばかりに嫌味や皮肉を投げかけてきたんだ。
だけど“酔っ払ってたから覚えてない”で済まされる。
夫にも何度も嫌だと訴えたけど「酔っ払いが言うことをマトモに受け取るな」と。
それってずるいといつも思ってた。
私のことをいくら言われても構わないが
私の田舎や親兄弟のことを悪しざまに言われるのが辛いし腹が立つ。
弟が事故で片足を失くしたことを「だから本当はこの結婚には反対だった」とか
「私子さんの田舎は何もない所だから、お土産貰ってもパッとしない」とか
「私子さんのお母さんは小さい人(148cm)だから貧相に見える」とか。
義父や夫はその場では「それは言い過ぎだよー」とか言ってくれるが
酔いがさめれば覚えていなかった。
ある時、義母がいつものように酔っ払って
「私子さんは普通ならまともな家には嫁げないんだから感謝しなさいよー」ときた。
それまで私は自分が育った家庭はごくごく普通の家庭だと思ってたから
ビックリして「えー?なんでですか?」と聞いたら
「だってそうじゃない。あんな貧相なチビや足のない人がいるなんて
ご先祖さんの業を背負ってる家じゃないの。やあねぇ」と。
思わずすぐそこにあったコンビニに車をいれて義母の方へ振り向き、
「じゃあおかあさんのその腐った人間性は何の業ですか?」って言ったら
スッと普段の顔に戻った。
なんてことはない、酔ってるフリしてただけだ。
「嫁がこの私に何てこと言うの!」と言われ「言わせてるんでしょ!」と
「あんたを嫁とは金輪際認めない!」と言われ「どーもありがとう!嬉しいわ!」と。
その間、義父と夫は「ここどこだー?」「もう着いたんかー?」と脳天気。
3人を残してタクシー拾ってひとりで帰った。
その夜は夫は酔ったまま実家に泊まって翌日帰ってきた。
義母からしか話を聞いていないものだから、ものすごく私が悪者になってた。
私は言われたことをそのまま話し、義母が酔ってなかったことも言った。
その上で、それでも今後義実家と付き合えと言うのなら別れてくれと言った。
これまでの事も含め話し合いをして、とにかく今後夫が実家に帰るときはひとりで帰る、
私は一切義母とは会いもしないし、電話にもでないことを了承してもらった。
続きを読む

このページのトップヘ