キチガイ被害

 
234 :名無しさん@おーぷん 2015/06/25(木) 19:21:50 ID:FEV
職場でランチに行って驚いた話です。

ご飯・味噌汁は全メニューおかわり自由なんだけど、唐揚げランチだけは唐揚げ食べ放題っていうお店で、上司と2人で食べました。
上司って言っても、あたしは中途入社、向こうは新卒入社だったから歳は1つしか離れていない。そのためか、店に入る前になぜか『ワリカンでたべるからなっ!』と言われました。(別にご馳走して欲しいなんて思ってない笑)

あたしは唐揚げランチ、上司は普通のメニューを頼んで食べてたら、上司は早々食べ終え、何故かご飯をおかわり。
ご飯だけ食べるの?て思ってたらあたしの唐揚げを食べ始める。
ビックリして固まってたら、『早く唐揚げのおかわり頼んでよ、なくなっちゃうでしょ』と一言。
戸惑ってるうちにまたもあたしの唐揚げを食べる上司。仕方なく唐揚げの追加を頼むために店員さんを呼んだら『俺はあと5個くらいかな、食べるの』と、当たり前のように言われてさらにビックリ…
結局、お店に対して悪い事しているようで、あたしの食べる分は追加で頼まず上司のためだけに唐揚げをおかわりしたんですが…
これって普通のことなんですか?
お会計を済ませ戻る途中に、なぜ自分の分はおかわりしなかったのか、まるで俺(上司)のために唐揚げを選んだみたいにおもえた、と意味不明な事を言われました…
続きを読む

 
249 :名無しさん@おーぷん 2015/05/14(木) 06:20:10 ID:A6T
化粧のことよく解かんないんだけど、身近にいつもスッピンの人がいた
アレルギーと常に言っていて、スッピン+メガネ+マスクで過ごしてた
コンタクトもアレルギーで禁止されてるらしい

そんな彼女が卒業式の際に化粧から逃げた事件があった
でも彼女は卒業式で壇上で花を渡す役割があった
晴れの舞台だしなんとか連れ戻すの手伝ってと言われて、俺も彼女の捕獲ならぬ説得を試みた
そのままなりゆきで化粧部屋にいって化粧するところを見ることになったんだけど、すんごいムスッとした顔してて、22歳なのにガキンチョみたいだった
化粧する人は彼女に肌色の粉みたいなのをフワフワしたので顔にポンポンとのせていった
「わぁ、これだけで肌が綺麗に整ってる、地肌綺麗なんですね」と驚いてた
「これなら薄化粧でも問題ないです」と三分ほどで完成した
こちらを振り返った彼女は、特別変わったところもなさそうなのに、色気が出てなんか華やかさが加わっていた
化粧の効果が凄くて驚いた
なによりメガネを外した彼女が美人で驚いた
普段、宮川大輔メガネかけてたけど似合わないにも程が有りすぎだ
でも綺麗になったのにものすっごく眉間にシワが寄ってた
「眉間眉間!」と周りが指摘してると、目から涙がドバーっと溢れ出してきた
どんだけ嫌なんだよ!と内心でツッコミを入れていたら
「化粧すると目がチクチクして涙止まらへん・・・」
周りの女が「吸えー!流さず吸えー!」と突っ込んで無理だろとまた内心とつっこんだ
彼女は目薬を点眼しまくって
「少しなら吸える」と宣言
女って涙吸えるんだ・・・
壇上に行く際も眉間にしわを寄せたまま、真っ赤な目と、ものすごい眼力を漂わせて壇上にあがり、無事花を渡し終えた
式が終わってすぐ「皆凄い顔して見てたよ」と伝えると、「メガネしてへんからなんも見えへんかった、足元も見えんかったわ」と目薬の効果が切れたのか涙だだもれの状態で言われた
「でもメガネないし化粧してるせいで凄く綺麗だよ」
「メガネしてへんからなんも見えへん」
「・・・・」
発言はともかく、化粧してるせいか涙する彼女が色っぽく見えてドキッとしてたら
「あかん、薬切れて鼻水もでてきよる、ハンカチもってへんの?」
・・・俺のハンカチで鼻かまないで下さい
見た目にときめいても中身でぶち壊された時の残念感があまりにも大きくてそれも一つ学んだことだった

別れ際「綺麗っていってくれて嬉しかった」と満面の笑みで言われたときに心臓が跳ねて、男ってなんて単純なんだろうと学習したのも衝撃・・・
次にあった時また宮川大輔メガネとマスクで残念感に打ちひしがれたんだけどね・・・
俺って学習能力ないのか?
続きを読む

 
804 :名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月) 22:24:38 ID:ocG
頭を抱えてる。自分への愚痴。多分長いです。
同期(簡単のため以下A)のカバンに会社の飲み会でビールをこぼしてしまい、それで、自分が窮地に立たされてる感じです。
まず、前提として俺とAはソリが合わなかった。上の人間の顔も立てられるけど、フォローを入れたり、場合によっては一緒にケツを拭ったりできる奴。部の部長にも気に入られ、後輩からの信頼も厚かった。
顔も別段かっこいい訳じゃないけど、愛妻家で、誠実な人だから女の社員にも人気というか信頼があった。でも、俺はキザってわけではないけど、Aがいけ好かなくて嫌いだった。
本題。
Aはそのカバンを大事にしていたけど(メンテとかもしてもらってたそう)が、俺としては
「何だかくたびれてるし、買い換えた方がいいでしょ」
って思ってた。(実際11年目)
でも、そんなに大事ならと、どのようなものか気になって、見せて欲しいとお願いしたのですが、拒否されました。そこで、Aがトイレに立った隙に勝手に手に取った。
その時点で周りからは、辞めとけよといった反応は出てたのだけど、お酒が入っていたのもあって無視。やっぱり、何かジジくさくて汚いなってなって、返そうとした時に肘に当たったビールがそのままカバンにぶっかかりました。
最初は周りの同僚に隠蔽と口裏を合わせをしてもらおうとしたけど、それも拒否されて、あわわあわわしてるうちにAが帰ってきてしまった。
Aは顔面蒼白と言うか、抜け殻のようになってボロボロ泣いていて、故意ではないとはいえ、流石に申し訳なくなって何も言えず、とりあえず一万円を渡したのですが、
Aの横に座っていた同僚が
・牛本革のカバンだから1万で済むわけない
・これは当時彼女だった今の奥さんが就職祝いでAに贈ったものだし、それに対して1万って言うのはこの上なく失礼だ
・そもそもまず謝れ
事情を知らないことと、恥ずかしかった事、それにお酒も助けて大口論に発展。
俺「俺はそんなん知らねえよ」
同僚「だからみんな止めただろ、馬鹿野郎」
みたいな感じで。
で、あまりの激しさからかウチの部長が来た。口論は終わったけど、水濡れ跡と何かの料理の汁で出来た赤いシミの付いたカバンをみてシクシク泣いてるAを見て、
「とりあえず買った店に行って見せてこい。休んでいいから。」
ってなってその場は収束。
部長は、Aの入社当時係長だったらしく、持ってるカバン(俺の汚したカバン)を見て、Aの名前を覚えたらしく、そこからA夫婦と家族ぐるみでの付き合いがあるくらい仲が良く、結婚式でもスピーチをしたそう。もちろん、メチャクチャ怒られた。
で、次の日から俺の居場所が無くなった。男も女も上下問わず、みんなAの味方。で、同期と女連中からはシカトされてる。
結局2日経ってAは来て、一応謝ると
「いいよ。言ってもどうにかなることじゃないから。」
と許して貰えた。見た感じも普通になってて、仕事も普通にしてた。
で、その日に、カバンを汚した日に口論した同僚から、謝るように言われたんだけど、上のようにストレスも溜まってたから、つい
「謝ったよ。ほら、あいつ(A)も普通に仕事してんだろ」
と、強めにいうと
「何様だよ、馬鹿野郎」
って言われて、この応酬も周りに聞かれてまた立場が悪くなった。
何だか、やることなす事全てが裏目に出てる。プロジェクト内でも半分ハミられて仕事も回ってこなくなったし、完全に詰んだ。
続きを読む

 
580 :彼氏いない歴774年 2012/12/14(金) 11:30:00 ID:t1z2YMzp
>>573
お爺さんが命名したのかな、カクスケ。無事で何より!

ガチャ(アパートのドア開ける)
男「おはようございます!」部屋の中ジロジロ覗きこもうとする
喪「・・・おはよう」
男「すみません!トイレ貸してもらえませんか?」部屋に入ろうとする
喪「目の前の図書館で借りな」入らせるもんかとブロック
男「じゃあお水一杯だけもらえませんか?」
喪「図書館に水飲み器ある。でかけるからどいて」
男「お仕事ですか?僕、留守番しててあげましょうか?」
喪「いいからどっか行って。今日学校は?○○小だよね?連絡するよ?おうちの人は?
 何日もほっとかれてるなら一緒に警察行ってあげるけど」
男「もういいです・・・」チラチラ振り返りながら去る。

何か近所の小学生が隙あらば部屋に上がろうとして来て気持ち悪い。
子供好きじゃないし、今時小学生部屋に入れるのなんて見られたら
通報されそうだから勘弁してほしい。
続きを読む

 
493 :1/4 2015/08/25(火) 17:58:52 ID:rbb
どこかに吐き出したくて。すごく長くなります。ごめんなさい。

悩んだ末にやっと息子夫婦と絶縁(法的に正しくはないけど)出来た。
きっかけは息子嫁の私達夫婦への纏わり付き。
盆暮れ正月、母の日父の日、誰かの誕生日はもちろん
予測不能のタイミングでのアポなしの訪問されてた事。
最後の方は首も据わってない孫も一緒。

家に上げると、まぁベラベラとハイテンションで
喋りっ放しでトイレに行く隙も作ってくれないくらい。
孫用品は持ち込んで「お義母さんの育児を参考にさせて下さい」とか
自分で食材を買って来て「お義母さんの味を教えてください」とか
いいお嫁さんだと言って上げた方がいいと思うんだけどね。
こちらはフルタイムで働いてるのに「夕飯ご一緒します」なんて
留守電だけで、断っても断っても夕方に家に来くるのはどうなのかと。
何度か「もしかして息子に来させられてるの?」と聞いた事があるけど
「私が来たいんです」と朗らかに答えられたりしてる。
続きを読む

このページのトップヘ