恋愛

 
1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/12/31(土) 12:21:09 ID:wik0B7y0.net
俺と彼女が付き合っていることは社内の多くの人が知っているのだが
ある時雑談で

社員「もうそろそろ結婚?披露宴の盛り上げは任せてね~」
彼女「えー(笑)まだそんな話ないですよ~」
俺 「え?俺結婚するつもりないですけど?」

この後大炎上www

勝手に結婚話振っておいて俺が大批判される流れ。
続きを読む

 
105: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/02/24(火) 15:04:15
うちの息子はインターンから内定が決まって、無事に卒業も確定した。 
さらに「落ち着いたら彼女と結婚したい」とも言ってきた。 

その後、向こうの親御さんと会うことになった。 
食事会当日はおいしい食事と楽しい会話を楽しんだ。 
会計は折半で事前に済ませてあったし、手土産の渡し方もちゃんとする彼女さんで何の問題も無いように思えた。 

彼女さんの持ち物が新品独特のカチカチで、あまり使用していないような感じだった。 
私は良い家との縁談+お酒でほろ酔いだったけど、それを見て女の勘がけたたましい警報を鳴らした。 
念のためにその持ち物のお金の出所や、借金の有無などを聞いてみた。 

彼女一家「支払いをカードにするとポイントが貯まるんですよ!」 
「リボ払いにしたら、生活にゆとりが出てきてオススメ。」 
「学費?奨学金ですけど、月々の返済は2万もいかない。」 
「共働きなら大丈夫。」 
「そうですよ。息子君の一馬力でも、そうなるまでに給料も上がってるから問題ない。」 
「借りてるって言っても、銀行ですしオホホ。」 

食事会が終わってから、息子には先に彼女さんとお金の収支を話し合えと言って今に至るが・・・。 
これからの時代は子供を産んでからも共働きじゃないとダメだ!とか、 
ローンなしの生活じゃないとアウトだ、ていうかこの彼女さんとの縁談は辞めたい!! 
と、考えてる自分は俗に言うマザコンだろうか。 
続きを読む

 
120 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/01/27(火) 13:49:47 ID:ASQ8Dwmy.net
4年付き合った元彼
私の誕生日が11月、彼の誕生日が1月
1年目の私の誕生日、プレゼントをくれた。
ありがとう!と喜んでいると「俺の誕生日はこれかこれがいいんだよね」と自分の欲しいものの話を延々とし始めた
微妙な顔をしていると「今渡したのは2万で、ほしいのは1万9千円だからよくない?」と。
2年目は10月にもうすぐ誕生日だねーという話から「俺が欲しいキーケースが3万弱だから3万まで出してあげるよ」と。
私の誕生日当日は彼氏の欲しいものの話をした。
3年目も1年目と同じことを言われた。
お互い社会人になった4年目、10月時点でやたらと雑誌を見せてきて欲しいものアピールをして「何が欲しい?」と聞いてくる様子に改めて冷めた
同い年だし同額のものをプレゼントし合うのはいい。
けど、物々交換のような感覚にして欲しくなかった。
2ヶ月後に同額の払うんだよなー、私にプレゼントしたいのではなく欲しいものと同額のものをあげたいだけなんだよな、とおもうと嬉しくない。
自分で買ったほうがマシだと思った。
誕生日だけではなく、全てにおいて「貸しを作った」「借りがある」という意識が言動から伝わってきて
最終的には彼のために何かしてあげたいという優しい気持ちがなくなってしまった。
社会人になってからようやく価値観が違うことに気づきました
理不尽冷めの部類だろうけど、気持ち的な問題は大きかった。
今の夫に対して相手のために何かしてあげたい、自分はいいから相手にはいい気持ちでいてほしい、という気持ちが自然と湧いてくるから幸せだ。
夫も多分同じ気持ちだと思う。
続きを読む

 
692 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/03/04(土) 17:18:25 ID:RuyTo1N+.net
職場の先輩から紹介された男性
デートは博物館や美術館など、いつも爽やかだった(半月くらい)
彼と食事の約束をしていた日の前日に私は体調を崩してしまった
食事のキャンセルを申し出たら見舞いに来たいと言われたけど
一人暮らしの部屋にはまだ呼んだことがなかったし、嬉しいけどお気持ちだけいただきますと丁重にお断りした
すると次の日に「今日は派遣さんと飲みに行ってきました!あなたが断ったので。」とメールがきた
さらに、「あなたの会社から出向してくる予定の○○さんは優秀な方なんでしょうね?」などと色々ぶちまけられていたのでスレタイ
続きを読む

  799: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/16(水) 01:18:21.19 ID:vAPjl98n
ダイエットのために食事制限してた彼女が 
ある日、どうしてもトンカツが食べたいと言い出した 

彼女は別に太ってたわけじゃないし、俺としては 
別に無理にダイエットしなくてもいいんじゃねと思ってたので 
念のため本当に行くのかと確認をとり意思確認したあと 
そんなら希望通り食いに行こうと近所の飯屋に二人で向かい 
彼女は待望のトンカツ定食を注文した 

運ばれてきてさあ食おうというところで彼女が 
「やっぱいらない、我慢する、俺くん私のも食べて」と 
トンカツ、白飯、味噌汁、小鉢を俺の方に寄越して自分はキャベツと漬物だけ食い出した 
ひと悶着あったが結局、俺は彼女のと自分の定食をむりやり食った 
食ってる間ずっと彼女は「うわ油すごー食べなくてよかったーw」とか言ってて 
その時点で結構モヤモヤしてたんだが数日後、彼女の家に行ったら 
流しの三角コーナーに大量の麺と唐揚げと何か小さいケーキっぽいのが捨てられていた 

彼女に聞いたら、ペヤングと唐揚げとケーキが無性に食べたくなって 
用意したけどダイエット中だからやっぱり我慢して潔く全部捨てた、らしい 
本人はドヤ顔で「一口も食べなかったよー私めっちゃ意思強いでしょー」とか言ってたが 
食い物を粗末にして平然としてる彼女に引いた 
食い物粗末にすんなよと言っても「うわ貧乏くさw」だし、結果的に冷めた 

続きを読む

このページのトップヘ