結婚

 
630: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/03/12(土) 10:46:32.80
「いらっしゃいませ、何名様ですか?」 → 「1人で」 
「それではこちらの席へどうぞ」 → 追従 
「ご注文が決まりましたらボタンでお呼び下さい」 → 「はい」 
えぇ、出会いはファミレスでしたよ。 


当時の出向先に近いファミレスをよく昼食に利用していた。 
ある日、昼食が取れないくらいバタついていて、15時過ぎにメシ食いに行ったんだ。 
そうしたらちょっと離れた席で、お茶しながら読書している娘がいた。 
「いつもご来店、ありがとうございます。今日は遅いんですね」 
ドリンクバーに立った際にそう話しかけられた。 
どこかで見たことある娘だけど誰だったかと思ったら、そこのウェイトレスだった。 
その時は会話はそれくらいだったんだけど。 
運良くとういうか悪くというか、昼食が遅れることが割とよくある時期だった。 
なので仕事上がりのその娘と会釈したりしているうちに、徐々に話をするように。 

その後、なぜか食事に行くことになり、さらにその後、映画に行くことになった。 
「今やってる(映画名)、見に行きたいんですよねー」 
「そ、それじゃ、一緒に行きます?」 
「彼氏でもない人と暗い映画館は怖いなー」 
これはもう誘導されていると観念した。 
「俺と付き合って下さい!」 
「いいですよー、映画いつ行きます?」
続きを読む

 
254 :名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日) 22:43:16 ID:MgZ
今の主人と結婚する気など欠片もなかったこと

最初の結婚でクズを掴んでしまって、やっと別れたのは30過ぎ
その後寄ってきたのは既婚者ばかり。知らずにしばらく付き合ってしまったときは奥バレしないか焦った
知らなかったんだから地雷したい気持ちもあったけどリスクが高すぎてやめた

知人の紹介で今の主人と出会ったけとその頃は心が荒んで荒んで荒んでて
「見るからに女性慣れしてません。結婚したくて必タヒです」って人だったから安心して
しばらく遊んで貢いでもらって適当なところでサヨナラしようと思ってた

のにデキ婚してしまった。

とても大事にしてくれるし子供は可愛いし
そろそろ二人目~なんて程には仲良いし幸せなんだから結果オーライではある。


ただ、コイツ結婚したくてゴムに穴開けてたんじゃないか??と疑ってたのも黒い過去
続きを読む

  1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/04(日)19:20:18 ID:7Xh
俺の3年間の支社出向が終わって、東京に戻ってくることになって、
お互いもういい歳だしそろそろ結婚しようって話になって、
結婚資金の話になって貯金額聞かれたのよ。
それで70万円ぐらいだよって答えたら、彼女が激怒
「なんでそんなに少ないの?」
「何に無駄遣いしてたの?」
「もしかして他の女に貢いでたんじゃないの?」
って畳み掛けてきて理由を説明させてくれない。
続きを読む

  217: おさかなくわえた名無しさん 2017/06/11(日) 22:47:20.14 ID:sE9UNGSN
ただの長文愚痴です。女々しくてすみません。 

嫁から、「お互い自分の事は自分でやろう」と宣言され、
食事、洗濯、掃除は別々な生活。 
しかも、「私給料安いから生活費を3万しか渡せない。
これ以上渡したら生活ができない」と言われている。 

家賃月8万なので半分も貰っていないが 
俺も嫁のこと好きなので不自由なく暮らせるなら俺が頑張るか。と思って受け入れた。 
お金が必要なので仕事を結婚してから独立して頑張った。 
お陰様で俺みたいな糞な学歴でも同年代の中ではまぁ貰えるくらいになった。
が、もちろん負担も倍になった。 
だいぶ痩せた。と言うよりやつれた。 

たまたま実家の近くに仕事で行ったので顔だしたところ
自分の変わりっぷりに家族が心配してくれた。 
そこで親が嫁に連絡をしてしまったらしい。 
『もう少し夫婦何だから
2人協力しあって生活してください。心配です。』みたいな内容で。 
嫁に激怒されました。
「私が何もしてないみたいじゃん。
何で嘘でもちゃんとやってるって言えないの!?」と。 

毎日嫁より早く起き遅く帰り。 
土曜日も仕事。 
日曜日は見たくもない嫁の趣味の深夜アニメをリビングで流される。 

年上嫁だから正直甘えたい。 
ただ甘えると気持ち悪いから絶対やめて。と言われる。 
仕事の愚痴聞いてほしいと言っても
男が女に愚痴るとか情けないから絶対やめて。と言われる。 
そこを何とかお願い。と言って聞いてもらうも、
そのくらいならいいじゃん。私なんかさー、
といって嫁の愚痴が始まる。 

生きる気力無くしてきた。 
承認欲求の塊なのはわかってるけれど、
夫婦ってこんなもんなのかって思い始めてしまった。
続きを読む

 
30 :名無しさん@おーぷん 2016/10/01(土) 05:21:03 ID:Z5q
仕事の待ち時間中に書き逃げ。
ほぼ夜勤で平日休み。年末年始GWも土日祝日もない底辺仕事の俺が、昨日誕生日だったんだ。
帰宅時間は日によってまちまちで明け方から昼前になるんだけど、誕生日の日は帰宅したのは朝の5時半くらい。
当然嫁は寝てる時間だから、そーっと中に入ったんだ。
続きを読む

このページのトップヘ