ロミオ

  655: :2011/06/09(金) 11:10:26 ID:
んじゃいきます。 
可愛らしい修羅場かもしれませんが。 
大学一年になった五月。 
高校のときの同級生Yという男から友達づてにメールをもらいました。 
高校の時は友達として仲良くしていましたが、 
Y君にはHという三年くらい一緒にいる彼女がいたので番号交換などはしてませんでした。 
メールで、受験の時にHとは別れたことをききました。 
Y君は大学受験、Hは専門だったのですが 
受験勉強期間にHの存在が重くなって別れたらしいです。 
今では友達として接していると言っていました。
続きを読む

 
313 :名無しさん@おーぷん 2015/12/23(水) 12:38:40 ID:LQE
ロミオメールスレから来ました。

昨日元彼がとうとうストーカーのようなものになりました。

昨日は授業日、私は朝から夕方まで私は大学でした。
帰り際、大学の門のところで呼び止められました。
立っていたのは先日からロミオメールをちょくちょく送ってきていた元彼。
なぜ平日に?いつから待っていた?仕事は?っていうかなんか太ってる。ニヤニヤしつつ「ひさしぶりですね~」。
私はパニックになってしまい、校門近くの守衛室なり管理棟なりに駆け込めばよかったものを学校の最寄り駅に向かって走ってしまいました。
やめろと言っても「え~ww」と言われるだけで暖簾に腕押し、
そして腕を引っ張られて捕まったと思ったら。あれ?キ ス さ れ て い る ?
そして普通に身体を触ってくる。その時も奴は何か言っていましたが覚えていません。
もうこの時点でどうしようもなく悲しくなってしまって、泣いてしまいました
そこで元彼は何を思ったか、ニヤニヤしながら「大丈夫?」と。
私が嬉し泣きしているとでも思ったのでしょうか。

そして「家に行きませんか?」と。は?誰の?
「嫌です」と言えば「そんなこと言わないで~」と。奴いわく親に泊まってくるって言った。用意もしてきた。
「わざわざ」仕事も休んだ。明日は祝日だし明後日からはクリスマス。泊まりたい。っていうかメール見てない?私の目玉どこいった
私がおとなしくなったのを見て「大丈夫?落ち着いた?」とロミオ。
落ち着いてるのではなく呆れていることに気が付かないんですね。
ここまで来るとどこか私もどこか冷静になり、この際ちょっとくらいの抵抗なら正当防衛になるよねとかいろいろ考えてました。

そこにたまたまタクシーが通りかかりました。こればかりは、本当に運が良かったと思います。
空車とかの表示までは見えなくて、ほぼ賭けで慌てて手を上げると止まってくれて、
ドアを開けてくれました。慌てて乗り込みました。
「え~?タクシーに乗るんですか~?」と言いながら元彼も乗り込もうとしたので、手を払いのけてドアを閉め、進んでくださいと叫んでしまいました。
運転手のおじさんにも状況を察してもらえたのか、元彼を置いて急発進してくれました。
発車後の元彼の表情は見えませんでした。発車後改めて家の近所の駅までと行き先を告げました。
安心したらまた泣けてきて、おじさんは苦笑して、「何があったかしらないけれど、気をつけてね」と言ってくださいました。

実際はそんなに時間がたっていなかったけど、何時間のことにも思えた出来事でした。
続きを読む

 
191: ななしのいるせいかつ 2010/01/05(火) 12:00:04
株で儲けて羽振りがよくなり浮気した元旦那が 
同じように株で膨らんだ親付きのプリンちゃんと再婚 
双方の親子で私親子に貧乏人pgrしやがったので 
8桁近くの慰謝料をとったのが3年ほど前 
リーマンショックだかドバイショックだかで弾けて 
一族郎党路頭に迷いかかってるらしい 
というか、もう終わってるかも 

慰謝料返還請求というメール便が実家に届いていた 
田舎で不便な実家からもう引っ越した 
なかなか買い手がつかず倉庫状態でほっといた 
近所に工場ができるおかげでようやく売れて春には更地だ 
お別れとゴミ整理に行ったらポストに放り込まれてた 
半年たってるよ 
続きを読む

 
131: ◆c9M65GDUfQ 2012/09/03(月) 11:12:20.70 0
めるたんのそのだらしない性格のせいでこの俺に振られたって事理解してんの? 
めるたんみたいな低レベルな奴と付き合ってやってたんだから飯ぐらいちゃんとやれよクズ。

続きを読む

 
797 :名無しさん@おーぷん 2016/01/04(月) 10:38:48 ID:3ON
もう随分昔の事だけど、結婚4年目に元旦那が浮気、
結婚するまでは地味で真面目な人だったんだけどね、
結婚した途端「俺って案外イケテル!?」と思っちゃったらしくて
遊び回るようになってたらしい。
信頼しきっていたから私は全然気づいてなかった。
その中の一人に子供ができたから別れて欲しいと言われた。
それなりにショックだったし悲しかったし傷ついたけど、
子供ができたと言われたら引かないわけにはいかなくて
(今ではそんな事ないって分かるけど、
真っ当な思考力が麻痺してる時に不倫相手に
「赤ちゃんから父親を取り上げないでください!」とか言われて
罪のない子供の為に自分が我慢しなきゃいけないんだなーと
思い込んでしまった)
離婚に同意、実家に連絡しようとしたら元旦那に
「俺達夫婦の問題なのに実家に連絡するなんて何事か
実家は関係ないだろう、そういういつまでも親頼みの
娘気分でいるところが嫌なんだ」って言われて
「何言ってるんだお前は」と思うと同時にちょっと冷静になれて、
分ける物分けて取る物取って離婚して実家に戻った。
それから更に数年後、元旦那が復縁を申し込んできた。
こっちはもうすっかり吹っ切れていたから
「やなこった心の底からお断りだ」って撥ね付けてたんだけど
元旦那の脳内では「二人の女を秤にかけて選んだのは俺、
だから今でも俺に選択権がある」と思いこんでいるらしくって、
「素直になれよ」「嬉しいだろ」「これが最後のチャンスだぞ」としつこかった。
面倒なので元義実家と今嫁に連絡して引き取ってくれってお願いしたら来てくれた。
元旦那、私の実家の前で「二度と俺につきまとうなよー!」って絶叫して帰って行ったよw
父と兄達がブチ切れて「誰の家の前で騒いでると思ってる!」
「つきまとってるのはどっちだ!」
「うちの娘を散々馬鹿にしやがって!」って殴りに行きそうだったけど
下手に関わると泥沼になりそうだったから慌てて止めた。
元旦那の神経は分からんが、私のために激怒してくれた父や兄達には今でも頭が上がらない。
続きを読む

このページのトップヘ