家族

 
527: 修羅場コレクション 2019/10/13(日) 03:04:16.94 ID:3oDdqESAa
何度勇気を出して誘っても「疲れてる」「気がのらない」「眠い」と言ってレスになり、だんだん憎しみがつのり離婚した

レス4年、子供10歳、慰謝料プラス、養育費マイナス、財産を分けて合計100万弱のマイナスからのスタートとなったがめちゃくちゃせいせいした

弁護士に相談して本気で離婚するとなったとたん、俺の部屋にやって来て「しよ」とか言い出したときは唖然としたよ
続きを読む

 
607: 修羅場コレクション 2019/09/29(日) 17:31:38.81 0
W不倫バレた。
夫は彼を訴えるつもりでいる。それを彼に伝えたらフェードアウトされた。
私は家に戻ってお咎めなしだったけど、もう夫を愛していない。可愛かったはずの子供も可愛いと思えない。
本気になり過ぎた。何の為に生きているのか分からない。タヒにたい。
続きを読む

 
284: 修羅場コレクション 2009/05/10(日) 21:14:47
やべーよどうしよう2ちゃんなんかやってる場合じゃねーけど
医者に今は落ち着いて下さいって言われて
パソコンでもって座らされて何も出来ねーよ。 

嫁が予定日より相当早く陣痛来て運び込まれたんだけど、
途中からなんか向こうがばたばたし始めて 
血液血液とか医者が叫び出して、なんか胎盤はくり?だとかで
俺に書類渡して、母体と胎児どちらを優先しますかとか言われた。

南田よそれ嫁タヒぬの?子供も?え?
続きを読む

 
915: 修羅場コレクション 2017/03/25(土) 15:36:45.47 ID:1vt8MRgl
俺の修羅場書いてもいい?
じゃ書く
長いので小分け

今となれば笑えるけど、当時はみんなそれぞれ悩んだ家族の修羅場

産みの母は、俺を生んでタヒんだ。
心臓周りの血管に元々持病があったらしい。だから、俺は産みの母を知らない。
産みの母がタヒんで、俺を育てるのに必タヒだった親父をすぐに助けたのが、二つ下で父の幼なじみだった養母(以後母と)
ちょうど、母にも子供(姉貴)がいて、丁度いいからと面倒を見てくれた。そっちの父とは離婚したそうだ。理由は知らん。教えてくれない。
続きを読む

 
1: 修羅場コレクション 2018/11/08(木) 10:27:12 ID:Us6BnDb70.net
急に逆ギレしだしたから冷静に一つ一つ論破したら最後号泣してワラタ 
そのあと慰めてたっぷり上下関係分からせてやった
続きを読む

 
867: 修羅場コレクション 2005/09/15(木) 23:27:19
スレタイに引かれて、つい立ち寄ってしまいました。
40代ですが仲間に入れてもらってもいいですか?

続きを読む

 
15: 修羅場コレクション 2017/10/24(火) 23:41:31.04 ID:gGqGHVi4
未成年で結婚した姉貴がダンナのDVで離婚することになり実家に戻ってきた。
怠け者の糞ダンナの生活費まで稼ぐ奴隷生活だった姉貴は自分名義の借金まで作ってきて、
両親は私立大にいる俺の学費で手一杯だから一括で払ってやる余裕もない。
とりあえず食費はどうにかしてやるってことで借金だけは自分で払うことで決定。
俺もバイトで稼いだ金のうち一部は姉貴に渡して援助していた。
出戻りの姉貴がやってたバイトは代行運転だったが、よくペアを組む男が勘違い野郎。
独立して代行運転の会社をつくり二人で稼げばバイト代の数倍になると言っていたらしく、
目の前の借金に四苦八苦していた姉貴はそいつの誘いに乗ってしまう。
俺が姉貴の相談を受けていたのが幸いだった。
姉貴を通してそいつを近くのファミレスに呼び出し事業企画書を持ってこさせることにした。
続きを読む

 
946: 修羅場コレクション 2018/03/14(水) 08:33:42.63
自分の兄がくそ過ぎた修羅場。 

ホームパーティーやるからきて!とラインがあって兄夫婦の家に私夫婦で招かれた。
続きを読む

 
787: 修羅場コレクション 2016/10/05(水) 08:35:37.11 ID:XpjbLQiE.net
帰る時間がどんどん遅くなっている。 
注意しても、 
「俺は変わらない。俺はこういう人間。お前の言うことは聞かない。好きにする。 
受験もどうでもいい。俺の人生お前に関係ない。しね、消えろ、コロす」 
等々暴言。
続きを読む

 
313: 修羅場コレクション 2015/03/15(日) 13:10:53.83
携帯から失礼致します。 
ようやく決着がついた離婚修羅場話です。 

結婚後しばらくして義両親と同居になったのですが、とにかく連日いびられていました。夫に訴えても我慢しろの一点張り。義両親から「今日は家族だけで食事したい」と言われれば、私は台所に追いやられて一人食事、義両親と夫は別室で私の作った食事を食べていました。 

私の両親は他界しており帰る実家は無く、頼るべき肉親は地元に1人暮らししている年の離れた妹一人しかいませんでした。心配をかけたくないと思っていましたが、また1人台所に追いやられた時、ついに泣いて妹に電話しました。 
妹は「すぐそっち行く」と言い残し、地元の隣県のここまで車を飛ばして駆けつけてくれました。 

妹は義両親と夫がいる部屋に突入。夫と義両親に「人の姉に何してるんだ!」と地元(修羅の国)方言で怒鳴りつけました。 
続きを読む

このページのトップヘ