義家族

 
734: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)08:11:18 ID:lPAc4oksQ
独身時代の女性関係を理由に嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた時が修羅場。
相手の実家で仕事していたので同時に失業。
子供も貯金も仕事も全部なくなった。
続きを読む

 
31: 名無しさん@HOME 2011/12/18(日) 20:57:19.34 0
結婚して以来ずっと、年末年始は夫婦共に忙しいので、時期をずらして春・秋にうちが 
全額負担でウトメを招待して旅行をしていた。 
最初は、夫の仕事の関係で正月に帰省できそうに無いからって、ウトメにお詫びとして 
春に旅行に招待したんだけど、ものすごく喜んでくれたので、毎年2回恒例に。 
ウトメは納得してると思っていたし、むしろ喜んでいると思っていたけど、コトメに 
「盆正月に帰省しない親不孝を両親が嘆いている」 
って言われたので、夫と話し合って、夫も両親にも確認して(やっぱり親戚の手前、 
盆と正月に顔を出して欲しいのが本音)それからは、無理してでも休みをとって、 
1/2と8/13だけ日帰り帰省することにした。 
その日は毎年ウト本家の集まりで、ウトメと一緒に我々も参加。 
昔ながらの『男と婆達は座敷で飲み食いし、若妻陣は台所でスタンバイ』って形だけど 
実態は、適当に夫や舅姑の世話をしながら、本家若嫁がこっそりと準備した秘蔵の酒や 
珍味を堪能できる、すっごく楽しい裏女子会w 
(座敷で飲んでる男性陣が「こっちのほうが楽しそう」って移動してくるくらい) 
私にとっては、旅行でウトメに気を使って過ごすよりも、全然楽しい。 
実は今年のお盆の帰省時に、同年代女性陣に 
「叔父さん達、自分たちじゃ行けないような豪勢な旅行に連れていって貰ってたのに 
文句ばっかり言ってたもんね~。」 
って言われて、そのまんま夫に伝えた。 
それ以来、ウトメに時々「今年は旅行は?」って聞かれるけど、夫が 
「旅行は帰省出来ない代わりに行ってただけ。今はちゃんと希望通り帰省してるだろう」 
ってキッパリハッキリ断ってくれる。
続きを読む

8:名無しさん@HOME2012/03/20(火) 12:09:45

1乙です

ささやかですが、ウチであったスカ話を聞いてください。
ウト死去後、不安になって我が家にかなり強引に転がり込み同居になったトメ。
同居自体は、私もある程度覚悟していたので受け入れたんだけど
構ってチャンで空気読めず、きゃっきゃうふふふな仲良し家族ごっこを押しつけてくるトメにウンザリ。

おまけに、「あたしと息子ちゃんは親子、本当の家族。嫁子さんは外から嫁いできた人。ここは息子チャンの家だから私の家」
などと言い出すことがあって、本当にムカツク。
幸い要介護認定が降りたので、毎月1週間ほどショートステイに行ってもらうことで
なんとか精神のバランスを保つことができるようになった。

このあいだ、次のショートステイの日程を決めようと話しあっていた時のこと。
夫「ここの飛び石連休は久々に俺も休みが取れるから、家族でゆっくり過ごしたいな」
トメ「あら素敵、やっぱり連休は家族で過ごしたいわね」
夫「うん、じゃあここはショートステイに行ってもらうね」
トメ「えっ?」
夫「えっ?」
私「○○(娘)が、ドッグランに行きたいっていってたわよ」
夫「じゃあ、ハチ(犬)も一緒に、家族でドライブ旅行するかぁ〜」
トメ「あたしは、遠出は辛いわ」
夫「いや、かあさんはショートステイだから」
トメ「えっ?でも家族で…」
夫「はぁ?」

トメ、家族にカウントされていないことに今更気付いて、しばらく呆然としていた。
その後部屋にこもっていじけて構ってもらおうとしてたけど
家族旅行の計画に夢中な夫と娘に完全スルーされてた。ちょっとスカ
続きを読む

  【1/2はこちら】

362: 名無しさん@おーぷん 2016/10/21(金)05:22:35 ID:17x

シ産したお宅に突撃した兄嫁の神経が分からんだった者ですが、
兄嫁の神経の組成が少しわかったので、ちょっと長いですが、
色んな意見をくれた方々に報告させてください。

昨日の夜、兄が兄嫁の実家に行って、帰宅後に長いメールをくれました。

あちらのご両親は、「嫁ちゃんがシ産したお宅にわざと子供を見せつけに行った、
以来夫婦仲がぎくしゃくしている、話してもわかってもらえない、ご両親の協力が欲しい」
という話を聞いてものすごくびっくりして、最初、そんなことをするなんて信じられない、
勘違いが重なったのでは、て言ったそうですが、
結婚して近距離に住んでいる兄嫁の妹さんが、夜だというのにわざわざ来てその場に同席していて、
その妹さんが「ねぇちゃんは昔からそういうやつだよ」とバッサリやったそうです。

妹さんは、自分は小さい頃からずっと、そうやって踏みにじられてきた、
自分がもらった物でもいい物は姉が勝手に取って行った、
集めた消しゴムやきれいな下敷きも気が付くと姉の所にあった、
買ってもらった服も姉が勝手に着て返してくれなかった、
絵で賞状をもらったときは、わざとお茶をかけてぐちゃぐちゃにされた、

なのにお父さんもお母さんも
「お姉ちゃんはそういう子だからしょうがない、ごめんね、家族だから我慢して」
で済ましていた、先に結婚した妹さんの相手をボロクソに言って悪い噂を広めた、
妹さんの結婚式にやめてと言ったのに白いドレスで来た、
なのに妹さんが男の子を産んで実家の近くに住んだら家に寄り付かなくなった、

親の興味が孫に移ってこの家では一番でいられなくなったからだ、
そして今度はそちらの家で一番になろうとして、その隣人さんを踏みにじったんだ、
離婚してください、あなたの周りの人も私と同じになる、子供も絶対苦労する、
今度こそ大丈夫かと思ったけどやっぱりこうなった、結婚する前に止めればよかったごめんなさい、
そちらが親権をとれるようできることは何でも協力します、と、
兄が口を挟む隙も無いくらいの迫力で淀みなく話したって。

それから、妹さんはご両親にも、あんたたちが向き合うことをめんどくさがったツケがこれだ、
しつけをされない犬が結局不幸になるのをわかってて愛情のフリして放置したそのツケだ、
あいつはとうとう赤の他人まで攻撃した、ちゃんと認めろ、あんたたちが一番悪い、と怒鳴り、
ご両親はうなだれて、奥さんの方は涙ぐんで、そのお隣さんの家に謝りに行きたいと。

兄は、妹さんの話に、びっくりはしたけど、すとんと納得できたそうです。
むしろ、今まで一緒にいて、どうしてだろうと思っていた兄嫁の言動が、
すごく腑に落ちるものになったそうです。

私はあちらのご家族には、兄の式でお会いしたきりだけど、すごくちゃんとしたご両親で、
お父さんにいたっては大学の先生だったし、妹さんも落ち着いた優しそうな人だったから、
そういう闇みたいなのを抱えた家族だとは思わなかった。
兄嫁も、地域のミスコンとかで優勝するような、品のいいお嬢さんだったんだ。
兄に紹介されて初めて会った時も、私にも親切でとても優しかった。

綺麗で、自信に満ちていて、朗らかで人に優しくて。
こんな素敵な人が兄の奥さんになるなんて、と、すっごく嬉しかった。
だから私も両親も、兄の新しい家族を大切にしよう!の一心で、
家に来てくれた時は上げ膳据え膳の至れり尽くせりで大切にしたんだ。
母は父の母がきつい人で苦労したから、兄嫁にはそういう思いをさせないように、
人一倍気を使っていたんだ。私もそれに倣ったんだ。
なのになぁ。
続きを読む

  【2/2はこちら】

266: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)18:00:04 ID:eHu

こないだの連休、昨年子供が生まれた兄夫婦が遊びに来て、赤ちゃん囲んで和気あいあいしてたんだけど。
母が、一つお願いしたいことが、と兄嫁に話をした。
「隣の家(と言っても超田舎なので数百メートル離れてる)の前を赤ちゃんとお散歩しないようにしてね。あそこのご夫婦、春に臨月で赤ちゃんシ産してしまって、お嫁さんは気丈にふるまっているけど、まだつらいだろうから・・・」という話。

兄嫁さんは、ふうん、という顔をして、「じゃあ、お散歩に行ってきます」と赤ちゃんと外に出て行った。
そのままなかなか帰ってこなくて、兄と探しに行こうとしたら戻って来たので、大丈夫ですか?道に迷ってました?て聞いてみたら。

兄嫁さん、そのお隣に赤ちゃん連れて行ってきたんだって。
母も兄も仰天して理由を聞いたら、「赤ちゃんがシんで寂しいだろうから、見せてあげようと思って」と。
口が開いてふさがらないってこういうことかって思ったよ。(続きます)
続きを読む

このページのトップヘ