スカッとした

 
405 :名無しさん@おーぷん 2015/10/07(水) 19:05:32 ID:KqT
妹の武勇伝。
美人で頭の回転も良い妹。自分に自信があるからか気も強い。
この妹が夫をやり込めてくれた。

当時私は産後三ヶ月目。
床上げは出産から一カ月前後って言うけど、骨盤の戻りが悪かったり
子供の夜泣きが酷く睡眠が取れないなど色々あって遅れていた。
実家に頼れない状況で、退院後すぐ自宅で家事育児を始めたせいもあると思う。
妹が時々土日に手伝いに来てくれていたけど、それでも体はガタガタだった。

そういった状況なので、自然と夫に家事を任せざるを得ない。
もちろん私も限界まで頑張って、どうしても無理な時だけお願いしていたんだけど
お願いするたびに夫が
「お前ってホント鬼嫁だよなwww」「はいはい仰せの通りにします鬼嫁www」
って感じでからかってくる。冗談半分嫌味半分って感じ。
夫が散らかしてるお菓子の袋をちゃんとごみ箱に捨てて、程度のことでも「鬼嫁www」。

妹が来てくれていたある土曜日。
その日は貧血が酷くて、体を起こそうとしただけでめまいと吐き気がした。
月曜日に出す予定のごみがあって、それをまとめておいてほしいと夫に頼んだら
いつもの「ほんとお前って(ry」。
そしたら、子供のおしめ換えてくれてた妹が
「姉、鬼嫁ですかー。そしたら産後でぼろぼろの姉を労わりもしない
言われるまで散らかしっぱなしで何にもしないお義兄さんはなんでしょうねー
悪魔の使徒かなんかですかねー」
と、鼻で笑った。お手本みたいな嘲笑だった。
続きを読む

 
3 :名無しさん@HOME 2008/06/18(水) 03:24:53 0
>>1乙。

隣に住む友人に手を貸してもらってちょっとした仕返しをした。

いつも自分の不在中に配達された物を勝手に開けるトメとウト。
食べ物だったら絶対食べるし酷い時は自分と旦那の帰宅前に平らげたり
近所におすそわけして私達夫婦が食べられないようにする。
(じつはトメは実の息子じゃないので旦那があまり好きじゃないみたい)
服なんか通販で買おうものなら値段やデザインの事で何日も文句を言い続ける。

先日、お隣の家の奥さん(友人)に宅配物を預かっていてくれと頼まれた。
トメがいつも勝手に開けるから注意しないと自分が言ったら
逆にそれをわざと開けさせて一度謝罪させようと言ってくれた。

お隣の宅配物を受け取って台所のテーブルに置いておいたら案の定、
受取人の名前も確認せずバリバリと箱を破ったトメ。
とにかく何かケチをつけようと思ってるので勢いが半端じゃない。
入っていた喪服を見て「なんでこんなもの買ったの!?」とヒスを起こした。
新品なのにトメが握った所はクシャクシャの皺々。

そこで「お母さん!それお隣の預かり物なんですよ!」と大声を出したら
トメがテンパってすごい事になったwwww
結局トメが謝りに行ったんだけど「困ります」とハッキリ言われたらしく
すごく悔しそうな顔で戻ってきて、なんと当日~翌日は寝込むほどだった。

すっきりした。お隣の奥さんとはその後こっそり出かけ、お礼にランチをおごった。
持つべきものは友達。
続きを読む

 
567 :名無しさん@HOME 2006/11/26(日) 08:58:02
どっからそんな自信が湧いてくるのか知らないが
私の息子にしょっちゅう「ママとおばあちゃまどっちが好き?」って聞いてたトメ。
聞かれると息子はいつも黙り込んで私の後ろに逃げてしまう。
それをもう一押しすればおばあちゃまと言ってもらえると思ってたらしい。

が、いつも黙り込む息子が私に涙目でこそこそ訴えた。
「ママって言ったらおばあちゃんきずついちゃう?」
今までは内心私もなんで息子はママってはっきり言ってくれないのかなって
悲しく思ったりしてた。まさかトメを傷つけない配慮だったとは!
そうわかると俄然息子に申し訳なくなってトメに腹がたったので息子に言ってやった。

「そうだね。おばあちゃま自分が一番って言われたいのかもしれないね。
でもそのために○○(息子)が嫌な思いしてるのきっとわかってないんだよ。
○○がおばあちゃまかわいそうだと思って今まで言わなかったのは優しいけど
はっきり言わないから何回も同じことされちゃうってこともあるんだよ。
はっきり言ってあげたらおばあちゃまもこんなに何回も言わなくてもすむかもしれないでしょ?
だから○○が思ってることちゃんとはっきり伝えてあげようね?」

息子はちょっとの間不安そうに私を見ていた。
「大丈夫。ママがついてるよ。○○が優しい子だってママちゃんとわかってるから
遠慮しないでおばあちゃまに言いたいこと言ってごらん?」
「うん」
続きを読む

 
578 :1/5 2013/05/07(火) 04:41:35 ID:G6fW8IX9
当方、二十歳の喪女です
胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので


二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた
振り返ってみてみると、そこに完全に見た目やくざな兄ちゃんがいた
180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つきのこわい兄ちゃん
何人か杀殳してるな、って感じの兄ちゃんだった

一瞬で頭が真っ白になって、私は固まった
ところが、やくざはちょいちょいと私の腰の辺りを指差す

で、そちらを見てみると、お尻を撫でまわされてる女子高生がいた
私と同じ生物とは思えない、可愛い女子高生だった
私の胸くらいまでしかない、小っちゃい女の子が、泣きそうになって、俯いてる
(どういうこと?痴/漢を止めろってこと?)
正直、意味がわからん

で、私は動けなかったわけなんだが、そんな役立たずな私を押しのけて、
やくざの兄ちゃんが、痴/漢の腕をがしりと掴んだ
痴/漢は、何かどこにでもいる感じの中年のサラリーマンだった

続きます
続きを読む

 
563 :名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月) 19:14:35 ID:FQL
兄嫁さんとは割と気が合って仲良くしてもらってるが、
昨年結婚した弟の嫁さんはちょっといけ好かない。
一言多いって言うか、別にそれ言わなくてもいいんじゃない?ってなことを
ずけずけ言うタイプ。

お盆にみんなが集まった時のこと。
千葉に「下総(しもうさ)」と言う地名があるんだけど、それを兄嫁が読めなかった。
そしたら弟嫁が「えー、下総も読めないとか大丈夫ですか?」と。
ちなみに弟嫁は千葉に住んでたことがある。
「兄嫁さんは関西の人だし、読めなくても別にいいんじゃない?」ってフォロー入れたら
「下総ぐらい常識でしょ。歴史にだって出てくるし」って。
兄嫁「そっか、しもうさか。“上総(かずさ)”は知ってたけど下総ってのもあるのねー」
ってあまり気にしてないふうだったが、
そこに突然母が「あら、でも弟嫁ちゃん、小豆島のことコマメジマって言ってなかったっけ」
って笑いながら割り込んできた。
弟嫁「田舎の島なんか誰も知りませんよ!」と反論。
私「え、小豆島って“二十四の瞳”で有名じゃん・・・」
弟「アズキジマなら分からなくもないけどコマメジマて・・・」
で、弟嫁がなんかもう二度と義実家には行かないって拗ねてるらしい。
面倒な女じゃのぅ。
続きを読む

 
460 :名無しさん@HOME 2008/02/20(水) 09:19:36 0
トメは本当にちょっとした事をしょっちゅう頼んできてうざい。
例えば手を伸ばせば届く距離のティッシュを「取って」とか、
(私は移動しないと届かない)
狭い家なのに「コーヒーに入れるミルク取ってきて」とか、
目の前にリモコンがあるのに、私に「チャンネル変えて」とか、
一つ一つはくだらない事で、どうでもいいけども毎回毎回やられるとイライラしてくる。
ある日、私が時計の対面、トメが時計の横に座っている時
新聞を読みながら「嫁子さん、今何時かしら」と言ってきた。
首を傾げれば、というよりも目線を移動させたら見えるのに!
イラっとして「時計はおかあさまの真横にありますが?」と言ったら
ちょっとびっくりしたような顔して「ああ、そうね…」と自分で時計を見た。
そして10分くらいした後、
「嫁子さんってきついわよね」とかグチクチ言い出して、
私が「おかあさまは私をこき使いすぎです」と言い返したら
ちょっと怒って「まぁー?たかだか何時か聞いただけで?それはそれは失礼いたしました!」
と厭味ったらしく言ってきた。
私もイラついたので、それまでの不満をぶちまけたら、形勢不利を知ったトメが
「年寄りで足腰が弱ってるからお願いしたのに!
やっぱり冷たいわ!立ち上がるのも歩くのもこんなに辛いのに!
あなたには簡単なんだろうけど私が冷蔵庫まで行くのに、
立って膝をさすって、歩いて腰をさすって、座ってまた膝をさすって…
こんな苦労を知らないからよ」と泣き落し。
卑怯者のテニスプレイヤーめ!と腹が立ったので
その場でご近所さんに電話、
「おかあさまがそれこそ歩行困難なほど足腰が辛いそうなので、
来月の旅行はキャンセルさせていただきたいと思います」と言ってやった。
トメはアワアワ、「さあ次はテニスクラブの解約を申し込みますね!
それ位お辛いのなら週に3回のテニスも地獄でしょう!」
と電話帳を探したら謝ってきた。
私は「都合のいい時だけ具合悪くなるなんて!」と文句を言ってすっきりして帰ってきた。
あれ以来何も頼まれないし、快適。
続きを読む

 
581 :おさかなくわえた名無しさん 2007/06/20(水) 11:02:56 ID:zSxzyn/N
DQN返しと言われてもしゃーない話なんだけど。

俺の家、車同士のすり抜けが出来ない路地の奥にあるんだけど
その路地の途中に住んでるDQNオヤジが日曜になると
ほぼ毎週その路地に車(中古の初代セルシオ)を出して洗車を始める。
俺や近所の人が出かけようとしてもオヤジ曰く

「安い車乗ってる奴が高級車に乗ってるワシに文句言える立場か!」

と、高額な車に乗ってる奴の方が偉い、と言うDQN全開理論を展開して困ってた。
(´・ω・`)俺のエクちん、そのセルシオより高いんだけどな・・・
なんて思ってたがこれ以上トラブルになるのが嫌だったんで黙ってた。

ツーリングの際に知り合った、赤頭な跳馬乗りにそんな話をしたら
ノリノリでオヤジ退治に協力してくれる事に。
続きを読む

 
267 :おさかなくわえた名無しさん 2005/09/21(水) 13:06:14 ID:Gxb0kQvW
某所よりコピペ


こないだ病院に行った時の話。
小さめの個人病院なんだけど、結構綺麗で先生の評判もわりといい。
場所がバスか車でないと不便な場所なので、旦那と一緒に来てる妊婦さんが多い病院で、
私も旦那に車の運転をお願いし、いつも一緒に病院に行ってもらってる。

その日は土曜日って事もあってか、かなり込んでいる様子で、待合室の椅子も満席状態。
旦那は「車の中で寝てる」といって、駐車場へ。私は待合室のすみの方で、壁にもたれて
立っていた。妊娠6ヶ月、ちょっとお腹は目立つけど、安定期だし、立ちっぱなしも辛くはなかった。
しかし、よく見ると妊婦さんと旦那や付き添い(母か義母だろうか)の人の割合が半々。
私以外にも立ってる妊婦さんいるのに、みんな結構ずうずうしいんだな・・・とか思ってた。

2,3分すると診察室から結構お腹が大きくなった妊婦さんがニコニコしながら出てきた。
そしてこちらを見るなり表情をがらりと変えて、つかつかと歩き出した。なんだろうと思ったら、
椅子に座って本を読んでいる男性.の頭を、思いっきりすぱーんとはたいて
「バカじゃないの!何であんたが座って他の妊婦さんが立ってんのよ!もうちょっと考えろ!」と
小さくならなかった、その人にとってのその場での最小の怒鳴り声が待合室に響き渡った。
その途端、他の妊婦さんの旦那が一斉に席を立って待合室を出て行った。圧巻だった。
受付を見やったら、看護婦さんが小さく拍手をしていた。いや、あなたが注意してくれ、と思ったけど
確かに拍手モノだと思った。
続きを読む

 
543 :名無しさん@おーぷん 2016/12/01(木) 09:40:24 ID:sO8
元トメがスレタイ

離婚して4年、また息子と結婚しろだとw
息子(元旦那)に金をむしられまくって底でもついたかとゲスパー
「結婚ならもうしてるし!ウケるぅー」と言って絶句されてる間にガチャ切りしたけどさ
着拒じゃなくて元トメの番号削除してたから知らん番号だけど誰だ?で出ちゃったらこれだよ
元トメ電から12時間経過記念に投下

経済的にも身体的にもDVする、バリバリの宇宙人レベルのモラハラ、多額の借金、多分浮気もしてた(一度問い詰めたら殴られた)
「お前は俺以外の男と暮らせるわけがない」
「出て行きたいのはお前の我が儘、だから子供は置いていけ(育児協力の実績はほぼゼロ)」
「出ていくなら結婚してから買ったお前の衣類もすべて置いて出て行け」
こんな男とまた一緒に暮らせとかありえんよ嫌だよorz
元トメはこんな息子を世に放つだけあってこれまたおバカな糞

離婚する前は元トメも元旦那も同居同居と騒いでた
「ママンは仕事辞めて嫁はボクチンの借金返済のためにフルタイムで働いていいよ☆」
何に使ったかもわからん借金の為に働く理由なんかあるもんかと、ここでやっとデモデモダッテのエネミーを卒業できた

親権も取ってやっと離婚できたけど、私がこんな男を選んだばっかりに親にも子供にも迷惑かけてしまったんだと1年は立ち直れなかった
恥ずかしながら子供の成長と時間に解決してもらった感じ
離婚して2年が過ぎた頃、元奥さんの浪費と男癖に悩まされて離婚した経験がある今の旦那と出会った
初デートから子供を連れてった
付き合って7ヶ月で再婚、今まで一度もケンカをしたことがなく本当に穏やかに暮らせてる
元トメと接触を絶つ為にも番号を解約するべきかもしれないけど、元トメ一人の為に
解約⇒新規契約⇒友達や学校関係者などに連絡先変わったお知らせする時間を使いたくないから解約はしない予定
続きを読む

 
608 :1/2 2006/11/30(木) 14:20:28 ID:FJglmpQh
休日の夕方の電車内でのこと 

座席には空きが無く私を含め4、5人が立っていた車内へ
おもちゃ屋の袋を提げ10歳ぐらいの男の子を連れた母親が乗り込んできた。
 子 「ママァ~ 疲れたぁ~ 座りたいよぉ~」
 母 「そうねぇ 荷物をって歩いてきたからクタクタねぇ・・
    でも席が空いてないけれど誰か代わってくれるでしょう・・・」
と強気な発言をしながら周りを見渡したが、あまりの言い草のためか
すぐに席を譲ってくれる人は現れなかった。 
すると「づかれたぁ~ 座りたいぃ~」と子供が我侭の連発を始めた。

見かねたOLさんらしき人が「どうぞ ここに座りなさい」と子供に席を譲ってあげたのだが
子供はOLさんにお礼もせずすぐさま座りDSを出して元気に遊び始め、
母親はOLさんに軽く頭を下げたのみで子供に「ほ~らね」と言った。
続きを読む

このページのトップヘ