非常識

 
228 :名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木) 13:54:51 ID:auF
私が2歳のときに両親が離婚、それ以来会ったことのない父親がタヒんだらしい
父の嫁から「相続を放棄して欲しい。難病の息子がいる」と泣きつかれたけど
「私が生まれてすぐ心臓病だと判明し、それを疎んで捨てた父親のために
どうしてそんなことしなきゃいけないのか。財産分与も養育費もなく、
私の母は苦労して私を育てた。こっちだって今も治療費が必要だ。
今までもらえなかった分、遺産でまかなわせてもらいたい」と一蹴
結果的に少なからぬ遺産を手にした

あちらには言ってないけど、心臓病はぶっちゃけ大したことない
18歳以降は1年に1回健康診断のときに長めに心電図を計るだけ
治療費は「親知らずを抜くための治療費」w
嘘はついてないけど、心臓病のためとは言ってないw
あと父親から金銭的な援助はなかったけど、父方祖父から結構な金額を
いただいているので、生活に困ったことはない

腹違いの弟は難病指定の病気らしく、大変だって言ってたけど
難病指定なら医療費の助成とかあるんじゃないですかね(棒
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2014/07/31(木) 17:45:13 ID:a6KjLtdzV
前々から憧れてたコンビニの店員勇気をもって告白したの

俺「あの・・・」
女店員「なんでしょうか?」
俺「あのあの・・・」
女店員「いつものセブンスターですか?」
俺「いえいえ・・・あの、俺と付き合ってください」
続きを読む

 
627 :名無しさん@HOME 2015/04/03(金) 08:31:37 0.net
春休みのせいなの?ギスギスシテルね・・・書いていいのかどうか不安だけど、どうしたらいいのかわからん
義兄嫁が病気で亡くなったとき、義兄は仕事、義母は持病ありの60代後半だったので二人が頑張っても保育園と併用でも元気すぎる甥っこをみれなかったから、育てたのは我が家
当時我が家は末っ子長男が小学3年生で、かまいたがりの姉二人に圧されて弟を切望していたのでパズルが嵌った感じでおちついた

甥っこは今小学生
義兄が再婚を考え始めたそうで、相手は義兄より5歳ほど年下で保母の資格持ちだそう
春休みなので義兄が相手を我が家に連れてきたら、初対面なのにめちゃくちゃ敵視された
相手はとにかく甥っこだけ仲良くなりたいらしく、単独で連れ出したいようでUSJに誘ってたが甥が拒否した
それを私から説得してくれとこそっと言われたが、甥はUSJが好きじゃないよ、と言ったのが相手のプランに反してたのがまずかったらしい
そこから露骨に不満顔されたのでその場で義兄に今こう言われて・・・って話した
義兄は謝ってすぐに撤収して、彼女を駅まで送って戻ってきた

戻ってきた義兄曰く「再婚するなら子供が小さいうちの方がよい」と言われて保母資格のある子供好きな女性を紹介されたらしい
紹介された時入れて3回デートして、相手から告白されたので、結婚前提で付き合うかどうか決める前に、甥と相性が第一だからうちに連れてきたんだそう
初対面でそれでは先が思いやられるから考え直すと言って、甥連れて帰って行った

これだけだったら、別に変じゃないけど、そんなことがあってから義兄の相手がしょっちゅううちにくるのは変だと思う
迷惑行為はないし、玄関先でインタフォン対応で帰るんだけど気味悪い
続きを読む

 
409 :愛とタヒの名無しさん 2005/05/19(木) 17:31:56
職場の同僚A子の披露宴に出席したときのこと。
A子は、本社の重役の娘で、親のコネでうちの支社に入社しており、
披露宴前のロビーには、本社の重役である招待客も多くいた。

そして、披露宴の席次表をもらって、一同騒然。
新婦側招待客の一番上座のテーブルに、新婦直属の上司。
(支社の課長、係長、主任クラス)
二番目のテーブルに、我々新婦同僚(普通のOL)
そして、三番目、四番目のテーブルに、父親の関係者である本社の重役。

「すべて手作りの披露宴にするから、両親には口出しさせなかったの。」
とは言っていたが・・・まさかこんな席次表を渡されるとは。
本社の重役より上座に座ることになり、恐縮する我々。
披露宴開始直前になって初めて席次表を見て、慌てて、
重役たちに平身低頭謝りまくる新婦両親。
「席を変更してもらえないだろうか」という新婦両親の言葉に、
新婦上司であるうちの課長たちも我々も快諾。
(つーか、本社重役より上座じゃ我々も落ち着かないし)

が、肝心のA子が、かなり不機嫌。
披露宴の間中、重役の席を睨むわ、
キャンドルサービスの際にも重役のテーブルでは頭を下げようともしない。

そして、二次会で、かなりお酒が入ってきたころ。
「信じられない!私の披露宴なのに!なんで席かえなきゃなんないわけ!?
大体、本社のえらい人たちなんて私は呼びたくなかった。
父親がどうしてもって言うし、お金出してもらってたから逆らえなかったし、
結局はご祝儀目当てで呼んだだけ。なのに、一番上座に座って!」
と、怒鳴りまくるA子。
席替えに応じた我々同僚に対しても
「なんで、席替わるの!?」と、からみまくって、かなりひいた。
続きを読む

 
352 :名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木) 12:27:45 ID:2ls
叩かれるかもしれないけど

私は、専業主婦ってある種の人達がなるものだと思ってた。

まず、実家が裕福でバックアップ体制万全の人。
本質的に働く必要がなく実家円満、家計に十分貢献できる。

それから、パーフェクトな本物の「主婦」。
複数人の子供を産みきちんと躾けて家事料理に人付き合い、
夫のフォローまでこなす、家庭における事実上のリーダー。

それ以外での専業主婦は、国家資格持ちや職歴十分など、
いざとなったら働けるけど現状その必要がない、あるいは
幼児がいる、要介護者がいる、本人が病気療養中など
働ける状況ではない…という人達だと思ってた。

上記が絶対!!強く主張します!!って言うんじゃなくて、
まあなんとなくそんな感じかなーと思ってたって位なんだけど。
完全に夫一人の収入しか無いならば、夫に見捨てられたら
終わりだよね。それはかなり不安なんじゃないのかなーって。
専業主婦としてとても有能ならその心配はないだろうけどさ。
もちろん男女関係なく、専業主夫でも。

ちなみに私はやりたい仕事に就けたので結婚出産後も働いている。
実母は専業主婦だけど親から継いだ不労所得で月額40万入る。
だからそんなもんかなと思ってた。

で、あるカルチャースクールで知り合って仲良くなったAさん。
明るくて話し易い人なんだけど、まさにそういう不安な人だった。
40代の専業主婦で、夫が高収入。学生を終えてから働いた事は無い。
息子さんが一人いて、中学に入った頃から御飯の支度以外に
面倒を見る事が無くなって、今は県外で一人暮らし。そして、
旦那さんは出張が多いので、普段は家に自分と自分の母しかいない。
だから、家事もほとんどする事が無い。そもそも苦手。
Aさん、見た目はピン子を柔和にしたような、良いお母ちゃん!て
感じだったので、ちょっと以外だった。

じゃあ毎日暇ですねえって私が言ったら、Aさんは
うん、でもここは私の地元だから友達がいるし、テレビ見たり
本読んだり、息子にメール攻撃したりしてるよ~。と。
続きを読む

このページのトップヘ