キチママ

 
1 :名無しさん@おーぷん 2016/12/17(土) 15:39:29 ID:MsC

まだテンパってるから言葉がおかしかったらすまん

さっき近所の郵便局に自転車で行ったんだ
自転車は駐輪場に停めて、郵便局に入って土日用の窓口に並んで郵便物を出した。

そして外に出たら頭に擦り傷ができた小学校低学年くらいの子供とその母親が
俺の自転車の前に立ってたんだが俺の自転車は倒れてた。

とりあえず自転車を立てようとしたら、
その母親が、お前がこんな危険なところに自転車を停めてたせいでうちの子が怪我した!治療費払え!と。
話を聞くと、走って郵便局に向かっていた子供が自転車にぶつかり転んで頭を怪我したとのこと。

パニクって言われるがまま連絡先を交換したんだが帰り際、家一軒分は覚悟しろ!と言われた。
そして家に帰り着いてとんでもないことをしてしまったとガクブルしてる。
相手側は弁護士に依頼して近いうち正式に話し合いをしますと言ってたんだが。
家一軒分なんて払えないし(近辺の分譲の平均5千万くらい)
そもそも駐輪場に停め方を守って停めてたのに???と混乱してる
続きを読む

 
638 :おさかなくわえた名無しさん 2019/06/12(水) 18:28:11 ID:K74jgXra.net
子供関連のやめ
遊んでると子供(当時1、2歳)を連れてくるA
昼間ならいいんだけど、夜、仕事終わって集まれる人でごはん食べ行こうって時も必ずと言っていいほどいる
夜9時10時とかが多いので、もちろん子供はおねむの時間
で、子供が愚図ると「うるさい!黙れ!!」と怒鳴りつけ、手を挙げた事もあった

注意も指摘もしたけど聞く耳持たず
夜だと○○ちゃん眠いだろうし、昼遊ぼうよと言っても
「(私)はわかってない。このくらいの子供は睡眠時間が不規則なの。子供産めばわかると思うよ」と言われたけど、実際眠くて愚図ってるわけだし、職場の同じ年齢のお子さんがいる人は、家族に子供任せられる時しか飲み会来ないよ?
「Aちゃんは子育て疲れてるんだからたまには羽伸ばしたいよ」と擁護する人もいた
ほぼ毎回、遊んでると聞きつけると遠方だろうが来るけど、羽伸ばしすぎじゃね

極め付けはディズニーシー
最初は交代でAの子供の面倒見てアトラクション行ってたけど
いつのまにか、子供を置いてAが行方不明になった
連絡も取れず、途方にくれてた所
数時間後に、酒呑みまくってへべれけの状態で戻ってきた

子供はオムツの中はがおしっこうんこまみれで、服にまでそれが染みてたし
なんとAはオムツの替えを持ってきてないと言う
帰りにコンビニ寄ったのに、何故かオムツを買わずそのまま出発
しかも「可愛いお姉ちゃん達にだっこしてもらいなー」と、糞尿まみれの子供を私の隣に座ってた友人の膝に乗せ、自分は助手席に座り運転してた友人とお喋りに夢中に
子供は友人の膝の上で追加でおしっこをし、ディズニーのために新調した可愛い服がおしっこまみれに…
可哀想でだっこ変わった他の友人も二次被害でおしっこまみれになった

この件で完全に無理になり、いつもAを擁護してた子以外はAをCO
擁護してた子も最近金借りパクされてCOしたらしい
続きを読む

 
369 :名無しの心子知らず 2012/07/13(金) 13:20:53 ID:So2QGHgo
キチなのか心配しすぎなのか…
比較的治安があまりよろしくない地域(一応関東)に住んでいる。
車で10分くらいのトコにあるSCで買い物中、年長さんくらいの女の子が泣きながらお母さんを探してた。
迷子だと思ったので声をかけてインフォメーションに連れていこうとしたら、連れていく途中で女の子がお母さんを発見。
お母さんも女の子に気付き駆け寄ってきて……突き飛ばされた。
「誘拐よ!誰か助けて!娘が連れていかれる!」
その言葉に正義感の強い男性.が私を取り抑えた。
男性.と一緒に居た女性.が私の押していたベビーカー(私の娘が乗ってた)をお母さんに渡す。
お母さんは何故か私の娘を抱き上げる。
「怖かったね、大丈夫?」
と語りかけるも、私の娘なので当然暴れて私の方に来ようとする。

私は私でその間に取り抑えられながら、女の子が迷子だったからインフォメーションに連れていこうとしただけ、ベビーカーに乗ってるは私の娘だと説明。
多分、口が汚かったから疑われたみたいで放して貰えなかったが、そうこうしてる間に警備員到着。
事務所で冷静に事のあらましを説明。
別室で女の子とお母さんが話を聞かれてたみたいで、女の子がきちんと説明してくれて誤解がとけてようやく娘と再開。
障/害で言葉が話せない娘はつたない手話で説明しようとしたが手話がわかる人がいなくなかなか私のもとに帰ってこれなかった。

もう迷子なんて助けたくない、そう思えてしまう事件でした。
続きを読む

 
360 :名無しの心子知らず 2010/08/31(火) 00:23:59 ID:JMiubzjP
数年会ってない(元)友人に会いに行った。
前回会った時はほんの赤ちゃんだった娘が6歳の誕生日を迎えたと聞いたので、
喜ぶかと思っておもちゃのパールネックレスをプレゼントとして持参した。
会ってみると素直で可愛い女の子に成長していて、ネックレスを渡すと
「きれいね、ありがとう」とお礼を言った。

そこまでは良かったが、娘がトイレに行ったすきに(元)友人が突っかかってきた。
「今あんたがつけてるそのネックレスのパールは本物よね?自分は本物付けといて
娘にはイミテーションをあげるって、なめてるの?」と。
めっそうもないと返せば「娘も本物がうれしいでしょうよ。そのパールなら
大したグレードじゃない(=安そうだ)し、6歳の子供にあげても
惜しくないでしょうに」とまで言われてあきれ返った。
幸い、娘が戻る頃には何とか口論を終わらせたが、聞こえていたらと思うと怖い。
娘は素直で可愛いのに、どうしてその母親はこんなに性.格悪いのか。
少なくとも昔はこうではなかったのに幻滅した。絶縁して悔いなし。
続きを読む

 
159 :名無しの心子知らず 2009/10/27(火) 15:36:39 ID:o3yOvT1v
いろんな人のいろんな考えや世界を知っていくのが好きで、
一人のひととだけってのはもともと好きじゃないんだけど、
囲われた。。

最初はいい人なんだな、心を開いてくれてるんだなって思ったけど、
そのうち、子供のクラスのママたちの悪口を言い始め、反論すると
しつこくくってかかってくるし、それでも流していたんだ。

そしたら毎週末遊ぶのが、週に2回夕食を食べにくるようになって
最後のほうは、ゴルフにいくから子供あずかって。保育園迎えにいって。
あげくの果てには私が誘った友達ママが遊べなくなった連絡が自分の所に
こなくて逆上。チンピラ言葉で攻め立てられて、それを他のママ達に言いふらす。
とまあさんざんでしたが、思いっきり言い返して、先生にもケンカしたって
言ったから、立場逆転。
すっかり孤立しちゃいましたよ。

新しく話したことのなかったママが話しかけてくれたりして、
自分で行動するのって、世界をきりひらくよね。
ケンカしてよかったよ。
続きを読む

 
649 :名無しさん@HOME 2012/07/05(木) 13:33:26 P
兄嫁はバツイチ子アリ。連れ子が来年中受をするらしい。
先週母の法事で会った時に連れ子が
「来年から学校のお金を助けてくださいお願いします」
と手をついて頼んできた。
後ろでニヤニヤしてみている兄嫁。
別室に兄嫁を連れて行って
小6の娘に乞食の真似させて恥ずかしくないのか!と
つい怒鳴ってしまった。
「だってあなた、○○さん(実妹)の子の幼稚園にお金出してやったでしょ!」
と反論された。

妹は妊娠中に旦那にタヒなれて、母一人子一人で頑張ってる。
姉としてしてやれることをしてやってるだけだ。
アンタは兄もいれば元旦那からも養育費もらってるだろが!
とまたまた激怒。血管切れるかと思った。

兄に話したらものすごく怒っていた。
っていうか、兄、金持ってるじゃん。養子縁組もしてるじゃん。
なんでわざわざ争いの種を、子供使ってまで蒔こうとするんだろう。
続きを読む

 
67 :名無しの心子知らず 2012/05/29(火) 13:23:06 ID:ZfPCLGho
そこ(>>50>>56)は泥ママ乙!でよいだろう

まだ数日しかたってないので興奮気味、文章おかしいかもですがご容赦を

電車に乗ってたら、麗子像みたいな親子に美味しいと評判のホテルベーカリーのマフィン盗まれた
取り返そうとしたら「子供が食べるようなものを見せびらかすお前が悪い!」と逆切れされてビンタまで食らった
翌朝の食事を取られた上にビンタまで食らっては、さすがに切れ「絶対警察に突き出す!」と腹をくくったら
同乗してたおば様が「子供が食べるようなものなら恵んであげなさい」と私の肩を掴んだ
泥棒に追い銭じゃないか!と思ったら「あなたは大人だからこっちを食べなさい」と自分の食パンを出して私に渡した
それを見た泥ママは「そのパンの方が私と姫様に相応しい、返してやるからそのパンをよこせ!」と吠えた

けど、マフィンは麗子像姫(仮)が袋を開けて中に手を突っ込んだ上
2個ほど食べかけなんで返されても困る
食パンはおば様に返さねばと思ってタヒ守してたら駅に到着
近くに居たサラリーマンが駅員さんに引き渡して
泥親子・自分・おば様・会社員構内の交番で軽く事情を聞かれて
親子以外はその後ちょっと事務処理して帰された

その後、おば様に食パンを返そうとしたが「あげたものだから」と断られ
せめてパン代だけでも払います。と言ったら
「いいですよ、息子の言い方ならステマとかいうものだから、ぜひ何もつけずに食べてね」とこちらも断られた

後日談としては普段は1斤120円の食パンしか食べたことの無い自分にとって
地元でも有名な1斤1000円の食パンの食感と味は人生初の衝撃でした

続きを読む

 
877 :名無しさん@おーぷん 2015/07/15(水) 16:06:59 ID:f8x
うちの近所にお婆ちゃんが独居しているお宅があった。
もうヨボヨボだし一人暮らしは厳しそうだから財産整理してホームにでもって話は度々出てたみたいなんだけど、
お婆ちゃんは頑として首を縦に振らなかった。
「ここにいればいずれ子供達が帰ってくるから」って言って。
これだけ聞くといい話みたいなんだけど、近所の人達は皆知ってた。
そのお婆ちゃんが実子さえいびり倒して、皆嫌気が差して出て行っちゃったんだって事を。
俺が小さい頃、娘さんが掃き清めた道に、生ゴミぶちまけているのを見た事がある。
家の外でさえそうだったんだから、家の中ではもっと酷かったと思う。
一番最初に就職して家を出た長男さんが引き取る形で、弟さんと妹さんも出て行った。
盆暮れ正月に孫連れて帰省してくる近所の子供達を見て、
「いいわねぇ、羨ましいわねぇ」って言ってて、
それを聞いた割とズケズケ言っちゃう近所のおばちゃんが、
「だったらなんであんなに子供いじめたのよw
それしなきゃ今頃孫と曽孫の顔くらい見れたかもよw」って言っちゃって、
それを聞いたお婆ちゃんがフガフガしながら激怒してた。
今日みたいな暑い日が続いたある年、2~3日お婆ちゃんが姿見せない日があって、
様子を見に行ったらポックリ逝ってたらしい。
お葬式とかどうなったのかは知らない。
近所ではそういう事があると、総出で手伝いに行くんだけど、その時はそういう事が一切なかった。
しばらく経って「ご迷惑をおかけしました」って息子さん達が挨拶まわりに来てくれた。
うちには娘さんが来てくれたんだけど、これがもう満面の笑顔だった。
心底幸せそうな爽やかなね。
気味が悪くてゾクゾクして、我が子にさえ恨まれるような人生は送っちゃならん!と思い知らされたよ。
なんで自分の子供にまでそんなにいじわるだったのか知らなかったけど、
ある時母がぽつりと「負けたような気がするって言ってたんだよねぇ」って言い出した。
とりとめのない思い出話を要約すると、
お婆ちゃんち母子家庭で、お婆ちゃんが働いてたからできる限りの手伝いを子供達がしてたみたいなんだけど、
「ありがとうね、助かるわ」じゃなく、「できない私への当てつけか!?」ってブチ切れちゃってたらしい。
俺はだいたい同時期に子供達が出て行ったと思ってたんだけど、実際には娘さんだけが最後まで残ってた。
だけどある時、「もう無理!」って泣きながら出て行ったんだってさ。
その時お婆ちゃんは「勝った!」って笑ってたらしい。
何に勝ったつもりだったのかは分からない。
酷暑になると思い出す、嫌な思い出。
続きを読む

 
969 :名無しの心子知らず 2009/08/01(土) 21:50:29 ID:0fL7B6t0
埋めついでに泥ママ遭遇話。

私は持病があって常用薬が複数あるのだけど、それを他ママと一緒に家に来た泥ママに根こそぎ盗まれた。
それまで巧妙に香ばしい言動も見せずにいて、泥と長いつきあいの人も気づかなかったくらいのある意味プロ泥。

ママ達が帰った後に、さて昼の薬を…と思ったら、薬がない。
ピルケースに分けていた分もピルケースごと無い、分ける前の病院の袋に入っていた分も無い、予備も無い無い無い!

慌てて病院へ連絡している間に発作がおき、病院と通話中のまま意識を失った。


意識が戻ったのは翌々日。
一睡もしていない旦那から事の次第を聞いた。

病院が警察に通報、警察がとりあえず何か気づいたことなどなかったか聞こうとママ達の家へ。
泥宅についてみると、何やら悲鳴が…
私から盗んだ薬を飲まされた泥姑と泥子がぶっ倒れた所だった。

すぐさま救急車を呼び、泥はそのまま警察お持ち帰りで聴取→お縄。

泥の姑と子は胃洗浄など繰り返してなんとか無事。

泥がなにを考えて薬を盗み、家族に飲ませたのかはわからないけど、私はしばらく入院するわ、ママ達ともなんだか微妙なお付き合いになってしまい結局疎遠、我が家は転居した。

私は今は別の地で友人もでき普通に暮らしてるけど、色々と未だ吹っ切れなくて、いまだに友人を自宅に呼べないのでもっぱら外でのお付き合いになってしまった…
続きを読む

 
266 :霧の浮舟 2015/04/01(水) 21:16:32 ID:31OqfUeu.net
話ぶった切り御免。

今まで自分が全く関わりのないと思っていたセコケチが最近(特にここ半年くらい)
で高確率でエンカウントするとです。
ここまで来ると呪われているような気がして怖くなったので、厄落としとして、
空気読まずにまとめたら投下させて頂きます……。
続きを読む

このページのトップヘ