恐怖(((

 
379: 修羅場コレクション 2016/10/30(日) 00:44:58.25 ID:e1y7YWqu.net
仕事で夜中に呼び出しくらって疲れてフラフラになって
明け方家に帰ると、リビングのソファで知らないババアが寝てた。 

ソファの前のローテーブルにはビールの缶が
3本もあるし(私はアルコール飲めないからうちのじゃない)
テレビはつけっぱなし。 
意味わかんなすぎて自分ちじゃないかと思ったけどどう見てもうち。 
どう見ても知らないババア。 
続きを読む

 
570: 修羅場コレクション 2015/03/02(月)13:48:54 ID:SYO
登場人物
私→私
私旦那→私の旦那(次男)
姑→旦那、義兄の母親、(軽度だが足を悪くしてる)
義兄→旦那の兄(長男)
義兄嫁→義兄の嫁、義兄より一回り以上年下

親と同居でマザコン気味の義兄(30代後半)が、
成人したての若い彼女を連れてきたと知ったときはびっくりした。
姑は「あの子にも春が!」と泣いて喜んでいた。
姑さんは(自分が義兄の結婚の障害となっているのでは?)と気にしていたのでこっちもホッとした。
結婚話が出た直後舅が亡くなり、私達夫婦が姑を引き取るか話をしていたら、
義兄嫁(まだ恋人)が同居を申し出てくれた。
義兄嫁はまだ若くて、しかも新婚早々同居でいいんだろうか?と不安になったけど、
姑は舅との思い出深い住み慣れた家を出たくないし、
私達も職場から遠い義実家に移るのは辛い、
と正直ありがたかったのでお願いした。

姑はとても優しくて家庭的。
料理上手で綺麗好き、足が悪くて一人じゃ買い物行きにくいぐらいで介護は必要ない人。
いつもニコニコしてて家に一人居て欲しいタイプ。
だから義兄がマザコンになるのも仕方ないと思ってたんだよ。
続きを読む

 
700: 修羅場コレクション2015/07/06(月)16:35:37 ID:6Yk
友人の真意がわからず、ご意見ください。

先日入籍しました。式は約半年後にあげます。
遠距離だったので結納の後私が
隣県の新居に引っ越した形だったのですが
友人には婚約したとは伝えていなかったので、
先日十数人程度の小規模な同窓会があった際に友人たちに入籍報告。
多少驚かれたみたいだったけど、みんな祝福してくれました。
続きを読む

 
206: 修羅場コレクション 2017/03/13(月) 22:33:52.77
修羅場では無いがギリギリ回避できた話。 
結婚式前夜, 21時に一人でいった弁当屋。 
弁当を買って持って帰った。 
その10分後 閉店直前に強盗が来て店員をコロした。
続きを読む

 
754: 修羅場コレクション 2013/12/23(月) 19:33:29.03 ID:sbtDWlC+
現在進行形で、衝撃現場。 
生まれて初めて記憶を書き変えられる人間と遭ったわ。 
心を落ち着かせるために書く。相手は元カノ。

続きを読む

 
91: 86 01/09/08 03:02
ではでは。 

今年の始め、お正月の事です。 
私は去年結婚したばかりで、旦那と迎える初めてのお正月でした。 
お正月といえば年賀状。 
私は旦那の分と自分の分の年賀状を分けておりました。
続きを読む

 
483: 修羅場コレクション 2009/08/04(火) 12:35:22 ID:GLKWwpgvO
ストーカー事件のニュースを見て…区切りとして投下。



続きを読む

 
602: 修羅場コレクション 2008/02/21(木) 15:03:31 ID:xbobWLav0
私 当時24歳    元彼 当時26歳   先輩 当時28歳



続きを読む

 
193: 本当にあった怖い名無し 2006/06/30(金) 17:34:08 ID:uoC/HSlxO
自分なりに恐かった事を書いてみようと思う。 
もう4、5年は経ったし、何より関係者全員無事に生きてる。 
恐い思いだけだったんだからいいやと思う反面、やっぱりあれは何だったのか不思議で仕方がない。 
つたない文章だし、あやふやな表現もあるかもしれない。そこは勘弁してほしい。 
本当に体験した出来事なのにいまいち自分の中で未消化なもので。 

事の発端は仲間と飲みに行った時。この話は実は他のスレでも書いた事がある。 
その時は全部書ききれなかったので今回書かせてもらおうと思う。 
仲間8人で居酒屋に飲みに行った時の事。早くに酔い潰れてしまった女の子がいた。俺の友人の連れだ。 
座敷で広い座卓に突っ伏して眠りこけた彼女をほっといて俺たちは楽しんでいた。 
そろそろ帰るかという話になり、彼女を起こそうとするが起きようとしないので、 
誰かが「携帯鳴らしてやれよ。起きると思うぞ。」と言いだした。 
彼氏である友人がニヤニヤしながら彼女の携帯に呼び出しを始めた。 
音から察するに、携帯は彼女の突っ伏した腕の下にある事がわかった。 
携帯ストラップも腕の下から覗いている。 
10秒鳴らして、周囲の迷惑を考えてか友人は鳴らすのを止めた。 
「あ〜駄目だわ。こいつ、寝起き悪いんだよね。」 
酒も入ってるし、無理に起こすのも可哀相だからと、しばらく待つつもりで俺たちは腰を降ろしたその時、 
友人の携帯にメール着信が入り、開いた奴の顔からいきなり血の気が引いた。 
「うわ、なんだよ…これ。」 
なんだなんだと俺たちの間でそいつの携帯がまわされた。 
差出人は眠りこけてる彼女。本文は『眠い、寝かせてよ。』 
彼女の携帯は、ずっと彼女の腕の下だ。ストラップも見えている。 
すうっと首の辺りが寒くなった気がしたものの、飲みに来ていた他の仲間は 
「よく出来た悪戯だろ。すげえな。」と感心したので、俺たちもその答えに納得して、その夜はお開きになった。 


続きを読む

 
197:可愛い奥様@\(^o^)/2017/03/16(木) 15:37:15.59
私は恐怖で車の中でおもらししたことある
不倫旅行した一週間後に旦那から無言の圧力かけられて怖すぎて助手席で漏らした
怒らないで優しい言葉かけながら後片付けしてる旦那見て、もう完全降伏して、
それからは力関係180度逆転して旦那が主導権持つ家庭になったよ



続きを読む

このページのトップヘ