;゚Д゚)))

  【前編はこちら】

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/03(月) 00:06:13.41 ID:/AICAZEy0

またこの前と同じ教室に連れて行かれたが、様子が違った。 

学年の先生6人と、生徒指導の先生5人、総勢11人の先生が教室にいた。 

1人机に座らさられる俺。そして尋問が始まった。 

先生「お前、なんでエアガン持ってあのアパートにいたんだ?なあ!?おい!!」 
と机に叩きながら叫ぶ先生。黙り込む俺。

先生「お前正直に言ってみろよ!なあ!」
と俺の胸ぐらを掴み、席から立たせる先生。

俺「ちょ、ちょっと痛いっすよ...」
と手をどけようとする俺

先生「いてぇじゃねーだろうがよぉ!」
と思いっきり突き飛ばされる俺。そして転んだ時にメリケンがポケットから落ちる。
すぐさまメリケンを拾う俺だが、もう遅かった。

先生「お前そんなものも持ってたのか!えぇ!?」

とその日は結局、なぜエアガンを持っていたか、なぜアパートにいたか、事件とは関係ないか、なぜメリケンを持っていたかを延々と聞かれた。

結局ずっと俺は黙り込み、夜の8時くらいまで尋問され、帰宅することになった。

帰宅すると、俺はすぐ自室にこもり泣いた。なぜ俺は疑われるのだろうと。

すると我が家に電話が鳴り響く。母が電話に出て「いつもお世話になりますー」と話す声が聞こえた。

学校からだった。
続きを読む

  【後編はこちら】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/02(日) 23:45:52.63 ID:37M5buop0

現在の俺のスペック 

19歳 ニート 

当時の俺15歳 中学3年生 


俺が住んでいる地域は、宗教と暴力団の町と呼ばれるほど、宗教団体と暴力団の建物がたくさんある地域だ。

田舎だから、土地代が安いらしくそういう人が集まるらしい。

当時の俺はエアガンにハマっていた。だが、10歳以上のエアガンの威力に飽きた俺は、同じくエアガン好きの父親を言葉巧みに騙し、18歳以上のエアガンを購入した。

買ったのはコルト ガバメントというエアガンだ。

買った時はまさかこのエアガンのせいであの事件が起こるとは思いもしなかった。
続きを読む

 
199 :名無しさん@HOME 2012/01/04(水) 14:46:20 0
 

歯医者の検診の案内ハガキが来てて思い出したんで、流れを読まず投下。

もう十数年前、中学生の頃の話だけどいまだに忘れられない。
虫歯ができて、近所の個人経営の歯医者さんに通っていた。
40歳ぐらいの優しい先生が治療してて、奥さんが受付。

ある日、治療に行き、待合室で雑誌読みながら待っていた。
治療室の方からはウイーンってあの機械の音。
そしたら「ウワアアアアアア!ギャアアアアア!」って聞いたこともないような
女の人の悲鳴が聞こえてきてさ。
ドタバタン!って音がして、治療室のドアがバーン!って開いて、50代くらい?の
おばちゃんが飛び出してきた。
顔の下半分が真っ赤。口からダラダラ血を吐きまくり、訳のわからないことを
叫びながら泣き叫んでた。
そしたら後ろから先生が「待て!この(聞き取れず)が!」とか叫びながら出てきた。
手にはあの歯を削る機械。電線?が途中でちぎれたのを持ったまま。
先生は怒鳴りながら泣き叫ぶおばちゃんを捕まえ、床に押し倒して口に機械を
ゴリゴリ突っ込んでた。
奥さんと待合室にいた近所のおっちゃんとがあわてて先生を引き剥がしたけど、
先生は大声で訳のわからないことを叫びながら、おばちゃんをガシガシ踏みつけてた。
おっちゃんが先生を床に押さえつけている間に、奥さんが救急車を呼んだ。
おばちゃんは倒れたまま、泣きながら呻きながら口から血をだらだら流してる。
中学生の私はもう怖くて怖くて何もできず、ガタガタふるえてた。
続きを読む

91:名無しさん@おーぷん2016/03/14(月)13:41:03 ID:???
余命半年と言われたのに、旦那と離婚して義理両親の介護を辞めたら
ガンが亡くなった。うそに聞こえるかもしれないけど、セカンドオピニオンでも
同じことを言われたのに、本当にきれいに消えてた。


医者がマジでびっくりしてた。
余命宣告を受けてからもう今年で6年になります。
続きを読む

 
782: 名無しの心子知らず 2007/08/09(木) 11:37:25 ID:TESZp+YZ
幼稚園で挨拶程度のママに家を貸せと言われた
セコケチママに遭遇した事はあるけど、家を要求された事はないから言われた時はリアルで
(゜Д゜)?って顔になってしまった…

家を建てたと友達に言ったら遊びにくると言われたけど、実際は建ててないから困った→うちが家を建てた→借りようと言う考えらしい。わからん思考
当然断ったら
「減るもんじゃないでしょ?いいじゃない!友達を助けようと思わないの?」
と言いながら泣いてマジ切れされた

友達どころか名前も知らないのに、彼女の中では私は友達らしい
どんな思考なんだろう?理解できない
続きを読む

このページのトップヘ