キチガイ

 
618: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/24(木) 18:16:11.24 ID:p0XGqXis
俺が電車に乗ってた時なんだけど、電車内はやや混んでるくらいで俺はドアの傍の吊革
を右手で掴んでたんだ。
続きを読む

 
243 :名無しさん@HOME 2013/05/16(木) 18:40:27 0
コトメがうちの娘を養子にしたいと言い出した
コトメは独身でもう子供は望めない年齢
ウトメと夫には言わないで黙って言うこと聞けば良いのよって阿呆か
また産めば良いじゃないって大馬鹿者なのか
家から追い出してすぐトメさんに電話したった
〆られてろバーカ
続きを読む

 
986 :名無しさん@おーぷん 2017/01/17(火) 13:13:10 ID:9AW
>>984スレ立て乙!


年末年始も営業がある会社なので交代で休みを取る
→閑散期である2月半ばに正月休み&有給消化もかねて12日間の休暇をとり海外へ
→出社したら変な空気&後輩♂が年度末退職することになり有給消化中だと知らされる
→周囲に避けられているのでどういうことか問い質してたら、上司に別室に呼ばれる
→俺が休んだ翌日に後輩が突然「(俺)にもてあそばれた。たえられないので辞めます」と
 泣きながら退職願提出したと聞かされる
→上司の事情聴取および周囲の野次馬に後輩が「僕たち付き合ってました」と告白
→上司「(俺)が帰ってきて話を聞くまでは不確定だから」と緘口令を敷く
→それで変な空気になってたらしい

もちろん後輩とは何もないし、もてあそんだつもりもない
上司が後輩宅を訪れて改めて事情聴取したところ
→後輩が一方的に片思いを募らせて、俺の「嫁さんとはぼちぼちだよ」という一言を
 「(俺)と嫁はうまくいってない→後輩にもワンチャンある」と仰天解釈
→アプローチをするも「変なやつ」とかわされてフラストレーションがたまる
→俺が長期休暇をとって嫁と海外旅行をすると知り、「うまくないって言ってたのにだまされた」と
 ぶち切れて悲しみのあまり()退職願を叩きつけ、ついでに付き合ってたと嘘をばら撒いてやった
と白状した
同性の後輩にそんな目を向けられていたことに気づかず目玉が飛んだ
後輩はそのまま退職し、俺は周囲の誤解を解くのに非常に苦労したが今は何とか元通りになった


ついでに俺の家庭のほう(嫁と俺は社内結婚で嫁は寿退社)
→嫁の元同僚である女性社員が、嫁に面白おかしく顛末を吹き込む
→嫁「男とそういう関係だったの?!不潔!」で実家へ
→俺が説明しても聞く耳持たず、憔悴する俺を見かねた上司が嫁に説明してくれる
→嫁、誤解を解いて戻ってくる
→が、「誤解されるような隙だらけの男なんて信用できない」とキレっぱなし
→俺フルタイム残業あり、嫁専業にもかかわらず、「誠意を見せろ」とすべての家事を強要される
→俺意味がわからず、耐えかねて白旗、弁護士召喚して離婚調停へ
→上記の女性社員が後輩に噂を流し、後輩が参戦
→何故か嫁と後輩が付き合い始めて、俺双方にフラれる
→離婚成立したけどイマイチすっきりしない ←今ココ
続きを読む

 
275 : 2012/11/29(木) 17:43:58 0
腹が立つので長文だが許してほしい。色々フェイクは入れている。

私が旦那と結婚した時は専門学校生だったコウト。
高卒~就職~退職~専門学生だったのでその当時で20代半ば。

専門学校を卒業した後、その道(国家資格とかではない)へ
進もうとしたのだがなかなか正規採用の道は険しく、
ずっとアルバイトをしていた…居酒屋で。
専門で学んだことを生かせる施設はいくらでもあるわけで、
どうせならそういうところでアルバイトをすれば良いのにと思っていたが
旦那がそう言うと「大手じゃないと意味がない」と。
それにしてもだ、大手に就職するためにも関連した施設でアルバイトすればいいのに
と思ったけど、ウトメはまだ働いていたし、夢を追うコウトたんを応援するわという
スタンスだったので放っておいた。(コウト実家暮らしだった。私たちは別居)

そんなコウトと結婚したい!という奇特な女性が現れた。
コウトより年下の公務員。
これを機にちゃんと就職してはどうか、希望の職種でなくてもまだ正規採用が無理な年齢じゃないし、
とコウトに言う旦那&ウトメに対し
「アルバイトしていても夢を追いかけるコウトさんを私は応援します!支えます!」
とキラキラした目で宣言されては何も言い返せなかった。
モデルかアイドルか、と目を見張るくらい可愛い彼女からそこはかとない
だめんず臭を感じなくもなかったが、そこまで言うならと皆に祝福され結婚した。

1年後、コウト嫁妊娠発覚。コウト相変わらず居酒屋バイ(ry
しかしお腹の子に障害が発覚。(生まれても数時間で100%亡くなる障害)
泣く泣く堕胎。コウトは相変わらず居酒屋(ry
コウト嫁は堕胎手術後、職場復帰したがやはり体調が優れないことも多く
ある日職場を早退して帰ってくると、コウトは知らない女と合体中だった。
続きを読む

269:愛とタヒの名無しさん2010/08/17(火) 18:09:49
私が高校生のとき出席した結婚式。

新郎側親戚として出席した。新郎はもう10年近く会ってなかった従兄。
新婦さんはきれいな人でした。

友人スピーチやスライドによると、新婦さんはサークル内の憧れの人だったらしく
結婚式特有のヨイショを除いても、男子間でそうとう人気があったのを
新郎である従兄が射止めたって感じのようでした。

新郎側友人はいつまでも学生気分が抜けない人たちのようで
親戚や上司もいる場なのにノリが学生のコンパまんま。
キャンドルを吹き消すとか、下品なヤジを飛ばすとかよくある悪ふざけ系でした。

一通りスピーチや余興が終わってみんなが食事や歓談してると
新郎側友人たちが、友人の一人を無理やり壇上にあげてスピーチさせようと
していました。
その男性は気弱な感じで、「いいよ、いいよ」というジェスチャーで固辞しようとしてました。
でも悪ノリした新郎友人の一人がマイクで
「コイツ(その気弱そうな男性)は実は昔、新婦さんに片思いしてましたー!
報われないのにバカですねー!こんなダッサイやつに思われて新婦さんも
いい迷惑でしたね!では×くん、今夜、きみの大好きな○さんが
初夜でズッコンバッコンされちゃうことの感想を一言、どうぞ!」
と大声で言って、自分で爆笑。
続きを読む

このページのトップヘ