キチガイ

  951: :2012/02/05(日) 14:16:57.27 ID: 
初カキコです。 
皆様アドバイスありましたらお願いします。 

◆現在の状況 
妻と事務的な会話のみ 
妻は地元の元カレと復縁寸前 
◆最終的にどうしたいか 
離婚は避けたい 
もう一度家族3人で笑いたい 


◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
23歳・公務員・350万 
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
22歳・公務員・200万 
◆家賃・住宅ローンの状況 
家賃6万 
◆貯金額 
100万程度 
◆借金額と借金の理由 
なし 
◆結婚年数 
1年半 
◆子供の人数・年齢・性別 
1人・1歳・男 
◆親と同居かどうか 
別居 
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 
なし 

◆DV・浮気の内容、その他離婚危機の原因があればその詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい) 
地元は妻が福岡、私が東京。現在山梨在住。 
私と妻は同じ職場。 
別の男性の子を妊娠していた妻を、一緒に支えると決意して結婚。自分の子ではない。 
同居が始まったが、私が、機嫌が悪い時にすぐ物にあたったり、子が泣かないときに、子を叩いてしまったりしていた。 
妻も妻で子を叩いたりしていたので、この程度なら大丈夫かと思っていた。 

しかし今年1月に急に妻の態度が変わった(会話が減った)ため、妻と会議。 
そこで短気ですぐ手をあげる一件を初めて注意され、以後改心。子に手はあげていない。 
短気な面も、抑えられていると思う。 
それでも妻の態度が変わらないため、また話しあったが、「倦怠期」の一言。 

申し訳ないと思いつつも、昨日携帯を見ると、地元の元カレと頻繁にメールしていた。 
内容は基本的に雑談や相談事だが、「いつでも離婚できる」「あなたと戻りたい」等もあった。 

私は今度転勤を控えており(まだ確定ではない)、それを機に別れを告げられそうでなりません。 
今後一人なることへの不安があるようで、何とか払拭してあげて、何とか信頼を取り戻したいです。 

名前が長すぎるといわれ、パスが書き込めません…すみません
続きを読む

 
825 :名無しさん@おーぷん 2016/05/09(月) 15:56:53 ID:QI9
女は子どもを産む機械って考えの人が若い世代でも一定数いることに衝撃
私と元彼は20代
デート中に私の職場の先輩夫婦(30代後半)とばったり会った
挨拶して彼氏ですーと紹介してじゃぁまた職場でーって別れたんだけど
「子どもいないのかな?」と言うから子どもがいないことを伝えた
そしたらもうありえない!ってぐらいの驚きようで
「なんで?!変だよ!!なんで子どもいないのに結婚してるの?!離婚しないの?!」
子どもいない夫婦だっているから別に変でもないよとは言ったけど聞く耳持たず
私「じゃあ結婚して子どもが出来なかったらどうするの?離婚するの?」
彼「うん。」
私「養子は?」
彼「いやだ。自分の遺伝子を残さないと」
私「彼氏くんが子ども出来ない体質だったらどうするの?」
彼「それはその時考える」
ざっとこんな会話があった
私「もし奥さんが病気になったらどうするの」
彼「治るんならいいけど、あんまり面倒見たいとは思わない」
というのもあった
この人は自分のことしか考えてないんだと思ったら一気に冷めた
別れ話を出したら、すっごい怒られて
「周りから結婚しろって言われているんだ
お前がいなくなったらまた婚期が遅れる」
と言われた
あれから約2年経ったけどあれから彼女もできていないって
このまま誰とも付き合わず結婚せずにいてほしいと思ってしまう
続きを読む

 
942 :名無しさん@おーぷん 2016/10/10(月) 15:14:03 ID:mN2
昔、そこそこ仲良かった同僚に「仕事帰りに寄りたいお洒落なバルがあるけど一緒にどうか」と誘われた。
いいよーと返事したのだが、終業後の同僚に少し驚いた。
本命の合コンか結婚式にでも行くのかという、念入りなお洒落だった。

行ったバルには可愛い感じの若いバイトらしい男性従業員がいて、「あの子が気になるの」と同僚が言い、そうかーと返事して、
その直後、同僚が最近付き合い始めた彼氏がいたんじゃなかったかと思い出した。
「あれ、彼氏どうしたの?別れたの?」と訊くと「別れてないよ」と何故かドヤ顔で言う。
「あの子は今の彼氏の弟だよ」と言う。

「どういうこと?彼氏の家族を偵察に来たの?」と訊くと、
「違う、あの子とも付き合いたいの。
兄弟の男性と偶然別の場所で出会って、恋して三角関係になって、って何か良くない?」と言う。
見せてくれた携帯には彼から送られたらしい家族のお出かけの写真があり、確かに従業員の彼が写ってた。

面白いので、「どんどん注文して彼と話す機会増やそうよ」と言ってどんどんお酒頼んで同僚に飲ませ、
飲むと寝る同僚が寝た所で、注文のたびに少しずつ話したその彼を捕まえて、
「聞いてーこの子あなたのお兄さんの彼氏なんだってー、あなたとお兄さんと三角関係になって、
三人で付き合いたいんだってーすごいねー野心家でしょーこれ私が話したって内緒ねー」と伝えた。

後日そのお店に行ったら、「僕からです」ってワイン一杯と大皿を一皿おごってもらったりしたから、
一番神経わからないのは私かもしれないが。

続きを読む

 
266: 名無しさん@HOME 2010/03/30(火) 22:23:49
携帯から今日もこのスレを覗いているであろうO山トメ様へ。 
私達がプレゼントした温泉旅行、楽しんでいらっしゃるでしょうか。 

あなたがこのスレを見つけた2年ほど前から毎日毎日休むことなく、 
先人方が行ったDQ返しの内容を逐一私に報告していましたね。 
投稿があった日はその内容を、投稿が無かった日はまとめサイトの内容を。 
私への牽制と「アテクシはそんなことされるような姑じゃないわよねフフン」という 
アピールのつもりだったのでしょうが、夫婦にとっては苦痛以外の何物でもありませんでした。 

私が「やめてほしい」と言えば「マァーアナタ何か(DQ返しを)企んでいるわね!」とブチ切れ、 
夫が「やめてほしい」と言えば「マァー嫁子と一緒になってアテクシをいじめるの!?」とブチ切れ。 
知らない間にせっせと近所に“息子夫婦から虐げられているアテクシ”をアピールしてくださったお陰で、 
私達夫婦とご近所さんの交友関係はズタボロになってしまいました。 

そして先月、ナンバーディスプレイを導入した時いきなり平手打ちを食らわされて 
「アテクシを追い出してアテクシからの着信を無視するつもりでしょおおぉぉウボォオォォォオオオ!!」と 
雄叫びを上げられた時、私と夫の中で何かが崩れ去りました。正直、もう限界でした。 

追い出すなんてとんでもありません。私達の方から出て行きます。 
あなたの物は何も壊しておりませんので安心してください。 
ただ、私と夫の物は全て転居先に運びました。当然の権利ですよね。 
八割方物が無くなりましたが、頑張って生活してください。 
それと、家の鍵はいつもの場所に隠しておきました。自分で何とかして取ってください。 
お腹の子のためにも、夫婦揃って胃に穴が開くような生活から避難いたします。さようなら。 

最後に、住人の皆様へ 
このスレ自体をDQ返しに使用してしまったこと、深くお詫び申し上げます。
続きを読む

 
784 :名無しさん@おーぷん 2015/03/20(金) 15:02:49 ID:KVh
体調が悪いなら電車やバスに乗るなと言う人

学生の頃、電車でヒールで踏まれた
運悪く指を踏まれたんだけど、骨が砕けるように複雑な骨折をしていた上にかなり足がえぐれてた
それから学校に行く前に病院によってから登校する生活になった
消毒のために毎日病院に行くはめになって面倒くさかった記憶があるけど、指が腐って切断しなければいけないかもしれないと言われたので、ビビりながら通院してた
指は紫を通り越して黒くなっていたし、爪はあるのか無いのかわからない状態で、足はなんか忘れたけどがっちりカバーみたいなのを付けられていた
指一本のために松葉杖生活
電車では毎日席を譲ってもらっていた

ある日、病院から学校までの電車で席を譲ってもらったら、女の人から「席を譲ってもらわなきゃいけないのなら、電車を使ってはダメでしょ」と言われた
「あなた最近毎日席を変わってもらってるわよね、人の好意を前提とした生き方は卑しい人間のやること」
「他人に迷惑をかけることが解っているのなら公共交通機関を使ってはダメ、お父さんがお母さんに送ってもらいなさい」
「そうやって他人に甘えるように教育されてるけど、そういうのは子育て放棄した親が他人に子育てをまかせる育児放棄」
大体こんな感じのことを降りるまでずっと言われ続けた
周りの人は関わっちゃいけないと判断したのかスルーしてた

そのうち病院にいく頻度も週1くらいになり、足の仰々しい固定器具も無くなった
その頃、またあの女の人が電車に居るのを見つけた
その時は妊婦の人に絡んでいた
妊婦の人も席を譲ってもらっていたらしく、「他人の好意を前提とした公共交通機関の利用は~」と説教
大人なんだから自分で車を運転して移動しろとまで言っていた

そしてまた別の日、足もすっかり良くなって経過を見てもらいに病院に行った後、またあの女の人がいた
また誰かに絡んでたけど、もう聞いていたくないので車両を変えた
「親に電話してすぐ迎えに来てもらえ」と言っていたので、子供に絡んでたんだと思う

驚くことにこの体験を話すと、稀にこの女性に同意する人がいる
女性は何ら間違ってない、あんたが間違っている、あんたは親に病院と学校の送り迎えをしてもらうべきだったと
父親いないし、母親は正社員で働いてたから無理だよと話しても、意見を変えなかった
この人たちとはけして解りあえないと思う
続きを読む

このページのトップヘ