感動

 
228 :1/3 2013/01/09(水) 20:22:51 ID:0Jsn6gwH
流れを読まずに。
スーッとはしない気がするが聞いてほしい。
…思い返すと自分の行動にイライラするけど。

仕事帰りの夕方。駅に向かう途中。
盲目らしい男性.が白い杖で点字ブロックを辿りながら勢いよく歩いていた。
俺は見えてないのに確りした足取りで凄いなとか思いながら眺めてた。
そして、少し行ったところの信号。この時は赤になったばかりだった。
この信号は音が鳴る仕様。点字ブロックも続いている。
そこで急に男性.の前に割り込んだ高校生らしい男子。当然、ぶつかる。
男性.が軽く謝罪し、男子もボソリと謝罪はしたようだった。
しかし、俺はイラっとした。急に出てきて点字ブロックを塞ぐなよって。
でも、男子の前を見てみると母親と小さな子供がいた。
母親と手を繋いでるとはいえ、子供は点字ブロックに乗ってしまっていた。
このまま男性.が進んでいたら子供に勢いよくぶつかってしまっていたと思う。
イラっとする行動だが、偶然にぶつかったのが男子でよかったと思った。
続きを読む

 
783 :名無しさん@どーでもいいことだが。 2007/04/11(水) 22:32:26 ID:2EaKxb4i0
幽霊注意。

83 本当にあった怖い名無し 2007/03/13(火) 22:40:40 ID:MWywz0GXO
俺のねーちゃんは俺が厨房の時に交通事故でタヒんだんだが…
夜中金しばりにかかった時、俺はびびりながらも目だけをキョロキョロ動かして部屋を見回してみた
すると床から女の顔が半分だけ出ていて、俺を至近距離から見ている
(勘弁してくれ!)と泣きそうになっていると、グチャッとそいつの頭を誰かが踏みつけたんだ
見上げるとそこには制服姿のねーちゃんがいて、一瞬の内に金しばりも解けたんでそのまま眠ってしまった
ねーちゃんありがとう。
幽霊になっても暴力的だな…

84 本当にあった怖い名無し 2007/03/13(火) 22:50:17 ID:MWywz0GXO
連投スマソ
そういえばこの前、ねーちゃんの友達がハーゲンダッツ持って線香あげに来た
命日でもないのにと首を傾げていると、その人は笑いながらこんな事を言ったんだ
友人「君のねーちゃんね、一ヶ月前に私の夢に出てきたよーw私の胸を指でつつきながら『ハーゲンダッツー』ってw」
俺「はぁ…」
友人「朝起きてねーちゃんがつついてた所触ったら、ちっちゃいしこりがあってね。病院に行ったら初期の乳癌だったの」
なるほど。ハーゲンダッツはねーちゃんへのお礼ですか…
ねーちゃん友達救うなんてすげぇよ
でも幽霊になっても主語抜かすんだな
-------------------------
ねーさん・・・怖いけどじんわりきた。
続きを読む

 
534 :名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火) 17:47:56 ID:UDpouKJ5P
大学生の時、なんか地味でダサくてセンスの無い男が同学年にいた。
髪はボサっとしていて眼鏡をかけており、服装も変。そしてやたら背が高くて色黒だった。
顔立ちはくっきり二重で、よく見れば悪くない。身だしなみをしっかりすれば普通にモテるんじゃないかと思われる人。
「一人にしてくれ」というオーラを四方八方に振りまいてたから友人はいない。派手目な女子達は「あの男は恋愛対象外wタヒんでもナイw」 と嘲笑っていた。
そんな男なのに、私は彼が気になって仕方がなかった。恋愛感情なのかはわからなかったけど、今日も変な服装だな、髪の毛が昨日より飛び散ってるといちいち観察。
馬鹿にしているとかでは無いんだが、説明しづらい感情を彼に抱いていた。
彼に好意を抱いてるとはっきり自覚したのは2年生のときだった。
レポートを仕上げる為に校内の図書館を利用したのだが、彼は隅の椅子に座って「鳥類図鑑」を読んでた。
なんだか外見とのギャップが凄まじくて、私は心の中で笑いが止まらなかった。
私は一緒にいた友人の存在を忘れ、彼に「鳥が好きなの?」と声をかけた。彼は眠たそうに「うん」と答えた。
私はこの瞬間に、「あ、この人好きだわ」と直感した。

それからの私はもう別人格が乗り移ったんじゃないかと思うくらい彼に猛アタック。今まで好きな人ができても想いを告げられずに泣き寝入り、彼氏なんて一度もできなかった私がここまでやるとは・・・と友人は驚いてた。
彼には「からかってるんですか?」と睨まれた。ああ、今まで女性.にそういう扱いを受けてきたのかなと思いつつ、めげずにアプローチするが玉砕。
続きを読む

 
671 :名無しさん@おーぷん 2014/06/10(火) 11:03:50 ID:07cyNuhWY

中学生のときにフランス人の女の子Aが転校してきた。
生まれはフランスだが育ちは日本。日本語が上手で笑顔も花のように可愛かった。
もう本当にお人形さんのような可愛さで、男子は色めきたった。連日囲まれて凄まじい人気っぷり。
それを妬んだ女子グループがAに対して酷い虐め始めた。Aが転校してくる前はBという男子が虐められていたのだが
Bは完全にスルーされるようになり、完全に虐めはAにシフトしていった。
Bは虐められてはいたが、負けず嫌いで虐めなんか気に留めていなかった。母親がなんとかしようにもそれを拒否する。
本人は「虐め?なにそれおいしいの?」状態で、軽くあしらっていた。しかし、別に生徒が虐めの標的にされたことで
Bは激怒。虐め女子グループを怒鳴りつけて暴れまくった(女子達に怪我はない)
今まで虐めを見て見ぬふりをしていた担任は、Bの母親を学校に呼びつけて「教育がなっていない」と叱りつけた。
Bは黙って俯いていたが、母親は「今まで息子を虐めてきた女子生徒には何も処罰を与えなかった人間が、他人の虐めに腹を立てて
暴れた生徒には説教ですか。暴れて教室内の雰囲気を悪くしたことは謝ります。息子も理性.がなかったんだと思います。でも息子は
自分への虐めは耐えましたが、転校生のお嬢さんへの虐めが許せなかったんです。」と言って頭を下げた。
担任は「虐められる方にも原因はあるでしょうに」とぶつぶつ文句を言っていた。母親は「虐めをなんとかしてください。貴方も資格を取った教師でしょう!」と言い放った。
続きを読む

 
917 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/08/09(水) 13:33:08 ID:De2zYHHW0.net
新人研修初日、嫁にいきなりひっぱたかれたのがなれそめ。俺は新人で嫁は教官助手。当然初対面。
嫁、はきはきして仕事できていつも笑顔で誰に対しても腰が低くて、上司も同期も誰も悪く言わない模範的な社会人
しかも父親が会社の取締役っていうどこにも文句のつけようのない人だったけど
あれ、なんかこの人変じゃね?って説明できない違和感感じたのが俺の第一印象だった。
初日の打ち上げの飲み会で席が対面になって、適当に世間話を振ってみたけどなんか反応が悪い。
他の人とは普通に話してるのに、俺の時だけ顔が強張って言葉がつっかえる。
「よくわからんけどそういうこともあるわな」って空のコップにビール注ごうと身を乗り出したら、いきなりビンタされた。
一瞬空気が凍ってからもう大騒ぎ。同期も上司も何があった?何があった?て凄い勢いで聴いてくるけど、
何もしてないのにいきなり叩かれた以外に言いようがない。
嫁は反射的に手が出てしまった、自分でもわからないって泣きながら土下座せんばかりの勢いで謝ってきて
俺は「女の腕力だから痛くないし痣にもならなかったから別にいいですよ」て言って
まあ酒が入ってたし色々ストレスもあるんだろうって上司の仲裁が入って、その場で簡単な注意だけで終わった。
でも以来嫁からはあからさまに避けられるようになり、必要最低限の事務的なやりとりしかしない、
タイミングによってはそれすらもうまくいかない妙な関係になってしまい
俺は何も悪くない嫁が一方的に避けてるだけだって嫁本人が公言してくれたおかげで孤立はしなかったけど
入って早々面倒な人間関係になったなーってちょっとうんざりしてた。
続きを読む

 
598 :1/2 2013/02/19(火) 00:40:15
長文かも
俺、長男だけど小さい頃から両親に「使えない奴」って言われ続けてきた
親がそんな調子だから弟も妹もそんな風に扱う
で、おかしなことに使えない奴って言われながら酷使され続けてきた
小さい頃は家事係、就職したら家事係兼財布係
おむつ替えて靴下はかせてやったりしたチビたちに「小遣いもっとよこせよ使えねーな」と言われるようになった時は悲しかった
でもぼんやり使われながら生きてた
そして図書館でふとした切っ掛けで嫁と出会いお互い好きになって結婚した
嫁は料理が苦手だから仲が深まってからは俺がマンションに通って飯とか作ったりした
俺、恥ずかしながら外で週一程度旨いもん食える程の金も無かったんだ
でも甲斐なしなんて言わず嫁は喜んでくれた
「嬉しい、美味しい、ありがとう、御馳走様」ってさらっと言えるところに益々惹かれた
続きを読む

 
694 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/05(月) 02:08:11
どうにもならない事情があって、会社に辞意を伝えた日。
これから帰るって妻にメールしたら、ちょうど近くまで車できてた妻が迎えにきてくれた。
妻が運転する車でしばらく走ってから「きょう会社辞めてきた。来月から無職」って伝えた。
妻は「そっか」とだけ言った。
恐る恐る顔色を伺うも無表情。
伝わってないのかなと思い、今度は妻の横顔に向かってはっきりと、「おれ会社辞めたよ」。
妻はもう一度、全く同じ口調で「そっか」。
あとは二人ともほとんど無言で、カーラジオの音だけが響いてて、おれは自分の胃がすごく冷たく感じたのを覚えてる。

家に入ると、いつものように出迎える猫。
妻は、猫を抱き上げて頬ずりし、心底嬉しそうな声で、「パパ、会社辞めたってー。嬉しいねー。やっと楽しいパパに戻るよー」。

家では会社内のゴタゴタとか一切話さないようにしてた。
ストレス溜まってても気づかれないように気をつけてたし、愚痴どころかため息すらつかないようにしてたから、辞めたことを伝えたら、驚くだろうし悲しむだろうし怒るだろうなと思ってた。
少なくとも喜ばれるとは全く思っていなかった。

隠しても隠せるもんじゃないんだな。
ちゃんとわかってたんだな。

タバコ買ってくるっつって外に出て、誰もいない駐輪場で一人で泣いた。

あのときは、こいつと結婚して本当によかったって思ったよ。
続きを読む

 
376 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/13(水) 18:15:28 .net
良いスレだ。
うちの息子も自慢させてください。

社会人3年目になるひとり息子が言った。『父さんと母さんに会わせたい人がいる。』うちの子ももうそんな歳になったか~と感慨深く感じながらも二つ返事で快諾。
恥ずかしそうに連れてきた女性.(以下A)は、少し内気ながらもピンと伸ばした背筋で正座をしていた。そして、息子に良く似て優しい顔をしていた。

一旦切ります。
続きを読む

 
808 :名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水) 17:37:55 ID:vlv
結婚するとき、親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。
その友達、テディベア作りが趣味な人でウエディングドレス姿のを作ってくれて
それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。
あれから四半世紀が経って、現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
その義父が私が気付かないうちにそのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。
私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。
トイプーを叱るわけにもいかないし、義父に言っても分かんないし
半泣きで裁縫道具を出して慣れない手つきで修理していたら
パンヤの中に何か薄くて固いものが入ってるのに気付いた。
なんだろうと思って出してみたら、幸福駅の切符だった。
そして重ねるように小さな紙が入ってて「見つかっちゃった?えへへ」とイラスト入りで。
涙腺決壊・・・もう泣けて泣けてその日には何もできなかった。
なんでこんないい人が45歳の若さで珍走団なんかに杀殳されなきゃいけなかったのか。
泣きながら元通りパンヤの中に埋めて、元のテディより不細工になっちゃったけど頑張って縫った。
糞じじいいいい!と思ったけど、おかげで気が付けたからヨシとしよう。
続きを読む

 
466 :名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火) 14:25:03 ID:vRX
ごめん、今書いたら割り込みになる?
もしよければ今の質問者さんの後からでもコメント頂けるとありがたい

俺35バツイチで元嫁側に娘(今10歳)が1人、嫁28初婚、結婚3年目で共働きで子供なし
家計は完全に嫁が管理している

先日、嫁が不在時に俺の通帳が必要になったので貴重品入れを漁ったら見覚えのない通帳が出てきた
俺の名義だったんだけど、結婚してしばらくして開設されていてそれ以降毎月2万円ずつ入金がある
貯金用口座は別にあるので、何のための貯金?と軽い気持ちで嫁に聞いたら、俺の娘のための貯金だと言われた
夫婦2人の収入から生活費を出して、定額貯金をして、それの残りから2万円を出して入金してあるそうだ
だから金の出どころは俺でもあり嫁でもある
嫁が言うには、もし将来娘が進学なんかの際に連絡をしてきたら、父親としてお祝い金を渡したほうがいいと思って
少しずつ貯金してきた
この話はあなたにもしてあるはず←俺は忘れっぽいが嫁は記憶力抜群なので、多分本当に嫁に言われたんだと思う

俺の離婚理由は、元嫁の浮気
慰謝料と財産分与を相杀殳し、養育費としてある程度まとまった金額を渡してある
元嫁のほうから面会を拒否られているので、離婚から9年間、娘の顔は見ていない

嫁は母子家庭で、父親は養育費も財産分与も面会もばっくれたそうだ(嫁親は性.格の不一致で離婚)
結婚の際に父方祖父母経由で知らせたそうだけど、祝いの一つもなかったらしくとても寂しかったそうで
俺にはそういう父親にはなってほしくないと言われた

俺がもやもやしてるのは、嫁がここまで俺の娘のことを考えてくれているのに、俺との子供は積極的に作ってくれないこと
「授かりものだから自然に任せようよ」と言われたけど、嫁も俺ももうそんなに若くない
嫁を説得して病院で調べてもらったら出産能力に問題はなかったそうで、それなら俺に問題があるかもしれないけど
俺には実績(娘)があるので、問題があるとは考えにくい
そうなると考えられるのは2人の相性.なので、こればかりは自然に任せていてもうまくいくとは思えない
だから早めに不妊治療をと説得してものらりくらりとかわされてしまう
他人の娘にあそこまで優しくなれるのだから、嫁だって自分の子供が欲しいんじゃないのか?と思ってしまうんだが
それは俺の勘違いなんだろうか?
実際、結婚前に子供の話をしたら、今すぐじゃなくてもいずれね、という感じだったので、全く欲しくないことはないと思う

嫁の考えがよくわからないので、客観的な意見をもらえるとありがたい
続きを読む

このページのトップヘ