感動

 
598 :1/2 2013/02/19(火) 00:40:15
長文かも
俺、長男だけど小さい頃から両親に「使えない奴」って言われ続けてきた
親がそんな調子だから弟も妹もそんな風に扱う
で、おかしなことに使えない奴って言われながら酷使され続けてきた
小さい頃は家事係、就職したら家事係兼財布係
おむつ替えて靴下はかせてやったりしたチビたちに「小遣いもっとよこせよ使えねーな」と言われるようになった時は悲しかった
でもぼんやり使われながら生きてた
そして図書館でふとした切っ掛けで嫁と出会いお互い好きになって結婚した
嫁は料理が苦手だから仲が深まってからは俺がマンションに通って飯とか作ったりした
俺、恥ずかしながら外で週一程度旨いもん食える程の金も無かったんだ
でも甲斐なしなんて言わず嫁は喜んでくれた
「嬉しい、美味しい、ありがとう、御馳走様」ってさらっと言えるところに益々惹かれた
続きを読む

 
694 :名無しさん@お腹いっぱい。 2011/12/05(月) 02:08:11
どうにもならない事情があって、会社に辞意を伝えた日。
これから帰るって妻にメールしたら、ちょうど近くまで車できてた妻が迎えにきてくれた。
妻が運転する車でしばらく走ってから「きょう会社辞めてきた。来月から無職」って伝えた。
妻は「そっか」とだけ言った。
恐る恐る顔色を伺うも無表情。
伝わってないのかなと思い、今度は妻の横顔に向かってはっきりと、「おれ会社辞めたよ」。
妻はもう一度、全く同じ口調で「そっか」。
あとは二人ともほとんど無言で、カーラジオの音だけが響いてて、おれは自分の胃がすごく冷たく感じたのを覚えてる。

家に入ると、いつものように出迎える猫。
妻は、猫を抱き上げて頬ずりし、心底嬉しそうな声で、「パパ、会社辞めたってー。嬉しいねー。やっと楽しいパパに戻るよー」。

家では会社内のゴタゴタとか一切話さないようにしてた。
ストレス溜まってても気づかれないように気をつけてたし、愚痴どころかため息すらつかないようにしてたから、辞めたことを伝えたら、驚くだろうし悲しむだろうし怒るだろうなと思ってた。
少なくとも喜ばれるとは全く思っていなかった。

隠しても隠せるもんじゃないんだな。
ちゃんとわかってたんだな。

タバコ買ってくるっつって外に出て、誰もいない駐輪場で一人で泣いた。

あのときは、こいつと結婚して本当によかったって思ったよ。
続きを読む

 
376 :名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/13(水) 18:15:28 .net
良いスレだ。
うちの息子も自慢させてください。

社会人3年目になるひとり息子が言った。『父さんと母さんに会わせたい人がいる。』うちの子ももうそんな歳になったか~と感慨深く感じながらも二つ返事で快諾。
恥ずかしそうに連れてきた女性.(以下A)は、少し内気ながらもピンと伸ばした背筋で正座をしていた。そして、息子に良く似て優しい顔をしていた。

一旦切ります。
続きを読む

 
808 :名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水) 17:37:55 ID:vlv
結婚するとき、親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。
その友達、テディベア作りが趣味な人でウエディングドレス姿のを作ってくれて
それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。
あれから四半世紀が経って、現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
その義父が私が気付かないうちにそのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。
私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。
トイプーを叱るわけにもいかないし、義父に言っても分かんないし
半泣きで裁縫道具を出して慣れない手つきで修理していたら
パンヤの中に何か薄くて固いものが入ってるのに気付いた。
なんだろうと思って出してみたら、幸福駅の切符だった。
そして重ねるように小さな紙が入ってて「見つかっちゃった?えへへ」とイラスト入りで。
涙腺決壊・・・もう泣けて泣けてその日には何もできなかった。
なんでこんないい人が45歳の若さで珍走団なんかに杀殳されなきゃいけなかったのか。
泣きながら元通りパンヤの中に埋めて、元のテディより不細工になっちゃったけど頑張って縫った。
糞じじいいいい!と思ったけど、おかげで気が付けたからヨシとしよう。
続きを読む

 
466 :名無しさん@おーぷん 2015/12/29(火) 14:25:03 ID:vRX
ごめん、今書いたら割り込みになる?
もしよければ今の質問者さんの後からでもコメント頂けるとありがたい

俺35バツイチで元嫁側に娘(今10歳)が1人、嫁28初婚、結婚3年目で共働きで子供なし
家計は完全に嫁が管理している

先日、嫁が不在時に俺の通帳が必要になったので貴重品入れを漁ったら見覚えのない通帳が出てきた
俺の名義だったんだけど、結婚してしばらくして開設されていてそれ以降毎月2万円ずつ入金がある
貯金用口座は別にあるので、何のための貯金?と軽い気持ちで嫁に聞いたら、俺の娘のための貯金だと言われた
夫婦2人の収入から生活費を出して、定額貯金をして、それの残りから2万円を出して入金してあるそうだ
だから金の出どころは俺でもあり嫁でもある
嫁が言うには、もし将来娘が進学なんかの際に連絡をしてきたら、父親としてお祝い金を渡したほうがいいと思って
少しずつ貯金してきた
この話はあなたにもしてあるはず←俺は忘れっぽいが嫁は記憶力抜群なので、多分本当に嫁に言われたんだと思う

俺の離婚理由は、元嫁の浮気
慰謝料と財産分与を相杀殳し、養育費としてある程度まとまった金額を渡してある
元嫁のほうから面会を拒否られているので、離婚から9年間、娘の顔は見ていない

嫁は母子家庭で、父親は養育費も財産分与も面会もばっくれたそうだ(嫁親は性.格の不一致で離婚)
結婚の際に父方祖父母経由で知らせたそうだけど、祝いの一つもなかったらしくとても寂しかったそうで
俺にはそういう父親にはなってほしくないと言われた

俺がもやもやしてるのは、嫁がここまで俺の娘のことを考えてくれているのに、俺との子供は積極的に作ってくれないこと
「授かりものだから自然に任せようよ」と言われたけど、嫁も俺ももうそんなに若くない
嫁を説得して病院で調べてもらったら出産能力に問題はなかったそうで、それなら俺に問題があるかもしれないけど
俺には実績(娘)があるので、問題があるとは考えにくい
そうなると考えられるのは2人の相性.なので、こればかりは自然に任せていてもうまくいくとは思えない
だから早めに不妊治療をと説得してものらりくらりとかわされてしまう
他人の娘にあそこまで優しくなれるのだから、嫁だって自分の子供が欲しいんじゃないのか?と思ってしまうんだが
それは俺の勘違いなんだろうか?
実際、結婚前に子供の話をしたら、今すぐじゃなくてもいずれね、という感じだったので、全く欲しくないことはないと思う

嫁の考えがよくわからないので、客観的な意見をもらえるとありがたい
続きを読む

 
599 :素敵な旦那様 2004/07/17(土) 08:35:00
俺は不景気前だったから転職した。

夜型のシフトがある仕事で体内時計が狂ってしまって
不眠症になり円形はげが3つできて一週間に寝られる
時間が合計で6時間になった時。
嫁 「会社なんてやめてしまえ。」
自分「え?やめてどうするの?生活どうすんの。」

普通は逆だよな。嫁がいうには子供いないし、二人の生活
だったらどうにでもなると。
で、会社をやめたけど、不眠症は全然よくならないし無職の
嫁 「あたし、海外行きたい!行きたい!貯金はたいて!」
自分 「お前!何考えてんだよ!生活どうすんだよ!」 焦燥感がある時。 

わがままもいい加減にしてくれ!って思った。
結局、アジア方面に1ヶ月行ってきた。
飛行機に乗った時、嫁が一言「時差ぼけになるから全然寝る時間
狂っちゃうね。ここから少しずつ体内時計なおしてこうね!」
帰ってきてから嫁は贅沢したから当たり前、わがまま言って旅行
いったから当たり前と昼は事務のバイト、夜はファミレスのキッチン
で働き、俺は体調が戻るまで半年プー主夫ですごした。
今は良い思い出。元気になって会社員として働いてます。
続きを読む

 
302 :おさかなくわえた名無しさん 2006/04/24(月) 01:20:35 ID:OHx1Q2kP
きのう、仕事が煮詰まった後輩の相談を受けた
会社で聞いていたけど、「18:30で施錠するから帰れ」と警備の人が言う。
書類広げてもいいようなカフェやファミレスなどこの田舎町にはない。
仕方なくて、近所の喫茶店に入った。ダサくてふだん敬遠していた店。

最初はコーヒーだけ頼んで、後輩と仕事の話をしていた。
書類広げて話し込んでウザかっただろうに、お店の人は優しかった。
すいていて良かった。2時間経った頃、どうにもおなかがすいてきて、メニューを借りた。
このカフェブームのご時世に、どんくさいような「ザ・喫茶店」メニュー。
ひとつも期待しないで、エビドリアを頼んだ。

じゅうじゅう音を立てながら運ばれてきたエビドリアの味に驚いた。
仕事の話をしながら機械的に口に運んだのに、ほんとうに美味しかった。
とろとろのソースとチーズと、ぷりぷりのエビと野菜とバターライス。
熱くてまろやかでコクがあって、「なにこれ!」「おいしい!」びっくりして目が覚めた。
お皿を下げに来たマスターに「おいしかったです!」「ごちそうさまです!」と思わず言うと、
味の秘密のベシャメルソースの作り方について語ってくれた。
「普通のホワイトソースより手間も時間もかけてるよ」「東京で修行したんだよ」
照れてる感じだったけど、自信をもって料理を出している誇らしさが伝わってきた。
ああいう仕事をしたいもんだよね、と話し合って後輩と別れた。

「誰にでも一日に一人ずつ天使がくる」とこのスレで知ったけど、
きのうの天使は、間違いなくあのエビドリア。
今書きながらまた食べたくなってきた。長文失礼。


続きを読む

 
282 :名無しさん@お腹いっぱい。 2009/10/10(土) 23:36:16
嫁さんは、知り合った当時娘を通わせてた保育園の先生

嫁「お帰りなさい、お仕事お疲れ様です」
俺「どうも、お世話さまです」←たぶんこんな感じの挨拶

娘と二人で暮らしてたから、一緒に家に帰ったところで、
当然、「お帰りなさい」って返事してくれる人がいる筈もなく。

そんなもんだから、保育園に娘を迎えにいくと、先生方の中で
一人だけ、嫁さんだけが「お帰りなさい」って言ってくれるのが、
なんとなく印象に残ってた。

一日中子供の相手して疲れてるんだろうに、いつもお迎えが
遅くなる俺に対してすら、元気で明るくて、人当たりが柔らかくて、
いい人だなぁと思ったっけ
続きを読む

 
352 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/12/08(金) 11:30:03 ID:8Nv+5PGMd.net
小さい頃はパパっ子だった娘。
もう独り立ちしてる娘が恋愛の話を全くしないから、いつになったら彼氏作るんだとからかっていたら、躊躇ったように「彼氏いるけど」って。速攻電話切ってやけ酒した。どうも嫁は知っていたらしい。それが2年前の話。
そんな娘が明日結婚するんだ。今から散髪してくる。泣かずにバージンロード歩ける自信が無い。昔はパパと結婚するって言ってたのにな。
続きを読む

 
663 :おさかなくわえた名無しさん 2013/07/13(土) 13:38:13 ID:fayNr7hA
高2の時、「公開告白」というのがあった。
「学校へ行こう!」の世代だったので、そこから来た流れだと思う。
(学校へ行こうは、テレビ番組の名前。学校の屋上から言いたい事を言うコーナーがあり、そこで告白する子も居た)
私がそれを見たのは2回。
1回は、転校する女の子が、HRで挨拶するときに、同じクラスの男子、朔ちゃんにその場で告白。もちろん玉砕。
2回目は、↑の次の日、Aさんが、ギャルに命令されてのこと。

この時も、朔ちゃんがターゲットだったんだけど、この朔ちゃん、結構なイケメン。
文化祭で、朔ちゃんが朔ちゃんをやって、大盛況。後日、学校宛に朔ちゃんへのファンレターが届くほどだった。
分け隔てなく接するタイプで、DQNから優 等生まで、朔ちゃんの友人の幅は広かった。
特に、女子からは絶大な人気で、どこに行くにも人の目がある感じ。これなんて少女漫画?って感じだった。

対するAさんは、川村エミコにそっくり。
話しかけると優しそうなん感じだけど、主張が少なく「暗い」って誤解されるタイプ。
いつもギャル集団からからかわれてて、「Aさんさぁ、○○(流行りモノの名前)って知ってる?」「マジ?知らないの!?やばくない!?」を繰り返す感じ。

で、昼休みに、またギャルがAさんに話しかけてきた。
ギャル「Aさんさぁ、最近超可愛くない?輝いてるって言うか。もしかして恋!?あ、分かった、相手朔ちゃんでしょ!」
ギャル「絶対そうだよね!朔ちゃん彼女居ないし、告っちゃいなよ!今!Aさんなら 絶対大丈夫!」
ギャル「昨日○さん(転校した子)振ったとき、好きな子いるって言ってたじゃん、それ、Aさんのことだって!」
と、Aさんの机囲んで笑う。もちろん、彼女たちは、本気でAさんのこと褒めてるわけじゃない。

机で俯くAさん。見てられなくて、割って入ろうかと思ったら、急にAさんがガタッと立ち上がって、教室の反対側に居た朔ちゃんに直進。明らかに自棄だった。
「え!?マジでマジで!?」とはしゃぐギャルたち。ポカンとしてる朔ちゃん。
泣きたいの堪えてか、緊張してか、めっちゃ怖い顔して朔ちゃんを睨みながら、Aさんは告白した。

Aさん「朔くん、私と付き合いますか?」
朔ちゃん「うん。Aさんの彼氏にしてください。お願いします」
続きを読む

このページのトップヘ