職場

 
74 :名無しさん@おーぷん 2016/04/22(金) 19:12:27 ID:???
ムカつくことばかりだったけど、少し報われた

同年代の婆A、お互い中途でAが2年先輩
何かにつけてマウンティングしてきてウザい
仕事は中途半端、媚びることは一人前
中途半端やミスだらけのくせに、「私がやります!」意欲だけは旺盛
尻拭いは全部こっち
周りからの評価は「デキる女A」
反面、自分の評価は「仕事が遅い」
しかしこの新年度の配置転換で事態が表面化した
引き継ぎされた女性が暴露してくれた
「私さんはAさんの尻拭いしてくれてたんですね。Aさんから引き継いだ仕事、どれもこれも中途半端や間違いだらけです。
私さんが関わってる業務は私さんが修正していたんですね。」と
上に「Aさんの仕事は引き継げる状態ではありません。せめてきちんとした状態に直してからにしてください」と直談判したそう
たいした仕事量もなく最低限のことも満足にできてないのに、毎日遅くまで残業していたことも問題視され連日尋問されてるらしい
備品の紛失や消耗品の不自然な減り方も疑われてるらしく(自分は実際Aの所業だと思ってる)
日に日におとなしくなってきた
ちょっと可哀想な気もするけど、今までのこと思い返したら庇う必要ないかな
続きを読む

 
73 :名無しさん@おーぷん 2014/12/18(木) 13:55:32 ID:UPL
私がケチなのかなぁ
職場に持っていくお菓子に関しての話
女性が多い職場なので、みんなお菓子持っていってた
たまに相手のお菓子が欲しいとトレードしたり
私はアレルギーで市販のお菓子は食べられないんだけど、家の近くの洋菓子店とパン屋でアルコールの人でも食べられるクッキーとパンを焼いてた
でも値段が高くて、たまーにしか贅沢として買えない
パンはお昼ごはんに、クッキーは会社のデスクの引き出しに入れて、毎日小腹のすく夕方に一枚ずつつまむ食べ方してた

でも職場の人に見つかると「そのパン美味しそう!一口頂戴」とか「お店のクッキーじゃん、一枚くれない?」と言われる
珍しい物食べてたりすると、もうお決まりのセリフみたいなものなんだけど、あげても私は代わりの食べ物をすぐに準備できないし、相手からもらうこともできない

前に新しく買ってきたクッキーを開いていた時に一枚ちょうだい、と言われた
その時丁度お客さんがきて、私は休憩時間を早めに切り上げてクッキーを未開封のまま対応に出た
戻った来たら、私の席で人が4人立ち話しながら、私のクッキーを皆で手を伸ばして全部食べつくしてた
声をかけたら「クッキーもらったよーってあれ!無くなってる!ごめん無意識に食べてた!」と言われた
「そんなに食べたいなら買ってきますよ」と提案したら「ほんとー?嬉しい、いくら?」と言われたので
「今日持ってきたクッキーは全部で1500円です。15枚くらい入ってましたし」
と伝えたら、じゃあ要らないと言われた

それからちょうだいと言われる度に断ってたら、ついに
「ケチくさ、一枚くらいいいじゃん、皆一枚くらいわけるのに」
と言われた
私の一枚はあなたたちのポッキー一箱、ポテチ一袋と同じ値段なんだけどなぁ
健康なのになんであえてアレルゲン除いたクッキーが食べたいんだろう
続きを読む

 
119 :名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土) 14:18:22 ID:???
独身の頃、勤めていた会社での体験。 ちょっと長いかも。

そこは事務所で女子社員が10人ぐらいいた。30代は3人、40代が1人。あとは20代。
20代は全員独身。30代は2人既婚。1人独身。40代のAさんはバツイチ。30代独身が私。

男性社員は中途採用がけっこう居て、そこにイケメンが採用されて入社してきた。
イケメンは佐藤健みたいな25歳。(なので佐藤とします。)
スーツも髪型もオサレ。笑顔も素敵。フレンドリーで爽やか。

佐藤が入社して1ヶ月が過ぎたころの昼休み、佐藤が話しかけてきた。
勤めていた会社は、昼休みは自由に会社のPCでネット使って遊んでていい会社だった。
私は女子社員と弁卓囲むチームではなく、自分の机でお弁当食べてネットして過ごしていた。
そんな私に佐藤が急に何の脈絡もなく話しかけてきた。
部署も違うので同じフロアーでもほとんど会話したことはなかった。
私の椅子の横にしゃがみこんでPC覗き込み

佐藤「ネットしてるの?」
私子「?! はい?!(ネットに夢中だったので不意打ちでビビった)

そのぐらい突然話しかけてきて、自分のオススメの可愛いイラストサイトとか教えてくれた。
私は話を合わせて「あ~ 可愛いですね~ww」とか言ってたけど内心「なんだ?コイツ?」だった。

後日、佐藤は私に教えてくれたイラストのキャラクターグッズをくれた。
佐藤「僕、こういう可愛いの好きなんだよねwでもダブったから私子さんにあげるよw」
こんな感じで値段は安いし、不要だから気軽にもらってね。って感じのものをしょっちゅうくれた。
だけど警戒心が芽生えていた私は貸しを作りたくないので断ったり買って返したりしてた。
なんとなくなんだけど、目が笑ってないんだよね。爽やかな笑顔だけど。


続きを読む

 
137 :1/2 2013/01/07(月) 11:22:45 ID:BduQz00R
武勇伝とはちょっと違うかもしれないけど、
10年に渡る話をスカっとまとめてみた

とある女性、Aさんが新卒で入社。
女性が少ない精鋭部署に配属。
早速「女は下働きしてりゃ良いんだよ」なオッサンBが苛め開始。
しかしAさんは大変に優秀だったため、すぐに頭角を現す
BはAさんから仕事を取り上げて掃除ばかりさせようとするも、
やがてAさんがいないと自分の仕事も回らない状況に。
そうなったらB、少しは態度を改めるかと思いきや
むしろAさんを専属奴隷扱い。やっとけよ!って仕事を預けて
妻子持ち企業戦士の俺が早く帰れるように動くのがお前の仕事だ!と宣う。
それでも有能なAさん、次々に結果を出していく。
Bは自分の成果だと言い張っていたが周りはだいたい解っている。
Aさんは間もなく、専務軍団率いるトップチームに移動。
するとBの仕事はすぐに滞る。
Bは部署違いのAさんの所に行って上から目線で仕事を投げるが当然断られる
気に入らないBは、Aさんが専務と不倫関係にあると言いふらし始める
だから抜擢されたのだと。
続きを読む

 
140 :1/3 2013/06/28(金) 19:20:23 ID:W2Z5ZdJU
少々長いですが、初めて就職した時の話。
私と同期のAは1つ上の先輩Bという男に「生意気そうだ」という理由で入社した頃からいじめを受けていた。
「嫌だなあ」と思いつつもAと「気にしないでいようね」と励まし合い、何人かの先輩も庇ってくれたり直接Bに注意してくれたので
何とか我慢できていたが、ある事がきっかけていじめが私1人に集中し、ノイローゼ状態になった私は親とも相談して仕事を
やめる決意をし辞表を提出、Aにも「もう限界だから」と伝えた。

ところが翌日の朝、突然私とBが会議室へ呼ばれ行ってみると、そこには次長・部長・支店長、そして本社の社長がズラリと揃い、
その隣には見覚えのない男性がこちらを睨みつけている。
次長が「この人は××会社(うちの親会社)のC社長で、Aのお父さんだ」と私達に紹介し私を課長の隣へ、Bは面接でもするかのように
真向かいの真ん中の席へ。
席につくとC社長はBに向かって「お前この子の事随分いじめてるんだってな」と言いだした。しかしBは即座に否定。
続きを読む

このページのトップヘ