DQ返し

 
685 :名無しさん@おーぷん 2015/06/03(水) 18:14:10 ID:Z8u
中学の時、同じクラスに不良の男子がいた。

一度、ちょっと友達と話して席を離れたすきに財布をカバンから盗まれたことがあって、
それもその不良から「お前の財布たいした金入ってねーなww」とあとで言われた。
先生に言ったが、「本人に訊いても、盗んでいないと言ってる」みたいな感じでウヤムヤに
された。
多くの生徒が絡まれたり、物盗まれたりしてて、不良仲間以外からはとにかく嫌われてた。

「あのクソ氏ねや」と思ったのが天に通じたのか、在学中にその不良はバイク事故で氏んだ。
速度超過で曲がろうとしてスリップして、それは見事なモミジおろしになったらしい。

クラスみんなで葬式に行った。
みんなニコニコしてた。一部の不良しか泣いてなかった。
喪主だったお母さん(シンママ)が「今日はみんな、息子にお別れに来てくれてありがとうね」みたいなこと言ったら、
数人がプーーッと噴き出してゲラゲラ笑った。
来たくないけど、来てんだよww少しもご愁傷様なんて思ってないしwww
お母さんは真っ赤になって目を抑えてうつむいてた。

私もその噴き出した数人の一人だった。
むしろ率先して一番に笑ったかもしれない。

あの時のことを、自分も子供を持つ歳になってからよく思い出す。
後悔はしてるが、もうどうしようもないし、誰にも言ってない。
続きを読む

 
109 :名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木) 20:39:50 ID:rv0
当時、私と彼は新幹線で2時間くらいの遠距離恋愛中だった。
付き合って1年ちょいで、どちらかと言えば私の方が惚れてたと思う。
彼もそれを承知の上での俺様風味だったけど、男らしくて素敵とお花畑だった私w
そんな調子だから、2時間かけて会いに行くのはいつも私の方。
新幹線の回数券を買って、月に2回は会いに行っていた。

バレンタインデーが近づいたある日、彼からのメール。
ちょうど休みが取れたから、2/14(平日だった)にそっちに行く。
チョコレートを用意して待ってろ!
と、いう内容を、これがツンデレというやつかと、私は大喜びした(バカ)
前日には電話ももらって、明日○○で待ってろよと念を押された。
○○は待ち合わせの定番スポットで、屋外。

で、当日。待てど暮らせど彼は来ない。
電話は繋がらない。メールの返事も来ない。
ちょっとだけ近くのカフェに入ってみたりもしたけど、
店に居る間に彼が来たらと思うと落ち着かず、結局4時間以上待った。

そして日付が15日になってすぐ、彼から着信。

彼「お前もしかしてまだ待ってるの?www」
私「待ってるよ!どこに居るの?今から来られるの?」
彼「行けるわけないじゃんww俺、そもそもそっちに行ってないもんwwwww」
私「え?どういう事??」
彼「サプライズだよサプライズwwwwwwwwwww」

口調が、本当に、大量に草を生やしてます!って感じだったよ…。

彼曰く、いつも私が会いに行くのを多少は悪いと思っていた。
だからせめて彼が会いに来る喜びを私に味あわせようかと考えた。
女ってサプライズ好きだろ?びっくりしただろ?と、笑いながら言う彼。

そこでようやく、この人は完全に私を見下しているんだ、と理解した。
泣くより怒るより、呆れた。自分のバカさ加減に。

私「すごくびっくりした。びっくりしたし、とても不愉快。これっきり別れよう」
彼「え、なんで!?」
私「不愉快だから。二度と会いたくないから。顔も見たくないし声も聞きたくない。さようなら」
彼「え、なんで!?」

冗談だよそんなに怒るなよと喚く彼を無視して電話を切って、その場で着拒。
帰宅して某SNSを見ると、ちょっとした冗談のつもりだったのに、私が怒った、
着拒された、このままじゃフラれる、どうしよう…とグチグチ呟いていたので、
その愚痴を引用した上で、経緯をSNSに垂れ流し、
会いに行くっていうメールのスクショもUPし、それから彼をブロック。
何人か友達失くしたけど、元々彼の友達だった人達だったし、どうでもいいやと思った。

仕返しが痛くてDQNですみません。本当に見る目がなかったと思う。
なんであんな男を好きになったのか、当時の自分の神経がわからんという話でした。
続きを読む

 
93 :名無しさん@おーぷん 2015/01/21(水) 07:36:14 ID:xqq
嫁の武勇伝
うちの小学校はPTA絡みで親子参加的なイベントが多くて、俺も働きながらPTAの役割こなす嫁の手伝いしたりしてる
役員で集まったあとって、専業のママたちでランチとか行ったりするらしい
嫁は仕事あるから参加してなかったので、ママ友軍団のヒソヒソ対象だった
小1の子がいるのにママが働いてる家は底辺という扱いらしい

前に結構大きなイベントがあって、力仕事があったんでパパさんたちの参加が目立ったことがあった
その際軽く打ち上げ的なものをやってたんだけど、パパさんも参加してたことで専業ママ軍団がここぞとばかりに話に巻き込んで色々聞き出そうとしてた
「どこそこの旦那さん高卒なのよ~」
「だからお子さんみすぼらしい格好で~」
「高卒なんてろくな仕事に~」
「貧乏なんて子供が可哀想~」
「努力が足りないから高卒なんかに~」
なんかそんな感じ
格が違うから私たちはそういった家との付き合いはしないけど、あなたのところは私達のお眼鏡にかなうかしら?みたいな遠回しなランク付け
で、相手に学歴がないと解るとわざとらしく「大変ねぇ~」とか言ってのけたりする
暫くすると俺の方に向かって勝ち誇ったように
「奥さん、毎日働いてらっしゃるけど、生活苦しいの?」
と聞いてきた
嫁の仕事は子どもの頃から憧れてた仕事なので好きでさせている
でも嫁には黙ってろと耳元で囁かれたので黙ってる
多分ばれたら面倒くさくなる仕事だから
言い返さない俺に満足した専業ママは嫁に
「旦那さんの稼ぎが無いと大変でしょ?子どものうちからの努力が足りないと~」
と説教を初めた
この専業ママは上に中学生と高学年の子がいるので、年増なこともあり、ボスママ的な存在になってるらしい
嫁は相手に散々俺を貶させたあとで、満足した相手に口を開いた
「じゃああなたの旦那さんはうちの高卒の旦那より努力が足りなかったんですね。貴方の旦那さんの会社、うちの旦那の会社の下請けですもんね」
嫁、あえて大声で言い放ったので相手はアワアワしてた
最初は信じられないといった感じだったが、嫁が会社の情報をささやくとグダグダしながら退散した

ちなみに俺は両親が居なかったので金が無く高卒
社会に出たあと嫁に食わしてもらいながら猛勉強、合格率一桁の国家資格を取得して再就職を果たした身
最初は作業着きて仕事に行って、仕事止めてる間は引きこもり状態の缶詰で勉強して、そこからスーツ着て会社勤めを始めたので
ご近所ネットワークでは俺はリストラされてハロワに通い続けてることになってるらしかった
確かに行ってたけどね、一時期だけ

あとから嫁に「ゴメンね」と謝られたけど、俺は最高にスカっとした
続きを読む

 
38 :1/3 2008/02/08(金) 19:14:28 O
携帯から長文ですが失礼します。
うちの姑は、電話で、私を時間指定で義実家に呼びつけるくせに、私が行くと居留守を使い(バレバレだが)、後で旦那に
『嫁がすっぽかした!』と嘘を付きます。そして私は旦那に
無実の罪で叱られ、ワケを話しても信用されずじまいでした。
今日も姑に午後から呼びつけられ、ちょうどいいタイミングで
旦那が休みだったので、旦那も連れて義実家へ向かいました。
相変わらず居留守です。カーテンは閉めきってますが、TVの音が
だだ漏れです。何度かチャイムを鳴らし、大声で呼びますが、
出てくる気配はありません。旦那に『…いつもこうだよ、わかったでしょう?』
と言うと、『…申し訳ありませんでした』あぁ情けねえ。
現実見ないと信じないのかよ。旦那を〆るのは後回しにして
とりあえず姑を〆上げなければいけません。旦那と二人で
深呼吸をし、大声を出しました。
続きを読む

 
905 :1/3 2008/11/13(木) 11:12:59 O
流れ読まずに投下。

つい最近まで付き合っていた彼女と彼女実家にしたDQNだが、義実家になる前の報復の為、スレチだけど宜しくお願いいたします。

付き合って一年、そろそろ結婚をと俺からプロポーズ。泣きながら承諾してくれて、絶対幸せにすると心に誓ったのが三ヶ月前。

俺の母親は既に鬼籍。彼女の父親も同じく。
お互いの親承認で付き合っていたため、結婚も快諾。

式は挙げずに籍だけ入れて、その分でマイホームの頭金にしよう!と、彼女から言われて『初婚でウェディングドレスも着たいだろうに…』と申し訳なく思いながらも出来た彼女だとしみじみ…

2ヶ月前、俺の親父が咳が止まらないと病院で診察を。
結果は肺癌で末期。治療しても余命3ヶ月と言われて彼女にも報告。
『お父さんが元気な内に籍を入れて、キチンと夫婦になってお世話をしよう!』

彼女が用意してきた婚姻届を、俺が出すからとポケットに。
親父の入院治療&俺の仕事が忙しく…ってのもあり、婚姻届を出さないまま数日経過した頃…

彼女の母親から電話があり
『お父さんが住んでる土地・家屋やその他遺産に関しての手続きは大丈夫?』
と。

続きを読む

このページのトップヘ