不幸な結婚式

 
823 :可愛い奥様 2008/04/07(月) 17:34:53 ID:dsqYFVKa0
>>788
それと似ている話を私も知っている。
学生時代バイトしていたあるベンチャー。
私がいたころは従業員はエンジニア3名+事務社員(社長の2番目の奥さん)のみで
他はバイトエンジニアが10名ほどだった。

社長は元一流企業のエンジニアで、一流企業にいたころに、
同僚の金持ち実家の同じくエンジニアの奥さんと結婚した。
会社設立は奥さんの実家、社長の実家、二人の貯金を合わせてつくったらしい。
奥さんは子供が出来たので、エンジニアとしての仕事は休んでいた。
その間、事務系のバイトで入ってきた。それが2番目の奥さん。

彼女が入ってきた頃の事情を知る人は、
今まで事務系の職種はとっていなくて、エンジニアが片手間に事務仕事をしていたのだとか。
でも、事務系のキャリアもなにもない頭の悪い女が入ってきて、非常に困っていたといっていた。

私は彼女が勤務して数年後に学生時代バイトをしていた。
そのころ、ちょうど奥さん(今となっては1番目の奥さん)の子育てが終わり、現場に復帰していた。
すごく出きる奥さんで、私はエンジニアとしての色々なテクニックを教えてもらってお世話になった。
美人で、頭もよくて、できる人はやっぱり金持ちになるんだなーなんて思っていた。
続きを読む

 
699 :名無しさん@おーぷん 2014/10/27(月) 14:42:14 ID:???
板違いだと申し訳ないが、結婚式話。
今月従兄弟の結婚披露宴行ったら、会場がなんだか不穏にザワザワしてた。
会場の上座の方のテーブルに新婦さんらしい白ドレスの女性が座ってて、周りを数人が
囲んでなんだか話しかけてる。
「あれ、まだ披露宴始まってないのに新婦さんがもう会場にいるの!?」と驚いたら、
なんと新婦さんでなかった。
従兄弟の会社の同僚女性。

従兄弟の会社の上司という人から話を聞いたが、彼女は女版勘助のような性格
の人で、従兄弟が自分にゾッコンと思って周囲にもそう言いふらしてたらしい。
しかし二人が交際している様子は無かったし、従兄弟に長い付き合いの彼女がいることは周知だったそうだ。

天然の従兄弟はそんな空気を全く関知せず、高校時代からの付き合いの彼女と婚約。
自分の部署の人間(女勘助含む)を全員披露宴に招待し、「この前衣装合わせしたんですけど
僕の奥さん、やばい程ドレス似合うんですよ」と散々惚気たらしい。

それがあの暴挙につながったのでは・・・と上司の方が言ってたけど、勘助な彼女もまだ
若そうで美人で、なんで顔も頭もそんなに良いとこない従兄弟にしつこくしたのかは不明。

結局彼女は会場を出されて帰り、披露宴はつつがなく終了。
二次会でその騒ぎを聞いたという従兄弟は「えーそうなんだ。見たかったなー○○さんのドレス姿もー」
と言いくさってたらしい(メル友になった上司談←女性です)。

しかし実際、新婦さんも可愛いドレスで良かったけど、例の彼女は全身にパールやシルバーステッチの入った
エンパイアの長ーーいトレーンお引きずりウェディングドレスで(どこで着替えた?)、
実に見ごたえあった。
是非自分の式でまた着ればいいと思う。
続きを読む

 
1 :名無しさん@おーぷん 2014/07/19(土) 00:24:59 ID:fECEAPE7q
もうやめるからかたるでよ

3年間で二つあったんだが

どっちがいいかえ?

①オタクの結婚式←辞める理由になった

②ヤンキーの結婚式
続きを読む

  64: :2017/09/23(土)08:26:37 ID: 
結婚式に参列したら新婦から顔の傷をpgrされて修羅場になった。

中学の時の事故が原因で私の額には傷がある。
メイクと前髪である程度は隠れるけど、傷の場所が眉間に近いことから完璧に隠すことはできない。
両親と祖父母が女の子の顔に一生ものの傷があることを憂いて整形や皮膚移植にだいぶお金をつぎ込んでくれたんだけど、それでも完全には消えなかった。
思春期のころはそれなりに苦しんだけど、周囲の助けがあったから乗り越えられた。



事故に遭ったのが中三の受験シーズンで退院した時にはもう学年があがっていて、高校進学が一年遅れたけどそれ以外は普通に大学を卒業してOLをやっていたし、ちゃんと恋愛して結婚もした。
今は専業主婦。

ある日、高校時代の友人から結婚式の招待状が届いた。
この友人をYとする。
私が地元を離れてしまったことで直接会うのは地元に戻った時くらいだったけど、私の結婚式にも参列してくれたし、行きたい気持ちのほうが強かった。

でもおめでたい席に顔に傷がある私が行くことで水をさすことになりはしないか心配で、Yに一度電話でその旨を伝えたら、彼女はそんなこと気にしない。
それより直接祝ってくれるほうがうれしいと言ってくれたので喜んで参列させてもらうことにした。
まだ手のかかる子供たちは旦那と同居の良ウトメさんが見てくれることになって、小旅行のつもりで行っておいでと送り出してくれた。

途中までいいお式だった。
元々美人な花嫁だけどウェディングドレス姿はまた格別にきれいで、優しそうな旦那さんと並んでいる姿に感動した。
(もう入籍はしていたから旦那さん。)
今思うと私って能天気なんだなぁって思う。
私はひたすら感動していたんだけど、一緒に参列していた高校時代の友人たちは、Yが時々私のことを忌々しいものを見るみたいな目で睨んでいたんだそうだ。
でも私は気付いていないし、注意を促してその場の水を差すわけにもいかないから黙っていたらYが自爆した。

Yが私の顔の傷のことや高校進学が遅れたことを、大学時代の友人と論ってpgrしはじめた。
小さい声で言っているのならそのグループ内の会話で済んだんだろうけど、Yは少し離れた席に座っている私に聞こえるように言ったものだから会場内に響き渡った。

途中からシーン…って耳が痛くなるような空気になったから余計に声が響いた。

「あんな傷があるのに、よく恥ずかしげもなく参列できたよねー」
「あたしだったらあんな傷があったら恥ずかしくて外に出られないけど、あいつ図太いからwww」
「あいつ、落ちこぼれなんだよ。高校に進学するの遅れてんのwww」
「かわいそうだからお情けで呼んでやったのに、勘違いしちゃって馬鹿だよねwww」
「あいつの旦那、よくあんなのと結婚したよねwww よっぽどもてない男なんだwww」
「妥協、妥協www」

とまあ、こんな会話を大声で。

新郎が小声で止めようとしていたけど、そのせいかますますムキになってヒートアップしていくのが少し離れた場所にいた私からもわかった。
新婦側だけでなく、新郎側の親戚まで大顰蹙を買っていることに花嫁とそこのグループだけが気づいていない状態。

居たたまれなくなった私が、席を立つべきか聞こえないフリに徹していたほうがいいのか悩んでいたら、顔を真っ赤にしたY母が鬼の形相で娘に近づいて行ってビンタした。
pgrされていた私が思わず飛び上がるくらい物凄い音だった。
で、一喝。
「あんたって子は!! 〇子さんに謝りなさい!!」
お母さん、実名報道は勘弁してください…って思ってたら、Y父と旦那さんがつかつか私のほうに歩いてきて、その場で土下座した。
土下座なんてテレビのなかでしか見たことがない私パニック。慌てて私も土下座した。
お互い土下座したまま「とんだ恥をおかけして……」って感じでひたすら謝罪。

その間もYとY母が口論していて、「花嫁の顔をぶつ!?」って感じでキレている娘と「あんたの態度は遠路わざわざ来てくれた人に、いい年をした大人がやることなの!?」って感じでキレていたそうだ。
「その年までロクに仕事もしないでふらふら、それに引き換え〇子さんは学生の時から自分でバイトしてうんぬん……」
私は高校生の時、Y母のパート先でアルバイトしたことがあって、その時のことまで掘り返してY母はYを怒鳴りつけていたみたい。
(土下座中の私に聞き耳を立てる余裕はなく、周囲にいた友人たちに後から聞いた)
 
続きを読む

 
503:愛とタヒの名無しさん2007/08/22(水) 01:26:34
長文になりますが失礼します。

もう十年になるけれど、父方の従兄弟の披露宴に出席した。
元々私は招待されていなかったけど、丁度翌年私も結婚する予定で
「出席させてもらったら?参考になるかもよ」と勧められ、向こうのご好意もあり
出席させてもらう事に。

その従兄弟は本家の長男で、また大企業のエリートでもあったので、出席者は会社関係も大勢いて総勢300人は越えていたと思う。
披露宴は超高級有名ホテルで、大ホールぶち抜きのそれは盛大なものだった。

私はあまりの規模が違いに「こりゃ参考にならないなあ〜w」なんて思いながら、
入場してきた花嫁さんの綺麗な姿にうっとりしていた。
そして流れるような司会者の進行で披露宴はおごそかに始まり、
まず挨拶や新郎新婦の紹介等を経て、出席者の前にオードブルと乾杯のシャンパンが配られた。

司会者「乾杯の音頭は新郎の直属の上司でいらっしゃいますAさんにお願い致します。
   皆様、グラスを手にその場でご起立をお願い致します!」

その場で新郎新婦を含め、全員がグラスを片手に直立。
ここまでは本当に滞りなく普通の披露宴。
ところがこのAさんとやらがとんでもない人だった。

続きを読む

このページのトップヘ