不幸な結婚式

 
921 :名無しさん@HOME 2015/11/02(月) 23:11:14 0.net
義弟が結婚したんだけど、義弟嫁が一卵性双子の姉妹で
結婚前に「この人と結婚します」と紹介されたのは双子の姉の方だったんだけど
結婚式で義弟嫁が妹と入れ替わるというサプライズを決行して
そのまま妹の方が義弟嫁になってしまった
姐の予定では結婚式で妹との入れ替わりを義弟が気付き
「違う!これは(姉)ちゃんじゃない!」と主張し
「これこそ真実の愛!私たち幸せになります!」となる予定だったらしい
義弟は気付くことは気付いたがサプライズとは思わず、姉が具合でも悪いのかと思って
新婦姿の妹に「どうしたの?何かあったの?」とこっそり聞いたらしい
で、妹もそこで「実は…」とこっそりサプライズ計画暴露
上司など仕事関係の人も出席している結婚式で新婦入れ替わりなんて失礼だ、となって
義弟嫁両親にもサプライズ計画が伝えられ、妹の姿で親族席にいた姉は会場外に連れ出されて
姉はそのまま隔離され、仕方ないので妹新婦で結婚式続行
サプライズ計画を知らない新婦側出席者もいるのでなるべくバレないよう若干不自然な進行はあったが
なんとか結婚式終了
で、この先どうするんだろうと思ってたら結婚式の一週間後には何故か妹と入籍してた
どうしてそうなった
改めて紹介するってことで義実家に呼ばれてるんだけど、入れ替わり結婚式でご祝儀渡してるんだが
あれは姉との結婚式だし、また用意した方がいいんだろうか?
続きを読む

472:愛とタヒの名無しさん2010/10/04(月) 17:11:25
ホテルの結婚式場でバイトしてた頃に見た、ほんの少し不幸な出来事を書き連ね。
(言うまでも無いと思うけど、それぞれ全部別の結婚式で起きた事件ね)

1.新郎か新婦か、どっちかの妹さんがホテルの階段を転げ落ちて足首を骨折、救急車を呼ぶ騒ぎに。
 フルートか何かでお祝いの曲を演奏する予定があったらしいが、おじゃん。気の毒だった。

2.新郎の兄の乗ってきたアメ車(だったと思う)が、突如駐車場でボンネットから黒煙を上げはじめた。
 炎上に至る前に火は消し止められたが、よほど大事な車だったのか、新郎の兄は地面にうずくまって号泣してた。

3.新婦側親族の誰かが持ってきた、ホテルの専属カメラマンの持ってるやつより高級そうな凄いカメラを、
 新郎側親族の誰かが勝手にいじくりまわして壊し、挙句謝るどころか開き直ったらしく、
 あわや大乱闘寸前に。(スタッフ・バイト総出で両家を引き剥がして阻止しました)

4.盲導犬以外お断りの式場内に、犬を持ち込もうとしたババアにお茶をかけられました。
 お茶をかけられたのは1回きりですが、犬猫を連れ込もうとするバカ自体は……10回位あったかな。

5.ブライダルホールの前を通りかかったら、式真っ最中のそのホールのドアが突然開き、
 口から泡を吹いた子供が運び出されていた。その子の後ろでは、母親らしき人が
 同じく祖父らしき人を「何でお酒なんか飲ませたの!」と泣き喚きながら殴り続けていた。

6.新婦のおじ? だったかな、200kgくらいありそうなスーパーピザが酔っ払って庭にある池に落っこちた。
 冬場にスタッフ総出で膝まで池につかりながら、足腰立たない△△デブを池から引きずり上げ、なんとか救助。
 後日、ものすごく恐縮した面持ちで直接謝罪に来たとかそうですが、私はシフト外だったので知りません。

7.2001年9月12日に行われた披露宴。
 親族、招待客、誰も彼も貿易センタービルの話に夢中で、誰も結婚式の話をしていなかった。
 後年、どんな式だったのか思い出せるんだろうか……

大学時代はずっと式場で働いてたけど、ここに投下されてるような凄まじい事件は
お目にかかってないなぁ……ホールスタッフやってりゃ見れたのかもしれないけど。
自分が見たのはこんなしょぼい事件ばっかりだわ。
続きを読む

108:1/32011/07/07(木) 21:59:29.29
私の結婚式の話
昨年末、小規模ながらも式を挙げた。

節約出来る所は節約して
(招待状やプログラムの作成スライドショー等)

ゲストに楽しんで貰えるよう、
食事内容や持ち帰ってもらう花を豪華にした。
ドレスや装飾品も安くで仕入れた分、ブーケや
頭の花輪?に力を入れた。

少々ハプニングがあって延長したものの、
ゲストには大変喜んでいただけて、式は無事に終わったんだが…


控え室に案内されてドレスの紐を外し、着替えてたら
荷物と着替えが足りない事に気付いた。

下着、インナーの長袖、ノースリブチュニックとレギンス、
ブーツで来たはずなのに
下着、インナーの長袖、レギンス、ブーツがない。
というか、ほぼ無いw
続きを読む

280:愛とタヒの名無しさん2012/03/08(木) 14:40:53.12
3月下旬予定の、不幸になるかも知れない結婚式と披露宴の話。

義弟が結婚することになった。お相手は同じ大学の出身で、義弟より五歳下の女性。
彼女は私の高校時代の同級生で(義弟年下なんで)、当時の印象は常識的な人だとしか。
結婚が決まって、披露宴のプランを考えたりして幸せそうだった義弟ですが、
ある日夜中に旦那を訪ねて来て言いました。『式も披露宴も中止したい』
温厚で真面目な義弟の発言に何があったか聞くと、重い口を開いて
『式も披露宴も完全にガーデンでやると言って聞かない。あっちの親も大賛成。
事情も話したけど分かってもらえない。俺たぶん耐えられない』


続きを読む

このページのトップヘ