不幸な結婚式

 
824: 愛と死の名無しさん 2014/05/15(木) 18:37:06.81
数年前、会社の微妙に上司にあたる女が結婚したときの話。 
その女が結婚するというだけで社内は軽く混乱した。 
それもそのはず、おせじにも美人とはいえないばかりか、 
ここまで性格が悪い女といまだかつて出会ったことがないというほど極悪だった。 
旦那はどんなM男なんだ?という話まででた。 
でも因果応報とでもいうのかな、今までの行いがその女に返ってきたらしい。 
1、寿退社ということで、餞別のカンパをつのったのだがお金がまったく集まらず、 
  仕方なくひな壇の上司たちが出したらしい。(今まで退社した人たちの餞別はいつもそれなりに集まってた) 
2、披露宴やら2次会やらを、会社の人たちが出席できるような曜日や時間に設定したらしいが、 
  誰一人出席しなかった。いつも人を睨みつけてたその女が号泣したらしい。 

ここからは後日談だが、 
数年後、職場復帰する話があがったが(会社が人手不足)、当時を知る社員、 
パートさん達の大反対にあって職場復帰ならず。 

しかし、当時どうして結婚式に出席してもらえると思ったのかが不思議。
続きを読む

 
586 :愛とタヒの名無しさん 2016/04/21(木) 13:32:54 ID:A+hL1t4e.net
自分が出席した結婚式でどうしてもモヤモヤするので書かせて下さい。

新郎新婦共に30代後半、新郎新婦の友人として夫婦で参加しました。
招待状には新しい形の結婚式ですとの事が書かれたメモ紙が入っていたものの
特に気に留めず通常のドレスで参加
車で式場まで行ったため、コートを車内に置いてきたら
式はガーデンウェディングだった
まだ3月上旬のため風が吹けば寒いし、でも紫外線は強いし
出席人数に対して席も足りないため半数以上が立ち見
ま、30分そこらだろう。と我慢した
が、式が終わって披露宴までの約40分間ほど式が行われた庭みたいな所で待ちぼうけ
特に演出があるわけでもなく、ひたすら外で待ちぼうけで(イスも回収されたためナシ)
とにかく暇だった。寒かった。
思い返す限り、他の結婚式ではこの時間にウエルカムドリンクのようなものが出たり
軽食が出たりしたけど、この結婚式では一切なし

続きます
続きを読む

  393: 愛と死の名無しさん 2010/06/04(金) 16:51:39
飛び入りの人たちが8人前後だったかな、10人はいなかったと思う 
テーブルを用意した上で、それでも席が足りなかったらしく、
まだ到着していなかった自分の席に割り振られたらしい 
割り振ったのは新郎、飛び入り組は仕事の都合で二次会からの参加だったのが、
新郎のために皆休日出勤等で間に合わせたらしく 
そんな感じだったので新郎がえらく感激してたそう 

自分はもっとも遠隔地(九州から前日の夜に前乗り。式は東京で行われました)からだったので、
「当日来ないんじゃないか」と新郎が勝手に判断した 
新郎とは面識がなかったけど、ドタキャンするように思われてたのがorz 

その後は、 
新郎「俺のために休日出勤してまで式に来てくれた、どうしても出席してほしい」 
新婦「それは大変嬉しい、でもだからと言って
突然の来場で事前参加がわかっているお客に迷惑かけるのか」 

と、どっちも譲らない 
開始の時間が迫りその内新婦が泣き出してしまい、
そこで遅まきながら踏ん切りがつき、自分が席を譲って出席辞退しました 
自分は二人の間に入っていましたが、
飛び入り組はそれぞれ知り合いと旧交を温めていたのか、当事者の場にはいませんでした
続きを読む

  541: 愛と死の名無しさん 2017/02/05(日) 10:59:50.71 ID:nbmUo9qOK.net
職場にネズミーで式を挙げた同僚がいたけど1年で離婚したよ。 
向こう有責だったから慰謝料がわりにブライタルローンの残金はらって貰ったらしいけど、それが原因で向こうの両親も離婚したって言ってた。 

そして去年そいつが二度目の結婚式を挙げた。場所は町外れの小さい式場で私設美術館も併設され雰囲気は最高。料理もまぁまぁで悪くなかったのに花嫁さんの顔がずっと不機嫌なままで二次会も急な体調不良で欠席してた。
続きを読む

 
420: 名無しさん@おーぷん 2015/07/10(金)20:04:34 ID:TIE
家庭の事情で結婚式が延期ORキャンセルになりそう。
まだ招待状を送る前の状態で、事前に日付だけ連絡していた友人に連絡したら
続きを読む

 
388 :名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水) 11:01:24 ID:yuf
私含め低IQのDQNしか出てこない話なので、
イライラしたくない方は読まない方が良いかもしれないです。

高校が同じで、私が大学進学してからもよく遊ぶ友達(以下A子)がいた。
A子は調理師の専門学校に進み、私より早く社会人になった。
お互い酒タバコがダメでドライブとカラオケが趣味だから気が合って、
2人で旅行に行ったりお互いの家に泊まりあったり親友といっても良い仲だった。

そんな風に過ごしている中、大学卒業3年後に私が結婚することになった。
マリッジブルーどころか、もともと結婚に憧れの強かった私はテンションMAXに。
実家から通勤した3年間に節約しまくって貯めたお金を全額ぶち込む勢いで好き放題にプランを組んだ。

そして当日。

チャペルに入った瞬間、ものすごい異物が目に飛び込んできた。
それは、真っ白のA子だった。
膝上10cmくらいありそうな白のドレスに、シャンパンゴールドのショール。
天窓からの光に照らされて、パッと見、本当に真っ白だった。
後から気がついたけれど、足元もラインストーンだらけの真っ白のハイヒールのサンダルだった。

私のテンションは一瞬で急降下。
やっぱり、マリッジブルーではないとはいえ、おかしな精神状態だったんだろうと思う。
それを見ただけで泣きたくなるほど悔しくなった。

さすがに本当に泣いたりむすっとしたりはしなかったけど、
披露宴のときのA子からの手紙のときはA子の目を見られなかったし、
2次会でもほとんど話せなかった。
なんと小さく幼稚なんだろう、自分……

私はそのまま夫の勤務先(地元からは飛行機の距離)に引っ越し、
A子とも年賀状とたまのメールでしかやりとりしなくなった。
その頃の私にはフェードアウトとか切るとかそういう発想がなく……。
でも、結婚式のA子を思い出すと悔しさで涙が出そうになるくらいには根に持っていた。
白いドレスを着てきたということ自体というよりも、
1年位かけて細かく計画して、お金もたくさんかけて自分の理想の式にするはずだったのに、
それにめちゃくちゃに泥を塗られたみたいな気持ちになっていたんですよね。
続きを読む

 
670 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/21(火) 06:28:46 ID:7ZzNsA9E0.net
先日出た結婚式。
レストランで親しい友人だけのカジュアルな結婚パーティーだった。
新郎新婦は社内結婚で新郎は超がつくイケメン。

式の終盤で、新婦の上司であり、新郎にとってはお世話になっている先輩が挨拶に立った時に事件が起きた。
突然、「ずっと好きだった」とか言って新郎を抱きしめた挙句、キスまでしてしまった。
新郎も抵抗もせず、抱きしめ返す始末。

その新婦上司は既婚者で子供もいるし、新郎新婦とは信頼関係があるから当然ネタなんだろうけど、そういう状況を知らない出席者の中には新郎がゲイだと思ったらしい。
パーティー自体は微妙な空気が流れたものの、何事もなく終わったが、その後新婦は友人たちに新郎ゲイ説を否定して回るのが大変だったとか。
続きを読む

 
391 :1/2 2016/07/16(土) 17:02:34 ID:Kh75w36r.net
昔行われた親戚の結婚式がなかなかに不幸だった

新婦側の親戚として参加したんだが、そこの家は両親と新婦(姉)と弟の四人家族
弟が今で言う知的ボーダー(障害者と健常者の境目あたり)で、
小さい頃から姉である新婦が一生懸命面倒見てたのを覚えてる

で、新婦弟がどうしても新婦にお礼を言いたいとかでお礼の手紙を読むコーナーが設けられた
新婦弟は日本語でおkな文章力しか無いので新婦両親の検閲と振り仮名入り
だから問題無く終わるだろうということだったが……甘かった
続きを読む

  530: 愛と死の名無しさん 2011/03/04 08:11:43
兄の妹の結婚式に出た時のことなんだけど、 

妹さんには、実姉と旦那の交際時代にチラっと会っただけで、ほぼ面識なし(名前も知らない) 
微妙な距離の親戚とはいえ、面識ほぼゼロだし仕事が忙しい時期だから、断らせて欲しいと母と姉に懇願した 
結局いろいろ逆らえず、なし崩しに出席することに 4


面識無い人の結婚式ってどう祝えばいいか分からないなと思いつつ、不思議な気分で参加 
式場で新婦(妹さん)に挨拶したら 
「えーと…、すいませんどなたでしたっけ?」と言われた 
そこは「ありがとうございます~」で流せばいいのに 

新郎には露骨に誰?って顔されるし、最悪だった 
ケチ臭いかもしれないけど、祝儀返せって気分になったよ
続きを読む

 
145 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/09(水) 02:21:25 ID:3Sy7Mki0.net
同棲していた彼と結婚することになった
私は物心つく前から実の両親から虐待を受けていたし、費用ももったいないので挙式披露宴ナシ婚約指輪結婚指輪新婚旅行ナシで入籍するのみということで彼が納得してくれたので二人で彼の両親に報告しに行った
しかし彼は両親の前で「入籍しようと思うんだけど…」とだけ言って黙りこんでしまった
それで彼の父親が「じゃあ仲人は○○さんにお願いしなさい」と言うと、なぜか彼はウキウキと○○さんに自ら電話をかけ、仲人の依頼を始めてしまった
私は目の前で起こっていることが現実なのか悪い夢なのかわからなくなってしまった
あれだけ説明して納得してくれたはずなのに私に一言の相談もなく一瞬にして私との約束をたがえてしまったので気分が悪くて吐きそうになった
幸い○○さんが依頼を断ってくれたのでその日は帰ることになった
帰ってから彼に問いただすと「お父さんが○○さんに仲人をお願いしなさいって言ったからお願いしただけた!俺は悪くない!」と逆ギレ
「挙式披露宴ナシなのに仲人頼んでどうするの?」
「お父さんが仲人って言うんだから挙式披露宴するに決まってるだろ!仲人のいない結婚式なんて滑稽だ!」
と仲人をたてる結婚式のほうが珍しいことも知らないで思い込みだけでものを言う
当初の約束通り挙式披露宴婚約指輪結婚指輪新婚旅行すべてナシでなければ結婚しないと言い渡し、後日改めて彼の両親に「実は…」と間抜けな報告をするはめになった
そして彼の両親に婚姻届の保証人欄に署名捺印してもらい入籍だけ済ませたが、その後もいろいろとぶちかまし続けてくれたので離婚しますた
続きを読む

このページのトップヘ