離婚

 
452 :名無しさん@おーぷん 2014/09/04(木) 02:57:19 ID:qVijhRTI9
スポーツ選手じゃないけどゾーンに入った話

私と元がつく旦那は中学の同級生
中学の卒業式から付き合い始めて10年目に結婚した

周りからは10年愛だのなんだの散々盛り上げられ、憧れられていた
でも実際は長すぎた春で10年愛でもなんでもなく
半年間のラブラブ期間と9年半の倦怠期
ラブラブとはかけ離れた中高年夫婦みたいな状態だった

私達が25歳の時、それぞれ親に呼び出され
呼び出された料亭に行くと2家族が揃ってた
母親同士がとても仲良しだった為、強引に婚約させられたけど
お互い嫌でもなく、両親に流されるまま無抵抗に結婚した

スイートルームに泊まれるオプションのついたホテルで結婚式を挙げたので
ぶっちゃけ式の日の夜だけ1回したけど
実は23歳くらいからレスだった

お互い地元の大学を出て地元の企業に就職し
25で結婚、27で旦那が転勤になり東京に引っ越した

旦那は仕事が忙しく
東京に友達もいなくてヒマを持て余していた私は派遣で働き始めた
続きを読む

 
758 :名無しさん@おーぷん 2014/08/28(木) 08:57:02 ID:5m3L0Ldzj
旦那が貯金をFXでとかしていたこと。
家を買うために貯めてた貯金を700万もたった2ヶ月で。
1000万になったら、頭金にして家を買おうと約束していたのに。
私にばれた後も、謝るどころか逆切れで旦那実家に帰ったこと。
義両親からは、旦那が稼いだお金なんだし、生活をさせてもらってるんだからあんまり責めるなと言われたこと。
結局それが理由で、離婚したこと。
結局慰謝料財産分与でもらうことになった500万が全額振り込まれたので記念カキコ。
続きを読む

 
568 :名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日) 09:55:45 ID:l2t
この間、子供の頃に飲んだホットコーラを思い出した。
家族旅行で行った先で、休憩で入った小さな喫茶店で
物珍しさから父親が注文し、少しずつ飲ませてもらったら
炭酸の抜けた甘ったるいあったかいコーラで、これはこれで美味しいと思った。
母や兄は「まっずー」とか言ってたけど、父と一緒に「意外と美味しいね」って言い合った。
なんか懐かしくて、また飲んでみたくて
普段買わないコーラ(私は炭酸飲料があまり好きではない)をわざわざ買ってきて
昨晩レンジでチンして温めて飲んでいたら、旦那も飲んでみたいって言うから
思い出話しをしながら残りをカップに入れてチンして渡した。
そしたら「うえっ、まっずぅ。おまえよくこんなん飲めるな」までは好みだからいいけど
そこから「ほんとお前って馬鹿舌だよな。舌が腐ってんじゃねーの?やっぱ育ちかね?」って言われた。
育ちってなんだよ。普通の家庭だよ。高校の時に父が急タヒして、以来母子家庭だけどそれがなんだよ。
旦那、普段から"食には好みがある"ってことが分からない人で
自分がウマいと思うものはウマい、このウマさが分からないやつは馬鹿舌、と思ってる。
私は自分の舌が肥えてるとは思ってないけど、旦那が味の分かる人だとも思っていない。
言わないだけで。
和牛和牛って拘ってるようだけど、輸入牛買ってきてシャリアピン・ステーキにしたら
「やっぱ和牛は柔らかくてウマいねー」とか言ってたの誰だよ。
この間も糖度12の西瓜買って来たんだが、一口も食べずにいきなりアホみたいにワッサワッサ塩かけてんの。
甘さが足りないなら塩かけるのもアリだけど、十分甘いのに。
甘さを引き立てる為にかけるのなら、それかけ過ぎでしょ。しょっぱいだけじゃん。
偉そうなこと言わなきゃ、ただの好みだと思ってスルーできるのに。
その前はお土産に貰ったロイズの片面にチョコ塗ったポテチをウマいウマいって食べてて
私は1枚食べたけどなんかクドくって好みじゃなかったからパスしたら
このウマさが分からないなんてバーカバーカって言われた。
私はこれが好きだと言う人に、自分と好みが違うからってケチつけたりはしない。
なんかもうこの人と一緒にいるの疲れた。
結婚前はこんな言い方する人じゃなかったのに見抜けなかったよ。
まだ結婚して半年、こういう言い方にずっと我慢してたけど
昨晩は亡くなった父との思い出まで一緒に貶されたような気分になって、
もう別れたい、この人と添い遂げるの無理って思い始めてきた。
続きを読む

 
359 : ◆6xMHwDODoM 2011/12/11(日) 14:21:43 0
やっと親権も手に入り元義実家全員と縁が切れた記念に初書き込みです。
私が嫁いだのは今回の震災で大被害のあった土地。私は関東出身で
義実家は結婚に反対だったが、私があの土地でナースとして働きだしたら
手のひらを返したように結婚を認めると上から目線で言って来た。
その頃私はエネだったから、義実家が二世帯住居にするにあたり費用が
足りないからと旦那がほぼ全費用ローンを組まされ義両親と義妹が
一銭も出さないことを疑問に持たなかった。
旦那の給料はほぼローンで消えるので私がナースとして夜勤ありのきつい
仕事に転職することになった。
そんなときに私の妊娠が分かった。おろせおろせと義実家はしつこく迫り
私はこれだけは譲らない。産休が取れるから給料は少し減るけどその分
貯金でまかなうと無理やり産んだ。女の子でごくつぶしを産んで役に立たないと
全員に非難されて、これ以上逆らうなら離婚だと離婚届にサインさせられた。
義両親が保証人になり、気に入らないことがあったら提出するからと言われた。
旦那は空気で両親の言いなり。でも子供は可愛がってくれたからまだ我慢して
いた。
そんな時にあの震災。旦那は夜勤明けで家にいた。旦那は母屋にすぐ様子を
見に行った。それから逃げろー逃げろ―の声で近所も逃げ出し始めていた。
母屋に旦那を追っかけて自分は産後に思いっきり走れない。この子を抱いて
逃げてと言ったら、旦那は「子供なんかより親が大事!女なんかいらん!」
と義母と義父を連れて車で逃げた。私と赤ん坊はおいてきぼり。
ぼーぜんとしていたら近所のおばさんが、こんな時は車より足!と言って高台の
方に一緒に逃げてくれた。津波は私達が逃げた高台のすぐ下まで来た。
あの恐怖はいまだにうなされるほどだ。

続きを読む

 
327 :326 ◆olEeTgsU1s 2011/06/18(土) 21:44:32 0
数年前に離婚した元夫の現在の妻からメールがきた
題名 ごめんなさい
○○さん(私のこと)の幸せを壊してしまってもう何年たったのでしょうか?
今になって私は自分のしたことの愚かさに気づきました
(中略・・・反省してますみたいな内容)
私は本当に××(元夫)さんのことが大好きだったけれど
そして今でも大好きだけれど・・・
でも××さんの事を本当に幸せにできるのは○○さんだとわかりました
続きを読む

このページのトップヘ