事故・犯罪・DVなど

 

267:名無しさん@HOME2012/09/29(土) 08:58:43.89 O
良ウトさんの修羅場。
私は三兄弟の末っ子の夫と結婚して義実家と同居。
結婚して半年程経った頃、夜中に夫がウトさんに呼ばれた。居間で何やら話し合いをしているらしい。



部屋に戻ってきた夫に何の話だったの?と聞くと

「兄貴が事故起こしたらしい。相手側の治療費やら慰謝料やらを親父が肩代わりして支払うみたい。」と複雑な顔。

しばらく生活が苦しくなるかもしれないとのことで、私達夫婦も同居してる以上何か出来る事があればお義父さんお義母さんの力になろうと話し合ってその日は就寝。
 
続きを読む

 

579
: 名無しさん@HOME 2013/02/01(金) 19:16:33.08 0
義兄嫁が交通事故を起こした。
幸い、双方とも命は大丈夫で、義兄嫁は通院相手は入院してる。
 

続きを読む

 

490:1/404/07/19 02:34 ID:7i5beqVi
長文をお許しください。

家内を亡くしました。お腹に第二子を宿した彼女が乗ったタクシーは、
病院に向かう途中に居眠り運転のトラックと激突。即タヒのようでした。
警察から連絡が来たときはひどい冗談だと思いました。いつものように
今朝も笑顔で送ってくれたのに。冷たくなった彼女と対面しても現実
の事態として理解できませんでした。



帰宅して呆然としているところ、トラックを運転していた男性.の父親と
婚約者の訪問を受けました。父親は土下座しながら、「自分と家内がタヒん
でお詫びするから、息子には生きていく事を許してほしい」と。警察か
ら聞いたところによると、入院している母親の治療費を稼ぐため男性.は
無理な労働をしており、それが居眠り運転をした原因のようでした。

同様に土下座している婚約者に目をやると、若くて綺麗な女性.にもかか
わらず荒れた手をしています。本来ならとっくに結婚しているところ、
運転手の母親の入院のために延期し、彼女もまた入院費を捻出するため
に懸命に働いていると聞きました。私は何て言葉をかければいいのか
分かりませんでした。

罵ることができる相手だったらよかったのに。

続きを読む

 

382:アクエリオン ◆SEygmgd/iU2018/03/18(日) 10:18:32 ID:MZZdtW0Rp
◆現在の状況
嫁の友人とその旦那が家に来て嫁を連れ去って行った
飛行機じゃないと駄目な距離だし、嫁の友人宅が分からないから引き取りにいけない
俺が凶悪なDVゴーカン犯みたいな扱いされてるのが納得出来ない
◆最終的にどうしたいか
嫁に戻ってきて欲しい
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額)
33.研究職.800
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額)
23.無職.0
◆家賃・住宅ローンの状況
賃貸7万
◆貯金額
俺の貯金は500万、嫁側は分からない
◆借金額と借金の理由
なし
◆結婚年数
1年
◆子供の人数・年齢・性.別
なし
◆親と同居かどうか
別居
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由
俺も嫁も初婚
◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい)
俺のDVと無理矢理行為したのが原因みたいだけどそんな酷い事はしてない。
全然嫁が応じてくれなかったから、ちょっと叩いたら大人しくなったからそのまま行為しただけでDVではないし、嫁も了承した上での行為。
普段から殴ってたとかはない。
喧嘩になったときに軽く叩いたり蹴ったりした程度で骨折れるとかまで殴ってない。


嫁には十分にお金渡してたし、嫁が欲しいって言ったものは買い与えてたし自分で言うのもおかしいけど模範的な夫だと思う。
身寄りないし、出身大学もいいとこじゃないし大学出てすぐ結婚してまともに働いたことない嫁にとっては俺と離婚はデメリットでしかないから離婚するって騒いでるけどそこまでするかな?と思ってる。
奨学金も俺が払ってやってる。
養ってあげて好きなだけお金使えるんだから嫁にとって離婚はデメリットでしか無いことを気付いて早く帰ってきて欲しい。
 
続きを読む

 

231:sage2009/07/24(金) 13:10:01
昔話

三人目を妊娠中。
夫と娘二人は動物園へ。私は安定期入ったばかりだったので、家で留守番。

夕方、警察から電話があり、病院へ行くと娘と夫はほぼ即タヒだった。

通夜があり、お骨あげと滞りなく終わり、自宅で義父母や親戚などが集まったときに集団でまくしたてられた。

『お前がタヒねばよかった』
『腹の子を産んで、こっちに差し出してタヒね』
『お前だけのうのうと生き延びて』
要約するとこんな感じなことを延々何時間。お腹以外は殴る蹴るだった。
私の親は、父は鬼籍。母は入院中。姉は葬式が終わって、一旦自宅へ帰っていた。兄は海外へ出張で、連絡がつかなかった。


夜中に解放されて、そのまま骨壺を持って逃げた。遺影と位牌は持てなかったのが今でも心残りです。

そのままホテルで数日間過ごし、姉と兄に連絡。
県外の兄の元へ避難。
姉は近所だったために頼れなかった。

今は息子と慎ましく暮らしています。元義実家とは、逃亡から今まで一度も関わりなしです。
保険の証書や、通帳関係を持ち出せたことが幸運でした。


元姑あぼん記念書き込みでした。



続きを読む

 

851:おさかなくわえた名無しさん2013/10/16(水) 01:26:25.35 ID:CmYwmjCx
母を車で撥ねて、そのまま走り去った運転手の奥さんが
減刑嘆願書を書いてくれって子連れで来た、
轢き逃げは、相手の主張では、ぶつかった音がして
何かに当たったのは気が付いたけど、電柱に付いてる捨て看板
が倒れて来たと思ってそのまま走り去った言うあんまりな言い訳

続きを読む

 

476:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/05/04(水) 00:19:37.68 ID:rixv9z0V.net
当時、大学生だった姉が夜道で変質者に襲われて返り討ちにして病院送りにした事があった。
その後に犯人は塀の中に入る事になり、担当の刑事さんからは出所する時には連絡がある事を教えてもらった。
そして、姉も結婚して母となり俺も結婚する程の時間が流れた時に、担当の刑事さんが偶然にも俺の職場に客として来た。


無事に商談成立後に公私混同になるんだが、まだ出所の連絡がきてないので、服役しているには長すぎなので、その事を聞いてみた。
刑事さんが神妙な顔で教えてくれたのだが、姉の他にも被害者が数十人おり、被害者の特定と被害者の説得に時間がかかったそうで、姉の裁判には間に合わずに裁判後に再逮捕となり無期懲役になったそうだ。
事件の性質上、被害者のプライバシー保護の為に隠密に捜査が行われ時間が掛かったそうだ。
説得できた被害者の心と身体の傷もかなり酷く、子供を産めない体になった方もおられ、犯人は現行法では生きて出所する事は出来ないとの事。
この事は姉に伝えずに、もし、聞かれたら犯人は獄タヒしたと伝えて真実は俺が墓まで持って行く事にした。

続きを読む

 

669: 名無しさん@HOME 2015/06/26(金) 11:25:38.86
昨日料理をしている最中にウトに背中をおされて指を落としかけた
背中を押した理由は不明(曰く悪気はないらしい)
夫も姑も小舅も親父も悪気はないっていってるし水に流しなよ〜とか言う
というか悪気は無くて階段を降りてる最中に押したりするんだねしかも義理家族全員(夫に駅の階段でやられ開放骨折しました)
診断書も取っているため今日弁護士さんと話し合いしてきました
縫った指が痛くてイライラする!嫌いどころか憎いわ!!

続きを読む

 

1:名無しさん2014/04/17(木)09:58:59 ID:9JzQpk5MV
昼過ぎにまたかかってくる

続きを読む

 
727 :名無しの心子知らず 2008/12/12(金) 04:27:10 ID:YxE36gDC
ぶった切りで夜食には重たいかもしれんが
一年位前の話、近所にとんでもない泥棒一家がいたよ。
全部友人からの又聞きなんであやふやなところ多いです

泥ママは40手前でここではありがちな「子供に代わりに万引きやらす」をやってたらしく
毎度ばれたら「子供のした事だから」と言っては逃げてたらしいが友人の店で計五万の物を盗ませようとして流石に見逃せなくなり
上司がKに連絡しようとしたら「こいつは私の子じゃないから関係ない!」と叫び暴れ逃げようとしたらしい。
後日談を上司(ママさん)から聞いたら目ん玉飛び出る事実

子供はまじで泥ママの子でなく泥ママの子供の子、つまり孫
泥パパとの間の子で泥パパは無職でパチンカス、泥ママの娘は中学まで泥ママの手先として泥をさせられて
13で子供産まされて消息不明状態と泥ママ談

「家は苦しいから仕方ないでしょ!」「子供のした事で私は知らないわよ!!」
が言い分で結局謝らなかったらしい
そして後日近隣で泥パパが空き巣し逮捕、余罪ざくざくでそのまま豚箱行き

子供は何らかの経歴で連れ戻された娘さんが面倒見出してから泥に現れなくなったが
泥ママはちょくちょく万引き未遂したり近所から泥まがいの事したりしてたらしい
半年位娘親子と泥ママで暮らしてたらしいが娘さんが自杀殳
事実かはわからんが消息不明と言われてた時から風呂に沈められて(年齢詐称し)金はほとんど泥両親にと言う扱いだったらしい
これは本当なのか疑わしい話なんだが近い事はやってそうだなと思った。
子供はその後施設に入れられたらしい

と言うかこの泥ママの娘って小学校一緒だったんだよね、同じ歳で
かわいい子だけどどこか能面みたいな表情のない子だったな
友人との会話で何気なくこんな子いたよねーと話してた中での話
続きを読む

このページのトップヘ