事故・犯罪・DVなど

329: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/30 22:28:12 ID:HS8SleSO
中学時代の友達Aは美人でスタイルも良くて活発で、勉強も運動も出来て、地味な私とは正反対。自慢の友達だった。
Aの姉は、お世辞でも美人とは言えない顔で太っていて、引っ込み思案で勉強も運動も苦手で、私と似たようなタイプだった。
Aは県内で一番偏差値の高い高校へ行った。高校が別でも私とAは仲良くて、時々遊んだりしていた。
Aは高校でも成績優秀だったらしい。だが何もかも完璧なのが原因なのか、一部の同級生に逆恨みされて、いじめにあっていたらしい。それでもAの成績が下がる事は無かったが、Aはいじめの事ですごく悩んでいた。
Aは東京の大学へ進学した。実家を出て1人暮らしをして、(私とは電話でたまに話をしていた)
数年後には薬剤師になっていた。

ある日、Aの姉が交通事故で死んだ。私は通夜と葬式には出席した。もちろんAもいた。そっとしておいた方がいいと思ったのでそれ以来Aに電話しなくなった。Aからもかけてくる事は無くなった。
数ヶ月後、実家に帰ったAに偶然会ったがAはすごく元気だった。何で姉が死んだのにこんなに元気なんだと思って聞いてみた。

続きを読む

115: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/19 18:26:10 ID:c2U5xQ3u
日曜にあったばかりのキチガイオンステージ。

進学先の関係で叔母や従兄一家の近所に住んでたんだけど、従兄のアホが浮気やら何やらで離婚することになった。
まあ、あそこは一家揃って外面以外はクソの山だから自業自得なんで、迷惑かけられた身としてはめでたい。
それで、元嫁さんが最後の慈悲をかけたらしく、引っ越す前に息子君との最後の面会の機会を叔母に与えたんだが、
何故か叔母の要請で俺も同席することになった。確かに彼との仲は良好だったが、同席するほどのものか?と思ってた。

行ったらわかった。あの腐れババア、ソバアレルギー持ちの元嫁さんをソバ入りサラダでもてなしやがった。
しかも、ごていねいにぶつ切りを混ぜ込んで偽装済みときた。警戒して真っ先に箸をつけたやったかいがあった。
ちなみに用意されてた昼飯のうち、混ぜられるものには全部蕎麦由来の食材が混ざってた。殺る気満々すぎて引いた。

「元嫁さん、これ食っちゃだめ。全部ソバが山ほど入ってる。殺す気満々だわ。一報いっとく?」

「実の祖母が前科者だと何かと不都合があるかもしれないし、通報はしない。代わりに二度と会わせない」

そのまま元嫁さん、息子君を連れてログアウト。俺はワナワナしてるババアを放っといて爺様婆様と両親に連絡を入れた。
ババアが逃げないように牽制し、爺様たちを連れて両親がすっ飛んできたのを見計らって俺も退出。
起こったことを軽く説明して、そのままアパートに帰った。
ちなみに俺は、息子君に実の母の苦しむところを見せないための守役としてババアの慈悲()によって呼ばれたらしい。


毒見した時にババアの全身から発散してた殺気、というか瘴気を感じた俺の内心が修羅場だったってだけの話。

続きを読む

11: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/07 21:33:09 ID:wMifmRP8
最大ではないし忘れてるに近いくらいだけど…。

当時小学低学年の私のパンツが風に飛ばされなくなっている事があった
母のもなくなってる事があった。洗濯物はそんなもんだと思ってた。
シャツが風で飛ばされていくのも見たり落ちてるのも見た事あるし。
当時アパート1階だった。ベランダには柵も何もない。

中学になり、なにやら近所でザワザワ…
近くのお宅(家行った事もあるし挨拶お互い当たり前のお宅)の
外にある物置にみっちり入った女もの下着が発見される。
(きっかけは不明)
母がみてきたら私のも母のもあった…。

その家の人は、なんでうちにこんなものが~…というテンションだったが
当時中学生になってた私は、その家の男性(じいさんか旦那さん)が
犯人なんじゃないか?と思っている。

下着ドロの家から自分の昔の子供っぽいデカパンツハケーンとか…オイオイ

引用元: http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1370591866/

98: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17 17:20:19 ID:Syj4kymu
昔三年くらい二股されてた。

当時メンヘラだった私は泣きながら友達に報告。友達と一緒に部屋の中荒らした。服破ったり、書けないこともやったと思う。

その後もちろん請求があって支払った。
自分の中では、その請求書の中の物たちがすべて新品としての値段だったのと(ヨレヨレのTシャツも新品の値段とか)、もう一人の彼女からのプレゼントまで請求書に書いてあったこと、そんな男に何年もしがみついたことを気づいたのがなんとなく修羅場。


けどその請求書を見た途端に私を覆っていたメンヘラの鎧はガラガラと崩れ落ちたと思う。

もちろん私も悪いし反省もしたがそんなやつに値切りたくなかったからはした金くれてやった。


今ではあの、デートは一円単位で割り勘、店員さんに態度がでかい、人をバカにする、ちょっぴりミスターサタンに似た彼に感謝してる。

そのあと付き合った彼と結婚。子供はとってもかわいい。

ありがとうサタン様。
君の幸せを心から願ってる。

続きを読む

930: 名無しさん@HOME 2013/09/21 01:35:34
高校生の時に、自宅近所で車にはね飛ばされた。
自転車登校だった私。
住宅街を通り、あと1ブロックで大通りに出るという時、
車1台通るのがやっとという狭い道から車が出てきて私に追突。
私は2メートルほど吹っ飛んだ。
飛んでる最中、自転車のハンドルが車の前輪部分に引っかかっているのが見えた。
車は大通りまで自転車を引き摺ったが、そこで自転車がはずれ、
凄い勢いで車は走り去って行った。
一旦停止線は、車が出てきた狭い道の方にあった。
幸い私は何とも無く、
心配してくれた通りすがりのサラリーマンやOLさんらしき人にお礼を行って、自転車を拾いに。
あちこち擦れてしまって、なんだか汚くなってしまったけれど、
パンクはしていない様子だった。
カゴが歪んだお陰か、学生鞄がカゴに挟まったままで、散乱せずに済んでいた。
逃げた車に腹は立ったけれど、遅刻したらまずいので自転車登校再開。
元々余裕を持って家を出ていたので、学校にも間に合い、普通に授業を受けていた。
その日最後の授業が終わると、授業担当の先生が教室から出るのも待たずに、
担任の先生が血相を変えて入って来て、
「お前、今朝、車に轢かれてないか?なんで言わなかったんだ!警察が来ているぞ!!」と。
制服を見て、誰かが通報してくれたらしかった。警察から学校に電話があり、通学路申請を調べたら、その場所を通るのは私だけだったらしい。
そうして保健室に連れて行かれると、そこにはお巡りさんと母親も来ていた。
副校長先生、担任、お巡りさん、母親のみんなに「何で言わなかった!」と怒られる始末。

通報してくれた人は、車のナンバーも見ていたらしく、その後運転手も判明した。
朝は大通りが渋滞するので、あの狭い道を抜け道にしていたらしい。

続きを読む

84: 名無しさん@HOME 2013/09/12 15:11:05
大したことないけど吐き出させてください

同じ年の従姉妹が出来ちゃった婚した
従姉妹はいわゆる本家筋の跡取り娘で結婚の際にかなり揉めた
出生届よりも後に婚姻届が提出されるくらい
昔は「出来ちゃった婚なんてありえないとか言ってたのに
人って変わるもんなんだなと軽く思ってた

そして従姉妹の子は産まれて1年もしないうちに亡くなった
原因は従姉妹が運転する車での自損事故
運転してた従姉妹とハンドルの間に挟まれて逝ってしまったらしい
従姉妹は無傷
この事故で従姉妹のお腹に2人目がいることが分かった
従姉妹は葬式で「○○○が命がけで守ってくれたこの子と幸せな家族をつくっていきます」とか言ってたらしい

らしいと伝聞がついてるのは私が葬式にいかなかったから
私は葬式と同じ日に父方祖父(従姉妹は母方の親戚で無関係)の一周忌があって
孫世代で出席可能なのが私だけということもあり
母だけ葬式に参列、私は従姉妹に事情を説明して謝罪の上で一周忌の方を優先した
(父親は遠方に単身赴任中で両方欠席)

後で聞いた話によると、従姉妹は「私ちゃんってほんとに冷たい!だからその年になっても結婚できないのよ!!!」
って、言ってたらしい(私20代半ば)

昔は同じ年齢ということもあってすごく仲良くて、真面目で情にあつい子だったのに
人ってこんなに変わるもんなんだなってかなり落ち込んだのが修羅場

続きを読む

926: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/20 16:52:31 ID:quBq9zdT
先ほど示談成立したので書く。

苦労して金貯めて買ったBRZを近所のわけ分からん夫婦に強奪されてぶっ壊された。
俺は独身だけど一軒家に住んでいる。
高給取りとかそういうわけでなく、海外赴任の叔父の家に管理名目で住んでいるだけ。
ただ、周りから見たら金持ちの坊ちゃんと思われていたらしい。

それを近所に引っ越してきたばかりの夫婦が聞いたらしく、新車のスポーツカー停まってる→これでデートしよう!
とかいうわけ分からん思考で、ちょうど車に乗り込もうとした俺の後ろから襲い掛かり車強奪。
あっという間に走り去った。

すぐさま警察に電話して来てもらって事情話したら緊急配備しますからということで警察官と一緒に家で調書作り。
そこへ警察官の無線がなって交通事故の速報が入った。
俺の車が大破して乗っていた2人が重体って連絡だった。

馬鹿夫婦は旦那が顔面骨折と指を切断、奥が両足と左腕骨折とかいうざまぁみろ状態。
間接が曲がらないとかの障害が残るらしくて、それで俺の保険使ってくれとか自己中発言する始末。
病室に殴りこみかけて散々罵ってやった。
もちろんこの二人は実刑な。退院してから逮捕された。

んで、なかなか金を払わないので催促しまくって、裁判して差し押さえするぞという通知を出した。
そしたらようやく弁護士通じて今月末までに払うってことになった。
払わなかったら絶対差し押さえてやる。

ちなみにこれが1年近くかかった。最高の修羅場だったよ。

続きを読む

797: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/14 19:11:57 ID:nWjXgohp
豚切ごめん

修羅場といえるか微妙だが、小学校時代の痛い話を。

小学生の頃、虫とかを捕るのが好きだった俺は、「昆虫博士」の異名を取るM君と一緒にカミキリを捕まえに行った。
場所は家の近くにあった、空き家が何軒か集まった場所で、膝丈の雑草がもうもうと生えていた。
その一角に、でかいカミキリがいる木があるっつうんで行ってみたのだが、草むらに足を踏み入れたときに悲劇は起こった。

よく見えない雑草の中に足を踏み入れた瞬間、左足に激痛が走った。
「痛ええ!」とか何とか叫びながら足を上げると、靴の底に一枚の板が張り付いている。
何だかよくわからなかったが、痛さは尋常じゃない。

んで、見直してみると、廃屋から崩れ落ちたと思しき板きれに釘が打ってあり、それを踏みつけたみたいだった。
さらに、よく見りゃ、足の甲から釘が飛び出ている・・・

M君は「うわああああ」なんて驚いていたが、俺は足の痛さよりも何よりも、当時すごく気に入っていた靴に穴が
開いてしまったことが相当にショックだったようで、

「靴がああ~!」

と叫んでいたらしい。

足は痛かったが、泣きはしなかった。丈夫なガキだったんでw
病院で破傷風の注射打たれたときの方が痛くて泣いたというorz
続きを読む

714: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/13 02:12:53 ID:6p3KLvUc
もう寝るから書き逃げ
自分の人生最大の修羅場
もう5年前の話だが、自分は交通事故にあったらしい
らしいというのは、横断歩道の信号待ちしてて・・・でそれ以降の記憶がなかったから
気付いたら知らない天井
その事故があった日から一年半近く経っていた
生死をさまようレベルだったと聞いた
自分が目覚めたのを聞いて、両親が駆け付けてきてめっちゃ泣かれた
思いっきり泣いた後、信じられないことを言い出した
自分が意識不明だった一年半に嫁と子供が亡くなったと言われた
嫁は脳梗塞、子供は吐瀉物が喉に詰まって窒息死だった
まだ一歳にも満たない我が子と愛する嫁を気付いたら失ってた
あの時ほど絶望したことはなかったよ
丸一ヶ月くらい無気力で、時には嫁と子供の事を思い出して泣いていた
そんなある日、夢に嫁と子供が出てきてやんの
嫁は何も言わず、ニコニコしてて、子供はキャッキャキャッキャ笑ってた
なんか知らないけど、生きなきゃって気になって、まずは墓参り行かなきゃと思い至った
それから必死でリハビリをして退院当日にその足で墓参りへ行った
嫁と子供がいない我が家が寂しすぎるよ
今では仕事も完全復帰したけど、時々家族を思い出して泣きながら生きている

書いてたらまた泣けてきた
寝る

続きを読む

このページのトップヘ